はな さん プロフィール

  •  
はなさん: Olive gardening
ハンドル名はな さん
ブログタイトルOlive gardening
ブログURLhttps://ameblo.jp/olivegardening/
サイト紹介文オリーブ&フルーツの収穫ガーデン。DIYが大好きでナチュラルガーデニングの世界観を追求中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2012/02/02 21:13

はな さんのブログ記事

  • ブログちょっとお休みします
  • 新漬けできてます ご報告が遅くなっちゃいました。 今年は我が家は裏年でしたが、お友達にもらった2キロのミッション、 やっぱりミッションは美味しい でもちょっと早めに収穫したミッション中心に渋抜きしたら、小さいシプレッシーノなんかは柔らかくなりすぎてしまったかな お友達に新漬けをお返しし、毎年楽しみにしてくれているみんなに配りました ここでお知らせ タイトルにも書きましたが、ブログちょっとお休みします [続きを読む]
  • ラベンダーの種蒔きと挿し木
  • ラベンダーをたくさん育てているけれど、 姿、形、色、育てやすさ、どれをとってもNO.1のセンター<濃紫早咲き3号> 今年はぜひとも増やしてみたいと思いました。(気づくのが遅かったですがwww) 勝手にこぼれ種で育っている子もいるくらいだから、可能性はあるはず 先月種採りをしたものを、2週間冷蔵庫に保管し、冬を体感してもらっていました。 そして2週間経ったら、水に浸し、3日間。 いよいよ種蒔きです 水に浸し [続きを読む]
  • オリーブの実を食べるための加工
  • オリーブの新漬け作業3日目 オリーブの実を苛性ソーダ2%溶液に漬けてから8時間後。 透明だった液体が茶褐色に変わりました 苛性ソーダはたんぱく質を分解する性質があるため、その性質を利用して強いあくを抜いています。 水を溢れさせる要領で水を替えていきます。 苛性ソーダは強アルカリ性なのですが、このオリーブの渋抜き作業は2%と非常に薄めではあります。(石鹸などは30%濃度です)だからと言って、もちろん安 [続きを読む]
  • オリーブの渋抜き作業開始
  • オリーブを収穫したら、次はいよいよ新漬けクッキング こんなに色鮮やかですぐにでもかじりつきたくなりますが、オリーブには強烈な渋みがあるのでこのままでは食べられません。 悶絶です(笑) 今年絶賛裏年の我が家に、お友達からミッションの実が届きました〜 食べきれないからってなんと2キロも ミッションは晩生なので、もうちょっと収穫まで待ちたいところでしたが、なんとそこでもアナーキーマンションのよる大量落葉だっ [続きを読む]
  • オリーブ収穫はじめました2017
  • いよいよ!! オリーブ収穫2017!!! はじめました!!!!! まずは色づいてきている<6>シプレッシーノから。 ツヤツヤの可愛い実をころころと生らせてくれていますカワ(・∀・)イイ!! きれいな葉に、クリスマスツリーのようなデコレーション。 この景色こそオリーブ栽培の真骨頂だと思うんです もうちょっとこの景色を堪能したい気持ちはあるんだけど・・・ でも美味しい時期も逃したくない。 いつもそんな複雑な気持ちの [続きを読む]
  • オリーブアナアキゾウムシの猛威
  • 実家のヘルプ依頼に飛んでいくと、とんでもない惨状でした しばらく忙しい忙しいと全然帰っていなかったのですが、 マンザニロはアナーキーマンションになり、水養分を送る重要な部分を食い尽くされ、完全に枯死 こんなような穴がいっぱい空いていたら、それはオリーブアナアキゾウムシの幼虫が育って巣立っていった証拠です。 こうなってくると、もう1本も危ない 見てみると、4メートル先のネバディロブランコにはすでに民族大 [続きを読む]
  • 久しぶりに青いお花を買いました?
  • 先日の園芸セールの時に、すごい久しぶりに花苗を買いました ほんとずっとさみしいお花屋さんだったので、数ポットですが久しぶりすぎてわくわく <宿根アスター・ビクトリア> <八重咲宿根アスター> 去年もたしかこの時期に植えたけど、宿根してちゃんと冬越し夏越ししたのは1株。 そしてそれもすごいひょろひょろに(苦笑) なかなか管理が難しいけれど、ついついこの時期手を出してしまう なんか?渇望”ってタイミングな [続きを読む]
  • 地植えのオリーブも色づいてきました
  • 今年は絶賛裏年オリーブの我が家。 10年間待ちに待った去年の大豊作、今年が裏年でも後悔はないです(笑) でも一度こんなにアップダウンを経験してみたので、 来年からは隔年結果をどう防ぐかも課題にします 少ないながらも、地植えにも実が生っています。 あ、でも<6>シプレッシーノは去年実が少なかったので、逆に今年は多めかな つやつやぷりぷり。 赤みも差して、そろそろ収穫しても大丈夫そうです 週明け、早速収穫し [続きを読む]
  • そろそろですクリスマスローズの準備
  • いよいよ<クリスマスローズ>も活動開始 こぼれ種の発芽苗から、新芽が出てきていました そろそろ肥料もあげないと!ですね 夏の間、直射日光の当たらないデッキ小屋に避難していた鉢植えクリスマスローズ。 10月になったら、根っこの様子を伺いつつ、日光解禁です こちらも新芽を発見 冬〜春のメインになっていくクリスマスローズ。今シーズンもきれいな花をたくさん咲かせてもらわなくちゃ 植え替えが必要な子は10月に [続きを読む]
  • ジャンボカラマタ成長不定期報告
  • NARUSHUU OLIVEさんからやってきた<43>ジャンボカラマタ 恐縮ながらモニターをさせていただいています 今日はその成長をご報告 2016年の10月に我が家にやってきたときはこんなに小さな苗でした。 生長はゆっくりながら、着々と大きくなってくれています。 ちょっと冬に足踏みしちゃったのが無念っ 新芽も元気です。 横に伸びるエネルギーは今はいらないので、 摘芯して、上への生長に使ってもらいます まだまだ大き [続きを読む]
  • オリーブの収穫のタイミングの目安
  • 今年は残暑が弱いせいか、朝晩の寒暖差が大きいせいか、 オリーブの色づきが早い気がします。 去年マイガーデンでは鉢植えの収穫開始が10月16日でした。 でも今年はもうちょっと早そうです。 上の写真は<4>ネバディロブランコ もう色づきが始まっています。 <20>ペンドリノ もうすでに熟度進んでる(笑) <7>マウリーノ あまり目立たない小さいオリーブたちの実が、気づいたら紫 10月頭に第1弾で収穫開始したほ [続きを読む]
  • オリーブに秋の肥料をあげました
  • オリーブに秋の施肥を開始 今年はちょっと早めにしました。 行きつけの園芸店の3割引きセールの日に久々にバイオゴールドを買ってきました チッソ−リン酸−カリ 肥効は2ヵ月です。 有機肥料は分解に時間がかかるため、化成肥料のような即効性がないのでじっくりじっくり安全に効いてきます。 こんな形。 今までこのバイオゴールドには何度も助けてもらっています 鉢のふちにぐるっと。 葉色がよくなり、いい新芽を伸ばして [続きを読む]
  • 斑入りオリーブの挿し木・後編
  • 今日は斑入りオリーブ挿し木のリベンジの模様をご紹介 一晩、メネデール水溶液で水揚げしておいた挿し穂。いよいよ土に挿します。 発根促進剤(植物成長調整剤)のオキシベロンとルートン。 なんかパッケージ朽ちてる・・・ ・・・・ ・・・・・・・ あ、あれ?こういうのって、使用期限とかないのか? ・・・・ あ。 どんだけ〜っ 相変わらずの私の雑さ加減が嫌になりつつ、新しいルートンを急いで買いに行きました。 オキシベ [続きを読む]
  • 斑入りオリーブの挿し木・前編
  • <17>斑入りオリーブ 元気に新芽を展開してくれていますが、樹形が乱れてきました ちょくちょくハサミを入れて、ちゃんと整えないと この元気の良さが秋を感じるとともに、根っこも元気そうだねと安心させてもらえます 根っこを直接見ることはできないけど、葉っぱを見ればそれが元気のバロメーター きれいな斑入り葉。 でもこれは要らない枝。つまりは挿し木要因 この下向きに伸びた枝たちは全部挿し木要因(笑) 要らない [続きを読む]
  • 多肉植物増殖計画・葉挿しまみれ
  • 夏を頑張って越した多肉植物たちは、これからまた生育期 でもちょっと間延びしたり、蒸れたり、少し手をかけてあげないとだめな感じです。 そこで、多肉植物を増やすにはベストシーズンな今、やることはただひとつ セリアで木箱を買ってきました そしたら、ミニフラスコと多肉植物用の土まで売ってたよ〜 そーっとそーっと、葉を集めて・・・ ただひたすら土の上に並べるっ 増えろ〜増えろ〜 リース台に以前ばら撒いた<朧月 [続きを読む]
  • ブラッドオレンジとレモンの緑の実
  • <ブラッドオレンジ・モロ> 可愛い実がギュギュっとおしくらまんじゅうしてて、 さらに可愛いが過ぎます モロは今年も順調。 樹が成熟してきて、毎年実を楽しませてくれるようになってきました 毎年このくらいの時期はヤノネカイガラムシの猛攻撃に参るのですが、 今年はゼロではないんだけど、ずいぶん少なくなりました。 でも、美味しいところはわかっていて、 こうして実に着いちゃうものだから、 カイガラムシのいるとこ [続きを読む]
  • 多肉植物の可愛い赤ちゃんたち
  • 今日はバスストップの多肉植物をご紹介します <グラプトベリア属・マーガレットレッピン>の根元に可愛い赤ちゃんを発見 バスストップ内は半日蔭なので、みんな斜めに太陽を求めて伸びてしまいます。 お友達からもらった<子宝草> すごくすごく小さな赤ちゃんだったのに、もう立派なお母さんです <アガベ・五色万代> こんな感じの赤ちゃんが3つも 春になったら株分けしてみようかな そしてミニミニ<ブロンズ姫>も カワ(・ [続きを読む]
  • 台風18号通過の洗い立ての青空
  • 台風18号が夜中に駆け抜けていきました。 九州や北海道、河川の氾濫など、自然の脅威に胸が痛みます。どうか1日でも早く日常を取り戻せますように 関東は本日真夏日です。 最高気温の予報では34℃。こんな予報いつ以来だろうすごく久しぶりにエアコン稼働しています。 急激な温度差は熱中症の危険が高くなるそうです 洗い立ての青空に<10>ルッカの密な葉が抜群に美しい景色です ルッカは気づけば実もくっきりはっきり [続きを読む]
  • オリーブデルモロッコの小さな実を摘果
  • <36>デルモロッコ すごい鈴生りなのですが、小さな実も多く、一粒一粒が小さめです。 本当はもうちょっと早くに摘果してあげられたらよかったんだけど、 なんだかんだうだうだしているうちに、オリーブの細胞肥大が始まってしまいました デルモロッコはすごく特徴のある細長いシュッとした葉をしています。 ほんとワイルドな、原産地を思わせるような姿をしています 頼りない細い枝に小さめの実がゴロゴロッと生っているの [続きを読む]
  • ラベンダー濃紫早咲き3号の種採り
  • 我が家のラベンダーの中でも絶対的エース<ラベンダー・濃紫早咲き3号> 初夏に咲いた花がすっかりドライになっています。 こぼれ種で増えたりもしているので、剪定ついでに種を採って蒔いてみたくなりました。 (なんでもっと早くに試みなかったのか・・・苦笑) 逆光で差し込んだ光がラベンダー色でした オリーブ&ラベンダーのシンボル花壇です 返り咲きそうな蕾も見えています。 もうちょっと早くにカットしてあげれば良 [続きを読む]
  • オリーブ害虫対策の秘密兵器
  • 最近庭に鳩の子供が2羽、いるんです まだうまく飛べないので、親鳥がエサを運んでくるのをずっと待っています。 庭で孵化したわけじゃないんだけど、どうやら安全だと思って避難してきたみたい。 まぁ家主が水やりなどでうろうろするたびにピリピリ感がひしひし伝わってきますが(笑) 鳩とオリーブは平和の象徴ですからね どうせなら、オリーブにつく害虫を食べてくれたら言うことなしなんですけどねー さてさて、お水やりのとき [続きを読む]
  • 斑入りオリーブに見つけたWレア感
  • 最近<17>斑入りオリーブはこの樽の上で日向ぼっこをしています 新芽も伸びて、とても元気です 白黄斑の斑入りオリーブ。 本当にすぐに折れてしまいそうなほど小さな苗で迎えました。 2008年の11月に迎えた斑入りオリーブ。 9年で本当に大きくなりました。 盆栽のように育てているので、高さはありませんけど 幹の根元はこんなに趣のある感じです コケ勝手に生えたんですよ〜 夏にハマキムシの標的にされたり、調子 [続きを読む]
  • オリーブ秋に多いトラブルとは。
  • <39>UC13A6 お水やりに出た庭で、いつもとは違う違和感。 いつもはバスストップに寄り掛かるように伸びていたUC13A6の主幹。 こっちに倒れてきてる。 風で煽られても、こうはなりません。 オリーブを10年育てていても、毎回被害に遭うのはやっぱりあいつ。 すぐにピンときます 今回は見つけたときにすぐに対処。 そんな自分を褒めたいと思います(笑)←いつも腰が重いwww 紫陽花にちょっと覆われ気味で気づ [続きを読む]
  • オリーブアナアキゾウムシを捕獲
  • 学校が始まって、ようやく落ち着いて庭に出られるようになってから、じっくり水やりしながらのパトロール。 まだまだセンサーは鈍ってないみたい 視線の先の黒い違和感。 日が昇ってからは、オリーブアナアキゾウムシはこうして枝にぶら下がっています。 鳥のフンに擬態しているのかなぁ。 オリーブアナアキゾウムシは言わずと知れたオリーブ最大の宿敵。 いたのは道路沿いの<6>シプレッシーノ目の高さよりもちょっと下の枝 [続きを読む]
  • 秋ガーデニングに向けて準備の大掃除
  • 夏中ほったらかしだったお庭。いよいよ、鬱蒼としてきました。 <セイヨウニンジンボク>が旺盛に茂って、大事なデッキ小屋のアンティークアイアンフェンスもすっかり隠れてしまって 先日NHK“趣味の園芸”でセイヨウニンジンボクはまだまだレアで、これからオススメ花木と紹介されていました。 8月中に剪定すると、2番花が楽しめると放送されていたので、切らなくちゃ切らなくちゃと思ってはいたものの、9月になっちゃいまし [続きを読む]