穴熊 さん プロフィール

  •  
穴熊さん: せんすぶろぐ
ハンドル名穴熊 さん
ブログタイトルせんすぶろぐ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sensuanaguma/
サイト紹介文将棋、マラソンから政治、経済、文化なんでも取り扱います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2012/02/01 20:59

穴熊 さんのブログ記事

  • 高校生ランナーの凄まじさ
  •  昨日、駒沢公園に練習に出かけたところ、高校生の陸上大会でもあるのか、都内各校の選手があちこちにいて準備をしていた。大東文化一高の部員が駒沢通り陸橋の北側に集まり、1周走を繰り返している。その都度抜かれるのだが、彼らのタイムは1周が6分40秒くらいの模様。ということはキロ3分6秒。アップでこのタイムですか・・・それを3回くらいはしていたような気がする。  1周コースのスタート地点では、別の高校の部 [続きを読む]
  • 東京マラソン抽選敗退
  • dy  今日は東京マラソンの一般抽選発表日。プレミアム抽選は既に敗退していたが、一般抽選でも2年連続当選の僥倖には恵まれず・・・だった。となると、冬のメインは勝田で、復活戦を静岡、佐倉で挑む流れになり、必然的に静岡前週の青梅は今年はパス、静岡から2週間あく大山登山マラソンは出てもいいかな、となるか。  東京マラソン、真面目に寄付枠を検討してもいいような気がしてきた。同じことを考えている人は多いと思うが [続きを読む]
  •  今日放送のNHK杯戦:三枚堂、あっさりと渡辺をまくる
  •  帰宅して先程ビデオを見終わったところ。  序盤、渡辺が工夫を凝らして、ポイントを挙げたようにみえ、中盤もペースを維持していたと思うのだが、三枚堂が角を切ってからの小駒攻撃が案外、速度があった? 金で銀を拾って先手を取れないような攻撃で勝てることは多くはないはずなのだが・・・・十分検証していないのだけれど、△3六角〜△4六歩が随分と足が遅く、▲8三桂で速度が逆転したように思える。  前にも触れた王座 [続きを読む]
  • 将棋王座戦:斎藤2連勝
  • ssage body 昨日の王座戦第2局。観戦のためにアクセスしたのは1図の頃。    ざっとみて、駒割は銀桂交換で先手有利、手番は後手で△7六桂が直ぐに入る。飛車が下段にいるから先手が余せるのではないかと私は感じたが、実戦は思いもよらぬ方向に行く。桂馬の王手に対し、▲7七玉ではなく▲7九玉! いかにも狭い。追い打ちの△8八歩▲7七桂△8九角を食らうと早くも詰めろで、飛車を浮くしかない。(2図) 実況サイト [続きを読む]
  • 見直した ケース2 前澤友作
  •  批判する人も多いようだが(例としてこちら)、富裕層の金の使い方としてはよろしいのではないかと私は思う。金で金を作るよりは数倍マシですよ。このお金をきっかけに、イノベーションとか芸術のインスピレーションが促されるかもしれない。  例として挙げた元参議院議員氏は、お金を社会に還元しろ、ということをいいたのだろうけれど、前澤氏は不法行為で資産を形成したわけではなく、納税もしているわけだから、資産をどう [続きを読む]
  • 見直した ケース1 前川前文部省事務次官
  •  何気に流し読みをしていたところ、「ほぉ」と腹落ちしたのが、『手抜き授業をする「部活大好き教師」は辞めよ』。誰の文章だろうか?とみると前川喜平とある。理路整然としていて、彼が文科省を辞めた経緯やその後の振る舞いと平仄が合わないのだが、批判は批判、評価は評価。この記事の分析には説得力を覚える。  私自身は体育会系の部活動経験は1か月しかないのだが(大学で1か月だけ陸上部にいた・・・顧問の先生は居なか [続きを読む]
  • 【映画評】マンマ・ミーア! ヒア・ウィー・ゴー
  • 3連休の最後の日。午前中30キロ走って、かなりくたびれた。昼寝してから、映画でも行くかとライズ109の空席をチェックすると、この映画の席があったので切符購入。前作(マンマ・ミーア!)があるので、マッハで鑑賞しておく。年配の名優達が頑張っていて、よかったですね。メリル・ストリープ、この時、59歳だったわけだが、ジャンプ、180度開脚していて、プロのフィギアスケーターみたい。  以下ネタバレ少しあり [続きを読む]
  • 日体大駅伝監督も解任、パワハラ連鎖
  • dy 連鎖という表現は不適当かも。。既に生じていた事象だから。。  日体大の駅伝監督が解任された。後任に別府前監督も取りざたされている。明後日の246ハーフランニングクリニックに彼は現れるだろうか。  元々2015年の箱根でシード落ちして、別府氏を即解任、渡辺監督指名という人事が疑問であった。2013年優勝、2014年3位で2015年しくじったからといってもいかにも拙速か。いや、一度の失敗も認めない、 [続きを読む]
  • 将棋王位戦:3−3
  •  将棋王位戦第6局は豊島将之が相当に苦しい局面を凌ぎ、逆転勝ち。2日目午前の段階では「これはあかんなぁ・・・」というところからよくぞ挽回した。菅井は神がかった勝ち手順を逃した。この手順を一瞬でも検討したのかどうかは不明。「△8二銀打(132手目)がよくなかったですね。うっかりというか、一気にダメにしてしまいました。」とは言っているが。。棋史に残ったかもしれない手順、惜しまれる。  この将棋、原因は私に [続きを読む]
  • 将棋竜王戦挑戦者は広瀬
  •  竜王戦の挑戦者は広瀬になった。挑戦者決定戦第3局は広瀬の快勝だった。  11時前の段階で1図のようになっていて、既に先制攻撃が決まった!という感じ。後手の駒が前に出ていない。どこかに具体的な悪手があったとは思えないのだが、雁木が守備に貢献していないようではある。  さらに▲7四歩の踏込み。いい気合ですね。角桂交換でも貰った桂馬の活用場所が3三にあるので、十分に算盤に適っている。  局後の感想によ [続きを読む]
  • 体操:暴力&パワハラ(?)
  •  当初はコーチの暴力という話があっという間に協会幹部のパワハラにすり替わり、今日に至る。  パワハラの方は塚原サイドが姿勢を低くし、強風をやり過ごす姿勢。メディアはこれからもあれこれほじくりにかかるのだろうけれど、コーチの会見を聴くと、彼ら側にも相当に問題がある。宮川が18歳の女性選手であることをもってかかっているバイアスをどけてみると(私は最初からこのバイアスにはかからなかったけれど)、 1.コー [続きを読む]
  • 【映画評】アントマン&ワスプ
  •  マーベル系はこれまで忌避してきたが、これだけ作品数が多く、評価もよいものが多いとなると無視しにくくなってきた。この日曜日、天気も悪いし、ということで「アントマン&ワスプ」をみにいく。Yahoo映画の評価は4.05。以下一部ネタバレです。 ・軽い作りで気楽に見ることができた。・敵も軽量級でした。ゴーストさん、実体化したりしなかったりを自分で操作できるように思えるのだが、事故でああいう身体になったんです [続きを読む]
  • 将棋王座戦:斎藤先勝
  •  昨日行われた将棋王座戦第1局は挑戦者の斎藤の勝ち。実況サイトでは終盤接戦になったような書き方だったが、2点差をずっと維持してゴールしたような印象しか私には残らない。時間をかけて丁寧に仕留めたというのが正しい描写ではないだろうか。  タイトル戦としては羽生も渡辺も出てこないフレッシュな組み合わせ。これまでの対戦も1−1しかなく、見ようによっては普通の対局と大して変わらないのでは?という雰囲気もあり [続きを読む]
  • さらに新たなウルトラマラソン:山寺蔵王ウルトラマラソン
  •  昨日のエントリーで来年4月でいいウルトラがないかな、と書いたが、早速みつけた。まだFBの記事しかなくて、起点・終点がさっぱり分からないが、このタイトルだと蔵王か山寺なんでしょうか。蔵王なら宿泊、アクセスに難しいところはないのではないかと思います。  恐らくは激坂基調であろうけれど、天童や山寺に行けるなら、と関心を惹かれる。北浦の大会には申し訳ないけれど、こちらの方がよいような気がする。詳細判明し [続きを読む]
  • ウルトラマラソン:茨城県北浦で新大会発足
  •  ひっそりと地方版限定のニュースになっているようだが、私は気がつきました。毎日や行方市のサイトもご覧ください。「第1回 茨城100kウルトラマラソンin鹿行(ROKKO)」というとのこと。  この地域は私にとっては程々なじみがある。20年以上、近くのセントラルゴルフクラブの会員だったから。 「アクセス」 主催者がバスを出してくれない限りは、自動車必須。そこはマイカーのない私には不便。自動車保有者には楽なアクセ [続きを読む]
  • 8月走行距離も400キロ越え・・・へとへと
  •  この7月の走行距離が400キロを越えたので、できれば8月もクリアしたいな、と月初に感じた。レースを8月には入れていないので直前直後のセーブによる距離減退はない・・・週末30キロ走をこなしていれば、400は難しい数字ではない筈・・・といいつつ、過去私が月間400を越えたのは6回しかない。距離を踏めば速くなるというわけではないとは思うが、2014年8月、9月と連続400越えをした後、全盛期を迎えた [続きを読む]
  • 体操協会パワハラ:これまでよりはましな対応
  •  スポーツ競技団体のパワハラ表出が連続しているが、今回は登場人物がアメフト、ボクシング以上に派手で、耳目を集める要素はふんだんにある。なんといっても、現役オリンピアンの宮川、元祖ムーンサルトの塚原(金2個)、ロス個人金の具志堅、外野でコメントするロス鉄棒金の森末ときている。  以下私見です。 「速水コーチのパワハラ」 暴力を振るったというのであれば、宮川がどう感じようと、それまで。処分の軽重の問題は [続きを読む]
  • 今頃ですが:竜王戦挑戦者決定戦第2局
  •  今週は夜の会食が多く、なかなかエントリーをまとめる時間がとれないまま。本日は有休、漸く書くことができます。  この将棋は深浦が広瀬の先制攻撃を見事に切り返し、そのまま押し切り、挑戦権ゲットかと思われたところから、広瀬が自陣に金銀を投入し抗戦。とはいえ玉が堅くなったわけではないので深浦ならそのまま攻め落とすだろうとみていたところ、このレベルではよくある「正解はひとつのみ」の局面だったようで、局勢混 [続きを読む]
  • 世田谷246ハーフマラソン、またも当選
  •  これで4連続当選、通算でも6勝2敗(うち1敗はこの大会のイベントである「ランニングクリニック」に参加して敗者復活している)。最早、私にとっては参加できて当たり前感すらできつつある。都市伝説ではこの大会の倍率は7倍とかいうのだけれど、流石にそこまでの人気はないのではないか?  とはいえ、当選はありがたいこと。家から自転車で10分未満で会場に到着できるし、そもそも私個人のランニングの原点ともいえる大 [続きを読む]
  • えちご・くびきの100キロマラソンの前日の過ごし方
  •  「えちご・くびきの」の事務局さんから「上越物語」という観光冊子が送られてきたのが1週間くらい前。色々な見どころや散策コースの提案がされていて、行き届いた配慮と思う。高田駅西側の寺町コースもなかなかよさそうだ。どのコースも所要時間は4時間くらいとなっている。  であればですよ、前日のリージョンプラザでの受付は「なし」ということにはできないか。受付開始が13時からで高田からは40分、直江津からは20 [続きを読む]
  • 甲子園言いたい放題
  •  夏の甲子園が終わると誰もがいろいろ言いたくなる。(春の甲子園の後ではそうはならないのが不思議だ。) 私も書きたくなった。  世の中、準優勝した金足農を賛美する声で満ち溢れている。エース投手の連投への懸念もみられるが、批判は叩きやすい高野連や朝日新聞に向けられており、選手の起用法を云々する声は目立たない。私は天邪鬼なので言い切ってしまうが、ああいう特定メンバー依存の戦い方を全く評価しない。  いちい [続きを読む]