野沢菜 さん プロフィール

  •  
野沢菜さん: 野沢菜日記
ハンドル名野沢菜 さん
ブログタイトル野沢菜日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nozawana3809
サイト紹介文富山と石川を行き来する、鉄道好きのテレビマンの日記です。
自由文国内鉄道全線乗車をめざしていますが、なかなか…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/05 09:27

野沢菜 さんのブログ記事

  • 宮崎・大分おいしい旅8 竹瓦温泉に入浴しとり天を味わう
  • 今月7日(土)、大分県別府市の遊園地「ラクテンチ」のケーブルカーに乗車しました。流川通りを歩いて下り中心街へ。通り沿いの建物の間から、湯桶をもった女性が出て来たので見てみると、「雲泉寺温泉」の看板を掲げた小さな建物があります。温泉共同浴場で外来者も入浴できるようです。さすが湯量日本一の別府市。この後も、歩きながらいくつも共同浴場が目に入ります。日豊本線の高架をくぐり、駅方向へ曲がった街中にあった「 [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅7 ラクテンチでケーブルカーと温泉
  • 今月7日(土)、日豊本線の代行バスで佐伯から臼杵に着きました。大分〜臼杵間は、特急は全て運休しているので、臼杵に発着するのは本数を減らして運行している普通のみ。代行バスからの乗り換え客に、臼杵からの客も加えて、列車の到着を待つ人が結構います。大分からの下り列車が到着。815系電車2両編成です。折り返し12時23分発大分行きになります。やや遅れて到着したので、発車も定刻より2分遅れでした。乗客はロングシート [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅6 あじ寿司を味わい代行バスに
  • 今月7日(土)、日豊本線延岡から乗ったディーゼルカー1両の列車は大分県の佐伯に着きました。9時26分、駅舎に面した1番のりばに到着。折り返し10時7分発延岡行きになるようです。(延岡までノンストップなので快速と案内)3番のりばには815系電車が停められています。台風18号の被害による不通区間のため、所属する大分車両センターへ戻ることができないのでしょう。乗って来たキハ220形も同じく大分車両センター所属ですが…この [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅5 日豊本線を行く単行ディーゼルカー
  • 今月7日(土)朝5時、宮崎市の「東横イン宮崎駅前」で目覚めました。前夜、繁華街で飲食した後ホテルに戻ったのは午前0時過ぎ。ベットに入ったのは2時頃だったのでかなり眠い…前日、宮崎空港駅で購入した志布志から別府までの乗車券です。志布志は無人駅なので事前に購入しておき、これを使って志布志から宮崎まで乗車しました。この日は日豊本線で大分県の別府までむかいます。全て初めて乗車する区間です。なお途中の佐伯から臼 [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅4 終点志布志&宮崎の地鶏料理
  • 今月6日(金)、宮崎県串間市の都井岬を訪れました。都井岬バス停から乗った「よかバス」市民病院行きは、16時23分串間駅に到着。中国人カップルと一緒に降ります。駅舎の隣りに広島電鉄の電車が…。串間市の総合案内所として使われています。建物の半分以上が農林水産物直売店「くしま駅の駅」となっている串間駅舎。野菜や果物、魚介類など多くの品が並んでいます。駅のスペースはごく一部です。都井岬へ行く前に天気予報を調べ [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅3 中国人カップルと都井岬めぐり
  • 今月6日(金)、JR日南線油津から乗った列車を串間で降りました。黄色1色のキハ40形が終点志布志へ発車。改札に立つ女性駅員さんに切符を渡します。串間市観光協会が業務を行う簡易委託駅で、出改札口のスペースは非常に狭いです。この旅は日南線の全線乗車が第一の目的でした。さらに日南線に乗るのなら、宮崎県最南端の都井岬を訪れたいと思いました。野生の馬が生息する都井岬の風景に、かなり前から魅力を感じていたのです。都 [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅2 港町油津を歩きびしょ濡れに
  • 今月6日(金)、JR宮崎空港駅から9時5分発普通宮崎行きで宮崎空港線に初乗車しました。列車は田吉から日南線に乗り入れ、9時11分南宮崎に到着。日南線に乗るのも初めてです。南宮崎の4番のりばに降りると、ホーム反対側の3番のりばにディーゼルカーが入ってきます。始発の宮崎から来た日南線の9時16分発南郷行き。キハ40形と47形の2両編成です。この列車に乗り換えて日南線を折り返します。4分間停車するので跨線橋に上って列車と [続きを読む]
  • 宮崎・大分おいしい旅1 特急形で雨の宮崎空港線に乗車
  • 今日は祝日「体育の日」おとといから三連休ですが、その前の6日(金)を休みにして旅に出てきました。向かったのは東九州、宮崎県と大分県です。5日(木)に仕事を終えてから、金沢駅23時発の西日本JRバス北陸ドリーム大阪2号で出発します。2台運行で、終着ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまで行くのは1号車だけ。私が指定された2号車は大阪駅JR高速バスターミナルまでの運行でした。2号車は定員の半分強の乗客です。翌6日(金) [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ10 震災を乗り越えた居酒屋
  • 6月20日(火)、釜石から三陸まで三陸鉄道南リアス線の未乗区間に乗りました。三陸で交換する18時36分発釜石行きに乗って折り返します。36-700形ディーゼルカー1両で、乗客は5人ほど。19時ちょうど、釜石に戻ります。三陸鉄道の駅舎を出ると火灯し頃。隣りのJRの駅舎ではSL列車のイルミネーションが光っています。C58形蒸気機関車牽引で花巻〜釜石間を運行しているSL銀河号を表しているのでしょう。駅前には巨大な製鉄工場が建って [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ9 釜石線と三陸鉄道に乗車
  • 6月20日(火)、岩手県遠野市で『遠野物語』の舞台をめぐり、市街地に戻ってこの日の仕事を終えました。宿泊したホテルの駐車場に車を停めさせていただき、すぐ前のJR遠野駅へむかいます。コンクリートブロック造りの駅舎2階はホテルでしたが、2年前に営業を終了していました。遠野は花巻〜釜石間90.2キロを結ぶJR釜石線のほぼ中間にある駅です。待合室の売店「ニューデイズ」で缶ビールとつまみを買って改札口へ。未乗のJR釜石線 [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ8 『遠野物語』のふるさとを歩く
  • 6月20日(火)朝、岩手県遠野市の「ホテルきくゆう」で目覚めました。1階のラウンジで朝食をいただきます。品数豊富で満腹。1泊朝食付きで7020円でした。今日もいいお天気です。午前9時過ぎにチェックアウトして…駅前の「民話通り」を歩いて南へ。かつて鍋倉城があった鍋倉山の麓にある遠野市立博物館を訪れます。遠野は民俗学者柳田國男が明治43年(1910年)に発表した『遠野物語』の舞台。遠野地方に伝わる逸話や伝承、風習など [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ7 遠野名物ジンギスカン
  • 6月19日(月)、青森県むつ市から岩手県遠野市へ車を走らせました。岩手県に入り、釜石道の現在の終点遠野インターを出て遠野市の中心市街地へ。日が暮れた午後7時過ぎ、宿泊するJR遠野駅前の「ホテルきくゆう」に着きます。部屋はツインのシングルユースでした。お腹が空いていたので、すぐに外へ夕食に。商店街にある「まるまんじんぎす館」に入ります。精肉店直営のジンギスカンのお店です。遠野へ行くことを、岩手出身の同僚と [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ6 航路のターミナル脇野沢港
  • 6月19日(月)朝、青森県むつ市の「むつパークホテル」で目覚めます。人口約5万7000人のむつ市は下北半島の中心都市。結構大きな市街地が広がっています。ホテル1階のレストランで和朝食を。朝食付きで一泊6264円でした。午前9時前にチャックアウトし、ホテルのすぐ近くにある…下北交通大畑線田名部駅の跡へ。近年まで残っていた駅舎はなくなり、更地になっています。ホームの跡。かつての駅前広場にJRバスが停まっています。「JR [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ5 むつ市本州最北の繁華街
  • 6月18日(日)、恐山を訪れた後は、山を下ってむつ市田名部町の市街地へ。午後4時、宿泊する「むつパークホテル」にチェックイン。前日から2時間ほど車内仮眠しただけなのでかなり疲れています。部屋で一休みすると眠ってしまいそう…早めに夕食をとることにします。まだ日は高いですが、5時になれば飲食店が開くでしょう。市街地にある田名部神社の周辺が飲食店街となっています。ホテルフロントの女性が教えてくれたおすすめの店 [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ4 死者が存在する霊場恐山
  • 6月18日(日)、青森県むつ市大畑町の食堂で昼食をとった後は恐山へ。何か所も寄り道してきましたが、ようやく本来の仕事の目的地へむかいます。金沢から2日間かけて車を走らせること900km以上。山道を運転していると疲れと眠気が襲ってきますが、何とか踏ん張ります。カーブが続く山道を上りきると、宇曽利湖のほとりに出ました。朱塗りの太鼓橋が架かるのは、俗世と霊界を隔てる「三途川」とされる正津川です。横に車道のコンク [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ3 下北交通の保存車両に乗る
  • 今月18日(日)、青森道青森東インターを出て陸奥湾沿いに国道4号を走り、恐山のある下北半島へむかいます。下北半島のつけ根の野辺地町で国道279号に入り、道沿いのコンビニで休憩。店の裏から陸奥湾を見渡せます。海の向こうに見える陸地は、まさかりの形をした下北半島の刃の部分です。コンビニの店名は「ローソン野辺地田名部道店」。下北半島の中心都市、むつ市田名部町へ向かう国道279号が“田名部道”と呼ばれているのでし [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ2 小坂駅と大鰐駅をもう一度
  • 今月17日(土)午後に富山を出発して日本海に沿って車を走らせ、翌18日(日)深夜、秋田県小坂町の東北道小坂パーキングエリアに着きました。車内で2時間ほど仮眠をして朝4時20分に目覚めます。外はもう明るく、この日も良い天気になりそうです。4時45分に出発して上り線を走り…すぐの小坂インターを出て、小坂町の市街地にある「小坂鉄道レールパーク」へ。「小坂鉄道」、「小坂駅」と看板を掲げた建物があります。平成21年(200 [続きを読む]
  • 東北一周ドライブ2000キロ1 日本海に沿って秋田まで北上
  • 今月18日から21日まで、青森県と岩手県へ番組のリサーチに行ってきました。会社の車を運転して1人での出張です。18日(土)は金沢市の会社を出発し、一旦富山市の自宅に寄ります。そして午後2時半過ぎに出発。流杉スマートインターから北陸自動車道を走って北へ向かいます。新潟県柏崎市の米山サービスエリアで休憩。沖にうっすらと見える島影は佐渡島でしょう。最初の目的地は、青森県の下北半島にある恐山です。日本海沿いのルー [続きを読む]
  • 夜行バスで東京を往復6 成田空港線と「快楽の館」
  • 10月23日(日)、成田からJR成田線の快速エアポートに乗って成田空港に着きました。改札口を出て、隣の京成電鉄の成田空港駅へ。成田空港線と本線ホームの間には中間改札があります。成田空港線のりばから12時44分発羽田空港国内線ターミナル行きアクセス特急に乗車。3050形電車8両編成です。京成電鉄成田空港線は京成高砂〜成田空港間51.4キロ。「成田スカイアクセス」という愛称がつけられています。平成22年(2010年)に開業し [続きを読む]