りかこ さん プロフィール

  •  
りかこさん: りかこの乳がん体験記
ハンドル名りかこ さん
ブログタイトルりかこの乳がん体験記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/rikako_mat_pink_m_m/
サイト紹介文“良性”??。それは視触診だけで簡単に下された診断だった。4年8ヶ月放置した、りかこの乳がん体験記。
自由文30代の時にみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供553回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2012/02/01 21:35

りかこ さんのブログ記事

  • 秋深し、第103回がんサロン。
  • 寒さのせいだろうか、ここのところ、リンパ節郭清の痕の攣れと痛みが著しい今日は特に、肋骨に“ズンズン”と刺し込むような痛さだそんな今日は、月に一度のサロンの日街なかは、すでに落ち葉の絨毯確実に、冬への足音を響かせている           暖かな院内冷たい風に打たれていた頬が、少しずつその体温を取り戻してゆく人の間を縫うようにエレベーターに乗り込み、いつもの階のボタンを押すエレベーターを降りると、長 [続きを読む]
  • あと5cm。
  • 「うーん、あと10cmほしいね〜」――数ヶ月前に行った、行きつけの美容室いつもお世話になっている先生に、ヘアドネーションの話をしてみた  ☆“ヘアドネーション”とは――    “病気で髪の毛を失った子どもたちへ、     ウィッグを贈ろう”というボランティア   関連記事     ⇒ 『ヘアドネーション           〜臓器提供はできなくても...〜』ドネーションに必要な髪の長さは、31cm私自身が [続きを読む]
  • 新 米。
  • 今年も新米の季節だ数十年前までは、北海道でこんなに美味しいお米ができるなんて、誰が想像しただろう...今日もこうしてごはんが食べられることに感謝して――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング    にほんブログ村 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記 [続きを読む]
  • とうとう突入の――
  • −1.6℃の朝昨日までギリギリで保っていたプラスの気温とうとうマイナスの世界へ突入だ見て見ぬふりだった窓の結露も、今日からはそうもいかず...これからは、毎朝、面倒な作業であるそして、なんといっても寒いと美味しいのが、温かな朝のコーヒーが、美味しくいただける時間は短く――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人 [続きを読む]
  • 漢方薬は農薬漬け?
  • 少し前になるが、『漢方薬は農薬漬け』という、衝撃的な文言を目にした確かに、“漢方”といえば、あの国数年前の食品への薬物混入事件や数々の食品偽装、そして、地球規模で大問題の大気汚染...私自身も数年前から“日本製”や“国産”の表示のものを意識して購入するようになったそう、“あの国”を避けるように...「そっか、薬もか...」...ということは、私が毎朝食べているこれも...これも漢方だなんでも、“消 [続きを読む]
  • 笑顔でいることが、みんなへのお返し――
  • 昨日いただいた、釧路のおみやげ『福司(ふくつかさ)』のケーキ地酒“福司”(画像右上)を使用した、ふわしっとりの、スフレチーズのような食感のスポンジケーキ卵白のみを使ったタイプと純米酒使用の全卵タイプの2種類がある  画像(右下)は、“卵白タイプ”で、  スポンジは“色白”  全卵を使ったものは、  カステラのように黄色い早速、昨日は“白”を、今日は、“黄色”をいただいてみた「う...旨い...」ふ [続きを読む]
  • 『乳がん患者サロン pinky ring』
  • 2017年8月5日に開設したサイト、『乳がん患者サロン   pinky ing(ピンキー・リング)』  ☆詳しくはこちら      ⇒ 『乳がん患者サロン pinky ring』「不安や悩みを抱えている乳がん患者さんたちが ここへ書き込むことで 少しでも気持ちが軽くなれれば...」そんな思いで、立ち上げましたもちろん、日々の何気ない会話もOKですよろしければ、活用してみてください          ht [続きを読む]
  • だから必要なんだよね...
  • ――昨日の記事からだから必要なんだよね、がん患者サロンや患者会誰もが孤独を感じているから、不安を抱えているから...がんサロンは、『実生活からの一時の避難所であり、 “がん”という現実と向き合う場である』と、私は思うのだ月に1度、ここに集まり、実生活では吐きだすことのできない、心に溜まった思いを吐き出し、そしてまた、それぞれが笑顔でそれぞれの生活へ戻ってゆく患者会やサロンは、各地で増えているが、ま [続きを読む]
  • がんは、孤独と不安との闘いである
  • がんは孤独だなぜなら、周囲の人たちには理解してもらえないことが多いからそれは、気持ちであったり、治療のことであったり、副作用のことであったり、社会に適応していくことだったり...そして、がんになると、不安の連続でもある『がん=死』とは言えなくなった今、それでも“死”という言葉がちらつく現に、『日本人の3人に1人が、 がんで亡くなっている』これは決して少ない数字ではないそこには、“完治”という保証が [続きを読む]
  • 幸せの、ダブルレインボー
  • 夕刻、天に昇るように現れた虹よく見ると、ダブルレインボーだ大地から生えているような、濃く、太く、しっかりとした虹とにかく、根元の立体感がすごい  建物や山の手前から  伸びているように見えるこんなにはっきりとした虹は、はじめてかもしれない  実際は、もっともっときれいだった  写真では  色がしっかり出ないのが残念だ...ダブルレインボーには、『卒業』『祝福』そして、願いを叶える『実現』という意味 [続きを読む]
  • トポトポと...
  • 寒さが当たり前になった朝――そんな今朝の空は、青空からやっぱり青い空は気持ちがいい暖かな陽射しに気持ちもほんのり温まるそして今日も一日のはじまりは、目覚めのコーヒーから    トポトポと、お湯を注ぐ音立ち昇る湯気部屋中に広がるコーヒーの芳り...温かなコーヒーと暖かな陽射しに包まれて、日常の喧騒に飛び込む前の、ほんのいっときの、癒しの時間――   1日1回、応援の お願いします        [続きを読む]
  • “健康な方(かた)”
  • 仕事やボランティアなどの募集で、時々目にする応募条件のひとつ、『健康な方(かた)』という表記乳がんになるまでは“健康”であることが当たり前すぎてなんとも思わなかったが、がんになると、“健康”とは言えなくなる『では、どこまでが、 “健康”と言えるのだろう』――日本人の3人に2人ががんになる時代働き盛りのがん患者は増え続けているその昔は入院が必要だった化学療法も、今では通院で治療が可能となり(全てでは [続きを読む]
  • そぼ降る雨。温かなコーヒー。
  • 冷たい雨がそぼ降る白いものに変わってもおかしくない寒さだそんな朝は、コーヒーの温かさが身体中に沁みる渡るこうして、コーヒーを飲める体調のよさに感謝――   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング    にほんブログ村 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録 [続きを読む]
  • がんとは“闘うもの”なのか、“仲良くするもの”なのか――
  • 「がんと闘う」という言葉の裏で、「がんと仲良くする」ということも聞くどちらの心構えを持っていればいいのだろう――私は著書の中で、“がん”を、『悪友』と表現している (このブログの初期の頃にも記述している)私は、基本的には、『がんとは“闘うもの”』だと思っている理由は簡単だ闘わなければがんに侵され、自分の肉体が滅びてしまうから母が甲状腺がんで亡くなったとき、誰かの言葉を思い出したそれは、「○○さんは [続きを読む]
  • 寒い朝。眠気覚ましのコーヒー。
  • ストーブの出番が増えてゆく朝窓の結露も本格的だそんな今朝は、眠気覚ましのコーヒーからちょっとだけ、寝不足気味の身体に活を入れる――トイレに行ってもお風呂場に行っても、隣の部屋に行っても、もちろん、外へ行っても、どこへ行っても、寒い季節が来てしまった...   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキン [続きを読む]
  • 生姜湯。
  • ちょっと風邪気味...と、いうことで、昨夜は生姜湯を飲むことに...料理などにいつでも使えるよう、1回分ずつラップに小分けにした、冷凍のすりおろし生姜処理はめちゃめちゃ面倒だけど、こんなとき、本当に重宝するはちみつを入れようかと思ったが、意外とこのままでいける「夜も遅いし、糖分は控えよう...」冷たい布団の中どんどん体温が奪われてゆく今晩こそ、電気毛布を足さなければ――   1日1回、応援のクリッ [続きを読む]
  • 『甲状腺がんでは死なない』
  • 今日は、母の誕生日“生きていれば...”という例えはナンセンスだが、敢えて、「“生きていれば”、 何歳になっていただろうか...」と、考えてみる日本人女性の平均寿命には届くことのなかった、母の年齢それを阻んだのは、“甲状腺がん”だ“死には至らない”といわれている甲状腺がん死亡率も、1.8%(女性)と、ほかのがんと比べても格段に低い (男性は1.0%)  ※国立がん研究センター2015年データテレビ番組の、 [続きを読む]
  • “乳がんのしこりは、ベタッと貼りついて動かない”の嘘
  • 10月は、ピンクリボン月間各地で様々な乳がんの啓発活動が行われているようだが...一般に、『良性のしこりはコロコロとよく動き、 悪性のものは ベタッと貼りついたように動かない』と、言われていたが、私のしこりは、まさに、“コロコロとよく動いて”いたそれが、良性のしこりである、“乳腺線維腺腫”と誤診された、ひとつの原因かもしれない悪性のしこりの特徴としては、ほかに、  ○ゴツゴツしている  ○形がいびつ [続きを読む]
  • 効 果。
  • “体力アップのため、ちょっとだけ鍛えよう”と、はじめた...バランスボールと、クロスバイクと、アンクルウエイト一日一日、ほんの僅かではあるが、なんとか、約1ヶ月続けてきた  ☆関連記事 ⇒ 『鍛える。』乳がんになって、手術、5年にも及ぶ治療、そして、治療の副作用と、それに伴う体力の低下...と、もともと欠けていた私の基礎体力は、著しく低下していた街の中を歩いても、階段を上っても、坂道も、とにかくす [続きを読む]
  • にんじんジュース
  • 少し前、乳がん患者の間で“にんじんジュース”なるものが爆発的にヒットしたらしいなんでも、『にんじんジュースを飲めば、 がんが治る(消える)』とか...「ふぅ〜ん、そうなんだ...」その手の類の話は全く興味がなく、且つ、全く信じない私には、理解のできないことだった「...で、なんで、“にんじん”?」なので、にんじんジュースの作り方も、にんじんジュースががんに効く理由も、私は未だに知らないでも...治 [続きを読む]
  • 嫌味か? 〜バナー〜
  • パソコンで検索をしたり、ちょっと調べものをしただけなのに、次からはウェブ上で、それらに関係する広告...いわゆる、“バナー”といわれているウェブ広告が現れるようになるこれが意外とウザかったりするのだが...つい先ほどのことパソコンを立ち上げ、インターネットを繋げ...出てきた広告は、なぜか、これだサイトを開いた瞬間、ドキッとした  心臓に悪い...もちろん、このような調べものをすることも、妊娠・育 [続きを読む]
  • “がん”に求められること
  • がんは、細胞の老化である高齢化となった現代、がん罹患者が増えるのも頷ける (もちろん若年性など、  遺伝子などが関係しているものもある)そして、近年、“生活習慣病”に位置付けられた“がん”食生活や喫煙、飲酒などががんのリスクを高めることもわかってきたさらに、私たちが育ってきた高度経済成長期食品添加物や建材など、発がん性物質であふれ返っていた、あの時代そんな時代に生きていた私たちが、今、まさに、この [続きを読む]
  • 満月と雪虫。
  • おとついの十五夜少し欠けていた月『十五夜は満月』だと、おとついまで思っていたそして、今日が満月月のパワーを、身体いっぱいに浴びる――そして、家には小さな小さな珍客雪虫...その大きさ、4mmほどお尻に白い綿毛を着けている、冬の使者であるどうやら外から身体に付けてきてしまったらしい外ではふわふわ優雅に舞っているが、温かなリビングでは、電気の周りを凄まじい勢いで飛び回っている「さて、どうしたものか... [続きを読む]
  • ふつうの時間。ふつうの1日。
  • 乳がんの手術をする直前まで、私は元気だった手術室の扉の前で、見守る両親に、「行ってきまーす」と、笑顔で手を振り、私は手術室の中へと姿を消した3時間半後、ベッドの上で目覚めた私は、苦痛に耐えていた――あの日から、体調が悪いまま過ごしてきた手術の痛み、手術で落ちた体力、放射線治療、ホルモン療法の副作用...手術の痛みは、時間が経てば、やわらいでくる手術で落ちた体力も、やがては元に戻ってゆくが、ホルモン [続きを読む]
  • 0.2
  • 今季最低気温の朝――そして、今季2度目のストーブ稼働マイナスの扉も、まもなく開きそうだ熱いコーヒーが冷めるのに、時間は要らない――そんな季節...   1日1回、応援の お願いします       日々の励みになります  ↓ 両方押していただけると嬉しいです ↓    人気ブログランキング    にほんブログ村 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒こちら★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫か [続きを読む]