いづみ さん プロフィール

  •  
いづみさん: 掻き消した傷跡
ハンドル名いづみ さん
ブログタイトル掻き消した傷跡
ブログURLhttp://diary.side-story.net/
サイト紹介文自分の裏の部分の感情そのままに吐き出した詩。ダーク系が多め。
自由文更新は不定期で、ドバっと更新。詩が出来た時期は載せてませんが…。その時の精神状況で大きく変わる詩。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 277日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/02 22:59

いづみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 無題
  • 子供心を忘れるなんてもったいない。大人の品格を忘れるなんてくだらない。どちらも忘れず。適度に持って。適所で放って。そんな自分、目指したい。そんな人生、目指したい。 [続きを読む]
  • 無題
  • 居場所がないってのは、きっと自分で自分を認めてあげられてないだけ。いつでも受け入れてくれるそんな場所はきっとあるよ。 [続きを読む]
  • 無題
  • どんな道もちゃんと選んだ道。立ち止まっても迷っても。ちゃんと進んでるから。 [続きを読む]
  • 無題
  • 溶け込むような柔軟性。静かに滾る情熱。凛と染み渡る知性。澄み切った寛容な心。そして頑ななまでの信念。誰にも侵せない、侵させない領域。 [続きを読む]
  • 無題
  • 更に高く飛びたいと願えば行き詰まり立ち止まる更に良くしたいと思えばもどかしさに身悶えるそれでもその更に先に行きたいから傷だらけになってでも進んでいく [続きを読む]
  • プライド
  • プライドも人格も存在も全てを否定され傷つけられボロボロになって疲れきって涙も枯れ感情さえ麻痺しそれでも無いに等しい無力な翼で飛翔しようともがく姿は滑稽だろうか…例え滑稽でも飛翔しようともがく姿は私にとっては最後の誇り唯一の誇り [続きを読む]
  • いつもの君
  • 君は いつもそう君は いつだってそう僕に 見せつけてくる僕に 必ず見せつけてくる今度こそは、と疑う僕にいよいよだ、と諦める僕にまたしてもいつものように見せつけられたどん底に落ちる度必ず這い上がれることをどん底に落ちる度必ず大きく飛躍できることを [続きを読む]
  • 無題
  • ありのままでいることはそれはそれは困難でそれでもありのままでいることが何よりの幸せで全てが素敵に輝いていくって心から信じているからありのままで更なる素敵な景色を目指して私は模索していきたい。 [続きを読む]
  • 無題
  • ひとつの終わり解放された心と体それでも時折どうしようもない程に支配される心放つ言葉滲み出る態度相反する価値観崩壊した倫理観絶対に染まらない絶対に認めない絶対に許せない歯ぎしりしながら。飛び交うフレーズの数々に自分自身を越えなければその度に誓う [続きを読む]
  • 無題
  • 様々な心模様どれも間違いなんかじゃない地獄へ堕ちろ相変わらずそう思いながらどうにもならない湧き上がる感情だもの否定したところで善意になんかならずただ向き合うだけ [続きを読む]
  • 無題
  • 強くなったでも、自分の心も探れない程度に鈍くなった私は強さと繊細さ両方を欲する [続きを読む]
  • 無題
  • 知らず知らずに追い込まれて「それでも、光は見えるんだよ」本当は自分に言ってるんだ [続きを読む]
  • 過去の記事 …