りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: りかこの乳がん体験記
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトルりかこの乳がん体験記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rikako_mat_pink_m_m/
サイト紹介文“良性”??。それは視触診だけで簡単に下された診断だった。4年8ヶ月放置した、りかこの乳がん体験記。
自由文30代の時にみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供667回 / 365日(平均12.8回/週) - 参加 2012/02/01 21:35

りかこ さんのブログ記事

  • いつもの朝。少しずつ日常。
  • 昨日の、とある量販店エスカレーターに乗り、2階に着き、一歩踏み出した瞬間――またしても襲ってきた、あの感覚...そう、限局性障害と思われる、あの症状だ少しの間、忘れていたあの感覚そして、ここで、一瞬にして、この症状に襲われるとはまったく予想外のことだったが、なんとか平静を装い、大事には至らず...日常生活を送ることが、少し不安に思えているそんな朝――ようやく買うことができたヨーグルト半月ぶりの、い [続きを読む]
  • 「私は乳がんになるために生まれてきたのか...」
  • 子どもを諦め、結婚ができるかどうかもわからない就労の問題、治療の副作用でつらい体調消えることのない再発の不安日々、“がん”という先の見えない闇との闘いそんな体調と心の闇から、抜け出す道さえない  “”結婚をして、女の子が2人...”  そんな夢を描いていた  なのに乳がんになった  来る日も来る日も  この体調の悪さにただ耐え、  いつ終わるともわからない副作用に  翻弄され続ける  私は一体、  [続きを読む]
  • 気になる“死亡欄”
  • 未だに気になる新聞などの“死亡広告”乳がんになりたての頃は、毎日、紙面の死亡欄を見ては、「この人、どうして亡くなったのだろう...」と、妄想に駆り立てられていた同じ女性で、年齢も若ければ、「この人も、 乳がんで亡くなったのだろうか...」そんなことばかり思っていたそして、自分の名前と年齢がここに載ることを想像してみたりもしたいけない妄想であるが、再発の不安と、“がん”という病いつ、どうなるかもわか [続きを読む]
  • 買い溜めをする人びと。
  • 気がつけば、今週もまた3連休...「カレンダーの休日が増えれば増えるほど、 休みが少なくなる人たちがいることを、 政治家のオジサマたちは 知っているのか...」そんなことをいつも感じていた、サービス業時代“週休2日”どころか週1の休みでさえ、取りづらかったあの頃...あの頃の体力は、もうないそんなことを思い出す9月の朝朝の冷え込みは4℃前後日中は23℃前後と大きな気温差に身体がついていけずが、この気 [続きを読む]
  • 術側に着けられなくなった指輪。懐かしの、・・・ボン。
  • 乳がんの手術をしてから、左指に着けられなくなった指輪理由は、 ○腋窩リンパ節郭清の影響で  浮腫んでしまったため、  以前のものが入らなくなってしまった ○腋窩リンパ節郭清をしたため、  締めつけるものは着けられない腕時計はもともと右腕にしていたが、術後はブレスレットさえも左腕にはしなくなった左腕に何かを着けること自体、重くて仕方がないのだそんなこんなで、この数年、着けている指輪は、右の指に、ほと [続きを読む]
  • 痛みが続くと、不安が募るもので...
  • きのう午後から痛みだした、右わき腹附近の肋骨「またすぐに治まるだろう」と、高を括っていたなぜなら、これまでも、何度も痛みには襲われてきたから手術の影響か、いつも痛みは左の肋骨だったそして数時間もすれば、痛みは治まる今回も、場所こそ違うが、悪い方には考えたくなく、「いや、たまたま...」「こんなことは、 がんを経験していなくても、 きっと誰にでもあること...」そう軽く思うようにしたが、夕方になって [続きを読む]
  • “ステージⅣ”の勘違い
  • ここのところ続いている、著名な方の、がんによる訃報そして、「○○さんはこの時、 すでに“ステージⅣ”にまで進んでいた」と説明をしているメディア――  ほかにも、  「がん発覚時はステージⅡだったが、   2年後再発し、現在はステージⅣ」  という表現この、“ステージⅣ”以前、このブログにも2度ほど記してきた  ☆関連記事    『それは、“ステージⅣ”とは言わない』    『続・それは、“ステージ [続きを読む]
  • 嘆きと怒りのピースサイン
  • 秋深まる、4.5度の朝空は高く、どこまでも青い“爽やか”とは、まさにこのことか...そんな中、あまりにも悲しいニュース9月6日の、北海道胆振東部地震被害に遭われた大きく傾いた住宅の前で、観光客がピースサインで写真を撮る姿が確認されているらしい  違う意味での“観光地”と  化しているようなのだなんということか...まったく信じられない話であるまさか、被災者を目の前に、「インスタ映え」などと楽しんでい [続きを読む]
  • 『甘いものは、がんを育てる』
  • この数年、『砂糖はがんによくない』『甘いものは、がんを育てる』そんな文言をよく耳にするようになった確かに“甘いものの食べすぎ”はよくない成人病にも直結するだろうが、極端な、例えば、“糖質抜き”のような食事も、身体にいいわけがない人間の身体には、“バランスのいい食事”がいいに決まっている糖質だって、身体には大切な栄養素なのだそして、がん患者の間でもしきりに言われている、“甘いものはがんに悪い”という [続きを読む]
  • 哀しみ多き年...
  • いつになく多い自然災害そのたびに失われてゆく多くの尊い命そして、著名な方の、がんによる訃報もまた多く...「今年はなんだか 哀しいことが多くなりそうだ」そう言っていた年の初め皮肉にも、そんな1年になってしまった...そして、今日長閑な午後またしても飛び込んできた衝撃的な訃報格闘技系はあまり観ない私でも、さすがに彼のことはよく知っているニュースを目にした瞬間、私は思わず顔を歪めた彼は先月、がんを公表 [続きを読む]
  • ちょっとだけ...
  • ちょっとだけ、ゆとりの朝こころも、時間も、たまには必要なこと体調が良いと、なお良し贅沢なひとときである――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング    にほんブログ村 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から [続きを読む]
  • 彼女の世界
  • 先月亡くなった女性作家国民的アニメを輩出した彼女の訃報は衝撃的だったしかも、死因が“乳がん”...病気のことは公表はしていなかったが、訃報があった数日後、「10年以上闘病を続けていた」と知り、私と同時期であることにもなんとも言えない感情に陥った毎週日曜の夕方何気なく点けているテレビから、いつも流れていた映像と声特に画面にかじりついて観ることもなかったが、あの曜日のあの時間、あのアニメが放送されている [続きを読む]
  • 「乳がんは、やっぱり死ぬ病気なのか...」と、思ってしまう今日この頃――
  • ここのところ、乳がんで亡くなる人が多いような気がするこの1〜2年で何人の著名な方が亡くなっただろう今日だけで、2人の訃報『早期なら、完治も可能』の、はずではないのか...『がん=死』というイメージは、過去のものではなかったのか...この数年、母を含め、私の周りで、何人もの人たちががんに命を奪われた、そのたびに、“完治”という言葉が遠い絵空事のように感じてしまうそして、同じ乳がんで亡くなったという話 [続きを読む]
  • “生きること”を、改めて考えさせられる1週間
  • 乳がんになって、“命”ということを考えさせられたそして、それは今も変わらず、考えながら生きている近年増えている地震や台風多くの人たちが落とした命生きたくても生きられなかった人々家族の深い悲しみ...2018年9月6日午前3時8分またしても起きた大きな災害奪われたたくさんの命そして、この広い大地のすべての灯が消えたあれから10日生きていくための食料はなんとか手に入るようになったが、まだ完全ではない売ってい [続きを読む]
  • “日常”という名の――
  • 夏が戻ってきたかのような陽射し朝の冷え込みは一桁だが、すでに汗ばむほどだ久し振りに6時間の爆睡そして、世間は3連休であることに気づくテレビCMは通常に戻りつつあり新聞の折り込み広告も入ってきた『商品がまだ欠品しておりますが、 皆様のご来店をお待ちしております』 との一文付きではあるが、スーパーのチラシを目にしたときの、あの安堵感...ようやく、“日常”という時間が戻ってきた  “9月7日”付けの、 [続きを読む]
  • 節電疲れ
  • 震災があった日からの停電光のない生活その後、電気は通ったものの、節電の日々なんだか疲れてしまった...何をどの程度節電すればよいのか、もうすでに判断がつかないもともと私は、基本的に、使わない家電などはコンセントは抜いている炊飯器も使い終われば、コンセントを抜くテレビも主電源で消している電気もこまめに消している薄暗い場所でも短時間で用が済むのなら、電気は点けない冷蔵庫も極力開けない開けたときは、ほん [続きを読む]
  • 道内的差別
  • 先日、『北海道胆振東部地震により、 北海道旅行客のキャンセルの被害総額』が、報道されていたそれを受けて、とある北海道在住と思われる方の発言に私は違和感を禁じえなかったそれは、このようなものだ  地震で被害があったのは極一部  北海全体が被害を受けているわけではない、  生活は普通にできている、  二次被害による風評被害で  観光客が来なくなってしまった  北海道は地震の被害を受けていない  どうか [続きを読む]
  • “死亡率”だけでは判断できない、病院ランキング
  • がんになると、なにかと気になる“5年生存率”つい先日、はじめて、“3年生存率”のデータが公表されたようだが...がんになると、「どこの病院がいいのか」「大都市の名前の知れた、 大きな病院の方がいいのではないか」など、調べる人はきっと少なくないはずだその中でも一番気になるのは、“死亡率”だろうかできれば死亡率の少ない病院を選びたくなるのは、おそらく人間の常が、この“死亡率”低ければ、  ○いい治療法 [続きを読む]
  • “平穏”
  • 穏やかな朝...と、思える朝テレビでは少しずつ、いつものコマーシャルが戻ってきたテレビ番組も、通常になりつつあるまだ折り込み広告は入っていないが、新聞自体のページ数も増えてきた震災があった翌日のラテ欄とあるテレビ局の、『放送内容は未定です』の太文字と一部空欄そして、新聞紙面の広告欄の空白には今、起きている事態の大きさがうかがえた当然、一面は、  『厚真東部 震度6強』の、これまでに見たことのない、 [続きを読む]
  • 少しずつ、日常。そして、“乳がん”であることも...。
  • 9月6日の北海道胆振東部地震から7日目ようやく買うことができた食品  が、さすがにすべての商品が、  ちょっとずつ高い「これで週末まで食いつないでいけそうだ...」  いつも飲んでいる牛乳ではない    でも、ようやくカルシウムが摂れる  食パンも、あまり好きではないものだ  が、こんなときだ、  贅沢は言っていられない  手に入れることができただけ  ありがたい  まだまだ買えずにいる人たちが  [続きを読む]
  • 放射冷却。結露の朝。
  • 3.7℃冷え込んだ朝空は快晴、放射冷却そして、窓には結露...もちろん、今日も暖房は使わない再び停電が起こらないための、節電のためだじきに太陽が大地を温めてくれるそれまで、暫し我慢...そんな朝気持ちに余裕を持ってみるほんの少しだけ、くつろぐ時間――  今日は  ちょっと渋めに落としてしまったコーヒー  まだまだ気持ちに余裕はないようだ   1日1回、応援の お願いします       日々の励 [続きを読む]
  • “助け合い”より、“利益優先”なのか...
  • こうしてブログをやっていると、このブログ自体が私の安否確認、そして、震災による生活への影響や状況を知らせるツールになっているようで、ある人は心配をしてメールをくれ、ある人はラインをくれたりもしたこの街から遠く遠く離れた、南の地域に住む友人は、テレビで震災の様子を見て、真っ先にラインをくれたその後も出回らない食料品のニュースに心配をして生鮮食品を送ってくれようともしたが、運送会社に、「配送がストップ [続きを読む]
  • いつもの日常を取り戻してみる。
  • いつもの朝を取り戻してみる――久し振りの朝コーヒーだが、本当の意味での“日常”は遠く、まだまだ節電も必要今朝は少し暖房がほしかったが、太陽が昇るまで我慢食料品も、完全に物流が回復するまでには、まだ2〜3日かかるようだ  が、物流が回復したところで、  市民全体に行き渡るのかどうか...  なにせ、  食料品に関しての情報が乏しかったことには  苦慮した  ようやく今朝の朝刊で現状を知る    そし [続きを読む]
  • やめた。
  • どれくらい続けただろう10代の頃からはじめたので、軽く、30年超...あまりにも不規則な仕事のせいで、途中、何度か中断したことはあるものの、長く続けてきた朝一の日課、“基礎体温の計測”初めて本気で「やめようか...」と考えたのは、ホルモン治療がはじまったとき「もうきっと生理も来ないし、 測る必要、ないな...」が、すでに“習慣”となってしまっているだけに、やめるにやめられない「自分の体温も把握できるし [続きを読む]
  • グラノーラに何かける?
  • 日に日に体重が落ちてゆくこの震災での食糧不足で、しっかり食べられていないからだろう  あまり食べたくない、  食べられないということもあるが...身体に力も入らなくなってしまったそして、思った朝食で摂っているグラノーラそう、グラノーラは毎朝食べているので、充分な量がストックされている日持ちもする保冷の心配もないそんな、栄養の面でも便利なグラノーラ私はいつも、ヨーグルトをかけていただいているのだが. [続きを読む]