Buru さん プロフィール

  •  
Buruさん: 居場所の入口/おんどりの居場所探し
ハンドル名Buru さん
ブログタイトル居場所の入口/おんどりの居場所探し
ブログURLhttp://blog.ibasyo.in
サイト紹介文居場所作家の居場所探しブログ。日常の変化を載せています。生き方。生きる方法。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/02/03 06:41

Buru さんのブログ記事

  • 森が動き出す。
  • んっ、、森が波うってウニウニ動いてる。 考房の机からiMac越しに何やら見える。もののけ姫の一場面のよう・・・人か??いやいや、それにしてはちょっと低すぎる。茶色い。。 森の入り口からモコモコ出てきた。いるいる、... [続きを読む]
  • 日本が沈む
  • ホワイトアウトならぬレインアウト!そんな向こうが見えないぐらいの大雨。それでも、雨にぶつかりながらでも郵便物をバイクで届けている・・・ 睡蓮鉢のメダカが溺れるくらいな雨雨雨。日本列島が次々と注意警報で塗りつぶされていく。... [続きを読む]
  • うちの森の木霊
  • 森の中に木霊を見つけた。左から二霊目の目も口もはっきりとしてるちっちゃいのが、隣の大きい木霊を見てる。 昨夜は森が騒がしかった。風の音で寝不足気味。低気圧の乱れ。大分使い込んでた雨よけターフがとうとう破けてしまう。被害届... [続きを読む]
  • オープンカーの上空で
  • 森で悲鳴が聞こえてきた。心配してたら・・・しばらくしてドタバタとスイングドアに慌てて飛び込んできた。オープンカーの通り過ぎる吹き抜けの高層で倒れ込んだ。何か生き物と遭遇した様子。走り回って、お疲れで思いっきりのびのびと。ストレッチお... [続きを読む]
  • 花のない父の日
  • 白いシャツを着て、父の日の準備!丁度昨日が百箇日法要!もちろん、もう父はいない!結婚してからは、父への何かしらのプレゼントが恒例になってた。誕生日が6月1日、続けて花などを届けると、そんなにいらない!まとめて一回でいいなどと言われてた... [続きを読む]
  • 絶滅危惧種がうちに!
  • 絶滅危惧種一類 オモイガケナマイマイちょっとふざけた感じの可愛いいメルヘンなお名前・・・ 紫陽花の咲く隣りのトクサの先でご休憩。枝分かれした細い道、絶妙な所で、行き先を失ったのか固まってる。雨が降ったらニョコニョコと動きだす... [続きを読む]
  • なんと15,000人超え
  • &SAKE FUKUOKA モグモグ&グビグビ 堪能してきました。会場はすごい人出で、カウンターが見えないぐらい! うちの近くからバスで一本で、福岡国際センターへ11時前に到着。すでに外で待つ大勢の呑んべえニスト達。私より先にちゃん... [続きを読む]
  • モグモグ&グビグビ
  • この頃頻繁にFMから聞こえてくる博多駅前の食のイベント。食べる事、本当にみんな好きですね。盛況のようです。 実は二、三年前から準備してたもうひとつの食のイベントがある。日本酒の仕事に関わらせていただいて、数年。福岡県... [続きを読む]
  • 鳴かない声が聞こえた。
  • 息子Rが作ったプチの家。緑に包まれ朽ち果てていい感じになって来た。 先週土曜のきんどに久々に来られたお客さん!プチちゃんは?Mちゃんは?そして、実は犬のプチは亡くなりました・・・そういえば、もうすぐ一年です!?と話しながら、iP... [続きを読む]
  • 愛より好きより鯉
  • 五月五日の背比べ、屋根より高い鯉のぼり。でも今は都会では確実に屋根は空の彼方に高すぎる。その上はもう成層圏!苦しくて鯉も泳げない!今年もうちでは吹き抜けの滝を登っております。 この前言ってた。流行歌から、愛の言葉が消えつつあると... [続きを読む]
  • 嵐の後の光咲く
  • 昨晩は、嵐で三度寝、結果早起き、、ちょっと寝不足気味で、、、それでも、庭で大分広がってきた野ばら、心配してたら、光を浴びて無事、満開!もう、それだけでいいかなぁ〜・・・・・・・・・・・・GW後半戦、寝坊の四度目寝で、はじまりはじま... [続きを読む]
  • あの四角い瞬きを目撃!
  • ゴールデンウィークと言うのに、どこまでも鉄のシャツターが閉まったまま。鄙びた殿町アーケード。その辺にたまたま転がってたのだろうガムテープを引きちぎり無造作に貼られたポスター。それでも、それに目もくれず遠くに通りを抜けていく女性。この... [続きを読む]
  • 絶対怖くない?
  • 人は好き好き、この画像が怖いと思うか、可愛いと思うか・・・なんともしなやかなボディライン。ヘビ柄のボディスーツに身を包み自然に溶け込んで美人さんです。斑入りのへデラの葉陰に隠れてお寛ぎのポーズ・・・でもしっかり見えてますよ〜。... [続きを読む]
  • 彼女ができない・・・
  • 苗木から13年。場所を移しながらやっと今年咲いたハナミズキ。石階段下で一度枯れかけて、今のきんどの看板の根元に植え替えてた。植えた頃は丁度ハナミズキが流行ってた、街路樹にも使われて、色んなところで立派に花を咲かせていい感じ。ここは森が... [続きを読む]
  • 記憶にない死亡宣告。
  • 国会の話のようによく変わる春の天気。嫁母の名言。「記憶にない」は「違う」とも「言った」とも色んな意味を含めて使われる、嘘を言わないようにかわす言葉。あの業界のように・・・ ウグイスが今年は森の滞在が長い。メジロもまた大勢でやって... [続きを読む]
  • やっぱりいないとがいない!
  • えっ、きんどにきんぎょがいない! 石の階段の横の金魚鉢の水を干して、空っぽに。冬前までいたはずの一匹の金魚とメダカたちが消えた。お亡くなりになったのかどうかもわからない! そこで、一週間前、MrMax春日に!そして小赤を... [続きを読む]
  • なごり桜、土に咲く。
  • 雨、今日は風も強いし肌寒い・・・桜色のカーデガンを羽織ったカタツムがひょっこり。少し凍えてツノ1本。 なごり桜、土に咲く。水面に咲く。庭の低い草木達も照れながら一面慣れない花びらを咲かせる。桜、いよいよ終わりかなぁ。... [続きを読む]
  • 一瞬奇跡の春の秋
  • 今年も、一瞬でした。紅葉が開いて、光が差して、桜との共演・・・エイプリルフールの画像なんかではではありません。春と秋が一緒にやってくる。この後、直ぐに曇りだし、雨が降り、春をはらはらと散らす。 ?奥に桜が咲いて... [続きを読む]
  • エイプリル・フー
  • 正装したちっちゃいイケメンが、嬉しいそうに、向こうから走ってくる。意味なんてイラナイ。お母さんも今日はいい服着て綺麗、そんな事も、駈け出すきっかけに。入園式の帰り道。 父の事で印鑑証明を受け取りに区役所に。・・・18人待... [続きを読む]