福岡田沼 さん プロフィール

  •  
福岡田沼さん: 半田舎 毎日遊んで暮らしたい!
ハンドル名福岡田沼 さん
ブログタイトル半田舎 毎日遊んで暮らしたい!
ブログURLhttp://yumetuusinsya.seesaa.net/
サイト紹介文リタイヤ4年目、いろんな暇つぶしを積極的に探し続けています。
自由文遠い旅行や近い旅行、B級グルメ、家庭菜園、映画、節約生活にDIY、読書等々の話をカテゴリにしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2012/02/06 09:18

福岡田沼 さんのブログ記事

  • 一日一回は行動したり作業したりでポイント稼ぎ
  • 一日中頑張り通すなんて真っ平ごめんの私です。だからと言って、何もしないで過ごすのは何となく気が引けます。奥さんへのアピールという訳でもないんですが、一日に何か一つでいいから行動・作業等々をしようと決めています。一日一回の行動・作業で1ポイント。大したことはしないんです。ポイントがたまったら、ボケ防止・健康寿命の延長ポイントが溜まるということにしています。自分だけのルールみたいなもので、勝手にそう決 [続きを読む]
  • 個人向けのカーリースがいいらしい
  • ネットで新車を販売しているという情報をつかんだもんで、さっそく楽天で検索してみました。あるわ、あるわ!新車の購入もありましたが、私の興味を引いたのが個人用リースです。昔からそんな商売があることは知っていましたが、常に胡散臭く感じていたところです。新しいシステムをちゃんと理解しようとはせずに、真っ向から否定するという嫌な性格の私です。保守的で、臆病な性格とも言えるのでしょうか。しかし、何しろ今は暇な [続きを読む]
  • 普通の主婦と先生が特殊部隊と戦うエンタメ小説
  • 署名は「ガン・ルージュ」作者は月村了衛(ツキムラリョウエ)【本の帯】元公安捜査官でシングルマザーの律子は、出かけたまま帰ってこない息子を担任教師の美晴と探しに行く。が、そこで発見したのは、韓国の要人が襲撃された痕跡だった。隠密作戦中の韓国特殊部隊に息子が拉致されたー。警察に期待できないと判断した律子は、息子を救うため、美晴とともに決死の追撃を開始する。【読書後記】「ジェネラルルージュの凱旋」という [続きを読む]
  • スマホの更新 有利な条件を探した結果〜
  • J:COMモバイルを4年間使ってきて、更新時期となりました。これまでYahoo!検索はもちろんのこと、スナップ撮影にLINEやYouTube、電車乗換、マップ等々に活躍してくれました。便利な道具であるとともに、いまでは使うこと自体が楽しみにもなっています。月に3000円の趣味費用と考えれば、これくらいの贅沢も許容範囲というものでしょう。奥さんと同じ端末なんですが、優秀な端末なもんで二人とも大満足のままで4年間を終了する [続きを読む]
  • 大浴場での石鹸の香り効果を考える
  • 旅に出た先で温泉につかったり、日帰り温泉を楽しんだりすることは多いですよね。日本人の最も好きで安価なリゾート地と言えそうです。私は露天風呂よりも大浴場の方が好きなんです。露天風呂は夏暑く冬寒いという環境下にあるんで、どうにもゆっくりできません。それ以上に、大浴場のドアを開けた瞬間のあの香りが好きなんです。あの香りについて、つい最近までは温泉成分の香りなんだろうとばっかり思っていました。硫黄の香りが [続きを読む]
  • 豪華客船の海難事故が舞台 エンタメ小説
  • 作品名は波濤の城作者は五十嵐貴久(イガラシタカヒサ)2002年『リカ』で第2回ホラーサスペンス大賞を受賞しています。【本の帯】“神戸発釜山行き、豪華客船レインボー号で行く魅惑のショートクルーズ”。五日間の休暇がとれた銀座第一消防署の消防士・神谷夏美と柳雅代は、贅沢な船旅を張り込んだ。全長三百メートル、十一階建ての威容に圧倒されるも、非常設備の不備や通路の狭さなどに不安を覚える。一方、船長の山野辺は [続きを読む]
  • 定年したらネットを賢く利用して楽しい毎日を
  • 若者のネット依存が問題になっているようです。以前から問題になっていたことで、非常に心配なことでもあります。ただし、それは若者だから心配であって、定年後の人生においてネットは欠かせないものになるだろうと思います。「ネット依存はいけませんよ」と言う向きもあります。が、誰に迷惑をかけるでもなく、過ごす時間くらい自由にしていいじゃないですか。TVは爺ちゃんを対象にしたものがなくって面白くないんです。ネットな [続きを読む]
  • デンゼル・ワシントン イコライザー2を観た
  • デンゼル・ワシントンは、大好きな俳優さんです。シドニィー・ポアチエ以来の名優だと私的には思っています。平日ではありますが、映画は封切りから1週間もたっていません。しかし、客席は自由席で、観客は20人余りです。それも、自分のことは差し置いて、爺ちゃん・ばあちゃんばっかりです。改めて、「自分は爺ちゃんになったんだ」と実感しました。さて、この映画イコライザーの第1作目は、ホームセンターの年老いた店員が主 [続きを読む]
  • 断捨離したら自由度が広がったか?
  • 断捨離って、誰が名付けたんでしょうかねえ。確か流行語大賞か何かになったような・・・。今年の5月あたりから、我が家でも断捨離を始めています。「始めています」というのは、少しずつやってますという意味を込めています。現在進行形というやつです。いっぺんにやったら疲れますもん。さて、5月の経過につきましては本ブログでも何度か記事にしたところですが、今回は「断捨離することで自由度が広がったか?」というテーマで書 [続きを読む]
  • 孫娘1号・2号大活躍 サツマイモの収穫だ!
  • 今年もサツマイモの収穫時期となりました。もう少し様子を見てもよかったんですが、後の植え付けもありますのでやっぱり収穫です。例によって孫娘1号と2号に救援を要請しました。二つ返事で了解を得、秋晴れの連休に実施です。本当は、一人でやったほうが早いんですけどね。ピンクピンクした格好で現れた二人。野良作業には全く似つかわしくない格好です。始めたら始めたで、いつものようにわがまま放題です。自分は大きいスコッ [続きを読む]
  • 定年したら休むことも重要な仕事と考える
  • 若いころは体力に任せて、ずいぶんと無茶なことをやっていたものです。しかし、もういけません。無理をすると、とたんに体調に響いてきます。今年の暑い時期には5時起きして2時間ほど畑仕事をし、帰宅して朝飯を作って食べた後はすぐにスーパーへ買い物へ。そして、昼食後はちょっと休んだ後、和室の模様替え。なんてやったら、翌日はダウンです。どこがどう悪いということはないんですが、体力が回復しなかったんです。行動を起 [続きを読む]
  • 探し求めたうどん店は昔ながらの古い地下街にあった
  • 中学から高校にかけて、ずっと通い続けたうどん店がありました。博多駅の博多口、朝日生命ビル側の地下街。因幡うどんというのが、そのうどん店です。それが、旧駅ビルの改修工事と地下街の再開発に伴って、博多駅内のどこかへ移転たとは聞いていました。今の駅ビルの前の話ですので、もう10年以上前ということになるでしょうか。大福うどんは残っているのに、因幡うどんはどこに行ったのでしょう。その後、忙しさにかまけてついぞ [続きを読む]
  • 身の危険さえ感じた顔面の末梢神経麻痺
  • 最初に体の異変に気付いたのは、2週間ほど前でした。夏風邪をひいたようになんとなくだるく、味覚が薄くなったように感じました。その数日後の朝、口が思うように動かないようになりました。こりゃあ、いかん。脳梗塞の前兆か?そう思って、朝一番でかかりつけの町医者へ行きました。その医者も脳梗塞の疑いありということで、すぐに大病院で検査を受けるようにと紹介状を書いてくれました。脳をスキャンして、血管に詰まりがあっ [続きを読む]
  • 奥さんの目を意識することはボケ防止になる
  • 奥さんの目を意識しながら毎日を送っています。怖いから・・・。まあ、それが一番の理由ではありますが、ボケ防止につながるんじゃなかろうかとも思っています。定年までは、多かれ少なかれ周りの人の評価を意識しながら生きてきたと思うんです。社会という環境にあっては、世間という外部評価を意識することで自律することもできていました。それが、定年したら自分以外の人の評価を受けることが極端に少なくなってしまいます。ス [続きを読む]
  • リフォーム必須の重圧がついに迫ってきた
  • ずいぶんと家にガタが来ているようです。床は沈むし、エアコンの効き目も悪いです。全体的に歪みもあって、相当よくない状況です。築35年を超えましたので、リフォームは必須というところでしょう。予算のことを考えると、いくらかは貯めていたとは言え人生最大の重圧ということになるでしょう。また、いつかは長男一家と一緒に住もうと言っていました。が、一気に同居の話も持ち上がりました。どうせリフォームするなら、長男一 [続きを読む]
  • いかん! ネット通販依存症になりそうだ
  • ネット通販の依存症という話は耳にしていました。が、まさか自分がそれにはまりそうになるなんて思ってもいませんでした。昔から、目の前の品物しか信じなかった私です。通販なんて!と、常に懐疑的でした。通販で買った「おせち」の中身があきれ返るようなものばかり・・・・なんて事件がありましたよね。写真やその説明と送られて来た品物との間に大きなギャップがあるなんて話は、よく聞くように思います。だからネット通販は信 [続きを読む]
  • 孫の運動会観戦は本部テントの敬老席に限る
  • 最近の運動会は、春に実施する学校が多くなっているように聞いています。我が家の孫の運動会もそうなんです。つい最近のことです。TVから昔ながらの秋開催のニュースが流れてきました。まあ、爺ちゃんとしては開催時期に関してとやかく言う筋合いではありません。天気さえよければ、孫が元気にしてさえいればそれだけでうれしいものです。さて、今回の話題はその運動会をどこで観戦したらいいかというお話です。結論から言いますと [続きを読む]
  • 充電期間として、秋の夜長はダラダラしてます
  • 「スポーツの秋」なんて言葉があったように思うんですが、今も使っているんでしょうか。テレビのニュースでも聞かなくなったように思います。さて、気候が良くなった今日この頃ですが、私はというとダラダラとした毎日を送っています。記録的な暑さが続いた今年の夏。案外良く動きました。梅雨明けくらいから、和室と私の部屋の模様替えをがんばりました。汗をびっしょりとかきながら。それと並行して、早朝のふれあい菜園で野良仕 [続きを読む]
  • 低反発マットレスと枕の凹みをひと工夫修正
  • 長く使っていたベッドの低反発マットが劣化してきました。腰が当たる部分が凹んできたんです。購入してから10年も経っているでしょうか。よくもまあこんなに使ってきたものです。我ながら物持ちの良さには、感心させられます。今のマットレスで低反発は3枚目なんですが、案外高いのでおいそれと買い換えるのも気が引けます。いえいえ、節約家なもんでこのまま諦めるのが悔しいんです。それで、どうにかできないかとマットレスを [続きを読む]
  • 定年してからの「ごっこ遊び」は案外楽しいもんだ!
  • 子どもの遊びで「ごっこ遊び」というのを知ってますよね。ままごと遊びや仮面ライダーごっこ・・・あれです。ふつうは、小学生くらいの年齢どまりでしょうね。しかし、定年してもこれをやると案外楽しいんです。もちろん、爺ちゃんがままごと遊びはしませんよ。何かの疑似体験をすることなんです。「くだらないことを楽しむのは定年後の特権」という記事を以前にUPしました。まさに、「このくだらないこと」ですので、その程度に読 [続きを読む]
  • 感染遊戯 姫川玲子シリーズ番外編
  • 歌舞伎町セブンシリーズや姫川玲子シリーズでおなじみの誉田哲也作です。【本の帯】会社役員刺殺事件を追う姫川玲子に、ガンテツこと勝俣警部補が十五年前の事件を語り始める。刺された会社役員は薬害を蔓延させた元厚生官僚で、その息子もかつて殺害されていたというのだ。さらに、元刑事の倉田と姫川の元部下・葉山が関わった事案も、被害者は官僚―。バラバラに見えた事件が一つに繋がるとき、戦慄の真相が立ち現れる!姫川玲子 [続きを読む]
  • 年を取ったら文明の利器を有効活用したい
  • 健康のためには、なんでも自分の力でやっていくべきだと思っていました。文明の利器を使うと体力を失い、ボケが進むんじゃないかとも考えていました。しかし、今では積極的に有効活用すべきだと思っています。あくまでも、バランスの問題なんですけどね。夏場の熱い時期に、庭の草刈りは大変な労力が必要です。熱中症にでもなったら困るなあ。そんな命の危機さえ感じます。そこで導入したのが、電動の草刈り機。半田舎とは言うもの [続きを読む]
  • 極上のインスタントラーメンを発見!
  • 2〜3ケ月に一度は、インスタントラーメンを食べていた私です。それが、最近は週に一度という頻度で食べるようになっています。なぜか?それは、「明星チャルメラ あんかけラーメン」が美味しいからです。これまで、美味しいと思ったラーメンでも2〜3度食べたらすぐに飽きていました。しかし、今はあんかけラーメンにゾッコンです。私的には暫定一位の美味しさだと思っています。奥さんとスーパーに行った際のこと。これまでに [続きを読む]
  • 3.5万円でNECの中古パソコンをゲット! 3台目
  • 6〜7年使ってきたノートパソコンが、ついに壊れました。エラー画面になって、Windowsが立ち上がらなくなったんです。ここ一ヵ月はだましだまし使っていた状況でした。Windows10のバージョンアップをインストールした後に動きが悪くなり、いろいろいじくりまわしていたら遂に終わってしまいました。中古で買ったんですから、よく働いたものだと感謝しています。ここ10年ほどの間に中古パソコンを2台購入しました。最初の中古 [続きを読む]
  • 硝子の太陽 Noir 歌舞伎町の必殺仕事人か
  • 作者は誉田哲也。【本の帯】沖縄での活動家死亡事故を機に「反米軍基地」デモが全国で激化した二月。新宿署の東弘樹警部補は「左翼の親玉」を取り調べることに。その直後、異様な覆面集団による滅多刺し事件が起こる。被害者は歌舞伎町セブンにとってかけがえのない男。社会に蔓延る悪意の連鎖を断ち切るべく、東とセブンの共闘が始まる!【読書後記】一応、姫川玲子シリーズということになっていますが、ゲスト出演程度でした。読 [続きを読む]