TAKAO さん プロフィール

  •  
TAKAOさん: 私の趣味への思い
ハンドル名TAKAO さん
ブログタイトル私の趣味への思い
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/takao_c110
サイト紹介文モンキー系の改造(ターボ)を作りました。今はハレー(35VFD)をレストアをしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供143回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/01/29 20:29

TAKAO さんのブログ記事

  • スパチャ元の位置に
  • オモチャの旋盤でチタン材の加工してたのを自慢しておこう、ロッドとピンがチタンです。チタンと解る様に焼いて色を付けてます。カウリングの取り付けの角です。セパハンのゴムの栓の代わりに作りました、クラッチレバーとブレーキレバー支点のボルト製作しました。ブースト圧に追従してマップの補正をしてくれるのはこのメーカーのECUは嬉しい作りです、FCデザインさんです、その当時でも、今となってはさらに高価な装置です。私 [続きを読む]
  • Fカブエンジンスタンド完成
  • 銀ローで肉盛りしました。一週間前にメールでこのスタンドの製作の依頼がイギリスから来ましたけど素人の考えでも出来ます、是非、そちらで製作してください。輪行Fカブエンジン(60cc)の実働の予備エンジンこれでお飾りで自己満です。 [続きを読む]
  • Fカブお飾り台思い立ちました。
  • イギリスのFカブ愛好家からスタンド製作の依頼が来ましたが鉄材で製作しましょうか?の問で重いですので、、、。私は趣味でしている事で、プロの仕事で有りません、私の写真や動画を参考にしてそちらのプロのお方に頼んで製作して貰った方がよいのでは??で、断りしました、私も予備エンジンがもう一台有りますので作って見ました。溶接は点付けで仮です。 [続きを読む]
  • 自己満の私の世界ですが?
  • この様な有名なお方からメールが有りまして十数年前を思いでしてます。この様なパソコンソフトでマップデーター入力したりで結構な習得が要ります。ターボやスパチャでのブースト乗数での加算マップはこんなカブ系のインジェクションではありません、そこまで考えて走る様に形にしてます。どうなる事や??。学歴被害妄想の考えだから、、こんなバイク作れたかも?何が今さら、十年前なら本腰で考えたかも・・今は終活の身分で有名 [続きを読む]
  • ターボくんで志賀島
  • フエールワンを添加して志賀島行って来ました、帰宅したら残油がわずかでした。スマホで内視スコープ出来るカメラが有りますのでピストン頂部のカーボンを確認しました、真っ黒だったですが、少し粒々状態ですが外れてます、動画でも取れてますが、ここではそのままでは再生できません。今日の外野では聞かれた事は話しましたが8インチモンキーで一万キロ以上走行したターボモンキーはネットで見ないです、と最後の言葉にしました [続きを読む]
  • カブ102のカギ
  • このキーシリンダーの№は規則性が解りませんでした8723ですがシリンダーのピンが3.3-3.7-3.3-3.7ミリの長さの2種、4本です、番号に当て嵌らない、コード表に書いているのは当てはまるのを気づきました。メーカーでの規格がはっきりしているのはリストに有って作れる様になってます。最後にハンドルシリンダーの動きが引っかかりが有ったのでピンを外して再確認してたら、鍵の引っ掛かりで無くロックピンの上げ下げのクラ [続きを読む]
  • カブ102の鍵
  • カブ102のカギで思う事、102だけは色んなメーカーに製作依頼している様です、私が確認しているだけで4メーカー?こんなにメーカ変えているのなら鍵製作のFUKIでの老舗メーカーでもコード表に書けないでしょうね。鍵屋さんはこのコード表での製作しますので、ブランクキーも有りませんので「預かります、で、後日、出来ませんね、ブランキーもないし」、断れます。で、私は時間関係なく、0,1ミリ単位で削ってブランクキー [続きを読む]
  • C100?鍵のコード推測
  • FIKIのリストに無いコードです、酔っぱらったらコードが推測出来ます(笑)。このコードは鍵メーカーの1972年のデーターを元にして記載されたと思います。でも、リストに無し、分解して確認してリストに追加します。たかが趣味で、ここまで考え込んでバイクライフ楽しむのも楽しいし酒の肴になります。 [続きを読む]
  • カブ102のカギメーカー
  • この間分解できなく、キーの製作出来なかったメーカーをネットで見つけました。ホンダ純正でもこの時代色々ありました。このタイプは分解出来なく、FUKIのリストにも掲載されてませんし、製作は難しいかな?何事も疑問を持って調べる事やな。 [続きを読む]
  • カブのカギの続き
  • 先日、買って来た、ブランクキーは駄目だったので再度、鍵屋さんへ、店の人もあきれる位、陳列棚を1時間近く探しましたが、有りません。シリンダーを店のお方がスコープで見てました、ハンドルシリンダーに合したらメインキーは抜けてしまいます、ウエハが摩耗してます、しシリンダーの山の形状が無いので駄目ですね、で、諦めました。このキーは社外品で無いだろうか?私が分解したこの時代の車輌に付いていた、このピンは無いで [続きを読む]
  • 古いカブのカギ作り
  • カギ屋の卸問屋に行ってブランクキー探しましたが正式のは有りませんでした、シリンダーにちょっと長いですが刺さりましたのでこれで加工しました。何百と下がっている中から探すのに大変です。切り欠きのピッチを、ばらして確認。このカギでの№でコード表が有りません。ピン一本づつ確認しながら切り欠きを加工します。ハンドルロックも作動します。此方はC102の様ですが片キーでのこのウエハ(ピン)5本有るの初めてです。これ [続きを読む]
  • バイクのキーシリンダー
  • バイクのカギで遊ぶならキー№でのコード表が欲しい、でヤフオクで見つけて入手しました、その番号の意味をコードにどう位置づいているか?色々勉強して解りましたので作る事が出来てます。今回のカギはこのコード表以前のカギでした私のC100はNから始まる№でしたので作れましたカブの最初は鍵メーカーを色々変えていた事に気づきました。今回の2機種のカギも同じ時代でも構造が違ってました。分解して確認してます。先ずはブラ [続きを読む]
  • ワイヤーケーブルにオイル
  • モトコンポのワイヤーケーブルにオイルを流し込みましたスロットルケーブルは先に施工しました。今日はフロントブレーキ、リアブレーキ、チョークも。ビニールで巾着袋作って流し込みます。巷ではスプレー潤滑剤でしてますがその時は良く動くようになりますが年月が経てば固まって固着します。で、私は時計の油か普通のオイル使います。 [続きを読む]
  • モトコンポ電装確認
  • モトコンポの純正バッテリーは2回取り替えましたがちっと乗らないと直ぐ壊れました、ので充電乾電池で代用してました、これは正解でした、この電池のラベルを今になって見たら法規制で輸出禁止と書いてました、メーカー名は解らない物でした。それが、20年も経っているのに充電したら復活しました。ウインカーリレー作動が不安定でしたので外して調整しました。ホーンもカチカチの作動で鳴りませんでしたので調整しました。メイ [続きを読む]
  • モトコンポ整備続きます。
  • 火が出ないのでホイール外して、コイルのベースも外して錆びの飛び散った錆を掃除しました、雨降りに乗った事は有るけど雨ざらししてないのにこの錆びおかしい?ホイールスペースからクランクケースの裏側に穴が貫通しているでも、カバーを磨いても入った水分は出る処無い?。カバーにはそれなりの加工しているのに?で、穴 開けました。キャブも付ける前にオーバーフローと油面を確認。バッテリーは当初直ぐ壊れたので、充電乾電 [続きを読む]
  • タンク取り付け終了
  • エアークリーナーのスポンジボロボロでしたので作りました。タンク外す時に折ってしまったチョークのニップル色々と加工代用が出来ないか探しましたが、思い出した、先代のFガブエンジンのキャブはモトコンポキャブを加工して搭載してた事を思い出し、そこから拝借Fカブエンジンに搭載したモトコンポキャブです。このキャブで東京を走ったり、京都も走りこのエンジンも快調ですが、お飾りですガソリンは混合油作って入れました、2 [続きを読む]
  • 続きのタンク作業
  • その前にここに書いておこう(笑)。息子用の車が休みで待っていた、作業をしました。クーラーが壊れたと言っていたので冷媒を注入しました、クーラー用のオイルも入れました。ガス一本入れましたが高圧がちょっと低いかな?様子を見て見ようで終了。そこで本題に移ります。タンクを外す時にここのニップルを折ってしまして修理しました。ブリーザーバルブをニップル修理の為非分解型でしたがどうにか分解してみました。モトコンポ [続きを読む]