きさく さん プロフィール

  •  
きさくさん: kisaku2の山風景
ハンドル名きさく さん
ブログタイトルkisaku2の山風景
ブログURLhttp://mtkisak3.blog134.fc2.com/
サイト紹介文主に中部圏内の山を四季を通じて撮った山の風景写真のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/01/28 13:49

きさく さんのブログ記事

  • 川字橋と滝 大倉滝
  • そろそろ中盤を迎えます。川字橋を渡って対岸へ。この橋の下を大きな滝が水を落としています。徐々に滝の数が増えて行き、勾配も急になってきます。11月2日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 百滝コース 大倉滝
  • 岐阜県、郡上八幡から飛騨高山へ向かう「せせらぎ街道」も紅葉のピークを迎えた。せせらぎ街道の飛騨高山よりにある大倉滝へ久しぶりに行ってみた。せせらぎ街道の四季の郷の石碑が立つ所が百滝コースの入り口で、大倉滝までは3,40分と言うところ。せせらぎ街道沿いに立つ四季の郷の石碑の前が駐車スペースになっている。駐車スペースのすぐ近くに滝を見ることができる。石碑から紅葉の森の中を登っていくといくつかの滝が姿を [続きを読む]
  • 伊良湖岬の夕陽(2)
  • 17時、まだ太陽は雲の中ですが、だんだんオレンジ色も濃くなってきました。柔らかオレンジ色の光芒に照らされてフェリーが紀伊半島の方へ向かってゆったりと進んでいきます。もうこれ以上変わらないかな〜と根負けして帰り始めたら雲から落日が姿を現しました。う〜ん綺麗とため息。劇的に夕陽に染まる海原とは行きませんでしたが、満足しています。いつもは1月頃に訪れて寒い、寒いと震えながら夕焼けを見ていたんですが、今回は [続きを読む]
  • 伊良湖岬の夕陽(1)
  • 荒れる海の上を飛ぶ海鳥。獲物でも狙っているのでしょうか。日の入りまであと1時間。ススキと伊良湖岬の灯台。夕陽にそまるまでまだ時間がかかりますね。更に待つと雲が流れてきて太陽を覆ってしまいました。雲の下は綺麗なオレンジ色に染まって雲間から夕陽の光芒が。綺麗!10月27日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 伊良湖岬
  • 伊良湖岬、ここでの夕陽が楽しみの一つになっています。時間は15時。日の入りまで2時間あります!まずは大アサリをしっかり食べて腹ごしらえ(^^)。灯台のある岬までの途中には花が咲いて残っていました。ツルソバハマエンドウハマアザミアゼトウナ空を見上げると....飛ぶ鳥を撮るのは苦手ですがチャレンジ!う〜ん....(汗)10月27日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 日出の石門 
  • 赤羽ロコステーションから伊良湖岬へ向かってしばらく走ると太平洋の荒波に侵食され、真ん中に穴のあいた、沖の石門、岸の石門と、あわせて2つある日出(ひい)の石門に出ます。眺めているだけでも、不思議な感覚にとらわれるこの場所も何度も訪れていますが、見飽きません。今回は満潮なのかかなり近くまで波がきており石門の中にも波が打ち付けていました。10月27日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 太平洋ロングビーチ 赤羽
  • 蔵王山で奇跡的なアサギマダラとの対面を果たした後、いつもは1月後半に行く伊良湖岬へ向かいました。その途中にある道の駅、あかばねロコステーションに寄り道。すぐ近くに浜があり大きな波が打ち寄せていました。サーフィンを楽しむ人たちで賑わっていました。波頭に陽があたり虹が出ていますね。10月27日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アサギマダラを見に(2) 蔵王山・伊良湖岬
  • しばらく山頂付近をウロウロして念の為ともう一度フジバカマの花壇へ行ってみたら....いました!1匹だけですが。これは予想してなかっただけに嬉しかったです!綺麗な羽のアサギマダラでもう、夢中で撮りました!華奢そうな姿に秘めた海を渡るパワーを持った蝶、大好きな蝶なんです。1匹だけだけど報われたって感じでした。10月27日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • アサギマダラを見に(1) 蔵王山・伊良湖岬
  • 今回、蔵王山へ向かったのはTVのニュースで山頂のお花畑に海を渡り、長距離の渡りをするチョウと知られているアサギマダラがこの蔵王山山頂に大群が飛来するとのことです。蔵王山展望台のフジバカマ花壇に飛んでくるようで楽しみに出かけたんですが、当日は午前中は曇りで午後から晴れる天気予報。さて、行ってみたら.....アサギマダラの姿も形もなし。そうだろうねぇ〜この天気じゃ。せっかくなのでフジバカマに止まっていた [続きを読む]
  • 光芒と海 蔵王山・伊良湖岬
  • 渥美半島にある蔵王山(250m)へいきました。この山は車で山頂まで行けちゃう山で。山頂には展望台と一台の風車があります。この日は風も強く風車はグルングルンと勢いよく回っており、風速は12mだそうです。太平洋側は広い範囲で光芒が海を照らしてました。富士山も見えるんですが、今回は無理でした(^^;)。10月27日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 根上りの巨木 三方岩岳
  • 三角点のあるピークの手前に根上りした巨木があります。根上りは1m以上あって中へ入ってみました。逞しい根が三方に張って、どうやら2,3種類の木が合体しているようです。今回始めて白川郷展望台から登ってみましたが思ったより急な登りが続いていました。綺麗なブナの森や紅葉にハイテンション?となって前半少しピッチを上げすぎたのか、途中の三角点ピークまでに軽い低血糖症状が出てちょっとしんどかったです。三角点でバ [続きを読む]
  • 下山 三方岩岳
  • 下山は往路を戻ります。越中岩の基部には洞窟があるようです。飛騨岩の難所を無事越えて一気に下っていきます。途中で振り返ると紅葉の山と飛騨岩のコントラストが綺麗!急な下りが黄葉の尾根へ向かって続きます。白川郷の奥、右側に尖ったピークが籾糠山。苔が綺麗です。谷を挟んだ反対側の山の斜面はV字型に綺麗に侵食されています。荒々しい谷の姿も紅葉で多少和らいでいますかね。10月13日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 三方岩岳
  • 難所のザレ場を過ぎ景色は一変して穏やかな草原状に。ただしその上には越中岩、加賀岩と岩場が続いています。右に続く登山道を進み三方岩岳展望台へ。越中岩。絶壁とんがり岩。展望台に着くと今回は無理かな?と思っていた白山の姿が。白山と反対側は雲に覆われて見えません。展望台の端っこから覗き込むと下の方にホワイトロードが見えます。そんなに寒くもなく温かいくらいの展望台で紅葉や景色を眺めてまったり休憩です。10月13 [続きを読む]
  • 飛騨岩に向かって 三方岩岳
  • 登山道に入ってしばらくすると遠くに岩壁が見えました。飛騨岩でしょうか。三角点のあるピークを超えてしばらく森の中を登ると視界が開け、その飛騨岩が真正面にそびえていました。ガスがかかっていい感じです。道は飛騨岩の右端に向かって急な一直線の登りとなります。徐々に近づいてくる岩壁を眺めての爽快な登り!こう言うの好きだなぁ〜。岩壁の基部に着くと奥に越中岩の姿が。飛騨岩を回り込んで行く道はザレ場を通っています [続きを読む]
  • 彩りの道(2) 三方岩岳
  • 標高を上げていくと徐々に見事な紅葉が現れてきました。振り返って登ってきた尾根は綺麗な黄葉に覆われています。ナナカマドの瑞々しい赤い実ツツジ系ですね、真っ赤です!あっちこっち見ながらため息をつきながらの思ったより急な登りも気にもせず越していきます(^^)。10月13日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • ブナの森 三方岩岳
  • 白川郷展望台から「ブナの小径」に入り、綺麗なブナの森の中をため息をつきながら登っていきます。樹齢300年のブナが見られると書いてありましたが、看板らしきものは無く、どれが樹齢300年のブナなのかわかりませんでしたが(^^;)。10月13日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白川郷展望台から出発 三方岩岳
  • 今回登る三方岩岳、昨年はホワイトロードの三方岩岳駐車場から登りましたが、わずか1時間くらいで山頂に着いてしまいました。で、今回はもう少し歩きたいのと山頂付近の岩壁を見たい!と言うことで白川郷展望台から三方岩岳に向かいました。片道2時間30分のコースの始まりは白川郷展望台から。道路を挟んだ反対側、石碑の立っている場所から階段を登って白川郷展望台へ。展望台のすぐ近くから三方岩岳の登山道へ入ります。ホワ [続きを読む]
  • 白川郷を射す 三方岩岳
  • 白山白川郷ホワイトロードにある三方岩岳1736mへ向かうため7時のホワイトロード開門に合わせて白川郷に入りました。微妙な天気でちょっと心配しましたが何とか天気は持ちそうな感じ。山肌に絡みつくように雲が。ホワイトロードに入ってすぐに綺麗な光芒が白川郷を射してしました!実はこの少し前は朝焼け色に染まった素晴らしい光芒が見えたんですが車を止めるところがなくて....でもその後、今日車を停める白川郷展望台駐車 [続きを読む]
  • 厳頭洞渓谷 八曽
  • キラキラ輝いた谷久しぶりに五段の滝へ行ってみた。大雨で流れた土砂に一番下段の滝が埋まってしまって4段の滝になっちゃっています。苔と緑の厳頭洞渓谷10月7日撮影にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]