カメリオ さん プロフィール

  •  
カメリオさん: おひとり様の街歩き
ハンドル名カメリオ さん
ブログタイトルおひとり様の街歩き
ブログURLhttps://ameblo.jp/kamellio/
サイト紹介文スローなフェリー、路線バスで、離島めぐりのひとり旅。碧い海を観たくて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供349回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2012/01/28 14:45

カメリオ さんのブログ記事

  • Three rabbits bring your happy. 三兎招福?
  • 宮内駅からはずせないもの 歩いて15分の大鳥居 止まれも石で表示されている 奥へと進めば 百年の伝統を、次の百年に託そうと 茅葺の熊野大社茅葺の神社は、初めて見ました そしてこの神社の名物イベント?三兎招福 本殿裏の彫刻にウサギが三匹いるらしい ウサギさんを探すどころかこわくて、、、 幸せを呼ぶ3匹の兎は、なかなか探せない 良いことしか聞こえない耳がほしい、、、? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 宮内駅前界隈
  • 宮内駅前路線バスをあてにはできそうにない 路線バスに頼らなくても意外とコンパクトな街なのかも 1階を無理やりぶち抜いたかのようなタクシーの営業所耐震は大丈夫なの? 造り酒屋もありますねぇ 江戸期?明治期?商家建築 個人的にはモルタル葺きの建築物が気に入ってます 残念な姿往時は勢いがあったんでしょうね たしかに冷たい麺なら食べられるけれど体には決して良いとは限らない そうかといって温かいラーメンと [続きを読む]
  • もっちぃ駅長の宮内駅
  • 話題先行でもっちぃ駅長を取り上げてしまった もっちいのいる宮内駅モルタル葺きのレトロな駅舎 ガラスを多用しているあたりは当時としてはモダン感にあふれてやんでしょうね そうかと思えば もっちぃ駅長、どこにいる? わたしは、ここ 列車を待つのも悪くないローカル線の旅の醍醐味 にほんブログ村 [続きを読む]
  • もっちぃ駅長
  • 宮内駅におわしますもっちぃ駅長 もっちぃも、萌え系らしい? では、ご登場 なんだ、かぶりものかよ〜? ひょうたんに描かれるくらいかわいいらしい 駅長、帽子は? 震災の爪あと人間だけじゃない、、、 狭いところを見つけては横になる あまり、白くないんですけど、、、? もっちいを見たい方は時間と曜日を確認してね にほんブログ村 [続きを読む]
  • 寝台料金?羽前成田駅
  • ふるさとめぐりにも指定されている羽前成田駅 木造の駅舎ですが 駅茶?って、なによ? くまモンが覗くこの駅舎 古めかしさで、いっぱい 剥がれそうで剥がれない運賃表 かつては、寝台列車が走ってた? 東海地区へはこのお値段乗車券も、今ほどは高くない なんてったて、国鉄時代のままですから タイムスリップしたかのような羽前成田駅 防風林の向こうから 次なる列車が、やってくる にほんブログ村 [続きを読む]
  • 山形鉄道 フラワー長井線
  • 終着駅のある白鷹町紙すきに、鮎、何の樹? フラワーがつく長井線ですから当然、窓にも花の絵が 冬もひまわりなんでしょうか? ローカル鉄道の商魂たくましさやれることはやらないと廃線の憂き目にあってしまう 冴えない車窓雨じゃ、どうしようもない 怪しい二人発見?なんでしょうか? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最上川橋梁 荒砥駅
  • フラワー長井線の終着荒砥駅の顔出しパネル可愛らしいですね ついでにダイエーホークスと提携しては? 楽天が、怒っちゃいますか、、、? 田園風景の車窓が続く晴れてれば、鮮やかなんでしょうが残念なことに、曇り時々雨 横長ロングシートよりやっぱり、ボックスシートこちらのほうが旅に向き合える 終着駅前の最上川鉄橋なんと、木曽川、東海道線からから移設されたものしかも大正時代に 車窓からでは全体の骨格がわからず [続きを読む]
  • ど派手なフラワー長井線
  • ピンク色のプレートからしてど派手だなぁ 車両も、これまたど派手な 2両編成 パソコンを駆使して作った路線図 ドアの開閉ボタンは無しなんと、手動式 これにはさすがに驚かされました 始発駅の赤湯駅 列車が、私を運んでくれる夢につながる線路かな? にほんブログ村 [続きを読む]
  • 両面、赤湯駅
  • 赤湯駅の跨線橋 左は みちのく桜シリーズ左は アニメ勘弁してよ〜 でも、集客のために力を入れていることはよくわかります 奥へはJR赤湯駅右へはJR乗り場 手前は山形鉄道赤湯駅左はフラワー長井線山形鉄道は、どこに行った? JR駅に比べると非常に地味な山形鉄道赤湯駅ログハウスなのは好感が持てます にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤湯駅前、冷しパンツ
  • インパクトのある商品名冷しパンツ 履く前に、冷蔵庫で冷やしておくのかな? このお店車輪の風車が目まぐるしく回ってる 南陽市のお祭りを表しているのでしょうか? ちっちゃな郵便局ですがポストはでかい そんな、赤湯駅前どおり 駅舎だけは、立派 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 元祖つけ麺、南陽市
  • 新幹線自由席争奪戦?カバンはあれど、人はおらず 東京駅から、向かうのはこの新幹線でちょっと、濃い存在感 まぁ、まぁ、快適な車内 なんて訳せばいいのでしょうか?新幹線の年、2017年? 下車した街はラーメンの街のよう 赤湯駅見た目は、スタジアムのよう ぶどうが特産品なんでしょうね でも、マンホールのふたにはブドウはあらず菊と桜が街の花 ラーメンもいいけれどおそばもね かもせいろそば元祖つけ麺なんです [続きを読む]
  • 青森なら、海鮮丼?
  • 青森に来たのなら海鮮は外せませんね ただ、観光地価格になってるのがつらいところ、、、 青森駅前のアウガビル地下1階でいただけます A-FACTRYでお買い物お土産を買わねば、、、 そろそろ、帰らねば、、、 青森駅まで新幹線がいてるといいのに 新幹線は、新青森駅なんですよ 東京駅で乗り換え あ〜あ、みちのくひとり旅も終わってしまった。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ねぶたの家、ワ・ラッセ
  • 青森の夏祭りは、何と言っても、ねぶたでしょう。 そんな、ねぶたが見られるのが青森駅すぐそばのねぶたの家 ワ・ラッセ その年の優秀作を保存しています 迫力あるなぁ 見てても、飽きないですね 紫煙までもが、、、 ウルトラマンなんてのもありました ねぶたは、顔の表情が命 展示施設じゃなくて実際にみてみたいなぁ 外観は、ちょっと変わった建物です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 青森県観光物産館アスパム
  • ねぶた以外にも観光資源はある青森県 三角形のビル青森県観光物産館アスパム展望台もあります ねぶただけじゃない、と言いながら展示物はやっぱり、ねぶた 展望台からの眺め青森ベイブリッジに、青函連絡船八甲田丸 ルーブル美術館が、ぱっくたらしいガラスのピラミッド ええっ!ついに青汁まで提供するようになったの!! 夕暮れの青森 ありゃ、盆踊りが始まった 夏の終わりを悲しむ盆踊り にほんブログ村 [続きを読む]
  • 森林浴コースに、植物園コースをお散歩
  • 混浴の千人風呂 朝と夜の1時間の枠だけは女性専用千人風呂の広さを楽しんでいただこうってことでしょうね 宿屋にあった本「ローカル線」って言葉に惹かれて、、、 これが、なかなか面白くて雨の退屈しのぎになりました 森林浴コースは心地よかったですねただ、短いのが難点 植物園コースは、尾瀬沼のよう? 紫の小さな野草が印象的 雨でなくてよかった、、、 酸ヶ湯温泉、特製そばをいただいて 送迎バスで青森駅へ 酸ヶ [続きを読む]
  • 酸ヶ湯温泉、温泉・火山現象散策路をお散歩
  • 酸ヶ湯温泉から見えた八甲田山ロープウェイ山頂駅 歩いても行けそうですねただし、それはお散歩とは呼べない、、、 酸ヶ湯温泉周辺には3つの散策路1 森林浴コース2 植物園コース3 温泉・火山現象コース 薬師神社の鳥居の前でどのコースから始めようかと思い悩む やっぱり、温泉・火山現象コースですね白い斜面が、火山の跡? 地獄沼 水面でガスが沸いている地球のエネルギーを感じられるパワースポット? 賽の河原も [続きを読む]
  • 山頂カレー
  • 青い森鉄道のマスコット微妙なゆるキャラ? 外は16度涼しいというより肌寒い 欧米人は、寒さには強い? 彼も、寒い寒いと盛んに言ってました 山頂駅から遊歩道を歩きます ガスの中ですから、眺めは良くなく せっかくの沼も はっきりとは見えずまぁ、このほうが神秘的ですけれど 景色がわからないのが、悲しい 山頂駅の展望台かな あらまぁ、だめじゃん こんな時は 遅めのランチ 看板メニューの山頂カレーこぶ山のご [続きを読む]
  • 再開見込みはいつ、八甲田ロープーウェイ
  • 昨日は、強風で八甲田ロープウェイは運休でした 今日は、どうかな?JRバスで、向かいます 青々とした森の中気持ちいいですね ロープウエイに着きました なんてこと!!強風のため運休中 どうする!! まずは特産トウモロコシこれが、甘くておいしくて感動 2時間待ちました 台湾から来ていた人は再開まで待てないと帰っていきました 3時間待って 運行再開 青森市街が見えましたが やがて、霧の中 山頂駅はガスの中 喫茶 [続きを読む]
  • 千人風呂の酸ヶ湯温泉
  • みちのく三大日本酒東北も米どころですからお酒が美味しい 雨の中、着いた宿 館内は、あちこちで雨漏り 酸ヶ湯温泉に来ました 千人風呂の外観でかいですねぇ 湯治棟で宿をとったのでとにかく風情があります これなら、自炊もしやすそう ここでも、ねぶた青森のシンボル にほんブログ村 [続きを読む]
  • 色付きは、たった一個だけ
  • 青森名物、イギリストーストソウルフードって、本当なの? 野辺地で、青い森鉄道に乗り換え 青森駅に到着 改札を目指し 交番へ 自首するんじゃなくて ここにだけあるカラーのマンホールのふた ここ以外はすべて鉄色なんですよ 寿司ランチの海鮮丼かまぼこが入ってるのには驚かされました 駅前からはホテルバスで移動です それにしてもすごい雨 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 下北駅で乗り換えて、野辺地へ
  • さて、下北駅に向かいましょうか 本州最北端の地、マグロの大間 いかの大畑 寒立馬の尻屋崎 こんなスタンプを用意してくれていたら旅もより楽しいのに、、、 そういえば、小料理屋のおかんはいかが高くてッて、嘆いてたなぁ 下北駅前交番下北半島を守りますってわかりやす〜い 下北駅前のお土産や杉玉がかけられているように地酒も販売中 意外と乗客がいるんですね 車窓に広がる海を見ながら 大湊線、最南端野辺地駅に到 [続きを読む]
  • むつ市中心街 田名部神社
  • むつ市の中心部に鎮守する田名部神社 むつ市だけでなく下北半島を鎮守 まあ、とにかく立派 ただ、拝殿の形が変わってる そして、神社の横には神社横丁、飲み屋街 お神酒を飲ませてるんじゃないでしょうね? 飲み屋街が多いんですね 雪が積もっても、通れるのかしら? 飲むのも大事ですがたまには、ちゃんとした食事もしないと にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最果ての地の馬
  • 本州最果ての地、尻屋崎 馬がいるはずなんだけどなぁ 馬を探して、歩き始めるお散歩旅 30分も歩けば おお、寒立馬 皆さん、馬を撮らなきゃと 近づいていく こわくて、近づけないけど記念写真 できれば、灯台で見たかったですね さて、また30分歩きますか 灯台の周りには、記念碑だらけ 唯一の食堂で、豚丼下北産ですから お祭りもあるんだ このバス停の表示なじめないなぁ はやくも、13:20発のバスが来ました [続きを読む]
  • 路線バスで、尻屋崎灯台
  • せっかく下北まで来たのなら尻屋崎には行きたいですよね とりあえず、尻屋行きに乗っちゃえ 尻屋崎って表示されてるから灯台まで行ってくれるんでしょう? 海沿いを走る路線バス間もなく、尻屋のはず んっ、なんか変 そうこうするうちに見えてきました、灯台が ついに来ました尻屋崎 終バスは13:20発、早すぎ〜 尻屋崎灯台 このデザインが、素晴らしい 灯台は、二重構造 内壁、空間、外壁 頂上へは128段の階段 [続きを読む]
  • むつ中心街のレトロ建築
  • 雪が多いのか飲み屋街は、アーケード化しているむつ市内 おお、いまだにプール・バー なつかしいかなフェスティバ、キャンパストップ あのころは楽しい車がたくさんあった。 この看板建築 実は平屋だまされたぁ 東北弁は、か行を濁らせるのがコツ 立派な商店は、お酒屋さんでした おしゃれな外観だけは残ってる まさか、下北で静岡のお茶を扱ってるとは!!びっくり 翌日も、街巡り こちらは、造り酒屋さん 煙突がない [続きを読む]