穴熊 さん プロフィール

  •  
穴熊さん: せんすぶろぐ
ハンドル名穴熊 さん
ブログタイトルせんすぶろぐ
ブログURLhttps://ameblo.jp/sensuanaguma/
サイト紹介文将棋、マラソンから政治、経済、文化なんでも取り扱います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2012/02/01 20:59

穴熊 さんのブログ記事

  • 衆議院選挙・・・案外見応えがなかったか・・
  •  昨日は概ね事前の予想通りの結果だっただろうか。 ・私の居住している選挙区は自民党(若宮)が立憲(手塚)に競り勝ち。前回は大差だったことを考えると、立憲に一定の風は吹いていたのだろう。3位は神奈川(江田憲治の選挙区だ)から引っ越してきた福田だが、大敗。自民党に居残って比例復活救済に甘んじるべきだった、というのは簡単だが、自民党は比例復活を2回までという規約を入れようとしていた、ということでもあり、 [続きを読む]
  • 今日の将棋NHK杯戦:佐藤康光のウルトラパワー
  •  今日のNHK杯戦。  3手目▲5六歩として後手に馬を作らせる:「これって、相当に後手の勝率よかったよね?」 組み上がり:「穴熊、できちゃったよ」 開戦:「飛車角ともに後手の方が圧倒的に働いているね。先手の成銀は辺境で腐り果てるしかないな。先手陣、ぺちゃんこだな」 中盤:「あれ? 成銀が駒台に乗った・・・香車得ではあるね。」 終盤入り口:「後手、駒が少ないか? 案外、攻めが細い?」 終盤:「穴熊に [続きを読む]
  • 将棋竜王戦第1局:羽生圧勝、永世七冠まであと3つ
  •  今日は朝の内だけ小雨だったので、サクッと走りに行き、帰宅したのが9時。そこからは竜王戦第1局を流しながら、将棋ソフト相手の練習をしていた。走るのは遅いし、将棋ソフトには勝てないし、なんか悲しい。  それはそれとして、羽生が短期間に1冠まで後退したところでの竜王戦挑戦。ここで結果を出せないと、本当に「普通の一流棋士」になってしまう。(変な用語ですが) 世論は90%が永世七冠を待望していると私は見立 [続きを読む]
  • さいたま国際、有力女子選手不参加
  •  岩出玲亜と吉田香織しか有力選手が出ないさいたま国際マラソン。  瀬古俊彦が「寂しい限り…。駅伝よりマラソン選手を作ってほしいとずっと言ってるんだけど、変わらない」「(設定)タイムも他より1分遅いし、出やすいと思うんだけど。なんで出ないのか…」といっているが、 ・ 駅伝よりマラソンを優先したいなら、それぞれの大会の日程を陸連主導で調整すればいい。・ さいたまのタイムアドバンテージが1分では全く不足。 [続きを読む]
  • 【囲碁】独学で3日で最強になったAI
  • 『米グーグル持ち株会社のアルファベット傘下の英ディープマインドは、新しい囲碁用の人工知能(AI)「アルファ碁ゼロ」を開発した。世界トップ棋士に勝った際は大量のプロの対局データを学習して強くなったが、今回は人が手本を示さなくてもAI同士の対局を繰り返し、独学で勝率の最も高い打ち方を編み出した。以前のアルファ碁も圧倒し、人間を含めて史上最強になったという。』 記事によると、その後、人間の棋譜を学習させ [続きを読む]
  • 東名事故の適用刑事罰について
  •  東名の夫婦死亡「事故」について、過失運転致死傷の(7年以下の懲役または禁錮もしくは100万円以下の罰金)容疑で逮捕というので、世論が激昂している。  なお、以後は「事故」ではなく「事件」と表記します。  私が目にした論評は東洋経済に掲載されていたこちらだが、冷静に事件、法令等を分析して、今回の事件における各機関の判断はやむなしとしている。  恐らく、そうなのだろうが、抗ってみたい。 ・本件は、そもそも [続きを読む]
  • 箱根駅伝予選会
  •  今年の予選会、練習に行くのを先送りにして観戦した。よく考えると、このイベント、結果発表をやたらに引っ張るので(ランチップをつけているはずだから、ゴール時点で総合順位は判明しているはず・・・CMを何回跨いだことか)、ビデオ録画して視聴する方が効率的ですね。来年からはそうしよう。  感想といっても誰も同じようなものにしかならないのではあるけれど、そうはいっても書きます。 「明治」  スタート時点で坂口 [続きを読む]
  • 加齢と戦い方:羽生善治
  • 羽生の王座陥落の一局を改めて並べてみたのだが、居玉+4八金+2八飛という非常にバランスの悪いところで、先攻されて、収拾がつかなくなったというところか。相手の攻めを緩和するために継歩、そして桂馬をとばしたが、そのリアクションが輪をかけて強烈で、どうにも地合いが悪い。  1図の陣形が既にバランスが悪い。あちらこちらに両取りの筋が残っている。後手は早繰銀なので、桂跳ね、金上げ、銀の前線出動は後回しにし [続きを読む]
  • 秋田100キロチャレンジマラソン総合成績
  • 秋田100キロマラソンの成績が漸く発表された。この大会は経費節約のため、ランチップを利用していない。人力で集計をしているため、時間がかかってしまうのだそうだ。それはそれで一つの考え方ではありますね。 で、気になる順位だが、なんと40位台に進出していた。前回は9時間53分で70位台だったのが、+4分のタイム悪化にもかかわらず30人近くの改善。 完走率は52%と相変わらず低いのは、制限時間13時間による [続きを読む]
  • 羽生、ついに一冠に:王座戦敗退/中村初戴冠
  •  本日行われた王座戦第4局は、挑戦者中村が後手番ながら強攻、羽生の反撃はいかに?というところだったが、よい攻めはなかったようで、中村がそのまま押し切った。残り時間は羽生が1分、中村は48分。  どこから見ても中村の圧勝であり、初タイトル戴冠に相応しい勝利であった。羽生はついに一冠に後退。序列でいえば、二冠の渡辺、名人佐藤、王位菅井、王座中村よりも下になる。。。  ほんの1年半前は名人を含む四冠を保持 [続きを読む]
  • 将棋新人王戦決勝:増田、先勝&連覇へ
  •  昨日は将棋新人王戦三番勝負第1局があった。決勝に勝ち上がったのは増田と佐々木大地。藤井の光芒があまりに大きいので目立っていないかもしれないが、二人ともキャリア、年度勝率ともに7割超え、割といい子の多い将棋界にあってかなり自分の押し出しを感じさせるところもあり、私は注目していた。  戦形は相雁木。ほんの少し前までは実戦で出てくることなど全く予想されない代物である。、こういう発想の自由度はプロが精査 [続きを読む]
  • 衆議院選挙:東京各区
  •  新聞各紙に各選挙区の分析が載るようになってきた。東京の予想を眺めてみる。  私が済んでいる5区(目黒、世田谷)は現職の若宮に、希望に移った福田、立憲民主の手塚がエントリー。そうか、福田はここにくるんだ。。。なんといっても世田谷区は保坂区長がダブルスコアで再選できる稀有な土地柄ですからねぇ。(とはいえ、彼になってから区民サービスは改善したというのが妻の評価ではある) 神奈川では小選挙区選挙激ヨワの [続きを読む]
  • ノーベル文学賞:カズオイシグロ受賞
  •  凄く熱心というわけではないが、一通り読んだ読者として喜んでいます。  ニュース9をみていると有馬、桑子両キャスターとも「もしかすると、この二人、イシグロのこと、全然知らんのと違うか?」と思わせる微妙な空気を醸し出している。(もしかしてではなく、まず読んですらいないんだろうな。知らないことでも知ったふりをするのがキャスターのお約束だが、それすらできないんだな、と・・・)  映像も新宿の書店と長崎の街 [続きを読む]
  • 将棋王座戦第3局振り返り
  •  一昨日の王座戦第3局。崖っぷちの羽生が際どく制勝して、防衛の望みをつないだ。王座失陥となると棋界序列は4位になる。森内三冠時代に王座一冠まで後退したことがあったが、あの時ですら序列3位。(当時は谷川が二冠で序列2位だった) 羽生の後退を定量的に表現する出来事となるところであった。  この将棋は、序盤から開戦の辺りの羽生の指し回しがあまり合理的でないような印象もあったのだが、実際のところはどうであ [続きを読む]
  • 将棋王座戦:羽生、堪える
  •  本日行われた将棋王座戦第3局。途中で眺めた時は、羽生が飛車を捨てていて、相居飛車戦で玉が3一にいるのにこの判断が妥当なことは少ないよね、と思ったのだが、中村に▲2一飛成を許す強硬手段が功を奏したか、すっかり混戦に。  最後は自玉の安定度に差をつけて、なかなかに見事な勝利だったのではないだろうか。  詳細の感想は明後日にアップします。 [続きを読む]
  • 衆議院解散:希望の党の踏み絵
  •  なかなか見られない絵図が見られそう。(一部文中敬称略)  安保法制に抵抗した議員達が「いえ、あの時は本意で反対したのではないのです」と女王様にひれ伏すのですかね。  東京新聞が当時の議員行動をまとめている。こちら。  いち早く脱出して、希望の党立ち上げの時、女王様の後ろに立っていた官僚ハラスメントの後藤とか民主党の名簿を取りまとめている玄葉とかはもとより、細野も長島も反対。若狭も欠席。  真面目に審 [続きを読む]
  • 秋田100キロマラソン:個人詳細編
  •  では、詳細編です。 「前日」 時間潰しに困る  土曜日の角館入りは10:39。ホテルに荷物を預けて、時計を見ると既に11時。朝食が軽かったので空腹を感じる。角館のグルメというと稲庭うどん、比内地鶏親子丼、キリタンポくらい。キリタンポは大会の後夜祭でもらえるので、後回しにし、親子丼を藤八屋でいただく。肉が硬い気がしたが、こういうものか。悪くはなかった。  前夜祭開始が16時、会場には15時半くらいに [続きを読む]
  • 秋田100キロマラソン:トラブルもあり
  •  個人詳細編をアップする前に、少し寄り道。  25日のエントリーで筋肉ダメージは軽微だが消化器云々と書いたが、そのようなレベルではなかった。その日の夜になってから連続的な下痢に襲われ、発熱。火曜日は病欠を取る羽目になった。休暇の後の病欠という最もださい顛末に恥じ入っている。  何がいけなかったのかというと、どうも秋田100キロの水エイドではないかと思えてならない。柄杓に水を掬って、顔や首筋、手にか [続きを読む]
  • 今日は東京マラソン一般抽選発表日
  • 怒涛の14連敗中の東京マラソン抽選。 メールが来ていたので、「ああそういば、今日か・・・」(完全に忘れていた)と開けると、 というメッセージが! ついに当選しましたよん。\(^_^)/  前週の青梅マラソン30キロもエントリーできてしまっているのだが、練習ラン確定です。1月の勝田は見送るべきかなぁ。。1月の最終日曜日は将棋の大会が各所であるんですよね。  贅沢な悩み、暫く妄想に耽らせていただきます。 [続きを読む]
  • 秋田100キロマラソン総括感想
  •  秋田100キロマラソンの総括感想です。 ※ 1日経って、筋疲労は軽微。今日は休暇にして自宅でぶらぶらしているけれど、自転車を漕ぐのも特に苦労はない。今年はストレッチをものすごくやっている成果だろうか? 対して、消化器系は相当に疲労している感じが残る。少し脱水症状になっていたのかもしれないです。 「角館」・この大会に毎年参加している人は結構いるみたいだけど、私個人としては「角館観光」を毎年楽しめると [続きを読む]
  • 秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン:速報
  •  本日開催された秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン(長すぎるので、以後は秋田100キロマラソンと呼びます)。  2年前に初めてサブ10を達成した大会ですが、2回目の参加の今回も辛うじて9時間57分でゴールできました。  とはいえ、内容は前回とは月とスッポンの差。単純に今日は暑かったということ以外の要因もあるような気がしますが、結果は結果、昨年末に怪我をして以来、碌な走りをできていなか [続きを読む]
  • 皇居ラン:面倒くさそうな人
  •  皇居ランの人気に陰りはないようで、朝の7時台はそれなりの数のランナーがそれぞれのペースで走っている。歩行者も当然いるが、夜ほどランナー数が多くないこともあり、危険な状況をみることはない。  ただ、この人はなぁ・・・と感じる人はいる。  この人は、余程にランナーに警戒心を抱いているのか、すれ違うランナーがいれば必ず、手を横に伸ばして進路を遮るのである。言わんとしているのは「俺から間隔を取って走れよ」 [続きを読む]