あるちゅ〜 さん プロフィール

  •  
あるちゅ〜さん: 恍惚の人の山・川・海
ハンドル名あるちゅ〜 さん
ブログタイトル恍惚の人の山・川・海
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/arutyuhaimar/
サイト紹介文山は、登山テレマークスキー山菜きのこ。川は、沢登り、カヤック、渓流釣り。海はカヤックフィッシング
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2012/02/01 17:23

あるちゅ〜 さんのブログ記事

  • 明星山
  • 10/8 明星山にサカサ沢から往復登山口からしばらくサラシナショウマが咲き乱れていた。更科升麻と書くかと思ったが、晒菜升麻とも ー 若菜を茹で水でさらし山菜として食した事でこちらも併記されている。ナラタケサカサ沢登山道は角鋭利な石灰岩がガラガラ不安定、歩きにくい。加えて前日の雨で泥だらけ、石灰岩も平面は滑りやすい。もうじき山頂標準コースタイム登り3時間 下り2時間を3割増しの、上り4時間。下り2:30 [続きを読む]
  • 八ケ岳御題目尾根ー権現岳
  • 八ケ岳 天女山から権現岳に登山。 当初権現岳登頂目的ではなく、一般ルートは使わず、廃道になっている御題目尾根を登り、前三ツ頭から御神楽尾根を下降してみる計画で出かけた。が、三ツ頭から見た権現岳がカッコ良かったのでその時点で、権現登頂し、一般の天女山登山コースを下ることに変更した。以下登路に使った御題目尾根天女山登山コースに比べると、明るく展望良い。遺跡が多い。御題目尾根の象徴 岩に突き刺さる剣前三 [続きを読む]
  • 黒燿石の星糞峠ー虫倉山&仏岩
  • 黒曜石づくめの一日ヨウの漢字を 耀・曜・燿と地域・団体の思惑で使用しているようです。星糞峠ー虫倉山登山星糞峠黒曜石鉱山縄文森林公園にある星糞峠には思った以上に黒曜石が落ちているお持ち帰りは禁止であるが......。虫倉山1658.827万年前この虫倉山の噴火によって付近に黒曜石を撒き散らかした本体に迫りたかったので登ってみた。噴火口の痕跡も、噴火した形跡もない。植林された後手入れされないカラマツ林の穏やかな山 [続きを読む]
  • 点滴 ポート
  • 今回の薬物治療は3泊4日になってしまった。かねてから調子の悪かったポートの取り替えのためですが。これがポート。 皮膚下に埋め込む。手術としては軽い手術同時に今まで使用していたポートの撤去。左胸から右胸に移転しました〜カテーテルが心臓まで達しているポートに、点滴器から送られてきた薬液の針先をグサッと指すだけで点滴開始。半年間点滴中は寝ていないと点滴器が警告音を発し停止してしまっていた。警告音は高い周 [続きを読む]
  • 猫と蟷螂
  • 陽溜りでまったりする季節・・・当家の ”ちゃま”カマキリを見つけて2日に及び遊んでいました。カマキリも死んだまねしますね。1日目1時間ほどでカマキリ居なくなったので、食べてしまったと思っていたところ2日目も隠れていたのを探し出してきて遊んでいた。カマキリ君も死んだマネどころか、本当に死にそうだったので外に逃がしてやりました〜猫は遊んでいるのにカマキリには生きるか死ぬかの災難だった。 NEX [続きを読む]
  • 犀川 カヤックダウンリバー
  • 20年前は毎週川で遊んでいた仲間 『マイシーズン』年1回くらい集まって漕ごうゼ! が実現しました。普段は皆さん違う遊に夢中で全然歳とっていない、昔のまんま若い〜コース さざなみー大原参加メンバー 5人動画 懐かしい仲間なのでついついカット忍びなく長くなってしまいました。最初は緊張感から腰引けていたが、だんだんと大胆に( ^ω^)・・・ 撮ってもらった動画 [続きを読む]
  • 防災遺産
  • 9/2 きのこを探しながら牛伏寺の里山をブラついてきた。キノコはこの臭いヤツとタマゴタケだけだった。当地の標高1000m当たりでは発生少ないのか?と思っていたが、2000mの美ヶ原へ出かけたヤマンバの話でも殆どキノコの姿は見れなかったようだ。夏キノコから秋ノキノコに変わる端境期かな?空石積み水路の初めの部分と思っていたが、さらにこの上部には広大な面積を空石積で土砂の流出を守っているようだ。山奥で行われた国家プ [続きを読む]
  • カヤック ダウンリバー
  • 昔を懐かしがり無性に川下りしたくなったので、2日の練習日を経て本日9/3実行。コースは万水川から中村マレットゴルフ場お供はライオットのディスコテンカラもフリフリ練習 (笑)わさび大王農場このコースは20年ぶり?なのでプカプカ流れに乗っているだけでも良かったが、木戸橋下流はフラットな水面で面白み少なかった。ウエーブでサーフィンしようと思うが直ぐ刺さってしまい危なかったので丁度よかったか(笑)ゴルフ場が無 [続きを読む]
  • スクオート艇
  • ダウンリバー足慣らしにスクウォート艇で練習。極端に容量を小さくて、水中に潜ろう・・ってヤバいカヤックです。小生には無理な技ですが、静水で遊ぶには面白い。牛伏寺ダム。水は澄んではいないがきれい。 ついでにリフレックスでの練習も貼っておきます。明科 アヤメ公園 [続きを読む]
  • 8/31今日のきのこ
  • タマゴタケ毒キノコ揃い踏みのテングタケ科にあって、一番派手なきのこ。同科のよく公園に発生する白く地味なドクツルタケで毎年何人かヤラれていますが。これが美味いんです。今年は発生期間が長いような気がする。まだ採れそうです。まずは、コンソメに塩コショウだけので、黄金色になるシンプルなスープがお勧めです。今日の採取は最初のタマゴタケと最後のカラカサタケ。後は食べれそうにもないので名前調べる気にもなりません [続きを読む]
  • 8/27今日のきのこ
  • まずはキノコの写真をお楽しみください。と、色とりどりのキノコを楽しんできました。実に2倍は楽しんできました〜『戸谷峰』 通常は人気の南面の野間沢橋コースを登る方が多いのですが、今日は北面の保福寺コース。標準歩行時間3時間20分。を、7時間も楽しんで来ちゃいました〜キノコ採りながら気楽に往復の予定でしたが、ジツハ・・下りの尾根を間違えてしまいまして・・・(爆)原因は山頂からの戻りにショートカットした [続きを読む]
  • 河原木場沢遡行 治郎兵衛沢下降
  • 八ケ岳根石岳の西面を流れる河原木場沢を遡行して、尾根越しして治郎兵衛沢下降の周回沢登りをして来た。ナメと滝と林床を埋め尽くす苔が楽しめるお手頃、良いとこ取りの周回コースでした。醤油樽の滝ホトトギス二段の滝は登ると達成感がある。左水線際を登り、確保体制に入る時胸に収容していたカメラがバウンドしながら10m程落ちていった。一段目のバンドで止まったので後続メンバーに拾ってきてもらった。外観問題なく機能も正 [続きを読む]
  • 王滝川自然湖
  • 8/14 白巣峠泊まりから白川林道移動中 いん石湖?とあったので寄ってみた。直径50m程の丸い池。2.5mの隕石で出来たらしいゾ。竿持って来ればば渓流釣り楽しめたかも・・ですが、老眼鏡使用状態になってからは消極的になってしもうた(笑)竿は持ってこなかったが、当初2泊3日の予定だったので、是を積んできた。で、自然湖へ。ダムで下流に御岳湖。上流に三浦貯水池をもつ王滝川だがここは赤川・白川・伝上川の支流を持つ濁 [続きを読む]
  • 王滝川支流白川 コヒゼ沢−小秀山
  • お盆休みの妻に付き合う予定が、行く場所・日程が2転3転し妻は結局自宅待機になった。小生は体調あまり良くない体に活を入れたくて、マイペースの単独で小秀沢(現地表記はコヒゼ沢)遡行し、小秀山に登りに行った。スタートは白川代4号橋から。水は冷たくて澄んでいる。大岩の落差からの落ち込みでイワナ釣りにはヨサゲな川原が2時間程続いた・・・沢登り目的の小生にはウンザリ感が漂う頃ようやく現れた滝。今日の行動食はコ [続きを読む]
  • ヘビ だぁぁぁ!
  • ヤマカガシがアマガエルを捕食するシーンが撮れました。カエルを狙い側溝にヘビが飛び込む音で気が付いた。側溝の深さ50?程なので咥えて逃げることができず、観察時間はゆっくりとれた。一度頭から飲み込み始めたが、飲み込めずお尻側からに変え飲み込んだ。映像はそこからですが、10分ほど掛かっていた。ヘビやカエルの嫌いな方は見ない様に Tg3 [続きを読む]
  • 不動滝テント泊
  • 納得できない釣り結果に、もう1日頑張ろうと海から近間の不動滝キャンプ場にやって来た。手入れはされてるが管理人も居ないので好きな場所に張らせていただく。一人キャンプは火遊びにかぎるな。小型薪ストーブ2台 予備にガスストーブまで持ち込んだがガスの出番は無し。清掃がてら場内の小枝を拾ってきて4時間焚き続けた豚シャブで早朝発に備え明る内に夕食そして早寝。2:30起で釣り場に向かった。釣り終了後、午後テント回収 [続きを読む]
  • ノドグロ
  • 平日カヤックフィッシングに行ってきました行き会った仲間は、外道で70オーバーの鯛を釣ってるのに、小生は大アジとは言え3匹だけ。これでは納得できない!不動滝キャンプ場に泊まり翌日の出漁に決っ定ぇーーー!2日目キマした。ノドグロ人気の高級魚。最近コレを狙っている仲間が多い。アカムツだが、口内の喉部分が黒いのでノドグロと呼ばれている。ポイントも判ったし実際釣った。課題は中深の200〜300を余裕で映せる魚探だな [続きを読む]
  • 不動滝キャンプ場
  • 糸魚川で釣りをして翌朝も釣りに出かけたい。そんな近間のキャンプ場を検索していたら不動滝キャンプ場が目にとまったので早速偵察。駐車場から橋を渡ってキャンプ場左トイレ 右炊事楝 どん詰りに不動滝。オタマジャクシがウヨウヨいる池ドン詰まりの不動滝『林呼び 谷答えて天も崩れんと欲し 銀龍出て走って山振動す』と、詠まれていた。コレクション2題 (笑)どん詰り不動滝から入口方向静かで緑豊かで涼しそう予約不要・無 [続きを読む]
  • 地獄からの生還(爆)
  • 沢登の足慣らしに美ヶ原の北、女鳥羽川支流の中ノ沢ー地獄谷に行ってきた。大げさなタイトルですが地獄谷を遡行しただけです・・・(爆)この滝は左から登れそうだが、手前の瀞が深い。ヤマンバ泳ぎ不得意なので 手前左尾根から大高巻きほ〜らね 水からなるべく距離とりたいらしいこれは近寄ってみたら右から容易に登れた。何匹も見たがカメラを5?程に近づけても、我関せずの姿勢で動じずポーズ維持し続けていたガメラのようだ [続きを読む]
  • 雨晴キャンプ
  • 3連休スタートは親不知魚確保するには、朝マズメ狙い。不慣れなところでモタモタしていては時合いを逃すので慣れた海で・・てな作戦ですが、キジハタ2匹で終了。 ガクッ。(今回は写真 で大きくなります)午後 雨晴キャンプ場に移動女岩のバックに後立山が見えるハズですが・・見えるときは少ないそうですが。合流したテレ組 小林君は自転車できていました。何台も所持しているそうだが今回はコレ宿泊装備もスタイルも [続きを読む]
  • 連浮
  • 体がカヤックに慣れてきたので2日連荘のカヤックフィッシングに。今年3回目にして初 鯛小さいのを大きく見せようと健気な絵( ^ω^)・・・海の見える「親不知交流センター」の風呂今回新しい海域所探そうと思って来たがカーナビ死亡。加えてスーパーファイヤーライン40lb.が高切れしたので近間で過ごすことにし、風呂と釣具屋に買い出し。4:00 リーダーを調達した35lbに結びなおし、未だ日没までに十分に時間有ったので再乗艇。 [続きを読む]
  • 風吹大池
  • 風吹大池に行ってきた。明日 6/25日に風吹山荘小屋開きのようです。出発が遅かったので10人程の方とすれ違い挨拶したが、何時も静かな山。大型車が入れないので団体客が訪れられないお気に入りの場所です。ジツは初めて妻と2人だけで登山したのは此処で、40数年前お花畑の真ん中にツェルトを張った思い出の場所。で、あるはずだが、小生は忘れている。妻は事細かに覚えているようです。何か悪いことをしたかどうか・・不安( [続きを読む]
  • 富士山に会いに、長者ヶ岳・・だがぁ
  • 富士山に会いに長者ケ岳・天子ケ岳に行ってきた。田貫湖の広いキャンプ場Pに駐車して東海自然歩道登山口長者ケ岳山頂 富士山は雲の中  (つд⊂)天子ケ岳にはサラサドウダンの大木がある天子ケ岳東尾根下降したが、途中軌道修正。左の尾根に移るためルンゼを少し攀じる。檜の植林されてる林道に出る路肩の桑の実・サクランボを楽しみつつ田貫湖湖畔散策しPへ戻る。帰宅時 少し富士山が・・・本日はチラッと一部見えただけで終了計画 [続きを読む]