藤美 さん プロフィール

  •  
藤美さん: 目覚めて生きる!しあわせ無限大〜
ハンドル名藤美 さん
ブログタイトル目覚めて生きる!しあわせ無限大〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/awakeninglife/
サイト紹介文愛・豊かさ・自由・至福・無限である 自分の本質に目覚め、喜びに生きるためのサポートをしています。
自由文目覚めて生きる音声プログラム
では、
・五次元意識に生きる実践
・ワンネスからの自己実現
・エネルギーワーク(ヒーリング・浄化)をマスターする
・自分の本質・意識の力・をより深く知る
・宇宙・次元・時空間・パラレルリアリティなどのより深い洞察
その他、盛りだくさんの内容でお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供363回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/28 00:31

藤美 さんのブログ記事

  • 覚醒1-3意識の力を経験する(スピリチャル講座)
  • 【ポイント】 ●大いなる意識が、物理次元にフォーカスしている意識であるヒト意識の  最も大切な、役割は、関心(意識)アテンションを、今ここ、Presenceへ向けること それを通して、本来の自分のエネルギーが身体をフローするのを可能にする●どこに、関心・アテンションを注ぐかに応じて、感じ方・身体の動き・状態 周波数 経験がかわることを知る ●内なる意識に意識を向けることの違いを経験する  【エクササイズ】 [続きを読む]
  • 無限の宝庫を活性化する/眠っている感覚
  • 深い意識、ハイヤーセルフの領域は二元的な考えや概念を超えた、ひとつの純粋なポジティブなエネルギーであり より大きな愛と知恵を形の次元に身体やマインド、ハートを通してもたらしていこうとする絶え間ない流れでありすべての物事の根底に流れている在って在るエネルギー、すべてを生み出しているエネルギーです その見解を知るというのはその流れをセンスすること、深い意識にチャンネルを合わせその波動が、マインドをフロ [続きを読む]
  • 覚醒1-2意識とは?awareness/Being/Consciousness(スピリチャル講座
  • 無料公開している目覚めて生きるスピリチャル実践講座のhttps://fujimiwa.jimdo.com/内容を、you tubeに、少しづつアップしています〜 二回目は セクション1覚醒/本質を知る第一章:自分を知る基礎 レッスン2 意識とは?(awareness/Being/Consciousness) です【ポイント】 ●意識である自分が意識である身体をとおして、意識である物理現象を経験している ●大いなる意識が、ヒト意識を通してそれ自身に気づいて、経験している [続きを読む]
  • インスピレーションチャンネル
  • ラジオを聞くとき、その周波数の局から流れてくる音楽は選べないものの、 好みでないなら別の周波数に合わせて、受信するラジオ局を選ぶことはできますよね 同様に、わたしたちもどんな周波数に合わせるかに応じて、マインドに中に流れてくる思考の流れそこから、ピックアップするアイデア、思考も異なってくるものです それに応じて、当然感情や、そこからうまれる物事に対する経験も変わりますよね チューニングする周波数を決め [続きを読む]
  • 覚醒1-1わたしとは何か?(スピリチャル実践講座)
  • 今日から、ひとつづつ、無料公開している目覚めて生きるスピリチャル実践講座のhttps://fujimiwa.jimdo.com/内容を、you tubeにアップしていこうと思っています〜 一回目は セクション1覚醒/本質を知る 第一章:自分を知る基礎レッスン1 わたしとは何か? です 【ポイント】 ●「わたしとは何か?」を概念や形のレベルで考えるなら、さまざまなイメージや自分に関するコンセプトが浮かぶけれども、それらは変化するもので確かな [続きを読む]
  • スピリットに栄える/スライヴする
  • こころ(ハート)は、深い望みや最善をしっているけれども、行動にともなわない、または不足意識の思いによって知っていることを選択できないといった経験があるかもしれませんわかっていてもできないというとき、そのハートの望みを深く知らない、明瞭さに欠けることマインドによって、真の視界が曇らされている状態であるからこそ思いを鎮めて、より自分という存在の大部分の領域である深い意識につながる、耳を傾けるときである [続きを読む]
  • ワンネスからの喜び/ハイヤーセルフに在る
  • 意識の広がりに応じて、ますますホリスティックにとらえていくこと全体像をとらえることの必要性かつその賢明さ、有効性があきらかになってきていることかと思います細分化して、分野に分けて、とらえることはさらなる詳細に関する研究、新たな発見や進歩に結びつくものですが、同時に木を観て、森を観ずという表現もあるように、全体性を見失いがちだったりします全体との調和なしには、どんなに優れて、良いとされることも、的を [続きを読む]
  • 青空のような自由/確かさ/明瞭さ/モヤモヤ疑い混乱を超越する
  • 在って在るひとつのエネルギー内なる意識の促しは、常に、明瞭、クリアでありそこに、二元的な物理マインドの概念が介入するとき、モヤモヤなり、複雑さ、など不明瞭さをもたらすものです さまざまな物事、波動のコントラストから日々、さらなるアイデアを得たり、可能性に気づいたりより大きな愛や知恵、そして、喜びがともなう最善を選択することを学んでいくものですが、 結局、その最善の答えは、今、ここのうちに現れてこよう [続きを読む]
  • 多次元意識/無限の可能性/高次の見解/真の自分
  • 真に自分を生きていると感じるときというのは、マインドの二元的ン思考に気をそらされることなく、純粋なポジティブなエネルギーがフローしている状態でわくわく、自由、喜び命のスパークを感じるものでゾーンに入っているという表現もされたりしますよね意識的にその状態にアクセスするということは、深い意識の領域自分という意識の大部分の領域である、高次元の高い波動の領域でありそのエネルギーパターンを築くために、瞑想が [続きを読む]
  • 高い波動に身を置く/思考を超えた「選択」/ハイヤーに敏感になる
  • 意識である自分の大部分の領域深い意識の領域,すべてとつながり、一つである領域に関心を注ぐことは 広々としたスペースの自由な感覚が起こるとともに そのスペースのような大いなる意識が、この身体として現れてきている物理次元の意識にフォーカスして、そこに情報を送り込んでいるエネルギーの流れ ビーイング、在って在る存在の本質、いのちの躍動、活気といった純粋なポジティブなエネルギーが明瞭にあらわれ、感じられるもの [続きを読む]
  • 自分とは何かを腑に落とす/概念を超えて自ら確かめる
  • スピリチャルを探求する人の多くが、インドへ行ったり、インドの覚者から教えを受けたりしますが、その際に、よく サット、チット、アーナンダ、存在、純粋な意識、至福 https://ameblo.jp/awakeninglife/entry-12280075005.html という言葉を聞くかと思います また、ヨガをしている方にとっては、なじみある言葉かもしれません わたしとは、意識であり、それは、至福ですと、聞いても、 それらの概念、言葉、知識だけでは自分のも [続きを読む]
  • 完全な愛/今/恐れなき領域
  • 恐れというのは、たいてい、形に強烈にフォーカスし、あたかもそれしかないようにとらえ、二元的なジャッジを土台にした考えが絶対的な真実であると信じ込んでいることで感じられるものです。 いわゆる、分離のエネルギーを感じていることが、恐れであるわけで もちろん、生物学的に、身体をもっている限り、この物理次元では源から離れて存在しているといった分離のエネルギーは、必要があって感じられるもので、 熱いものをさわ [続きを読む]
  • 在りたいように「在る」/戦いの終わり/愛の強さ
  • 戦わずにインドを解放にみちびいたBE the change that you want to see in the world あなたがこの世界で見たいと願う変化そのものになりなさい、というガンジーの言葉は有名ですよね 国や政府といった規模での「戦い」であろうと、個人の日常で起こる、ささいな人間関係の「いざこざ」もしくは、健康、経済などのチャレンジ悩みや問題といったことも 同様に「戦い」となるものです その感覚、波動、エネルギーというのは自然な純 [続きを読む]
  • 霊媒(ミディアム)サイキック/目覚めゆく新たな文明
  • わたしたちの身体は、波動の送受信機のようなものであり関心/意識が向かうところにチューナーがあわされ、波動情報を言葉、感覚、音、イメージなどとして認識したりしています たいてい、わたしたちは形に強烈にフォーカスしていて二元的に解釈し、ジャッジし分析し、結論付けることなどに慣れていて、その使い慣れているパターンの波動で、経験を生み出しているわけですが 意識であるわたしたちは、単に三次元の形の世界だけにフ [続きを読む]
  • サイキック/テレパシー/純粋な意識〜その1
  • 内なる声/ハイヤーセルフに聞くことは純粋な意識へよりアクセスしていく気づきを広げていく、 無条件の愛と知恵であるエネルギーにアクセスし、より個人として現れてきている意識の波動を高めていくことにつながるわけで それは、サイキックやミディアム(霊媒)といわれる能力とは異なるものでありつつも それらの能力も必要に応じて、またそれぞれのテーマに応じて、活性化されるものであるように感じます いってみれば、ハイ [続きを読む]
  • パラレル世界/マンダラエフェクト/イエスキリスト
  • わたしたちは、深い部分で同意した集合意識の見解を取り入れているもので 学校で教えられてきた歴史なども「確かな事実」真実とはひとつというように思い込んでいたりするかもしれません そこで、ヒト意識としては誰が、いつ、どうした、なぜ、それが起きたかといったストーリーや因果関係を、追求し、いわゆる「事実」「真実」を探ろうとしますし、 そういったストーリーはつねに、マインドの刺激となり、興味深いものです たしか [続きを読む]
  • 霊止(ヒト)/動物/チャクラ/次元上昇
  • わたしたちは、自然や動物たちからなぐさめ、やすらぎ、喜び、などたくさんの愛をうけているものかと思います、 それらは、存在の本質である、無条件の愛を美しく反映してくれる生命体であるからこそ、 理屈や理論を超えた部分で知っていること、本来の自分を呼び起こしてくれ 純粋な部分、ハートでかかわりあうことができるわけですよね 実際、そんなハートでの関わりつながっている本質の部分からのかかわりをベースにして、生 [続きを読む]
  • Q&A波動の状態/霊的状態
  • わたしたちが、外側に意識を向けて、形や状況をコントロールすることいわゆる「引き寄せる」ことを、第一の主要な意図や目的にしていると さまざまなマインドの罠にはまってしまうものです もちろん、ヒト意識的に、当然より快い、美しい、喜びと調和に輝く創造、豊かさを深く感じてユニークなそれぞれにギフトを自由に分かち合っていく創造を望むものですよね そして、当然、それを生み出す源自分という意識の大部分の高い意識の [続きを読む]
  • 全てであるものとのつながる/スピリチャルネットワーク
  • 本来の自分、純粋な意識であることに気づいていくこと、そのスペースにアクセスして、共振して、波動を通して自分を知っていくこと、 知るというとき、言葉や概念などを通して、認識することになれていますが、 言葉、概念、思考は、すべて、教えられたもの学んだものであることを思い起こすことができます 本質、自然な状態、元来備わっていて、在って在るものは学ぶことを通して得られるのはなく獲得したものは、まさに、本質、 [続きを読む]
  • 多種多様な道からひとつの源へ
  • 純粋な意識、アウェアネスに気づく意識を向け、関心を向けることは、 その純粋な意識の本質の波動に身体が共振することにつながりそれは、純粋な至福、喜びいのちそのものの躍動、 高い意識、ハイヤーセルフの在って在るすべての存在に満ち満ちている揺るがぬ、確かな、意識の波動であることに気づきます 筆者は、よく本来の自分、純粋な意識、アウェアネスにアウェアするという言葉で表現していますが、 それは、 キリスト教でい [続きを読む]
  • ハイヤーセルフと一つになっていく洞察
  • 究極の真実への道は、無限へ、源へ、純粋な意識へむかって気づいていくことで、それは、決して言葉や概念、思考を用いて、知ることはできず各々の直接的な経験を通して、確かめられつつ気づきを深めていくものであり 思考や概念は、かえって、邪魔になるものですが、 その高次元の領域へアクセスするに応じて共振する高い波動を身体やマインドに使わせ その波動から生まれる言葉概念、イメージを受け取っていくこと認識できる形で [続きを読む]
  • ハイヤーを言葉や概念として認識する益
  • 内なる声、ハイヤーセルフに聞いてその導きに生きるというのはそれと、ますます、ひとつになっていくことであり 純粋な意識 アウェアネスがヒト意識、物理次元というそれ自身の反映、創造物を通して、それ自身にアウェアしていく、気づいていくという 本質の部分に気づいていくこと、 そのダイナミックで、パワフル、かつ、セレブレーションのような喜びの動き、いのちそのものの活動への気づきを直接経験していくことでもありま [続きを読む]
  • 光の柱/軸を築く/ゾーンに入る
  • 前回、気が散って、深い意識に気を向けられない、集中できないことの原因で、マインドの中の思考の流れなり外側の動きに関心がとらわれることについて書きました、 集中というと、がんばって何かの事柄にメンタルの力でフォーカスするというイメージがある人もいるかもしれませんが 実際は、意識である自分に意識を向けるアウェアネスにアウェアする、意識を広げ、そのスペースに在るということで メンタル的にフォーカスを絞って [続きを読む]
  • 「気」の向け方に気づく〜内なる声の洞察
  • 現在、幾人かの方にセッションをさせていただいている「内なる声/HSに聞くサポート」ではhttps://ameblo.jp/awakeninglife/entry-12309149349.html それぞれのもつ、「関心」「意識」の力について、自覚していただくことをご提案しています よく、「気が散る」という表現をしますよね特定の何かに関心を注ぎたい、意識を向けたいけれども 何かが「気」になって何かに「気」をそらされて自分が本当のところ意図して、願っている [続きを読む]