のりぴー さん プロフィール

  •  
のりぴーさん: あげまんへの道
ハンドル名のりぴー さん
ブログタイトルあげまんへの道
ブログURLhttps://ameblo.jp/gandemogenki/
サイト紹介文あげまんの基本条件は、 心身とも健康で、 周りの人の健康に貢献できること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2012/02/05 18:05

のりぴー さんのブログ記事

  • カッピング・B-mag『体験・相談会』のお知らせ
  • 大阪に行く用事ができ、急きょ、カッピングとB-magの、体験会を行います。 痕がつかないスライドカッピングは、サロンで大人気です。器具の使い方や体験だけでなく、ご本人やご家族の心身のご相談も受けますので、個別の体験・相談会です。 (私のプロフィール)2001年 乳がんと悪性黒色腫(悪性度の高い皮膚がん)を手術2002年 カッピング(吸い玉・プハン)を始める。2004年 大腸ガンと診断された大きな腫瘍は [続きを読む]
  • 妻のガンで離婚を考える夫
  • ネットを何気に見ていたら、表題のような記事が目にとまりました。で、検索したら、似たような記事が次々と出てくるんですね。ガンになっても、或いは、ガンになったからこそ、互いに支え合う夫婦というのは、芸能人の例や、ドラマ・映画でよく見ますが、連れ合いがガンになったために、離婚を考える・・・というのは、実は、すごくよくあることなんだろうなあと思います。記事によると、ガンになったためにお金がかかることと、 [続きを読む]
  • 親から逃げていい(映画『コードブルー』)
  • ずっと観たいと思っていた映画『コードブルー』、やっと観に行けました。コードブルーのチームの看護師が、アルコール依存症の母親から逃れて、頑張っているのだった。そして、事故にあった患者の息子は、11歳の時、家から逃げ出して、自分で児童相談所に「父親に殺される」と電話して以来、会っていなかった。何年も経って会ったものの、「一人惨めに死ね!」と言った後の事故だった。本当は自分も親になり、2人の子供をちゃ [続きを読む]
  • 神事って何?
  • 貴乃花の相撲協会の退職?引退?ということで、また、メディアがにぎわっています。詳しいことはわからないし、立場が違えば、言うことも違うでしょう。ただ、貴乃花の、相撲道とか、相撲は神事だから・・・というような、考え方には、うう〜んです。神を持ってくると、すべてが正当化される危険があると思うのです。かつての日本は、日本は神の国だからとか、神風特攻隊とか、神という言葉を使って、どれほどの命を犠牲にしてき [続きを読む]
  • コマーシャリズムに踊らされる人たち
  • 痛み止めは、血流を悪くして、痛みを感じさせなくするもの。でも、死ぬってことは、血流が悪くなって、冷たく硬くなることなんですよね。だから、病気を治したかったら、温めて、血流をよくして、体が柔らかくすること。ものすごくシンプルな本質。でも、どこかが痛いと思えば、すぐ、ロキ〇ニンとか、鎮痛剤を飲む人がなんと多いことか。鎮痛解熱剤といって、解熱剤も、同じように血流を悪くすることで、熱を下げるもの。免疫力 [続きを読む]
  • 聞きたくない言葉
  • お客様から相談の電話を受けることがありますが、「もっと前からやっていればよかった」と言われることがあります。何年か前に、お薦めしたのに、或いは、お問合せいただいたのに、購入されずに、そのままになって、本当に辛い状態になってから、購入されるのです。そして、「もっと前からやっていればよかった」と言われます。もっと、強く薦めたらよかったのでしょうか。強く薦めても、納得しないと購入しないでしょう。Joyカッ [続きを読む]
  • 大坂なおみ選手のコーチ(インストラクター養成講座)
  • カッピングとB-magと心理ワークを使った、インストラクター養成講座が始まって、1か月半経ちました。この講座の目的は、自分で治すことをサポートするインストラクターを養成すること。治せるのは自分しかいないし、自分の自然治癒力を高めるしかない。でも、そういう体調や病気になるまでには、長い時間がかかっているわけですから、それを治すには、長い時間のコツコツした努力が必須。それをやり続けるのがものすごく難しいの [続きを読む]
  • あれを食べないうちは死ねない
  • タイとマレーシアに、夫と二人で旅行に行った。夫と旅行に行くときは、すべて夫任せで、私は荷物のごとくついていくだけ。夫は、自分で綿密な計画と手配をして、その通りに事が運ぶとご機嫌。私は、行き当たりばったりが旅の楽しさだと思うので、夫と一緒に旅行にいくと、ケンカになる。だから、最近は、もっぱら、役立たずな同行者が、私の役割。すると、夫は、ルンルンで超ゴキゲン!それに、私は今回、9月の初セミナー開催の [続きを読む]
  • プロのカッピング施術を受けること
  • カッピングの特徴は、誰でも簡単にできることです。ですから、治療院やエステサロンで使うことを躊躇される場合もあるかと思うのですが、『かっさサロンたかっさ』http://takassa.com/ の先生は、↓のようにメールをくださいました。 「Joyカップをご紹介し、購入され、実際にセルフメンテナンスで使っていただいていますが、そういう方がサロンに来なくなるということはありません。自分でやるカッピングと、やってもらうカッ [続きを読む]
  • 奇跡には原因あり(金足農高の場合)
  • 秋田県立金足農業高校が、2試合連続で、奇跡のような逆転勝利をして、明日は準決勝ですね。ベスト8になった横浜高校戦では、逆転3ランホームラン、ベスト4になった近江高校戦では、2ランスクイズで、サヨナラ勝ち。あり得ないような奇跡で勝利が続いていますが、まずは吉田投手が、ピンチになればなるほど、ストライクが決まって、相手打線を抑えていること。それが、他選手たちを勇気づけて、絶対にあきらめない気迫となっ [続きを読む]
  • 金足農の胸アツ校歌斉唱!
  • 甲子園もたけなわですね。私のふるさと・秋田からは、県立金足農業高校が代表です。秋田市のはずれにある、地味な農業高校です。今日の試合で、横浜高校に勝って、ベスト8に進出しました。ドラフト1巡目確実と言われる、吉田輝星(こうせい)投手の活躍もですが、試合に勝利した後の、体を反り返らせて全力で歌う校歌斉唱が、胸アツと話題です。 地元中学出身の吉田投手を中心に、チームの熱き思いが、一つになっていることが [続きを読む]
  • 逆転人生『全米に豆腐を広めた男』
  • 今日(8月4日土曜日)、夜9:00から、NHK総合テレビで、Mr豆腐こと、雲田康夫さんのドキュメンタリーが放送されます。https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/92907/2907088/index.html彼は、当社のお客様でもあり、お客さたたちにお送りした冊子『病院に行っても治らない人の為に』に、ご自身のお体についての体験談を提供してくださっています。雲田さんは、今から30年前、社命でアメリカに豆腐を売りに行かされま [続きを読む]
  • 『コードブルー』1・2・3全部観ました。
  • ドラマ『コードブルー』をたまたま再放送で見て、結局、全シリーズ1・2・3を、ネットで無料で観てしまいました。このドラマの魅力は、ドクターヘリで、救急現場に向かい、命の瀬戸際にいる人たちを救う緊迫感にあるのですが、さらに惹きこまれていくのは、救急に関わる見習いのドクターや看護師その他、皆、それぞれ悩みを抱える一人の弱い人間であること。自分の能力の無さや、救えない命に対する無念の思い。それでも、立ち [続きを読む]
  • いい学校・いい会社よりも。。。
  • 中学生のお嬢さんのことで、知り合いから相談を受けたことがありました。お嬢さんの場合は、イジメられて、追い詰められて、学校にナイフを持っていっていたのです。私は、「お嬢さんがそれだけ追いつめられているんだから、親が出ていって守らなくちゃいけない」と何度も言いました。でも、その母親は、「でも、だって・・・」を繰り返して、「先生によく見てもらうようにお願いしているから」と言って、何も行動せず、お嬢さん [続きを読む]
  • 自分が一番かわいい。
  • 私が、皆と違う道は歩み始めたきっかけは、長男が中一でいじめられたことです。大河内くんのイジメニュースが、テレビで盛んに報道されていたとき、ぼそっと、自分もいじめられているようなことを言ったのです。制服のジャケットには、上履きの足底の痕がついているし、長男から、いろいろ話を聞きました。常にナイフを持っているような子たちに、いじめられていたのです。それで、同年代の子供を持っている友達たちに、電話で相 [続きを読む]
  • 高い目標を持つ幸せ
  • 今朝がたの、W杯準々決勝、クロアチアーロシア戦。最後まで観ました。 PK戦まで、すさまじい試合でしたね。 日本はFIFAランキング69位ですが、ロシアは70位(開催国ということで、予選無しで出場) 日本もロシアも、下馬評は、さんざんでしたが、実際は、大活躍。 外野は、客観的にムリだろうと思っても、当の本人たちが、高い目標を定めて、できる!と信じてやれば、 高いところに行けるんですね。 日本のキャプテン [続きを読む]
  • 弱者の戦略(日本―ポーランド戦)
  • 昨夜のW杯・日本―ポーランド戦。最後10分のボール回しについて、賛否両論のようですね。西野監督は、弱者の日本が、強豪チームに勝つにはどうしたらいいか、そういう観点で、常に戦略を考えているような気がするんです。FIFAランキング61位の日本は、32チームしか参加できないW杯で、どう考えたって、弱者。ポーランド戦は、大人と子供の試合のように見えてしまうほど、圧倒的に力の差がありました。(ランキング6 [続きを読む]
  • W杯でいじめられてわかったこと
  • いよいよ、今日が決勝トーナメント進出かどうか、決戦の日ですね。私は、2002年、日韓ワールドカップで、ボランティアをして、いじめられたんです。前年にボランティアに応募して、その後、乳がんと悪性黒色腫がわかり、8つの病院巡りしている間に、合格通知が届きました。担当は、第一希望のマスコミ対応で、しかも、横浜国際競技場(現・日産スタジアムy)のメディア席。でも、手術後で体に自信がなかった私は(リンパ浮 [続きを読む]
  • 冷やして痛みを止める(『コードブルー』より)
  • ドラマ『コードブルー3』(第6話)で、冷凍庫内で事故を起こした患者を、麻酔なしで、手術シーンがありました。出血多量で、出血を止めなければ死ぬという状況。でも、停電で冷凍庫内に閉じ込められたため、冷凍食品で患部を冷やして、感覚を麻痺させて、執刀するのです。もちろん、麻酔薬ほどの効果はないんだけど、痛み止めの原理がわかるシーンでした。つまり、冷やして、血流を悪くして、痛みを感じなくさせる。これが、痛 [続きを読む]
  • なぜ、再発・転移するのか?
  • ガンの手術をしたり、抗がん剤や放射線、ホルモン療法をしていても、常に、再発や転移の不安にさらされます。そして、あんなに治療をしたのに、再発してしまった・・・ということがあります。再発や転移は、運に任せているような感じですが、なにごとも、原因があるはずです。ガンは氷山の一角と言われます。海に隠れた巨大な原因があって、ガンという結果は、海の上に出たわずかな部分ということですね。だから、海の下に隠れた [続きを読む]
  • ねたむ人と真似る人
  • 高校で教えていた頃、土曜日の午後に、(月1回くらいだったように思います)社会で活躍している人に来ていただいて、ちょっとしたセミナーのような会がありました。あるとき、車のセールスで、全国でNo1とかの男性が、話をしてくれました。印象的だったのが、「成功している人の悪口を言う人は、絶対に成功しない」という言葉。当時、私は、起業するなんて夢にも思っていなかったし、そういう勉強もしていなかったので、成功して [続きを読む]
  • 不登校と自己肯定感
  • ガンのお客様と話していると、実は、お子さんが不登校だったり、引きこもりだったりすることがよくあります。そのストレスが、ガンをつくるんですね。ストレスが血管を収縮させて(=血管を細くして)、血流を悪くして、血液を汚して、ガンになるんです。ですから、ガン治しには、ガンの原因であるストレスを解消することが、取り組むべき大問題です。でも、ストレスの原因をなくすには、子供が学校に行くようになったり、引きこ [続きを読む]
  • 親の呪縛
  • 前回の記事で紹介した、ガンで亡くなった親しい友人たちのうち二人は、子供たちのことを、とても心配していたんです。私もそうでした。振り返って思うんです。私も、その二人も、無意識に親のプレッシャーが大きかったんですね。親から、子供たち(つまり孫たち)を、親の期待通りに育てなくてはならないというプレッシャーです。私は、カウンセリングの勉強をして、私が子供たちのことを心配するのは、親からのプレッシャーだと [続きを読む]
  • 友人が乳がんに。。。
  • お客様から相談を受けました。>小学校からの友人が先週乳がんの手術をしました。>彼女は4人のグループラインで普通に乳がんの報告をしてきて、>私はどのように接したらいいかわからないのです。>でもそろそろ退院する頃だろうと思い、>これからの生活の助けに自分がなれたらいいなと思うのですが勇気が出ません。 >友人だけに。>こういう時初めてになんて言って声をかけたらいいのでしょう?>遠く離れたところに住んでい [続きを読む]
  • 戦争は、爺さんが始めて、おっさんが命令し、若者が死ぬ。
  • 今回の日大アメフト部問題を見ていると、「戦争は、爺さんが始めて、おっさんが命令して、若者が死ぬ。」という言葉を思い出します。勝つためには、命令に逆らえないピラミッド型の閉鎖社会を作るのが、一番、効率的。日大アメフトの加害者選手は、特攻隊に志願させられたようなもの。そういう構造が、日大アメフト部を、日本一にしたのですから、こういう事件でもなければ、誰も否定できなかったのでしょう。ある強豪・高校野球 [続きを読む]