tensoko さん プロフィール

  •  
tensokoさん: なぜ、このチャートで天底がわかるようになるのか?
ハンドル名tensoko さん
ブログタイトルなぜ、このチャートで天底がわかるようになるのか?
ブログURLhttp://tensoko.diary.to/
サイト紹介文FX/仮想通貨/日経225 相場の天井・底値・転換点が一目でわかるチャートツール
自由文株式トレードのタイミング、
天底や転換点が 、誰でも一目でわかる!
あなたのトレードに劇的な革命を起こす

「あるテクニカル指標のユニークな使い方」!


ある古典的なテクニカル指標を使いますが、

一般的な使い方とは異なるユニークな活用をすると

転換点が一目でわかるようになるのです。

その指標とは・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/01/28 09:07

tensoko さんのブログ記事

  • ビットコインが連日の急騰で、再び上昇トレンドへ!
  • ビットコインを筆頭とする各仮想通貨は、昨年12月に最高値をつけてい以降、4か月の長きにわたり、下落基調を続けていましたが、3月末から4月上旬にかけて底値で停滞しながら、ようやく底値サイン発生で反転し、上昇トレンドへ転換しました。ピットコインは、90万円近くになり100万円台回復も射程距離となってきました。他のアルトコイン(イーサーリアム、ライトコイン等)も同様の動きで、底値からのからの上昇転換となっています [続きを読む]
  • トレードで勝率が上がらないたった1つの原因とは?
  • もし、あなたがトレードで全然勝つことができていないのなら、、、あなたに足りないものは1つです。あなたがこの記事を読み終える頃には、たった1つの足りないものに気づくことができ、トレードで勝てるという自信を持つことができるでしょう。今まで多くの人がトレードで失敗するところを見てきました。運まかせで勝負している人もいれば、、、感情的になり、熱くなって一気に多額の資金を失くしてしまう人。日常のストレスを抱 [続きを読む]
  • 天井・底値の判断材料として最強のテクニカル指標
  • ストキャスティクスの独自な使い方で天井・底値を判断!ストキャスティクス自体は、古典的なありふれた指標ですが、通常の使い方ではなく10本前後の重ね表示にすると、かなり直感的に、視覚的に理屈抜きに転換点がわかり易くなります。視覚的に捉えた特徴から言うと他の古典的指標で、ダマシも多い、MACDやRSI等と比較してストキャスティクスには、 相場の転換点において、短期線と長期線が折り返し点で必ず規則的に交差する、つ [続きを読む]
  • ◆ 法 人 様 必 見 の 節 税 対 策!!◆「仮想通貨マイニング投資」
  • < 国が認めた新しい投資法「仮想通貨マイニング投資」>仮想通貨マイニングが投資方法として優れている理由の一つに、「中小企業経営強化税制」による100%即時償却が使えるということが挙げられます。 個人の方が副業を通じで本業の税金を減税するテクニックとして、太陽光発電事業が話題を集めました。太陽光発電施設は2017年度から税制の特例が終了し、100%即時償却は認められなくなりましたが、仮想通貨マイニングはマシンの購 [続きを読む]
  • 初心者でも3分で、天井・底値がわかるようになる練習!
  • なぜ、このチャートで天井・底値がわかるようになるのでしょうか?なにも難しいことはありません。ちょっと練習してみませんか? 3分で済みます。次の3つの画像は、ローソク足チャートを隠したインジケーター部分だけの画像です。どこが天井で、どこが底値か、わかりますか?あまり真剣に考えす、ごく普通に、特に何も考えることなく見た目のままで、推定してみて下さい。3問終われば、天井・底値の判断ができるようになってい [続きを読む]
  • なぜ、このチャートで天井・底値がわかるようになるのか?!
  • <マニュアルの中味を全て公開します!>まずは簡単30秒で◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆「頭と尻尾はくれてやれ」誰かが言った相場の格言です。この言葉は一定の合理性がある言葉です。でも、頭もしっぽも取れればそれにこしたことはありません!では、どのようにして??????次の画像を見て下さい。これは、チャートインジケーターだけの画像です。どこが天井で、どこが底値か、わかりますか?まず、見た目だけで、 [続きを読む]
  • エントリーと利確のルールは、これだけ!【FX/仮想通貨/日経225】
  • <相場の天底・転換点が一目でわかるテクニカル指標> テクニカル指標のラインの密集点が転換点(天井・底値)となります。今日のドル円は? ビットコインは? 日経株価の上昇は? どこまで上がるのか?あるいは、今日の下落はどこで止まるのか?相場の天底を見極めるのは困難で、通常は不可能といってよいでしょう。しかし、きわめて高い精度をもって天底がわかるようになれば 、、、、、上のチャート図の上段ローソク足チャ [続きを読む]
  • 【FX/仮想通貨/日経225】 テクニカル指標は、見た目のわかり易さが一番です!
  • <相場の天底・転換点が一目でわかるテクニカル指標> テクニカル指標のラインの密集点が転換点(天井・底値)となります。今日のドル円は? ビットコインは? 日経株価の上昇は? どこまで上がるのか?あるいは、今日の下落はどこで止まるのか?相場の天底を見極めるのは困難で、通常は不可能といってよいでしょう。しかし、きわめて高い精度をもって天底がわかるようになれば 、、、、、上のチャート図の上段ローソク足チャ [続きを読む]
  • ビットコインの下落トレンド終了へ!
  • 昨年12月の200万円超えのピークから、長らく下落トレンドを続けてきたビットコインですが(他のアルトコインも基本的に同じ)、ようやく下落トレンドが終了し、上昇転換となりました。天底チャート MT4 が示す通り、60万円台に突っ込んだところが底値でした。久々に上昇中で、ビットコイン保有者の方々は、一安心されていると思います。BTCJPY 2月17日 4時間足チャート※『天底チャート MT4』の下段指標で青のラインを下から上 [続きを読む]
  • FX・仮想通貨の天井・底値が、一目でわかるテクニカルチャート
  • 『天底チャート MT4』の"視覚的"にわかるエントリー方法を 動画で大公開!▼ 初心者でも簡単!  視覚的に売買ポイントがわかる  リペイントは一切ありません!     エントリーと利確の方法を大公開! →  動画で確認! ▼ これがエントリー・利確のサイン(ドル円 1時間足) <シンプルな売買ルール> ・白サインの後の緑・赤サインでエントリー! (または、ストキャス青ラインを超えたところの緑・赤サインでエ [続きを読む]
  • トレードで勝率が上がらないたった1つの原因とは?
  • もし、あなたがトレードで全然勝つことができていないのなら、、、あなたに足りないものは1つです。 あなたがこの記事を読み終える頃には、たった1つの足りないものに気づくことができ、トレードで勝てるという自信を持つことができるでしょう。 今まで多くの人がトレードで失敗するところを見てきました。 運まかせで勝負している人もいれば、、、 感情的になり、熱くなって一気に多額の資金を失くしてしまう人。 日常のストレ [続きを読む]
  • トレードで勝率が上がらないたった1つの原因とは?
  • もし、あなたがトレードで全然勝つことができていないのなら、、、あなたに足りないものは1つです。 あなたがこの記事を読み終える頃には、たった1つの足りないものに気づくことができ、トレードで勝てるという自信を持つことができるでしょう。 今まで多くの人がトレードで失敗するところを見てきました。 運まかせで勝負している人もいれば、、、 感情的になり、熱くなって一気に多額の資金を失くしてしまう人。 日常のストレ [続きを読む]
  • 相場の天井・底値が、一目でわかるテクニカルチャート
  • 『天底チャート MT4』の"視覚的"にわかるエントリー方法を 動画で大公開!▼ 初心者でも簡単!  視覚的に売買ポイントがわかる  リペイントは一切ありません!     エントリーと利確の方法を大公開! →  動画で確認! ▼ これがエントリー・利確のサイン(ドル円 1時間足) <シンプルな売買ルール> ・白サインの後の緑・赤サインでエントリー! (または、ストキャス青ラインを超えたところの緑・赤サインでエ [続きを読む]
  • 仮想通貨マイニングマシンで「経費による投資」が実現可能に!
  • <仮想通貨のマイニング投資をすぐに始められるPC>仮想通貨マイニングマシンとは、仮想通貨の採掘マシンであり、1台で毎月、日本円換算で数万円の仮想通貨(ビットコインなどの暗号通貨)を生み出すことができます(採掘=マイニング)。つまり、1年を待たずして投資元本の回収が可能です。仮想通貨は相場の向上が期待でき、例えば昨年12月から始めた場合は1か月ほどで投資元本の回収ができました。マイニングした仮想通貨をすぐ [続きを読む]
  • あの仮想通貨は、どこまで下がるのか?!
  • 昨年の1年間で20倍ほど値上がりしたビットコイン(仮想通貨)ですが、昨年12月に200万円を超えたところが天井となり、今年1月からの下落がなかなか止まりませんね。ビットコイン(仮想通貨)を投資対象とみるか、売り買いのトレード対象とみるかによっても取り組み方が違ってくるとは思いますが、ビットコイン(仮想通貨)は、一体いつ、どこまで下がるのか?それが気になるところではあります。中国と韓国で仮想通貨に関する規 [続きを読む]