きさく さん プロフィール

  •  
きさくさん: kisaku2の山風景
ハンドル名きさく さん
ブログタイトルkisaku2の山風景
ブログURLhttp://mtkisak3.blog134.fc2.com/
サイト紹介文主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/28 13:49

きさく さんのブログ記事

  • 展望の無い急な登り 秋葉山
  • 石畳の急坂からしばらく進むとやっと登山道らしくなりますが、杉林の中の一本道で展望はありません。しかも地味に急な登りが延々と続きます。ところどころに「海抜○○○m」って標識が立ってますが....これも親切な様ですが地味にきついです(^^;)。登山道は基本、ほとんどが階段となっていますが、段差が少なく奥行きも広いのでよくある山の階段とは違って意識せずに登っていけます。展望のない杉林の中を寡黙に登って行くと [続きを読む]
  • 秋葉山
  • 2019年の初登山は静岡県浜松市にある秋葉山。赤石山脈の南端を占める標高866mの山で東京都千代田区・台東区の秋葉原の地名由来としても知られているそうです。秋葉権現の眷属は天狗であり、天狗信仰の山でもあって山麓春野町 (静岡県)は「天狗の里」と呼ばれています。そんな秋葉山は表参道の往復としました。秋葉神社下社と少し登った表参道駐車場の2箇所に車を停めれます。今回は下社の駐車場に停めましたが、表参道駐車場の方が [続きを読む]
  • 白山神社と六社神社 各務原権現山
  • 北山から権現山へ戻り例の石段を下ってるとスミレが咲いていました。あの降雪や寒さに耐え、頑張ったねぇ〜と一言。北山展望台を通り過ぎ、その先の伊吹の滝への分岐を降りずに西へ緩やかな尾根道を進むと209.7mのピークへの登りとなります。そのピークには白山神社が現れました。白山神社から南へ少し下ってから西へ下って行くと、打越の石版があり洲原白山と白山神社の分岐となっています。洲原白山からはどうやら白山が見える [続きを読む]
  • 展望 各務原権現山
  • 北山の休憩所に到着。澄んだ空とポっかり浮かぶ雲の下には各務原アルプスの凸凹した山並みが連なっています。今回、残念ながら御嶽山を見る事はできませんでした。2週間前にはこの様になんとか見えていたのですが....そのかわり御嶽山方面の雲には光芒の様なものが見られ徐々に広がり、不思議な景観を見ることができました。伊吹山の方も雲が取れ、真っ白になった伊吹山と金華山のコラボ! [続きを読む]
  • 枯れ木の景色 各務原権現山
  • 山頂付近北側斜面は山火事で焼き枯れた木々が残ってます。特に権現山山頂のこの大きな一本の枯れ木はシンボル的にもなっていますが、いつか朽ちてしまうんでしょうが、なんかまだ頑張って生きてる!っているぞ!っと言う感じを受けます。各務原権現山から北山へ向かいますが徐々に枯れ木が多く見られます。12月30日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山頂へ 各務原権現山
  • 2018年最後の試練(大ゲサ〜^^;)の石段の直登、急登です!正月を迎えるにあたって鳥居には国旗、そして山頂のあずま屋では屋根の修復が行われていました。ご苦労さまです。山頂から見えた恵那山は山頂部がかなり白くなっていました。これも昨日の雪の影響でしょうか。12月30日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 季節外れのツツジも... 各務原権現山
  • 12月15日、岐阜の各務原権現山に登ってきましたが、登山道脇には季節外れのツツジがたくさん咲いていました。日にちを変えて12月30日に再度、登った時には、前回からの間に降雪などあってか、ツツジの姿はさすがに見られず登山道脇には雪が残っているだけでした。12月30日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018年登り納めは各務原権現山
  • 2018年登り納めの各務原権現山は伊吹の滝から山頂を目指し、下山は途中の分岐から六社神社へ降りるルート取り。この道は初めてでありどんなのか....楽しみ。前日の午前中にけっこうな量の雪が降り、夏タイヤしか持ってない現在、道路の凍結が心配だったが、午後から日差しが戻り、積もった雪も溶けて一安心。伊吹の滝の駐車場も日陰に霜が付いた枯れ葉が少し見られる程度でした。2週間前に来た時より落葉が多くなり森の中もち [続きを読む]
  • Cコース起点からふれあいの森へ 吉祥山
  • 作業小屋からCコースの登り口までは結構、急な登りの様です。下っていてもその急な様子が感じられます。どんどん下っていくと足元にサワガニ君登場!そしてCコース登山口に到着。ここから車を停めてあるふれあいの森まで一部遊歩道がありますが道路を歩くことになります。ふれあいの森に着いたら小屋の前に門松が備え付けられていました。今朝のボランティアの方々が竹を切ってたのでこれを作っていたんですね。展望が得られなかっ [続きを読む]
  • Cコースの下り 吉祥山
  • 吉祥天女の祠からは林道の様な広い道となりつづら折れとなって下っていきます。殆どは常緑樹ですがその中に色鮮やかな楓の黄葉がみられました。更に下って行くと作業小屋と名付けられた大きな小屋があります。ここでお昼としました。12月23日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 吉祥天女の祠とシイの巨木 吉祥山
  • 展望も回復する様な気配も無いので山頂から北へCコースを下ります。ここ、かなりの急斜面。考えられて作られた階段ですが、ジグザグに登って行くので最後は階段の直登になるものの登りやすいかと。下り切ると吉祥天女の祠。なんか空気が違って感じられます。その祠の周辺には大きなシイの巨木が鎮座しています。この巨木からパワーが発せられているのでしょうかね。12月23日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山頂 吉祥山
  • 登山口から山頂までおおよそ2000m。山頂まで300mほどまで近づくと急な登りに変わり頑張りどころ。やがて空がぽっかり木の間から見えると吉祥山山頂です。吉祥山の山頂は抜群の展望が広がるんですが今回はどんより雲に覆われて展望はだめでした。12月23日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • いろんな木 吉祥山
  • 吉祥山Aコースは尾根を登って行くんですがちょこっとだけ展望がひらけるもののほとんどが森の中を登っていきます。展望はありませんがいろんな木と巡り会える楽しいコースでした。2本の木で逆4の字の木これ、どうなってるんだろう?迷彩服みたいなコゴニキきのこに占領された木12月23日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 吉祥山
  • 年も明けたと言うのにまだ昨年年末の登山をアップしています(汗)今回は豊橋市の北端に位置する吉祥山、標高382mの美しい独立峰を登ってきました。Aコースを登ってCコースを下るルート取りです。駐車場はふれあいの森の駐車場を利用しました。ボランティアの人たちでしょうか、たくさん居ました。ふれあいの森からすぐにAコースの登山口があります。Aコースは一番長いコースで、それでも1時間ちょっとくらいですが、しっかり整備 [続きを読む]
  • 冠雪の山々
  • 昨年の年末。朝起きて外を見てみると翌日まで雪がなくなっていた伊吹から岐阜の山々が白くなってました。伊吹山方面ですが、肝心の伊吹山の姿を見る事はできませんでした。金華山も白くなっていました。岐阜城、ロープウェイ山頂駅も見えてます。我が家から見た百々ヶ峰。この山も白くなっていますが、我が家から見えるんだぁと初めて気付きました(笑)。12月28日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 光芒
  • 綺麗な光芒が見られました。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山麓より 金華山
  • 岐阜公園に戻ってきました。やけに目立った三重塔へ寄り道。この近くがロープウェイの山麓駅で、ちょうどゴンドラが動いた時でした。駐車場に戻る途中にある護国神社。その真上には岐阜城の姿。駐車場付近から見た急な傾斜の山容の金華山と岐阜城。さて、2018年もラストを迎えましたね。よいお年を迎えてください。12月8日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 緩やかな道と化して 金華山
  • 瞑想の小径もだいぶ緩やかになりあるきやすくなってくると下山口の岐阜公園まであと僅か。以前、登った岩場の続く馬の背ルートの分岐は広いスペースがあり休憩にもってこいの場所です。見上げると岐阜城の姿も見えます。見上げる高さや角度からすると結構、急な山だとわかりますね。12月8日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 瞑想の小径を下る 金華山
  • 山頂から瞑想の小径を下りますが、特に山頂付近は急な岩場、階段状に整備されていますが....とても瞑想できるルートではないですねぇ。どんどん下って行くと長良川の対岸にそびえる百々ヶ峰が綺麗に見えてます。左が反射板の建つ西峰、右が展望台のある百々ヶ峰です。相変わらずの岩場の急な下りですが眼下に長良川や伊吹の方を眺めて下るのは爽快です。景色ばかりでなくこんなフメっと一曲がりした大きな枝の木も面白いです。12月 [続きを読む]
  • 山頂 金華山
  • 山頂に着くといきなり綺麗な紅葉の木がお出迎え。岐阜城周辺も楓が多いので楽しみ!百曲り登山道の終わりから岐阜城までは少し登らなくてはなりません。名古屋城のバリアフリー問題は岐阜城でも持ち上がっていた様ですが、ここはかなり急な山の上、さてどうなるんでしょうか。岐阜城が見えてくると....残念かなり落葉してしまっていました。その中でも多そうな場所から真っ白な岐阜城を。西側の展望。雪が降ってるような雲で覆 [続きを読む]