バラの学校 さん プロフィール

  •  
バラの学校さん: 株式会社バラの学校 SCHOOL OF ROSE, LTD.
ハンドル名バラの学校 さん
ブログタイトル株式会社バラの学校 SCHOOL OF ROSE, LTD.
ブログURLhttps://ameblo.jp/baranogakkou/
サイト紹介文館山市神余。食用バラのバラ園とカフェ運営。バラのアイスクリームやジャム、サラダを日々開発中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/01/29 14:14

バラの学校 さんのブログ記事

  • 館山市にて
  • うれしいことがありました。 感謝状をいただけるような言動をとっているとは到底 思えないので身に余るのだけど 館山市役所に来られた市民の方から「お花がキレイ」というお声がふえた、と金丸市長から伺い、 それは ほんとうにうれしい!! 今日、市役所にうかがったらポピー、パンジーたちがうれしそうに 雨と唄ってました。 ----------------------------------------館山市内のガーデニングの美しさを競う、館山市ガーデ [続きを読む]
  • お客様のこと
  • ご迷惑をおかけしてしまったお客様から、 あたたかなメッセージとともに、 わたしたちがお届けした薔薇をつかって完成なさった商品の画像が送られてきた。 感動した。 とっても素敵な画像だった。 美しくて、繊細で、薔薇の命が漂ってくる。 花にかかわる仕事をしている方には心の美しい方が多いように思う。いや、それは逆か。心が美しくないと、花が相手にしてくれないのかもしれない。 [続きを読む]
  • 寄せ植えアイデア(秋バージョン)
  • 寄せ植えも秋っぽく衣替え今回のポイントは、あふれ出るように植えたベンケイソウとヘジミギアベンケイソウのような、面状の植物は、フォーカルポイントとして、鉢中央に配置することが通常ですが、テーマ『秋』という事で、全体的に『重さ』『まったりした感じ』をだしたくて、あえて、フォーカルポイントから外してみました。そのかわり中央には、全体をグッと求心してくれる、赤葉センニチコウを持ってきました。和にも洋にも [続きを読む]
  • 鬼のように穴掘り
  • 屋外の行動は危険、と言われましても。。。。台風が通り過ぎ、雨、風が止んで すぐ出発木が倒れたようです川も増水畑に到着しました!異変といえばバケツが飛び出してたくらい畑の水がみるみる引いてゆきます。水はけは良いようです涼しいのと、約2日間、定植を先延ばしにしたストレスで穴を掘ってはバラを植える単純作業が面白いようにはかどります。明日までかかる予定だった定植が今日終了ヾ(????)ノ"お疲れ様でしたー [続きを読む]
  • バラ農家の台風対策
  • 台風が直撃しそうです??雨は歓迎だけど困るのは、暴風。赤ちゃん苗が台風で倒れたり、吹き飛ばされないように支柱を追加定植は、途中でストップ。台風が過ぎてから、再開です。台風が過ぎたあとは、カンカン照りになるはずなので、畑に、雨水バケツを仕込みました。水を引いていない畑にとって雨は天の恵み。 [続きを読む]
  • 整地終了ヾ(๑???)ノ"、バラの定植スタート
  • 心配した台風。幸い、今朝は雨が降りませんでした。今日は苗を定植したい。現場に行くと、なんとすっかり、整地がすすんでいるではありませんか!朝4時から、整地してくださったそうです??ぐーぐー寝てました、ワタシ。ごめんなさいおかげで、苗を定植できました。2枚の畑は、おかげさまで整地終了。明日に定植を持ち越しましたが台風がどうなることか。。。 [続きを読む]
  • 整地をプロにおねがいしました
  • 昨日はあいにくの雨で、一日 事務作業 今日は、台風のすきまの曇り。整地をすすめなくては! まずは、先月 仮植えした販売用の苗を定植&鉢上げします。 トラクターで耕します。 鉢上げも無事完了 完全 無農薬のバラ苗。お客様の元に旅立ちます。 お次は、畑の整地。今回は 社内で行わずに、プロにおねがいしました。 社内で行うと、短期的な「やった感」「達成感」は得られますが結局のところ コストパフォーマンスが低 [続きを読む]
  • 館山市に寄せ植えをお届けしました。
  • 館山市へ出発水やり作業を軽減するために選んだ鉢はart stone二重底が、自動給水機能になります。主な花の種類高さを出したのは●レモングラス●西洋ニワトコ ブラックレース黄色&オレンジ●唐辛子●マリーゴールド紫色●ソラナムこげ茶色●赤紫蘇グリーン色●ペパーミント館山市役所 正面玄関beforeミカンの木before都市計画課の皆様と設置中。。。まだまだ設置中。。。 afterafter花がいっぱいの??館山市になるよう、バラの学 [続きを読む]
  • 秋バラのころ
  • キラキラと繊細な羽に光を反射させています真っ赤な体は秋の訪れを知らせているみたいバラも時間をかけて、一枚一枚の花弁をほどいてゆきますルージュピエールドロンサールひときわ色鮮やかヘザーオースチン朝夕涼しくなるのを待ちわびていたのでしょう 青みがかった美しい色に、バラの歓びを感じます。ガーデンが、賑やかになるのは10月初旬から中旬になりそうです。 [続きを読む]
  • 植物由来100%天然香水づくり教室
  • 太陽を浴びると、とろとろに溶けてしまいそうな日です。 今日は茨城県守谷市でアロマテラピーサロン&スクールを運営なさっている、NATURO AROMATICA大木いずみ先生御一行様が、おみえくださいました。 今日のご来店目的は「香水教室(精油の調香)」 この教室では、合成香料をいっさいつかわずに、ガーデンで植物を摘み、成分を抽出して、オリジナルの香水をつくっていただきます。 香りをあつかうサロンオーナー様方とのことで [続きを読む]