シーダー さん プロフィール

  •  
シーダーさん: 八ケ岳deみちくさ シーダーとノロの八ケ岳南麓日記
ハンドル名シーダー さん
ブログタイトル八ケ岳deみちくさ シーダーとノロの八ケ岳南麓日記
ブログURLhttp://cederrose.blog4.fc2.com/
サイト紹介文八ケ岳南麓の静かな林に建つ山小屋風ログハウスのペンション旬の野菜たっぷりの料理と木の香りが楽しめます
自由文シーダ―(厨房担当)タイピングが苦手でも頑張る人とノロ(試食とぶらぶら写真を撮る人)の八ケ岳南麓日記 ペンションの料理と周辺の出来事を日々つれずれと描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2012/02/02 18:15

シーダー さんのブログ記事

  • 暑さに負けずデザート作り
  • 換気扇2つと扇風機1台のキッチンで、ブラックベリーのジャムと桃のコンポートを作りました汗、汗、汗…結果、美味しいジャムとコンポート完成。ピーチタルトとロールケーキ。いろんなセミの鳴き声が大合唱です。猛暑はあとどれくらい続くでしょうか?さて、もう一頑張り。 [続きを読む]
  • 暑気払いをしよう!
  • 暑くて食欲がない時、キュウちゃん漬けでご飯がすすみます。どっさり頂いたキュウリで作ってみようかと。ブルーベリーも採れました。ジャムはヨーグルトにかけて、キューちゃん漬けは歯ごたえ抜群です。いつも頂くお礼にカボチャのパウンドケーキを食べてもらおうと作ってみました。冷たい麦茶に合いそう。モリモリ食べて、暑さに負けず、夏を元気に! [続きを読む]
  • 梅雨を楽しく
  • 「赤くなったから採りにこし」と連絡があり、いつも野菜を頂く畑へ。赤いものとはフサスグリでした。早速うらごしをしてジャムに。たてしな自由農園のアンズもジャムに。この時期ならではの味覚に、舌鼓。ジャム作りに奮闘し、夕飯も終えて、やれやれという時、ホタルを見に行こうと。重い腰を何とか上げてほたるの里秋葉公園へ。夜7時、まだ薄明るくホタルは全く見えず、諦めて帰ろうとしたときに一つピカッと、時刻は7時40分 [続きを読む]
  • 梅雨? 夏!
  • 日なたは焼けるように暑く、でも日陰は寒いくらいに涼しい。梅雨入りも間近とか。この季節、ラッキョウとハチクが我が家の旬。甘酢漬けではなく、塩漬けにしてみました。ビールが進みそう。採りたての柔らかそうなのを焼いてみました。これもお酒にピッタリ。ハチクのメンマ風、フキとカツオ出しで、ピーマン豚肉と。残りはタケノコご飯用に煮て保存。大量に採れたせいで始末が大変。やっと終わった夕方、庭に、ヤマオダマキを見つ [続きを読む]
  • 花か団子か
  • 八重桜が咲き出し、少し頂いて、塩漬けに。ロールケーキのスポンジに散らすときれいなので。冬中保存しておいたニンジンでキャロットスープも作ってみました。連休のお客様に召し上がって頂こうと。外はすっかり春の装いで花盛り。ズミも咲き出して、、ウワミズザクラも。見てよし食べてよし、どっちも味わえるいい春です。 [続きを読む]
  • まだ4月なのに
  • まるで初夏を思わせる陽気です。庭の行者ニンニクが育って、冷ややっこに添えて食べたい!そんな温度。桜はもう終りかと富士見まで行ってみました。高森観音堂の大木はすっかり葉桜。でも、その下の若い枝垂れが丁度満開。綺麗でした。道すがら、結構遅咲きの桜をあちこちで見ることができ、良かったです。汗ばむほどの暑さに驚きながら・・・ [続きを読む]
  • 春を美味しく
  • JAのよってけしで大きなハチクを見つけました。韮崎産だそうです。八ヶ岳では6月にならないとお目にかかれませんが。庭にはノカンゾウがたくさんでてきました。採っておいたフキノトウとコゴミで山菜一品でも。早速、茹でたハチクを煮て、カンゾウは酢味噌和え、コゴミ、フキノトウは天ぷら。鳥たちも腹ごしらえに大忙しです。桜の花のお食事中はメジロヒマワリの種をくわえたイカルアカゲラは虫を物色中。花冷えの今日ですが雨 [続きを読む]
  • 桜でデザート
  • みちくさの桜が満開に。予想どおりずいぶん早い開花でした。慌ててデザートの用意を。桜を散らしたイチゴのロールケーキ津金リンゴをどっさり入れたクランチケーキ外ではメギの木でエナガがお食事中。花芽がもうできているのかな?あっという間に春本番です。 [続きを読む]
  • 桜の咲く前に
  • 先日シミック薬用植物園で、キノコの体験教室に参加しました。今が作業の最適時期だとか。秋の収穫が楽しみです。シイタケの原木栽培制作ヒラタケの菌床栽培方法帰り道、パノラマ市場でこの時期毎年並ぶ超特価のカブを買いました。1袋100円!沢山買ってポタージュスープに。スープには美味しいパンが。胡麻入りイギリスパン何とか成功。次は春のデザートを頑張ります。 [続きを読む]
  • せっせとジャム作り
  • 2日間続いた雨も上がり、晴れた!と、起きてみれば一面の銀世界。早くこーい春と、叫びたくなった朝でした。雨の間に夏みかん、キウイ、イチゴ、リンゴのジャム作り、頑張りました。次はこの文旦。春を待ちながら。 [続きを読む]
  • 津金のリンゴ、残り僅か
  • 40分歩いてパノラマ市場へ、おいしそうなリンゴが並んでいました。欲張ってリュックに詰め込み帰る道すがらかじったら、少し小ぶりですが味は甘くてジューシー。値段も超安い。お買い得間違いなし!頂いた夏みかんとヨーグルトで和えたら絶品のデザートに。お昼には10℃超える暖かさで足元を見たらいました!水仙に、フキノトウ、オオイヌノフグリもこんなに暖かいと体が楽に動きます。さて、夏みかんの皮でマーマレード作りでも。 [続きを読む]
  • 小さい春?見つけた!
  • まだ、まだ朝は寒く布団から出ずらい日々ですが、日差しは確実に春めいてきました。お店で菜花を買いました。高知産だそうです。八ヶ岳産は4月にならないと無理ですが、一足先にほろ苦い春の味を辛し和えにしようかと。暮れに頂いたキウイが完熟。今が旬の夏みかんとイチゴとサンドイッチに春っぽいランチになりました。外では相変わらず鳥たちが餌台でヒマワリの種をつついています。背中を見せているのはシジュウカラ。どーんと [続きを読む]
  • 積雪わずかになったけど。
  • 毎朝氷点下。白菜の漬物がガチンガチンに凍ってしまい、さて、どうしたものかとキムチの素で和えてみたら大成功。美味しく食べることができました。寒い中来てくださるお客様にデザートもコンポートにしておいた洋ナシを、ラム酒入りアーモンドクリームでタルトにしてみました。外ではツグミとヒヨドリが喧嘩してます。ピラカンサスの実をヒヨドリがツグミにやるまいと牽制ツグミは仕方なく雪の地面に落ちた実を食べてます。どうや [続きを読む]
  • さむぅーい!でも・・・
  • 23日に降った雪が全然解けない林です。吹く風が痛く感じられる毎日ですが、鳥たちを見るには絶好の時期。アカゲラです。木の実を狙っているヒヨドリ。餌台のシジュウカラ。ヤマガラも。ヒマワリの種を沢山の鳥が食べています。こっちもお腹がすいてきました。おせちも終わり、鍋にも飽きて、野菜メンチを、玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、ゴボウと豚ひき肉で。暮れに頂いたキウイも食べごろです。寒いけど、いい季節です! [続きを読む]
  • 柚子が旬
  • 今朝起きたら又真っ白でした。薪ストーブでしばらく暖まって、沢山頂いた柚子と格闘。柚子ジャムと柚子大根が完成。ニンジンの生地に柚子ジャムとクルミを入れたケーキができました。次はおせちの準備です。雪にも負けず、寒さにも負けず・・・ [続きを読む]
  • 実りの秋も終わりに
  • 秋後半にやたらと降った雨のおかげで我が家のヒラタケが豊作でした。昨日は晴れているのに雪が舞っていました。これからは、冬支度に忙しい毎日です。頂いた赤い大根で福神漬けを、大きな聖護院で千枚漬けキノコの佃煮も。さつまいもは皮のままオレンジジュースで煮て。ひょうたん型の大きなかぼちゃはスープにすれば美味しいと頂きつくってみました。残った皮でクッキーを焼いたつもりが、スコーンになっちゃいました。白菜や野沢 [続きを読む]
  • 夏野菜の始末、いろいろ。
  • 残り物と言うと聞こえが悪いですが、使いきれなかったトマトとナスでいつもこの時期に作るのはピスト(スペイン版ラタトゥイユ)。ナス、トマト、ピーマン、玉ねぎを気長に炒め塩コショウ。ピストカステリャーノと言うんだとか。見た目は・・・ですが、目玉焼きやオムレツに添えれば相性抜群。なぜかゴーヤも次々頂きさっと湯がいて胡麻みそ和えと、ツナサラダに、苦味が少なく食べやすいゴーヤメニューです。夏野菜と奮闘した後は [続きを読む]
  • キュウリ キュウリ キュウリ
  • 近くで見つけたセミのぬけがらです。その上には栗がたわわに。もう秋の気配が とのんびりしていたら、「キュウリを捨てちもうかと思うけど、いるかね?」との連絡が、いるいる!と大急ぎでもらってきました。10キロはあるかと。糠味噌樽の底へ入れ、古漬けにしたり塩もみに、味噌でそのまま、レタスとサラダに・・・思案の末、キュウちゃん漬けに。左はたたいてちぎったピリ辛即席づけキュウリの相手のレタスも外葉を捨てずにサ [続きを読む]
  • 桃は一日に半分!多くても一個まで。
  • Hba1cって値が高いとかで、糖尿病予備軍と診断され、果物を控えるように言われてしまいました。デザートを作っても、味見もままならないことに。桃の美味しいこの時期、2種のタルトが出来ましたが・・・庭の赤紫蘇か大きくなりジュースにバジルもやっと育ってジェノベーゼソースにしました。糖質は程々に、ハーブで夏を乗り切らなくては! [続きを読む]
  • いーい匂い!
  • ぷーんと甘い香りがお店中に漂ってました。よってけしJA農産物直売所で、「新府はねだし桃」を一箱買ってしまいました。持つのも大変なほど大きな箱にぎっしり。完熟でキズ有の桃だったので、煮崩れてダメかとおもったのに、コンポート成功!欲張って、買って来たかいありです。これで夏のデザートが作れます。もう一つはヤマグワジャムのロールケーキ。アールグレイのスポンジでまいてみました。出来栄えは?上々だと思うのですが [続きを読む]
  • ジャム作りに汗だく
  • やっと雨が降り、梅雨らしくなって、木の実に追いかけられるように毎日ジャム作り。火のそばでお鍋をかき回しているとさすがに暑い!ヤマグワジャムのパウンドケーキを作ってみました。アンズジャムも。庭では、ヤマオダマキや紫蘇たちがこの雨で生き生きしてます。これから、スグリやブルーベリーで忙しくなります。 [続きを読む]
  • 手間がおいしさに
  • 海の幸 白みそジェノベーゼというハーブ料理をシミック薬用植物園で教わってきました。いつも庭のバジルを無駄にしてたのがこれで活用できそうです。面倒がらずソースにして保存する!ですね。とか言ってたら、面倒な仕事が次々と。ヤマグワジャムと小梅の塩漬け、食べれるのは2か月後そしてフキにハチク一緒に煮物にくたびれたぁー!と、庭を見ればユキノシタが満開。手間のかかる山菜のせいで、スケッチの時間が・・・ [続きを読む]