野沢菜 さん プロフィール

  •  
野沢菜さん: 野沢菜日記
ハンドル名野沢菜 さん
ブログタイトル野沢菜日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/nozawana3809
サイト紹介文富山と石川を行き来する、鉄道好きのテレビマンの日記です。
自由文国内鉄道全線乗車をめざしていますが、なかなか…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/05 09:27

野沢菜 さんのブログ記事

  • 大人の休日倶楽部パスの旅4 来春廃止の夕張支線にお別れ
  • 今月4日(火)、北海道室蘭市の「第二プリンスホテル室蘭ビュー」で朝を迎えました。ホテル3階の部屋から見た市街地。室蘭市は人口約8万9000人で、胆振総合振興局所在地です。朝食はセットメニュー。やきとりも並びます。カレーをかけるやきとりカレーという食べ方もあるそうです。ホテルから室蘭駅へ歩く途中、旧室蘭駅舎に寄ります。明治45年(1912年)に建てられた木造洋風建築で、現在は室蘭観光協会の観光案内所です。室蘭駅 [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く10 外輪山を越える代行バス
  • 10月18日(木)、豊後竹田から豊肥本線で阿蘇に着きました。2年前の熊本地震の被害で肥後大津〜阿蘇間が不通となっている豊肥本線は、肥後大津〜宮地間で代行バスが運行されています。駅前で代行バスを待っていると観光タイプの大型バスが目の前に停車。これが宮地から来た肥後大津行きの代行バスです。マイクロバスを想像していたので、くまモンが大きく描かれた大型バスは意外でした。運転手に秋の乗り放題パスを見せて車内へ。 [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く9 単行列車で阿蘇カルデラの中へ
  • 10月17日(木)、大分県竹田市の街歩きをして豊後竹田駅に戻りました。14時56分発阿蘇行きに乗ります。キハ220形ディーゼルカー1両。ワンマン運行です。14時54分、ホーム反対側に大分からの列車が到着。数人がこちらに乗り換え、定刻に発車します。車内の乗客は10数人です。大野川を渡り、市街地を抜けます。歴史を感じるトンネル。豊後荻で乗客の半分ほどが降ります。人家が見られない山の中へ。標高が上がります。熊本県に入って [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く8 豊肥本線で瀧廉太郎ゆかりの竹田へ
  • 10月18日(木)朝は、福岡県北九州市の小倉駅近くの「あさのホテル」で目覚めました。朝食をいただいてチェックアウト。小倉駅へ。小倉9時48分発大分行きソニック9号で大分へむかいます。博多から883系電車7両編成が到着。ここで進行方向が逆になるので、乗り込むと一斉にシートを回転させています。小倉からの乗客も多く車内はほぼ満席に。ビジネスマンや観光客などがよく乗っています。JR九州のネット予約の割引切符「九州ネット [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く7 小倉の居酒屋を一人飲み女性と楽しむ
  • 10月17日(水)、平成筑豊鉄道糸田線で田川後藤寺に着きました。JR日田彦山線の17時22分発添田行きに乗り換えます。次は日田彦山線の未乗区間、田川後藤寺〜夜明間に乗りたいのですが、去年の九州北部豪雨の被害で添田〜夜明間が不通。運行再開の目処が立っておらず、今のところ、添田までしか行けません。キハ47形ディーゼルカー2両編成は、帰宅の高校生が大勢乗っています。平成筑豊鉄道の新しい車両の後に乗ると、国鉄時代から [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く6 平成のうちに平成筑豊鉄道3線乗車
  • 今月17日(水)、平成筑豊鉄道田川線の代行バスで田川伊田に着きました。次は平成筑豊鉄道伊田線に乗ります。田川伊田〜直方間(16.1キロ)を結ぶ路線です。田川伊田で平成筑豊鉄道は改札を行っておらず、JRの改札口の横を通ってホームに出ます。本来、伊田線と田川線の列車はほとんどが直方〜行橋間を直通運行されていましたが、田川線田川伊田〜崎山間が不通なので、乗車する15時24分発直方行きは、直方から15時20分に着いた車両 [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く5 田川線代行バスと伊田のカレーランチ
  • 今月17日(水)、日豊本線の行橋で降りました。立派な高架駅は福岡県行橋市の代表駅。人口約7万人の行橋市は京築地域の中心都市です。さあ、次は平成筑豊鉄道田川線に乗りましょう。高架ホームの片隅にある平成筑豊鉄道の乗り場へは高架下から階段で直接上がることができました。ホーム上にはJRとの乗り換え改札があり、男性駅員がいます。平成筑豊鉄道のフリー切符を購入できるのかと聞くと、ここはJRの改札口なので、平成筑豊鉄 [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く4 日豊本線に単線と上下が離れた複線
  • 今月17日(水)、大分市の大分リーガルホテルで朝をむかえました。朝食に2階レストランへ行くと、テーブルについた人たちが何だか変な様子…どうも、ご飯が無くなり、炊き上がりをみなさん待っているようです。店長と思われる女性は、店内と厨房を行ったり来たりするだけで、後から次々と客が来るのに、説明をしません。なぜ十分に炊いておかなかったのでしょうか?仕方ないので、おかずを食べながらご飯を待ちます。ご飯が炊き上 [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く3 由布院温泉と大分のりゅうきゅう
  • 今月16日(火)、日田から久大本線に乗って由布院に着きました。ラッチがない開放的な改札口には、女性駅員が立っています。由布院温泉は大分を代表する温泉地。平日にもかかわらず、駅舎内や駅前は大勢の観光客でにぎわっています。駅前通りにも大勢の観光客が行き交う姿が…カフェや飲食店、土産店などが並ぶ、各地で見かける有名観光地の風景ですね。あまり近づきたくないと感じます。人の多い通りを避けて由布院郵便局で旅行貯 [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く2 駅前食堂の大盛り日田ちゃんぽん
  • 今月16日(火)、久留米から久大本線の日田行きに乗車し、夜明に着きました。夜明は日田彦山線との接続駅。ホーム反対側が日田彦山線の乗り場です。しかし日田彦山線は、去年の九州北部豪雨による被害で添田から夜明までが運休中。運転再開の目処も立っていません。赤く錆びた日田彦山線の線路と合流します。日田の市街地に入り、次の光岡で7分間停車。近くに高校があるのか、帰宅の女子高校生が駅にやって来ます。まず、博多行き [続きを読む]
  • 九州の未乗路線を行く1 大学生と一緒に久大本線初乗車
  • 今月16日から18日まで休みを取り、一年ぶりに九州を旅してきました。16日(火)朝7時過ぎ、JR金沢駅の改札口で「秋の乗り放題パス」にスタンプを受けて旅をスタートさせます。そして7時19分発小松行きに乗車。521系電車2両編成です。朝のラッシュ時なのに2両編成で大丈夫なのかと思いましたが、金沢出発時は思いのほか空いています。駅毎に乗客が増えるものの、それほど混み合わずに7時50分小松に到着。ただ折り返しとなる7時55分 [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる6 伊豆半島東海岸を行く伊豆急行
  • 9月12日(水)、修善寺駅から新東海バスに乗って伊東駅に着きました。JRのみどりの窓口で、伊豆急行の「伊豆満喫フリーきっぷ」を購入します。伊豆急行線全線が一日乗り放題の切符で1700円。伊東〜伊豆急下田間の運賃は1620円なので、とてもお得な切符です。これを使って、伊豆急行線に初乗車します。伊東はJR伊東線の終点で、伊豆急行線の起点。駅はJRが管理しています。伊豆急の乗り場1番線で12時47分発伊豆急下田行きを待ってい [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる5 修善寺温泉独鈷の湯で足湯
  • 今月12日(水)、三島から伊豆箱根鉄道駿豆線に乗って修善寺に着きました。駅前のバス乗り場。観光客の姿が目立ちます。9時32分発の伊豆箱根バス修善寺温泉行きに乗ります。ビジネス客の姿もあります。駅を出て狩野川を渡ります。橋の前後の交差点で渋滞しています。修善寺温泉街に入り、定刻から4分遅れて9時44分に修善寺温泉着。220円。降りた所に「修善寺温泉駅」と掲げた建物があります。伊豆箱根バスの正式なバス停名は単に「 [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる4 伊豆箱根鉄道駿豆線に乗車
  • 今月12日(水)、静岡県三島市で朝をむかえました。宿泊したのは、市中心部にあるホテルニューかのや。朝食を食べてチェックアウト。近くの駐車場に車を停めて、伊豆箱根鉄道駿豆線の三島広小路駅へ。駅前を車や人が行き交います。8時27分発三島行きに乗車。駿豆線に乗るのは初めてです。アニメキャラのラッピング車両。車内は通勤通学客で混んでいます。8時30分三島着。JR三島駅の隣り。9時47分発修善寺行きで折り返します。乗っ [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる3 東大横の竹久夢二美術館
  • 今月11日(火)、群馬県の榛名山から車を走らせ東京へ。東京都文京区の竹久夢二美術館。東京大学の隣です。弥生美術館と併設。夢二ブレンド霞ヶ関インターから首都高速、東名高速を走り、静岡県の沼津インターを出ます。三島市のホテルニューかのやに宿泊。鮮魚処三代目で夕食。あん肝モツ煮込み地アジ刺身前割り焼酎をワイングラスで。黒はんぺんフライ藤枝市の地酒「臥龍梅」このあたりは夜の飲食店が充実しています。入りたくな [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる2 創作の舞台となった榛名湖畔
  • 今月11日(火)、群馬県渋川市のエクセルイン渋川で朝をむかえました。天気は良く、窓から赤城山と渋川駅を眺めます。ホテルの朝食へ。伊香保温泉を通って榛名湖へむかいます。榛名湖へと上る道の途中にある高根展望台からの風景。伊香保温泉を見下ろします。榛名湖と榛名山。湖畔の宿記念公園からの眺め。ここは高崎市です。竹久夢二アトリエかつてのアトリエを復元したものです。一階二階に入ります。窓からも榛名湖と榛名山を望 [続きを読む]
  • 竹久夢二の足跡をめぐる1 伊香保で名作『黒船屋』を鑑賞
  • 今月10日から12日まで、仕事で大正ロマンを象徴する画家・詩人、竹久夢二について調べるため、彼のゆかりの地をめぐってきました。10日(月)朝7時、車で富山の自宅を出発し、北陸・上信越自動車道を走行。須坂長野東インターを出て、菅平を通って群馬県へ。11時前に長野原町の長野原郵便局に寄り、旅行貯金をします。そしてJR吾妻線長野原草津口の駅前の駐車場に車を停めます。夢二ゆかりの地へ行く前にちょっと寄り道。11時24分 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅6 女川の大盛りメニューにまんぷく
  • 8月7日(火)、石巻線の終点女川駅に降りました。東日本大震災で壊滅的な被害を受けた女川町です。駅前には、商店施設「シーパルピア女川」が整備されています。「onagawa factory」。木製の手工芸品などが並んでいます。お土産に、コースターとマグネットを購入しました。魚のマークがかわいいです。津波で倒壊した女川交番の建物。新しい女川交番は駅前にあります。女川駅の建物内にある女川温泉ゆぽっぽに入ります。2階の窓から [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅5 石巻から女川の被災地をめぐる
  • 8月6日(月)、宮城県石巻市の石巻グランドホテルにチャックインしました。ホテルのフロントマンおすすめの「さかな処 三吉」で夕食。ホテルからすぐの所です。午後5時の開店にあわせて入ります。今夜は刺身を味わえます。なめろう豆腐サラダ次男用の串焼きほっけ魔王一夜明けて、7日(火)。雨の石巻市街地。ホテルで朝食。チャックアウトした後、ホテル前からタクシーに乗って…日和山へ。私は4年ぶりです。旧北上川河口周辺の、 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅4 津波被害から復旧した仙石線
  • 8月6日(月)、宮城県松島町の国宝瑞巌寺に参拝しました。5分ほど歩いてJR仙石線松島海岸駅に出ます。駅舎正面に瑞巌寺本堂の写真。14時2分発石巻行きに乗ります。205系電車4両編成。松島海岸から矢本までが未乗区間です。4年前の平成26年(2014年)に仙石線に乗車した際は、東日本大震災の被害で、高城町〜陸前小野間が不通。松島海岸〜矢本間で運行されていた代行バスに乗車しました。ロングシートに固定された2WAYシート。東北 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅3 日本三景松島遊覧船と国宝瑞巌寺
  • 今月6日(月)朝、スーパーホテル仙台・広瀬通りで目覚めました。朝食メニューに仙台麩があります。この日から仙台七夕まつりがはじまりました。横切ったクリスロード商店街の七夕飾り。JR仙石線あおば通駅へ行くと、大雨のため、ダイヤが乱れています。9時55分発高城町行きに乗る予定でしたが運休。10時6分発東塩釜行きは、8分遅れて発車しました。塩竃市の本塩釜には10分遅れて10時45分着。塩釜郵便局マリンゲート塩釜丸文松島汽 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅2 プロ野球ナイター楽天vsロッテを観戦
  • 今月5日(日)、仙台駅近くで昼食に牛たんを味わいました。食後は別行動します。次男は仙台駅前のパルコに入っているポケモンセンタートウホクへむかいました。ここへ行くことも彼の旅の目的です。私は仙台駅へ。コンコースには、翌日からはじまる七夕まつりの飾りつけがされていますね。在来線の改札口を通って、13時52分発仙台空港行きに乗ります。E721系電車500番台2両編成は、ほぼ座席が埋まるくらいの乗客です。東北本線を進 [続きを読む]
  • 宮城を次男と二人旅1 仙台城跡に立ち牛タンの昼食
  • 今月4日から7日にかけて、高校1年生の次男と二人で旅をしてきました。行き先は東北、宮城県です。4日(土)は、妻に車で富山地鉄南富山駅へ送ってもらい、市内電車の最終、23時2分発大学前行きで富山駅へ。そして富山駅前23時50分発、西日本JRバスの仙台駅東口行き百万石ドリーム政宗2号に乗ります。金沢駅始発のこのバスには、今年5月にも金沢から仙台まで乗りました。5月は乗客わずか4人でしたが、夏休み中のこの日はかなり席が [続きを読む]
  • 海を渡って香川・徳島を一周7 船上でうどんを味わい岡山へ
  • 6月28日(木)、高徳線の全線に乗車し高松に着きました。駅前広場を通って高松港へ歩きます。2日間で香川・徳島を一周し、高松港に戻ってきました。再び四国急行フェリーで岡山県の宇野港へむかいます。13時5分発に乗船。前日は営業していなかった売店が営業しています。お昼時だからでしょうか。うどんメニューを販売していて、出港直後は次々とお客さんが食べていました。客が少し落ち着いてから私もうどんを注文。きつねうどん [続きを読む]