stock2020 さん プロフィール

  •  
stock2020さん: 本気で中国株 〜目標年率15%
ハンドル名stock2020 さん
ブログタイトル本気で中国株 〜目標年率15%
ブログURLhttp://stock2020.seesaa.net/
サイト紹介文中国株(たまに日本株、米国株)を中心に運用し、15年以内に1億円にすることを目標としています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/01/29 00:25

stock2020 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バークシャー 自己株式取得基準を変更
  • 先週の木曜日、バークシャーが自己株式取得の基準を変更すると発表をしました。今まではPBR1.2倍を下回った場合に限定していた自己株式取得の基準をバフェットとマンガーに自己株式取得の時期を一任することとなりました。このニュースに株価が反応して5%程度の上昇を見せました。次、バークシャーの株価が急落しますと自己株式の取得が発動されると予想されますので下値のリスクが減少されるかと考えます。いずれにしても純資産 [続きを読む]
  • 目論見どおり
  • 2月の株価急落から株価が回復を見せました。私は、Facebook BRK-B HDFC銀行(インド)を中心に購入し、comcast googleを若干購入しました。FacebookはFacebookショクの前から購入開始しましたがFacebookショク後の安値でも追加購入しましたので今は利益が乗ってきました。ただ、全体的な株価の上昇が今後も続くかどうか不透明ですので個別の銘柄の業績をしっかりモニタリングしたいと思います。 [続きを読む]
  • 株価の回復
  • 株価が回復を始めました。この回復局面は限られた回復になる可能性があります。米国の経済状況も過去の歴史に照らしてかなり長く良い状況が続きましたので不況期に突入する可能性はかなりの可能性あります。不況期に突入すると2019年以降は株価の下落が続く可能性があります。 [続きを読む]
  • 日本の企業は
  • 日本企業の株はなかなか保有できるものがありません。その一つの理由としては財務コントロールの弱さがあります。安定的に一株当たり利益が成長してる会社が少ないです。また自己株式の買取にも消極的な会社が多いです。結果として米国株保有が増えています。 [続きを読む]
  • 他の投資家と一致せず
  • 2~5月は久々に株を大量に購入しました。今見積もると多少買値が高いものもありますが、スーパー投資家と呼ばれる有名ファンドマネージャーと購入銘柄は一致しません。むしろ私が購入した銘柄は売りに出している投資家の方が多いようです。バフェットもアップルを大量に購入しましたがアップル株をこの時期に購入しているスーパー投資家はいないようです。結局多数の人と違うことをしないと儲かりませんがここまで違うのもすごいも [続きを読む]
  • バフェット 1~3月大量購入
  • 昨日のNY市場はFANGを中心に株価が上昇をしました。背景にはバフェットがアップルの株を大量に1~3月で追加購入をしたニュースが流れ買いが先行したようです。私も1~3月に大量に株を買いましたのでしばらくは株の上昇を期待したいところです。米国経済の実態は依然よく、株価の上昇が2~3ヶ月は最低続くことを期待しています。 [続きを読む]
  • 空売りとトレンド
  • レイダリオは欧州株を中心に空売りを始めたようです。しかし、どの時点で株価がピークに達したかはなかなかわからないものです。しかし、現在、株価のピークに近いところにいることはそれほどの疑いはないかもしれまん。株価が荒れ出し始めますとフェアバリューから離れ始めます。米国株は世界一の流動性を誇り、世界一のフェアバリューを保っているように見えます。しかし、そのような米国株もフェアバリューから乖離することがま [続きを読む]
  • ラーメンとカレー
  • ラーメンとカレー、よく食べるメニューですが元々は日本料理でなく中国とインドの料理になります。中国は1980年代から高度成長していましたがこれからは従来のような成長は難しくなりそうです。インドはいろいろ制約はありますがこれからの中国よりはましな経済成長を実現するかもしれません。世界はいまだ米国を中心に回っていますが、米国は中国を警戒の目で見つつあります。いままでの見方を見直す時期に来ているかもしれません [続きを読む]
  • リーマンショック級の下落を意識
  • 株のバリエーションはそこそこ高く、利上げ局面に米国は入っていますので株価の大幅な下落はどこかでくるかとは思います。しかし、経済成長率はまだ好調で、10年国債の利回りも3%切っていますので後少しは株価は上がるかと考えています。現金保有率は50%、株価が上昇すれば現金保有率は増やしていくことになります。株で億り人や5億円保有する方が増えていますので株価のピークは近く今後5年ぐらいは難しい環境が続くかもしれませ [続きを読む]
  • インド
  • インドの経済成長率がいよいよ中国の経済成長率を超えそうです。規制の多さ、低生産性による経常収支の赤字、外貨準備の少なさ、これらが解消されつつあります。注目していきたいところになります。 [続きを読む]
  • しばらく不安定か
  • 実態経済はまだ悪くなっていませんが株価は不安定です。影響を与えているのは米国の長期利回りになります。3.5%を超えると株価の下落につながると言われており、もう少しで3%のところまで来ています。しかし、実態経済が良い限りは利上げも続き、株価も上昇する可能性は高いかと思います。決算発表のある4月ぐらいから安定してしばらく上昇する可能性が高そうです。ブリッジウォーターのレイダリオはすでに空売りし出したようで [続きを読む]
  • 株価暴落
  • 今週は粗っぽい株式市場でした。私は暴落する前に売り、その後はひたすら買い続けました。まだ、下がるかもしれませんが実体経済はまだそこまで悪化していませんので当面の底は知れていると考えています。慎重に買い上がりたいと思います。 [続きを読む]
  • 買値より下がること
  • 自慢ではないですが株を購入してから株価が下がったことはほとんどありませんでした。2017年5銘柄買いましたが含み益です。買いのタイミングをかなり選んでいる結果と思います。しかし、そのほかで最近1銘柄、失敗した銘柄があります。それはGEになります。買値まで戻る可能性は充分にありますが底値を計算せず、又はできずに買うべきではなかったかもしれません。そして今、我慢出来ずにPER30倍の銘柄に手を出してます。転んでも [続きを読む]
  • 円ドル 為替の注意点
  • 為替は急激な円高で108円になりました。2017年は円ドルつまらない動きでしたがやっと動きがあるかもしれません。107円を下方にブレークすると新しい動きにつながる可能性があります。注意深く見ていきましょう。 [続きを読む]
  • 池袋でおもうこと
  • 現在、池袋の某レストランにいます。最近、ブログ更新なく申し訳ございません。運用は予定通りで伝達することはないですが、最近、プチバブルが始まったように思えます。もう少しバブルは続くかもしれませんがその先には厳しい下落があるかもしれません。私ももう少し買いあがりますが厳しい下げには注意していきましょう。また、更新は致します。 [続きを読む]
  • 早すぎる円ドル
  • 一気に117円付近にきた円ドルですが動きが早すぎます。これは少なくない確率でまた100円割れのトライがあるかもしれません。私は円に一部戻して様子見します。欲を出さないことが大事です。 [続きを読む]
  • 為替は反転か
  • トランプ大統領の誕生で、ほとんどの予想を裏切り円安に動きました。あれよあれよという間に110円に乗せました。米国の長期金利は跳ね上がり、円安トレンドになりました。私は資産の7割はドルにしてましたので今のところ儲かってます。95~100円で反転かと予想してましたが今のところその通りになっています。しかし、この後の展開は読みきれておらず現状分析中です。ただし、長期金利が跳ね上がりましたので株式の暴落の時期は近づ [続きを読む]
  • 最近の為替
  • 今週は円高が進みました。100円は割れていません。ドルに着々と変えていきます。80円で結構なドルを買い、120円でドルを売りました。今回はどうなることやらです。ただ、為替で儲けれなくても最終的には株で儲かれば良いかとは思いますので気負わないようにしています。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …