さざなみ33 さん プロフィール

  •  
さざなみ33さん: さざなみ 四季折々
ハンドル名さざなみ33 さん
ブログタイトルさざなみ 四季折々
ブログURLhttps://ameblo.jp/sazanami33/
サイト紹介文四季折々の写真と俳句
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/02/07 16:07

さざなみ33 さんのブログ記事

  • ケアンズ便り NO. 69 マンゴーの花から実へ…1か月
  • 7月15日裏庭に咲くマンゴーの花をブログに紹介してから50日余が過ぎました。Time really flies like an arrow ! 気が付けば帰国まで3週間となりました!(^^)! マンゴーは花から実へ大きく成長。 この間わたしはいったい何をしたというのでしょうか・・・(~_~;) マンゴーが成長したのと反対にわたしはその分老化したの?(~_~;)マンゴーの食べごろいつも空家かなマンゴーの熟す12月〜3月はここにいないので実は鳥の餌になるのみ [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 67  少年の夏終わりたる夜の海
  • 高校3年生の最後の夏休みをケアンズの爺・婆の家で締めくくった少年が帰国しわたしの夏も終わりに近づきました(~_~;)少年の夏終わりたる夜の海この夜ケアンズフェスティバルの開幕で海岸ではパレードと花火がありましたが予定を変更して急遽高台にある友人の邸宅から遠花火と夜景を楽しむことにしました。静かでしんみりとしたお祭り(?)となりました。 1歳から18歳まで十数回通い詰めたケアンズのバケーションも多分今年が最 [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 65 老人たちのコーラスグループ
  • 友人が主宰するコーラスグループの定例練習日をたまたま見学する機会に恵まれました(^^♪プライベートな趣味の集まりでこの日は仲間の一人がたまたま72歳の誕生日を迎えたのを祝って練習の後楽しそうなティーパーティーが始まりケーキをご馳走になりました。最高齢は81歳の男性でとても気さくで優しそうな人でした(^J^)(上の写真の右から2番目)グループの主宰者でさまざまなイヴェントに参加したり施設の慰問など元気いっぱい〜 [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 60 もう一つの夜明け…
  • まだ何もなかった時神は天と地を造りました闇に包まれた水の上を神の霊が覆っていました「光よ 輝き出よ」と神が言われると光がさっとさしてきました日課の散歩(^^♪ 6時過ぎにアプローチから一歩踏み出すと目の前に日の出の光景が・・・・歩き出す前にしばし家の前で佇みました! 夜が明けて〜日が暮れて〜…一日一日が過ぎていく・・・何事の不思議なけれど〜・・・自然の営みは時にはっとさせるものがあります。美しさに… [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 57 朝影やケアンズ富士の棚霞
  • 森も野も山も同じ場所に動かないが景色は季節や時刻そして天候によってまるで違った様相を呈します時間の経過によって刻々と姿や色を変えまるで違うものになっていきます。一刻も同じ姿をとどめません。茫然と立ちすくむのみ〜〜〜正に一期一会(^v^)(*^_^*)(^_-)-☆朝影やケアンズ富士の棚霞 わずか15分余の夜明けの一大ドラマでした [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO.56 超モダン建築
  • 朝の光に金属的な輝きを発光している超モダン建築→何かお分かりでしょうか?(^_-)-☆TASの科学館(理科教室)です。夢があっていいですね(^v^) ケアンズには12〜13校ある学校のほぼ半数が私立。公立は無償だけど私立は授業料負担が大きい。中でもこのTASは小学校で70万とか。 その代わり教育環境もトップクラス。学校全体の半数が私立でしかも経営が成り立つということは市民の生活レベルが高いということなのでしょうか [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 54 天高し朝食会の鸚鵡たち
  • 今朝の散歩の帰り路はすっかり日が上り青空が輝いていました 1時間ほど前はやっと山の端が黄金に輝きかけたところだったのに〜姦しい鸚鵡の鳴き声に見上げれば四方から高い木にギャーギャー叫びながら集合中!(^^)!朝食会議が始まるのでしょうか(^_-)-☆ケアンズの交差点はほとんどこのラウンドアバウト(円形交差点)で信号はありません。右から来る車優先でスムースに流れています。信号待ちがないので快適(^v^)(^^♪天高 [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO.53 クラブハウスのランチタイム
  • 友人に招待されてクラブハウスのランチへ行きました どう云うクラブか聞きそびれたけど彼女はそこの会員のようですレストランや娯楽施設やギャンブル場などいろいろ楽しめる複合施設と見受けました レストランの入り口でカードを見せて一人$240→計$960の支払いを済ませテーブルを確保した後は食べ放題のカフェテリア形式。前菜からデザート〜珈琲まで何度でも自由に取りに行けます。私みたいな胃袋だと頑張っても$240分は食 [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 52 むらさきの蓮の明かりや敗戦忌
  • 今日72回目の敗戦忌 折柄「北朝鮮のミサイルグァムへ発射準備完了」とマスコミが賑やかです 先日の防衛相によればグァムが攻撃された場合それによって日本の安寧が損なわれると判断できれば自衛隊の出撃もあり得るとか〜怖ろしくとんでもない話です!北朝鮮のテレビ放送を映すニュースを視ていると子供だった頃の軍国主義日本を苦々しく思い出しますそして不戦の誓いをあらたにします 「二度と過ちは繰り返しません!」    [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 49  TAS  その2 広大なキャンパス
  • Trinity Anglican School 幼稚園から高校まで一貫教育の私立学校 時々朝の散歩でキャンパスの中を通ります オープンで気楽に散策出来ます 始業時間よりずいぶん早いので庭の手入れをする人や掃除の人たちには会いますが生徒たちの姿はなく静かです ただスイミングスクールはこんな早朝から始まっています キャンパス自体広大ですが取り巻く環境も大自然でこんなところで勉強するとどの子にもいい将来が約束されているような気 [続きを読む]
  • ケアンズ便り NO. 45  珍しい鳥たち
  • 日本ではまずお目にかかることのない鳥たちの中でも鸚鵡はここでは極めてあるふれた野生の鳥の仲間ですこのブログにも何度か登場しましたが何しろうるさく鳴きたてながら集団生活を営みます 二羽の鸚鵡が何かおしゃべりしている様子が愛らしい(*^_^*) 高い枝から遠くを見ているのはお父さん?…羽繕いはお母さん…その下で向き合って話しているのは姉妹かしら(^_-)-☆朝曇り鸚鵡の饒舌隙間なし上の鳥はここでもめったにしか見 [続きを読む]