欧水 さん プロフィール

  •  
欧水さん: 書〜おもむくままに
ハンドル名欧水 さん
ブログタイトル書〜おもむくままに
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/sho_hanamoji/
サイト紹介文アムステルダムで書塾「書之時」主宰。書・墨象&日々の雑感などアップしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/02/05 07:21

欧水 さんのブログ記事

  • 書之時
  • 可惜夜は 月の聲にも香りにも触れじ 筆持て 倦まず弛まず 欧水作(あたらよは つきのこえにもかおりにも ふれじふでもて うまずたゆまず)夜が明けるのを惜しんでしまう夜、月のささやきにも美しさにも気付かないくらい筆を持つ。ただ飽きることも無く緊張の糸を緩めることも無く。夢中で毎日書いているのだが、翌日に書の残骸を見て激しく落ち込むことがある、それでも書く事を止めないところが私の唯一のいい所だと自分で [続きを読む]
  • チャンチキオケサ
  • 2018年、愉しい8月も もう終わりだなぁ〜夏は何か浮かれてしまって楽しかったワ。(年中、年甲斐もなく浮かれている私ではあるけどね)今週末が過ぎれば仕切り直しで、張り切って仕事に走るよ〜〜書は「チャンチキおけさ」ー作詞門井八郎、作曲長津義司ー変体仮名使用で普通に書いてみた。♪ 月がわびしい 路地裏の 屋台の酒の ほろ苦さ 知らぬ同士が 小皿叩いてチャンチキおけさ  おけさ せつなや やるせなや?・ [続きを読む]
  • 酒と花ーアル中
  • ?年前、私の1人の旧友は「アルコール依存症」だった。家族や健康、経済的にも恵まれているように見えた。当人もまた、そんな風に他人からは見られているだろうな、と思って「この幸せを壊したくなくて、私はどっか張り切ってたんやな。でも自分の生い立ちのせいもあるんやろうけど私は心の中ではいつも泣いている。酒を呑んだらそんな心の底にある心細くて、渇いた胸奥のキリキリしたものが薄らいで来るように私を助けてくれる」 [続きを読む]
  • 夏、終わった?
  • 普段は通らない運河沿いや、路地などを散歩してみた。小径はもう秋の雰囲気だ。バケーションからも隣近所の人は戻って来ている。階下のご婦人と道で雑談。天候の話を最初にしてしまう。階下のご婦人 「ねぇ、日本でもお天気の話はしているの?」私 「そうだよ。挨拶代わりに『今日は暑いね〜、寒いね〜』とか言ってるよ〜」階下のご婦人 「スペインに行って来たんだけど天候の話をよくしたよ、世界共通話題だね」本当は、日本の [続きを読む]
  • 低付加価値税は6%から9%に増加
  • 2019年1月1日以降、低付加価値税率は9%のVATに引き上げられる。オランダの付加価値税(VAT)は現在21%と6%の2種類が課税されているが、そのうち低付加価値税率の6%は、食品、水、医薬品、書籍、美術品、輸送、自転車修理、美容院、スイミングプール、サウナなどのサービスに適用。この政策と同時に所得税率は下げられ、多くの賃金が上昇するという。2017年の 国税庁の資料から世界の標準付加価値税率ヨーロッパの国々の消費税率( [続きを読む]
  • 幾何文字
  • 書を日本人以外に漢字や仮名を、「ここは三角▽型に書くといい、とか四角型、丸型。。。」と言って教えているうちに、出来上がった幾何文字。幾何文字、勝手に自分で名付けているけれど、もう数十年そんな事を一人でしている。過日、その作品をとある場所でデビューさせてみた。結果、、、、何ともならなかった。。。。日本の書仲間からは物言いもついた。「まぁいいんじゃない」と言ってくれる友人もいたが「ひどい」という評価も [続きを読む]
  • やっとログイン出来た!
  • 3月から突然ログイン出来なくてもう、ほぼブログを諦めていた。書いて整理したい事も有ったのだが、書いても書かなくとも全ては忘却の彼方へと。。。。オランダ、アムステルダム我が家近辺、最近の感想をば。先日、美容院に行く途中、インド人男性に”近くのインドレストラン”を聞かれたので、2分ほど歩いた馴染みのインドレストランを教えた。すると「私はヒンドゥー教徒だ。あそこは牛肉料理を出すからダメだ!」と、ブンブン私に怒って [続きを読む]
  • 春宵一刻値千金
  • 春夜  蘇軾春宵一刻値千金 花有清香月有陰歌管楼台声細細鞦韆院落夜沈沈意:春の夜のすばらしさは、ひとときが千金にもあたいするほど貴重なものだ。花には清らかな香がただよい、月はおぼろにかすんでいる。高殿から聞こえていた歌声や管弦の音は、先ほどまでのにぎわいも終わり、今はかぼそく流れるばかり。人気のない中庭にひっそりとブランコがぶら下がり、夜は静かにふけていく。私のアパートの中庭に、ブランコが有るので [続きを読む]
  • 消極的安楽死?尊厳死? 日本とオランダ、どう違う
  • 朝日新聞デジタル記事に以下の記述があった。日本の安楽死論議 耐えがたい苦しみに襲われている患者や助かる見込みのない末期患者が、医師の助けを得つつ、自らの意思で死を選ぶ安楽死は「積極的安楽死」と呼ばれるのに対し、患者の意思により積極的な延命治療を行わないのは、「消極的安楽死」と呼ばれる。 日本では、積極的安楽死について公の場で本格的に議論されたことはないが、一般財団法人「日本尊厳死協会」は、事実上の [続きを読む]
  • 春告鳥
  • 春の気温が突然駆け込んできた感じである。日本では「鶯」が春を告げて鳴いているのだろうね。ヨーロッパに鶯は生息していないが、西洋のウグイスとも言われる鳴き声の美しい鳥がいる。イタリアに住む友人から教えてもらった。ナイチンゲールという鳥で、Usignoloと言う。別名ヨナキウグイスや、墓場鳥とも呼ばれる。「鴬のこゑ前方に後円に」鷹羽狩行作今日の書、飾り文字は春告鳥=ウグイス・ [続きを読む]
  • 住めば都
  • 「春の水山なき国を流れけり」(蕪村)運河にたゆたう水を見てはよくこの句が浮かんでくる。オランダには山がない。「海 佳し、山 佳し、人 佳し 神戸」って育った日本の我が街だけど、(私、生まれは尼崎ね。交通の便良し、物価安良し、人良し 尼崎ってか、)さしづめ此処は「花 好し、運河 好し、人 好し、アムステルダム」って言うところかな。ツッコミどころ満載な事を書いてしもたワ。ま、住めば都の心地良さと言う事でよろし [続きを読む]
  • ひな祭りの俳句
  • 夫がひな祭りの前夜祭、と言う事で華やかな散らし寿司を作ってくれた。で、二人で「必殺仕事人」を見ながら笑ったり、チャチャ入れたりして食べていたものだから、夫の口からご飯がポロポロと。。。て、私は夫に言ったよ。「ちょっと、こぼした所をちゃんと拭いてて下さい」と。そしたらおもむろに席を立って、戻って来たかと思ったら、ふいてたわ。こぼした所に向かって縦笛を吹いてたわ。ピュ〜ピュ〜〜ピュピュピュゥ〜〜って。 [続きを読む]
  • 美しい空
  • 寒ければ寒いほどに美しい夜空をみせてくれる。 月と残雪夜空を見て寒さに震えつつ、家の中に入って自分の顔を見た。去年の3月にフライパンで鮭皮を焼いていた時に、鮭皮が飛び散って顔を直撃した。その後が今も残っている。。。。。鮭皮の女・・・・新陳代謝も快復能力も、随分低下したモノだ。・ [続きを読む]
  • 成仏=フランス人だったのか!
  • 全く「書」に興味のない友達に「蘭亭叙」って知ってる?ってメールしたら、「オランダにある叙々苑レストラン」って返信があった。蘭亭序(叙)因みに我が書塾でも必ずこの臨書をする。必須課程。ついでに以下のような、ネットで拾ったと言うものも送信してきた。成仏=フランス人になる秘仏=隠れフランス人即身仏=一度行っただけですっかりフランスかぶれ大仏=大きなフランス人仏門=凱旋門仏塔=エッフェル塔仏しゃり=フランス産の [続きを読む]
  • 「県民あるある」に笑ろた〜
  • 47都道府県別 県民性というサイトを見た。特に大阪の「県民あるある」は図星なので笑ろた〜アホは褒め言葉、バカは罵倒。おっちゃんは〇、おっさんは×。オチのない話は聞きたくない。ボケてツッコミがないと寂しい。珍しいものを見ると触っちゃう。「面白くない」は最大の屈辱。エスカレーターで左に立っている人はよそ者。擬音語や擬態語が会話の中によく出て来る。どれだけ安く買えたかを自慢。散々話しておいて「知らんけど」をつ [続きを読む]
  • 入場無料で楽しめる 「ジャパン・デイ」
  • 日本の多様な伝統芸能が入場無料で楽しめる「ジャパン・デイ」2018年3月3日(土)ライデンで開催!総勢100人以上もの、日本からの伝統芸能演者の有志が,オランダのライデン市にて 、半日に渡り太鼓やよさこい、日本舞踊など多様な公演を行うJapan Dayが開催となります。Japan Dayとは1999年以来、ヨーロッパやアジアで開催されてきた歴史のある文化交流のイベント。日本の伝統芸能を愛する、年齢も性別も様々な大人数の伝統芸能の [続きを読む]
  • すごい舞踏がロッテルダムにまた来るよ〜
  • Shen Yunが提示する伝統的な中国文化。いやぁ〜規模と言い華やかさと言いすごいわ。以前、アムステルダムで北朝鮮の舞踏舞台を鑑賞した事があるが、それもすごかった。その背景に至るまでの事を勝手に想像したりして涙が溢れたワ。。。中国のShen Yunもまたすごい!以下がそのPV RotterdamNieuwe Luxor TheaterMay 15, 2018詳細は以下↓のサイト迄。Shen Yun 2018 Rotterdam・ [続きを読む]
  • Japanse Winkel DANKのセール!
  • お客様へ毎度お世話になっております。Japanse Winkel DANK です。さて2月24日から感謝の意を込めましてBIGSALEを開催致します。お米や納豆が10%OFF有機豆腐300gは1p/1ユーロの商品をご用意致しました。他に50%OFF商品もございますのでぜひご利用ください。店主という宣伝がありました。50%offってどんなものが出ているのか見に行ってみようかなぁ〜←ケチ臭い客でスンマヘン。・ [続きを読む]
  • 嬉しいお祝い
  • 今日、夫と喫茶店で待ち合わせをするために、店に入ると、数人のオランダ人や店の従業員に、「おめでとう!日本!」と祝福を受けた。私、何の事やらわかりませなんだ。が、お調子者の私はすかさず「ありがとう!」と返してしまった・・・その後、従業員の会話で察したのだが、オリンピック競技のパシュートー金メダル獲得の事だった。嬉しい!と喜んだが、一瞬、オランダ人の客は私が何で日本人だとわかったのだろうか。う〜〜む。 [続きを読む]
  • コテコテ風情のおっちゃんとスマフォ
  • 買い物途中の運河沿いに、髪はレゲェ風でコテコテ、コテコテ毛布を肩から引っ掛けて、お顔もコテコテのおっちゃんが座っていた。この画像は我が家近くの運河。ただし夏の風景〜(冬は寒いし写真なんか撮ってへん、、、)その 横を通り過ぎようとしていたげど、お互い目が合ったので、「寒いね」と声を掛けた。おっちゃんは「今日はまだましだよ」と笑って言ってくれた。それからおもむろに、毛布を広げて自分の懐の中から、何と! [続きを読む]
  • 行って来たけどチト残念〜
  • 先日お知らせした、IJ-Hallen 面白さ満載の<大のみの市!>に行って来た。冬だからか、場外は全て駐車場になっていて、場内半分の範囲の出店だった。・・・・・・ほんまはもっと大きくて外にもブワァ〜〜ッて「市」が立ってるはずだったのに。。(と、言いつつも1時間くらい愉しんでしまった)結局パタツを食べてコーヒー飲んで帰って来た。もう、冬には行かんとこぉ〜寒かったわ。・ [続きを読む]
  • 欠勤の原因トップ5の一つ、うつ病
  • オランダのネットで、うつ病は重大な公衆衛生問題です。これにより、うつ病は疾病の負担が最も高く、医療費が最も高く、長年にわたって欠勤の最大の原因のトップ5に入っています。という記事を読んだ。オランダでは、成人の約20%(18〜64歳)が、人生におけるうつ病に直面しているという。これは成人の約5%に当てはまる。絶対数では、年間545,500人の成人がうつ状態のエピソードを経験。毎年、約135,600人の成人がうつ病を発症。 [続きを読む]