野沢菜 さん プロフィール

  •  
野沢菜さん: 野沢菜日記
ハンドル名野沢菜 さん
ブログタイトル野沢菜日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nozawana3809
サイト紹介文富山と石川を行き来する、鉄道好きのテレビマンの日記です。
自由文国内鉄道全線乗車をめざしていますが、なかなか…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/05 09:27

野沢菜 さんのブログ記事

  • 竹久夢二の足跡をめぐる3 東大横の竹久夢二美術館
  • 今月11日(火)、群馬県の榛名山から車を走らせ東京へ。東京都文京区の竹久夢二美術館。東京大学の隣です。弥生美術館と併設。夢二ブレンドさらに車を走らせ、静岡県三島市へ。ホテルニューかのやに宿泊します。鮮魚処三代目で夕食。あん肝モツ煮込み地アジ刺身前割り焼酎をワイングラスで。黒はんぺんフライ藤枝市の地酒「臥龍梅」伊豆箱根鉄道駿豆線三島広小路駅。駅舎内に…立ち飲み店を発見。ここで飲みたくなります… [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる2 創作の舞台となった榛名湖畔
  • 今月11日(火)、群馬県渋川市のエクセルイン渋川で朝をむかえました。天気は良く、窓から赤城山と渋川駅を眺めます。ホテルの朝食へ。伊香保温泉を通って榛名湖へむかいます。榛名湖へと上る道の途中にある高根展望台からの風景。伊香保温泉を見下ろします。榛名湖と榛名山。湖畔の宿記念公園からの眺め。ここは高崎市です。竹久夢二アトリエかつてのアトリエを復元したものです。一階二階に入ります。窓からも榛名湖と榛名山を望 [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる1 伊香保で名作『黒船屋』を鑑賞
  • 今月10日から12日まで、仕事で大正ロマンを象徴する画家・詩人、竹久夢二について調べるため、彼のゆかりの地をめぐってきました。10日(月)朝7時、車で富山の自宅を出発し、北陸・上信越自動車道を走行。須坂長野東インターを出て、菅平を通って群馬県へ。11時前に長野原町の長野原郵便局で車を停めました。旅行貯金します。そしてJR吾妻線長野原草津口の駅前の駐車場に車を停めます。夢二ゆかりの地へ行く前にちょっと寄り道。1 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅6 女川の大盛りメニューにまんぷく
  • 8月7日(火)、石巻線の終点女川駅に降りました。東日本大震災で壊滅的な被害を受けた女川町です。駅前には、商店施設「シーパルピア女川」が整備されています。「onagawa factory」。木製の手工芸品などが並んでいます。お土産に、コースターとマグネットを購入しました。魚のマークがかわいいです。津波で倒壊した女川交番の建物。新しい女川交番は駅前にあります。女川駅の建物内にある女川温泉ゆぽっぽに入ります。2階の窓から [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅5 石巻から女川の被災地をめぐる
  • 8月6日(月)、宮城県石巻市の石巻グランドホテルにチャックインしました。ホテルのフロントマンおすすめの「さかな処 三吉」で夕食。ホテルからすぐの所です。午後5時の開店にあわせて入ります。なめろう豆腐サラダほっけ魔王一夜明けて、7日(火)。雨の石巻市街地。ホテルで朝食。チャックアウトした後、ホテル前からタクシーに乗って…日和山へ。私は4年ぶりです。旧北上川河口周辺の、東日本大震災の津波被害を受けた地域を見 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅4 津波被害から復旧した仙石線
  • 8月6日(月)、宮城県松島町の国宝瑞巌寺に参拝しました。5分ほど歩いてJR仙石線松島海岸駅に出ます。駅舎正面に瑞巌寺本堂の写真。14時2分発石巻行きに乗ります。205系電車4両編成。松島海岸から矢本までが未乗区間です。4年前の平成26年(2014年)に仙石線に乗車した際は、東日本大震災の被害で、高城町〜陸前小野間が不通。松島海岸〜矢本間で運行されていた代行バスに乗車しました。ロングシートに固定された2WAYシート。東北 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅3 日本三景松島遊覧船と国宝瑞巌寺
  • 今月6日(月)朝、スーパーホテル仙台・広瀬通りで目覚めました。朝食メニューに仙台麩があります。この日から仙台七夕まつりがはじまりました。横切ったクリスロード商店街の七夕飾り。JR仙石線あおば通駅へ行くと、大雨のため、ダイヤが乱れています。9時55分発高城町行きに乗る予定でしたが運休。10時6分発東塩釜行きは、8分遅れて発車しました。塩竃市の本塩釜には10分遅れて10時45分着。塩釜郵便局マリンゲート塩釜丸文松島汽 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅2 プロ野球ナイター楽天vsロッテを観戦
  • 今月5日(日)、仙台駅近くで昼食に牛たんを味わいました。食後は別行動します。次男は仙台駅前のパルコに入っているポケモンセンタートウホクへ。ここへ行くことも彼の旅の目的です。私は仙台駅へ行きます。コンコースは七夕まつり一色。13時52分発仙台空港行きに乗ります。E721系電車2両編成。東北本線を進み4つ目の駅が名取市の名取。仙台空港行きは、ここから仙台空港鉄道仙台空港線に乗り入れます。私はこの路線が未乗でした [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅1 仙台城跡に立ち牛タンの昼食
  • 今月4日から7日にかけて、高校1年生の次男と二人で旅をしてきました。行き先は東北、宮城県です。4日(土)は、妻に車で富山地鉄南富山駅へ送ってもらい、市内電車の最終、23時2分発大学前行きで富山駅へむかいます。そして富山駅前23時50分発、西日本JRバスの仙台駅東口行き百万石ドリーム政宗2号に乗車。金沢駅始発のこのバスには、今年5月にも金沢駅から仙台駅東口まで乗りました。5月は乗客わずか4人でしたが、夏休み中のこの [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周7 船上でうどんを味わい岡山へ
  • 6月28日(木)、高徳線の全線に乗車し高松に着きました。駅前広場を通って高松港へ歩きます。2日間で香川・徳島を一周し、高松港に戻ってきました。再び四国急行フェリーで岡山県の宇野港へむかいます。13時5分発に乗船。前日は営業していなかった売店が営業しています。お昼時だからでしょうか。うどんメニューを販売していて、出港直後は次々とお客さんが食べていました。客が少し落ち着いてから私もうどんを注文。きつねうどん [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周6 八栗ケーブルまでは遠かった
  • 6月28日(木)、徳島から乗った高徳線の高松行きを古高松南で降りました。高松市の住宅街、国道11号沿いにホームがあるだけの駅。ここで降りたのは、八栗山への八栗ケーブルに乗るためです。地図で見ると八栗ケーブルの麓側の駅、八栗登山口に一番近い高徳線の駅がここでした。7、8分歩くと高松琴平電気鉄道志度線の踏切があり、八栗を発車した琴電志度行きが通過します。時刻表では、八栗登山口は八栗から徒歩20分と案内されてい [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周5 特急に道を譲りながら行く高徳線
  • 6月28日(木)朝、徳島市のザ・グランドパレスで目覚めました。1階のレストランでブッフェ朝食。徳島県つるぎ町特産の半田素麺を味わいます。徳島駅の改札口で女性駅員さんに切符を見せて、切欠きホームの1番のりばへ。高徳線8時46分発高松行きに乗車します。1500形ディーゼルカー2両編成ですが、後ろの1両は締め切って乗車できません。前1両のみのワンマン運行です。高徳線高松〜徳島間の内、高松〜池谷間が未乗。池谷〜徳島は2年 [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周4 阿波尾鶏と阿波おどりを味わう
  • 6月27日(水)、徳島線の乗車し、終点の佐古で降りました。佐古から徳島の市街地を20分ほど歩いて、宿泊するザ・グランドパレスへ。徳島駅のすぐ近くなので、1駅分を歩いたことになります。部屋は8階で、ツインのシングルユース。窓の下は徳島駅。トレインビューです。午後6時頃の徳島駅前は、帰宅の人たちでにぎわっています。まだ明るいですが、徳島の料理とお酒を味わいに行きましょう。ホテルのフロントで紹介された「居酒屋と [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周3 吉野川に沿って走る下校列車
  • 6月27日(水)、高松琴平電気鉄道琴平線に乗って琴電琴平に着きました。市街地を数分歩いたところにあるJR土讃線琴平駅。ここから次の未乗路線へむかいます。14時1分発高知行き特急南風11号に乗車。2000系ディーゼルカー3両編成です。乗車した3号車普通車自由席の乗客は20人ほど。琴平駅のコンビニ(セブンイレブン)で見つけた地ビール「さぬきビール」を味わいます。トンネルを抜けて徳島県へ。右側にスイッチバック駅、坪尻のホ [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周2 元京急電車が活躍ことでん
  • 6月27日(水)、高松琴平電気鉄道高松築港から琴平線一宮行きに乗って瓦町で降りました。3番線から長尾線の10時53分発長尾行きに乗り換えます。元京急の1300形2両編成。始発の高松築港を私の乗った一宮行きの3分後に発車して来た列車です。次の花園で交換。長尾線は日中20分毎の運行です。花園の先でJR高徳線が上を乗り越します。高架線になり…高架駅の水田で交換。三木町に入り、次の交換は平木です。富士山型の山が見えます。白 [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周1 宇高航路から島々を眺める
  • 今月27・28日の2日間、仕事の合間に香川・徳島の未乗の鉄道路線に乗ってきました。27日(水)、岡山県玉野市にあるJR宇野線の終点宇野駅の前に立ちます。宇野線は大学生だった平成2年(1990年)に全線乗車済み。その時以来、28年ぶりの宇野駅です。ホームは頭端式1面2線。平成6年(1994年)に移設されたものなので、私が現在の駅舎やホームを見るのは初めてということになります。宇野は国鉄時代から高松とを結ぶ宇高連絡船が運航 [続きを読む]
  • 奥羽山脈を西へ東へ横断6 羽後交通の急行バスに疲れる
  • 5月30日(水)、秋田県横手市でご当地グルメ横手やきそばを食べました。さあ、金沢への帰路につきましょう。横手駅から道路を渡った所にある羽後交通の横手バスターミナル。羽後交通バスの14時50分発急行本荘営業所行きに乗ります。急行と言うものの横手市内は通過停留所がなく、車両も普通の路線タイプです。乗客は私を含めて2人だけ。市街地をまわって北上線の踏切を渡り…国道107号を通って日本海側の由利本荘市へ。JR羽越本線 [続きを読む]
  • 奥羽山脈を西へ東へ横断5 十文字ラーメンと横手やきそば
  • 5月30日(水)、北上線で奥羽山脈を越えて秋田県の横手に着きました。平成23年(2011年)に完成した橋上駅舎はまだ新しく感じます。秋田県横手市の玄関口。1階には市の観光案内所が入っています。横手市は人口約9万人。秋田県南部の中心都市ですが、駅前に街のにぎわいが感じられません。横手駅前郵便局で旅行貯金。窓口の女性職員さんが美人でした。秋田美人。駅に戻り奥羽本線のホームへ。9時23分発新庄行きに乗って、旅の目的地 [続きを読む]
  • 奥羽山脈を西へ東へ横断4 北上線に乗りほっとゆだで朝風呂
  • 5月30日(水)朝、岩手県北上市の「南部ホテル」の部屋で目覚めました。曇り空でしたが、ホテルを出て北上駅へ歩くとポツポツと雨が降ってきます。自動改札を通り1番線へ。北上線の始発、6時10分発横手行きに乗ります。キハ100形ディーゼルカー1両。一ノ関運輸区配置の車両です。北上と秋田県の横手を結ぶ北上線は、この旅3線目の奥羽山脈を横断する路線。始発列車は1番線ですが、他の多くは切欠きホームの0番線から発車します。乗 [続きを読む]
  • 奥羽山脈を西へ東へ横断3 鳴子のそばと北上のコロッケ
  • 5月29日(火)、新庄から陸羽東線に乗って宮城県大崎市の鳴子温泉に着きました。奥州三名湯に数えられる鳴子温泉の玄関口。駅舎内の観光案内所で地図をもらい温泉街をめぐります。こけしの産地としても知られている鳴子。駅舎内にも展示されていました。旅行貯金した鳴子郵便局の前には、こけしデザインのポストを設置。温泉街を数分歩いて…共同浴場「滝の湯」に入ります。入浴料150円。鳴子温泉神社の御神湯として千年の歴史を持 [続きを読む]
  • 奥羽山脈を西へ東へ横断2 温泉駅が続く陸羽東線を行く
  • 5月29日(火)、仙台からJR仙山線に乗って羽前千歳で降りました。接続する奥羽本線の11時36分発新庄行きに乗り換えます。私と同じように仙山線から乗り換えた人が10数人いました。標準軌用の701系電車5500番台2両編成でワンマン運行。女性運転士です。乗客はロングシートを埋めるほど。駅前にイオンモールや住宅地が広がる天童南で大勢が降ります。11時50分に着いた天童で下車。山形新幹線東京行きつばさ140号と交換します。天童市 [続きを読む]
  • 奥羽山脈を西へ東へ横断1 仙山線から立石寺をのぞむ
  • 大きな仕事が一段落し、先月28日夜から東北へ旅に出ました。5月28日(月)、金沢駅22時40分発の仙台駅東口行き百万石ドリーム政宗2号で出発。西日本JRバスとJRバス東北の共同運行で、車両と運転手は西日本JRバスの所属です。キャンペーン料金とネット予約割引で6860円。金沢駅からの乗客は私を含めて2人だけです。富山駅からも2人しか乗らず、計4人のさびしい車内で、北陸自動車道を東へ走ります。日付の変わった30日(火)1時30分 [続きを読む]
  • GW東京日帰り出張2 快走する日暮里・舎人ライナー
  • 今月3日(木)憲法記念日の東京日帰り出張。仕事を終え、東京国立博物館で特別展「名作誕生」を鑑賞した後は、最寄りの上野駅ではなく日暮里駅を目指します。博物館を出た所には、京成電鉄の旧博物館動物園駅舎がありました。平成9年(1997年)に営業休止、平成16年(2004年)に廃止された駅です。さらに歩くと、地下を走る京成本線の電車の音が聞こえます。住宅街から谷中霊園の中を10数分歩くと日暮里駅南口に着きました。日暮里 [続きを読む]
  • GW東京日帰り出張1 音声ガイドに聞き惚れながら名作鑑賞
  • 今月3日(木)憲法記念日、仕事で東京へ日帰り出張しました。金沢7時ちょうど発の北陸新幹線かがやき502号に乗車。JR西日本W7系12両編成は、ゴールデンウィーク後半初日だけに満席となって東京へ。金沢は朝まで雨が降っていましたが、東京は晴れ間も見え出して夏のような暑さです。麻布十番のスタジオでの仕事は思っていたより早く進み、正午前に終わりました。指定席を取った帰りの新幹線まで時間があるので、上野公園の東京国立 [続きを読む]
  • 予讃線を西へ各駅停車旅9 気持ちよい女性車掌の仕事ぶり
  • 平成29年(2017年)12月14日(木)、伊予鉄道の松山市内線を“完乗”してJR松山駅へ。駅前は、伊予鉄道松山市の駅前と比べるとにぎわいが感じられません。改札口の女性駅員さんに青春18きっぷを見せてホームへ。帰路も各駅停車の旅です。17時40発多度津行きに乗ります。7000系電車の2両編成。帰宅ラッシュの時間帯なので2両で大丈夫なのかと思いましたが、立っている人が多少いる程度です。松山の市街地は路面電車の乗客や商店街の [続きを読む]