ハルキ☆ノア さん プロフィール

  •  
ハルキ☆ノアさん: はるきのあるひ
ハンドル名ハルキ☆ノア さん
ブログタイトルはるきのあるひ
ブログURLhttps://ameblo.jp/harukinoa/
サイト紹介文スピリチュアルと雑事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/01/30 19:04

ハルキ☆ノア さんのブログ記事

  • ”UFOを発見”
  • 美紀さんおめでとうございます。 https://ameblo.jp/harukinoa/entry-11508289192.html 当ブログでも、かつて同じタイプのものをUPしたことがありますがロシアに多い型だったかな?これ。 今日は昨日お参りに行ったせいかお社が合体して船の形になる象徴をみました。天鳥船やUFOを連想させます。 [続きを読む]
  • スピリチュアルカウンセラー島尻淳さんによれば
  • スピリチュアルカウンセラー 島尻淳 公式サイト(http://shimajiri-jun.com/)より拝借。 思うところがあって7月に電話鑑定を受けました。島尻さんのことはだいぶ古くから知ってはいたんですが幽霊路線の方かな?私とは路線が違うかな?というわけで必要性を感じませんでした。 電話鑑定には写真が必要で、前世や波動の鑑定になると対面鑑定でないといけないそうです。 私は特にコレといった質問を用意してなかったのですが [続きを読む]
  • ある人物の守護(鬼神)としての姿「夜叉王」
  • ニックネーム「夜叉王」 これは闇の姿なのでイティハーサ(古代ロマン漫画)風な裸族なのかもしれない。 笑い方が豪快で その人物と似ていると思われる。 このシヴァ神ふうな髪形で、眷属のあいだでは偉い人扱いされる。 その格付けがよくわからないが、姿じたい見せないものの方が多い。 この人物に実際お会いしたいですね。 またもや、お伽話ブログでした。※でもこれ知ってるという人教えてね。 [続きを読む]
  • うん〇は出来るようになりました。
  • 子のズボンに、前後ろの目印としてつけているボタン。 2か所あるのは「ボタン!」と言ったら両手でそこを持ってはくため。 その「ボタン」もわかってるのか、わかってないのかという感じだけどうん〇はちゃんとトイレでするようになった。 しかし今年2度ほど大きな「てんかん」発作を起こし入院する破目に。そのつど失禁は増えた。 この、てんかんについても霊的にいいたい事はあるけれど今日は寝ます。 [続きを読む]
  • 息子と猫〜発達障害な一族〜
  • 揺れるモノに反応する息子は猫みたいだけど今日はそんな話ではなく 義母のお通夜にて 「ノアさん、この子多動とかあるの?」と義兄嫁に訊かれ 「ん〜この子より、夫がADHDテストしたら満点だったんです!」と応えると 「僕も自称コミュ障でパニック障害もち」と義兄(SE)が言い 義兄の子といえば、上の子は名門中学に受かってから 引きこもり気味が治らないで成人をむかえ(いい意味で秋葉にいそうな兄ちゃんになった)。 下の [続きを読む]
  • クンダリニーとトーシツ(統合失調症)
  • 「一日一生」という言葉がある。一日一生を実現するには時間を大切にしなければならない。時間を大切にするとは、一分一秒を大事にすることである。それは一念一念をおろそかにしないで、一念一念に生きることである。要するに仏教のいう「今、ここ」であり、今に生きよということである。ノイローゼ患者というものは頭に意識が昇っている。過去に後悔したり、未来に不安になったりして、肝心の「今」が台無しになってしまっている [続きを読む]
  • 折り紙による龍神曼荼羅
  • ちょっと、ぼやけてますが完成間近です。 ほんとはダライラマさんに贈呈できるほどのシロモノを目指しておりました。(忠実に曼荼羅と呼べるような)それだといつまでたっても仕上がりません; ちょっと、主婦の自己満足パッチワークキルトっぽいですが龍神はほぼオリジナルで近くだと凝ってます! どこかに出品しようかな。 [続きを読む]
  • 幽霊はいるのいないの悪魔はいるのいないの?
  • 勢いで前回の続きのようなものを書きますが、お坊さんに霊の相談をすれば「お釈迦様は幽霊はいないといっています!」と返されることでしょう。 前回、夫が地縛霊に限ってよく見ることに気づかれた方はいますか。私は憑依をうけて神上がり?なんていってます。個々で違うんですよね。 もちろん、こんな話で盛り上がっている家族でもありません。そこが問題でもあるのですが、あるときなど夫が目の前のお坊さんについて「なんで、 [続きを読む]
  • いまさら義母の死に様
  • お正月にご飯食べたふり(認知症)をしてた義母は 大雪のとき下痢を起こし それが、なかなか完治しなかったせいか 梅の花が満開の頃に ちょっとトイレが長いと思ったら 息をひきとっていました。(正確には息子が二度ほどトイレに私を誘ったのですが「おばあちゃんトイレだからね〜」とかわしていた状態) 私が見つけた5分後に夫が帰宅。 救急車を呼び心臓マッサージ等ほどこしましたが 搬送先の病院からすぐ死亡の知らせがあり [続きを読む]
  • 魔の囁き〜ブレインチップと宇宙人
  • “いつかはささやきになろう神様は愛しいものたちのささやきをくれたからいつかはささやきになろうやさしい粒子になって世界を駆け巡ろう” そんな純粋な詩を書いていた若い頃があったわたしですがう〜ん最近、統合失調的というか 魔の囁き、 意識してしまう事が多々ありました。霊的な勉強を積むことと連続テレビ小説のように魔が来るのは仕方のないことなのでしょうか。 サトラレ、 あれは統合失調の領域で思考伝搬といわれま [続きを読む]
  • ウチの庭先にはこんなもんがでる
  • 昼間むしゃむしゃ草をたいらげているカモシカ。 うちの庭先は獣道みたいで今年はタヌキをみた。 イノシシなんかもいるらしい。 そんなに山奥でもない。 チビ猫に張り合ってデカ猫がむりやり箱にはいっている(笑) にゃ? 閲覧注意?縁起物?今年は親ツバメは卵を落として育児放棄してしまったが蛇が交尾していた。 橋のたもとではキツネをみたし森羅万象、小宇宙(現実)とシンクロしてる部分もある。 iPhoneか [続きを読む]
  • LGBT(性的少数者)と七夕
  • 雨が上がって虹が見えそうなお天気になりました。あらためて龍神の力に畏敬の念を抱くような七夕でしたが一つだけはっきり言えることは織姫と彦星は悪天候でも会うことができました。 織姫、彦星の部分は私たちの中にもあります。ただし肉体が男性の場合、天では織姫であり女性の場合は彦星となって結ばれるようです。 面白い考えですか(笑)? 悪魔や天使は両性具有であるとか、チャクラが全開になるとどうとかスピリチュ [続きを読む]
  • 元尊師のような存在とのチャネリング
  • 七夕ですがあいにくの雨ですね。 記さずにいようと思った事なのでありますが昨日の出来事を受け、何かの役に立てばと思い記します。私が迷い込んだ密なる世界は眷属の他、修行を積んだお坊さんなどもおられて広義で神仏と同じようなエネルギー体となっておられる方もいらっしゃいました。そんな中細かな経緯は端折りますがネットで★氏を知っている事がきっかけとなって元尊師のような存在とチャネリングのような沙汰になった日が [続きを読む]
  • 七夕の願掛け方法
  • 神事は夜明けの晩(7日の0時から3時ころ)に行われます。 「どうしても叶えたい願いがある」という方は6日までの早朝か深夜に真面目に願掛け(笑)されてもよいでしょう。 ★新しい筆を用意します。※筆ペン等でかまいません。★禊をします。(お風呂に入ったり、朝一の水で手や口をすすぎましょう。白い服ならなおよし)★場を清めます。(笹や榊に、神棚に備えた水・酒・塩を浸してパラパラと雨のように清める方法があり [続きを読む]
  • 猫飼いました〜襲撃された母校
  • 名前はサスケなんですがチビと呼んでます。眷属の動きが忍者みたいなので(笑)サスケにしました。最近は視えたりしないのですがヨガのインストラクターがわかりそうなほわんほわんとした波動は放っています。 櫛田神社で茅の輪くぐりをしました。形代もあり、お守りをいただきました。七夕の短冊もあります。(画像の本にも注目?) 今日は私の母校付近で悲しい出来事があったようです。マスコミで流れる商店街の映像。奥 [続きを読む]
  • 神事しかできない〜龍の結婚〜
  • 迷い込んだ密なる世界で(能力者の方や夜叉などがいる)私は眷属としては目もよく見えない役立たずレベルでしたが上の世界では金の龍にのる龍女であったり女神様の顔もあるようでした。(ある能力者さんから、神事しかできないよ〜仕事に就くと事故るかも〜との助言もありました) 今回「幽霊?生霊?」と思ったものは生霊を飛ばすことができる能力者(表向き一般人)であり眷属の顔がありました。最終的に今月、金龍と黒龍(あち [続きを読む]
  • 何気ない日常が神事でファンタジー
  • 節分に鬼がやってきてからいわゆるクンダリニーの覚醒のひとつなんでしょうがなかなか熟睡できない日々を過ごしておりました。今日は仏壇が我が家にやってきたという法要のためか鬼さんも悪態をつきながら「さっさと寝な!」をまじないをかけてくださいました。 ふつうに決まった時間に寝れて、ふつうに決まった時間に目覚まし時計(念仏)で起きれる幸せ。縁側には穏やかに日差しがあって(阿弥陀様)暗い夜にも電気をつければあ [続きを読む]
  • 光の中へ〜霊能者たぬきさんの金粉
  • 今年の大雪は大浄化でしたね。義母が亡くなったり、いろいろありました。縁起でもないんですが左腕に死霊、右腕に生霊、そんな摩訶不思議です。生霊と戯れたら、密教の世界みたいなものも経験しました。ついてけない話になりそうですよね; そんな中ネットのお友達のたぬきさんが夢でまさかの霊視相談みたいなことをしてくださってあ〜以前仰ってた、依頼人が相談してくるまえに答えがわかる〜みたいなこと本当なのかもなと感じ [続きを読む]
  • ハンドパワーではなく水晶占い
  • 最近指先オーラは毎日見えてます。変な自慢。御守りのファティマの手風に撮ってみましたがいかがでしょうか。この画像を凝視するだけでも黒い部分が渦巻いているように見えたりされる方はあるでしょうね。それが錯覚からきているのか何なのか、見えない世界的には入口は何でもいいのでしょう。 水晶占い(スクライング)というのは霊感がなくても出来るものと(しかしこの場合はあまり占いにならない)本来備わっている霊感を増幅 [続きを読む]
  • 白い宮司と黒い電波な家をとりまく「業」
  • 災難に遭った人物を意地悪く「自業自得だ」といってみせたりするが本来「業」というのは心の中を指すもののようだ。つまり火事にあっても「火もまた涼し」と笑ってられる人間は業が深いとはいわない。徳分すらあるかも。 蛇神にまつわる霊夢で財や病の治癒、成功がもたらされても色や嫉妬や殺生の念がもたらされやすい事を知った。 キリストやブッダが「これじゃ人は救えません」と感じた部分だろう。 風水の本で現れた龍と馬が [続きを読む]
  • 昔お世話になった漫画家さんの風呂に入ってきた。
  • 昔「ぶ〜け」という少女漫画誌があったのです。 久しぶりに藤谷みつる先生にお会いし舞台となった親子で銭湯につかってきました。 「紡木たく先生はどんな先生か」とか「昔お美しかったのに先生もお年を召されましたね」的な失礼な発言をしてしまいましたが先生は確かにお美しいオーラを放っておいでだったのです。昔。 パズルとオムライスが好きな先生にお土産を持っていきました。 [続きを読む]
  • 黒蛇は病治し、白蛇は金運か。
  • 10月は蓮王寺というところで人形供養をしていただきました。 とは申しましても、お雛様以外の人形たち(三人官女ですとか)とサヨナラしたのですが。この円から顔を覗かせる大仏様が印象的でした。(最近は第三の目でこんなふうに人の姿が見えました) それから、ほんの気まぐれでこんな本をAmazonで購入したのですが何やら芸能人のようであまり期待もしてなかったのですが 緑の龍と馬の大群を視ました。一頭の馬が炎のように [続きを読む]