宮崎純嘉 さん プロフィール

  •  
宮崎純嘉さん: ルーボーソーン──月の下なる猫柳の樹──
ハンドル名宮崎純嘉 さん
ブログタイトルルーボーソーン──月の下なる猫柳の樹──
ブログURLhttp://sasakoba.blog.fc2.com/
サイト紹介文「ブックカバー工房ねこやなぎ」とファンタジー小説書きの創作日記……みたいなものです。他いろいろ。
自由文ブックカバー作りをメインに、刺繍や編み物などハンドメイドは広く浅くです。ファンタジー小説は星空文庫などで公開しています。紙書籍もあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/01/28 13:34

宮崎純嘉 さんのブログ記事

  • 休止のお知らせ
  •  2012年1月から始めたこのブログですが、しばらく休止させていただきたいと思っています。  小説のこととハンドメイドのことを中心に日々の思いなどつづってきましたが、知らず知らずのうちに「がんばっています!」アピールになってきて疲れた気がします。 6年の間に、私自身も少しずつ変化してきて、このブログが合わなくなってきたのでしょう。 アクセスもほとんどなく、営業以外のコメントはこの6年で片手で数えら [続きを読む]
  • 新作小説
  • ようやく新作の執筆を始めました。 私の場合は登場人物や物語の舞台をある程度作らないと書き始められないので、その分の時間がかかります。 タイトルは『信書屋ソシエと穴道の主』 です。信書屋、つまり飛脚みたいなものです。信書屋をしている少年ソシエくんと、神隠しみたいな「穴道」の主のお話です。『天空の庭はいつも晴れている』よりはずっと短く、短編を続けていくような形式で書いていく予定です。 書いた分ごとに「 [続きを読む]
  • 震度6弱 ①
  •  今回の地震の揺れは私の経験の中でも激しいものでした。 今思い返してみると、 3時頃   一緒に寝ている犬がそろそろ起きたいとモゾモゾし始めたので、「まだねんねだよ」と布団の上に乗せる。 3時8分(だったか?)   震度6の揺れ。  (うわあ!大きい! でも、落ち着け私。大丈夫だ)犬がおびえて吠える。  おさまるかと思ったら、さらに激しい揺れ。  枕元の本棚が倒れてくる。本もバサバサと落下。   [続きを読む]
  • 猫の点滴
  • ↓↓うちにいる猫(17歳)と犬(10歳)ですが、猫が慢性腎不全になりまして……(T_T) うちで毎日点滴しています。 家で水分補給のための点滴を勧められた時は内心「え〜!? できるわけないよ!」でした。病院でもできますが毎日となると治療費がかさみます。家で飼い主がやるなら、一回200円程度だと言われました。 「みなさんできないとおっしゃいますが、最初は失敗してもできるようになります。猫もやらせるよう [続きを読む]
  • 『大地は雨をうけとめる 2』販売開始しました!
  •  タイトル通りです。 遅れていましたが" target="_blank" title="、『大地は雨をうけとめる 2』 ">、『大地は雨をうけとめる 2』 Kindle ストアで販売中です。 Kindle Unlimitted(読み放題)対象です。  収録されているのは 第六章 シリンデの領域 第七章 待つ者たち 第八章 魂の抜け殻 第九章 アニサードの横顔 第十章 種  でございます。 よろしゅうお願いします。 なお、『大地は雨をうけとめる 3 [続きを読む]
  • 出版遅れてます。
  • 『大地は雨をうけとめる 2』のAmazon Kindleストアでの出版が遅れています。校正などの作業だけなんですが。お待ちいただいている皆様、大変申し訳ありません。 m(。≧Д≦。)mゴメンナサイ!!6月20(水)までには出します! それまでお待ちを。郵便局でのアルバイトまだ行っています。体力を使う仕事ではありませんが、集中力が必要な仕事なので終わったらけっこう疲れます。帰ったら一息ついて、畑の手入れ、注文を受けたプラ [続きを読む]
  • 役に立たない言葉
  •  ウジウジと悩んでばかりいた若い頃には戻りたくないけど、あの頃の自分に会えるとしたら「しゃきっとしな、しゃきっと!」とか「若いんだから元気を出せ」とかいうような、役に立たない言葉をかけてしまいそうだ。当時、私の周りにいた人と同じように。 それができるなら悩んでいないんだよ。 [続きを読む]
  • 泣いた本
  •  幼少の頃、父から「うるさい! 泣くな!」と何度も言われたせいでしょうか、感動しても涙が出ることはほとんどありません。本を読んで泣いたのは、『ベルサイユのばら』『星守る犬』『夜廻り猫』 の三つでしょうか。 (あ〜、全部マンガだ。やっぱ、マンガはイメージがストレートに伝わるからね)『ベルサイユのばら』はアンドレの死で号泣でした。はい。『星守る犬』は立ち読みしてる時点でやばかった。『夜廻り猫』は読んで [続きを読む]
  • 『邯鄲堂綺譚 1 悪魔の慟哭』
  • 『邯鄲堂綺譚 1 悪魔の慟哭』(別ウィンドウでAmazonのページが開きます)「かんたんどうきたん」と読みます。念のため。 小学校以来の友人、森川志保のファンタジー小説です。 てっとり早く言えば、仏教の四天王と西洋悪魔が戦います。 Amazonのカスタマーレビューで神話版の幻魔大戦のようだと書かれていたのを見て、その友人と昔、一緒に映画を見に行ったのを思い出しました。 サクサク読めて面白いです。 同じファンタ [続きを読む]
  • 無料公開中
  • 『天空の庭はいつも晴れている 2』 Amazon Kindleストアにて発売中!!  ただいま無料キャンペーン中!! 今日17:00まで!! ちなみに、『天空の庭はいつも晴れている 1』には、第五章〜第八章までが収録されています。 『天空の庭は晴れている 3』(第九章〜第十二章までを収録)は4月18日Kindleストアにて発売予定です。 [続きを読む]
  • 無料公開中
  • 『天空の庭はいつも晴れている 1』Amazon Kindleストアにて発売中!!  ただいま無料キャンペーン中!! 4月4日までです!! ちなみに、『天空の庭はいつも晴れている 1』には、「第一章 辻占い」から「第四章 頻伽鳥の歌」までが収録されています。 『天空の庭は晴れている 2』(第五章〜第八章までを収録)は4月8日Kindleストアにて発売予定です。     [続きを読む]
  • 無料公開中
  • 短編「ポー川の先」 Amazon Kindleストアで無料公開中! 今日までです! ちなみに、Kindleはアプリをインストール(無料)すれば、PCやスマホでも読むことができます。電子書籍のダウンロードはもちろん有料だったりしますが。(一部無料もあり) [続きを読む]
  • ブックカバーの布地
  • 来月の手作りマルシェに向けて、ブックカバーを作り始めました。『ブックカバー工房ねこやなぎ』なんだから、これが本業なんですけどね。(^_^;)ひな人形も飾り始めて、少し春らしい柄を用意しようかと。 どこが春らしいって? 魚はアウトドアですよ。 おにぎりはピクニック。 猫は……猫の春だったか、春の猫だったか、季語にもなかったですかねえ? いや〜こじつけっぽいわ。 小説の方のアマゾンへの出版はぼちぼち進んでい [続きを読む]
  • 近況など
  •  前回の更新からはや一ヶ月以上たってしまいました。(^_^;)  時々のぞいてくださっている方々(そんな人いるのかどうか、は置いといて)には申し訳ない限りです。m(*- -*)mス・スイマセーン 冬の間はイベント出展お休みしてます。 次回は 手作りマルシェ春夏秋冬 3月23日(金)24日(土)10:00〜16:00 ちとせモール センター広場                         です。  小説の方は……『風荒 [続きを読む]
  • 迎春
  •  あけましておめでとうございます。 昨年中はお世話になりました。 このブログも今月23日で6年になります。ハンドメイドと小説のごちゃまぜブログですが、よく続けてきたと、思っています。 最近は更新の回数も多くはありませんが、これからもどうぞよろしくおねがいします。 さて、今年は少し小説の方に力を入れていきたいと考えています。 4月をめどに、『天空の庭はいつも晴れている』と『大地は雨をうけとめる』の2 [続きを読む]
  • amazon kindle へ
  •  Amazon Kindle へ移ると、このブログに書いてからもうすでに一か月以上経ってしまいました。(^_^;) 11月10日くらいには「カクヨム」や「小説家になろう」から引き上げて、Kindleオンリーにする予定でしたが……あれれ?  11月後半からのハンドメイドイベントで、まったくその余裕がありませんでした。でも、今年のイベントはもう終わったし、次は3月まで入っていません。これでやっとKindle の方に集中できます。  [続きを読む]
  • そりを編む
  •  えにわ市民プラザあいるにて、「手作り雑貨シフォン」展示中。11月28日まで! 12月1日(金) 2日(土) 手作り雑貨 春夏秋冬 に出展します。お待ちしています。 おととし、そして昨年と、編みぐるみのサンタベアやトナカイを作っていました。↓↓ 今年はそりを作ってみたいと思い、作り始めています。 うまくいくかわかりませんが。 でも、こういう「作ってみたい、面白そう」って感じがとても楽しいです。 [続きを読む]
  • アマゾンKindleへ移行
  •  今、「天空の庭はいつも晴れている」シリーズをアマゾンKindleへ移そうと考えています。自著をネットで公開してもう3、4年は経っていますが、もう一段大きな舞台に出してみたくなりました。  それとともに「カクヨム」「小説家になろう」からは引き上げる予定です。 Kindleでは有料なのに、他の二つのサイトでは無料というのでは、整合性がとれなくなりますから。 番外編などは残すかもしれませんが、メインストーリーは [続きを読む]
  • 紅色のプラントハンガー
  • 作品名:紅色のプラントハンガークリエイター:刺繍絵画+αクリエイター 宮崎純嘉作品価格:1,100円作品説明: ご覧いただきありがとうございます。 グリーンがよく映える紅色の麻ひものマクラメ編みプラントハンガーです。  ガラスや木の鉢を入れてハンギング式の小物入れなどにも利用できます。 画像の鉢は植木鉢なら3号(直径9?)程度のものです。5号(直径15?)までのサイズなら十分入ると思います。 鉢を入れな [続きを読む]
  • バスで墓参り
  •  お盆ですね。 帰省したり、されたり、何にしても忙しい時季かもしれません。 昨日、母方の祖父母の墓参りに行ってきました。 札幌の里塚霊園です。 昨年までは車を使っていましたが、今年はちょっと事情がありまして、バスで。  三里塚小学校でバスを降りると、今度は臨時バスに乗り替えのため、コストコの脇を通って羊ケ丘通り近くのバス停へ移動。霊園内のバス停で降り、そこからうちのお墓へ。 う〜ん、けっこう歩きま [続きを読む]