kumappiy さん プロフィール

  •  
kumappiyさん: 女性だって、吠えたい!
ハンドル名kumappiy さん
ブログタイトル女性だって、吠えたい!
ブログURLhttp://kumappiy-kumappiy.blogspot.com/
サイト紹介文日常の中にある大切なことを見出すのが趣味です。
自由文会社経営のアシスタントですが、仕事はさぼってばっかり。仕事をさぼりながらも、日常の中で感じた大切なことを書いています。面接にきた人との会話、講演会で見てきたこと、毎日、熱心に取り組んでいるオンライン英会話の中から、感じたことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2012/02/08 08:52

kumappiy さんのブログ記事

  • 昨今の不倫の話題で感じる「いたるところで起きている人材不足」。
  • 昨今、不倫の話題が異常に多い。ビックリする。そのたびに思うこと。「人材が社内で不足しているだけでなく、恋愛でも人材が不足している」と。少子高齢化のせいで、どこの会社も人材が不足している。冷静に見渡すと、仕事ができるヒトは結婚している(笑)仕事ができない、イマイチ、ヒトときちんと会話ができないようなヒトは、いつまでたっても独身。仕事ができて、きちんと会話ができるヒトは、その人が美女とか、イケメンでなく [続きを読む]
  • 日本人による、日本語が通じないっ!?
  • 最近、思うのですが、日本人同士が日本語で話しているのに、通じていない・・・・特に、若者(笑)先日、面接に来た若者。まったく、生活感がありません・・・疑問に思い、「まったく生活感、家族感がないけれど、兄弟はおりますか?」と質問したら、「はっ?!生活感??」と聞きなおされた・・・・先日、美容院で美容師さんと話していたとき、正社員の話になったのですが・・いまどきの若いヒトは、正社員のことを「セイシャ」って [続きを読む]
  • 不動産も、結局は縁なのかっ?!と思ったこと。
  • ゴールデンウィークの最終日だったと思う。普段から、住み替えるためのマンションを探していたこともあったし、暇だったので、夫君に、「そういえば、会社の近くのマンションが売りに出ているけど、見に行く?」と聞きました。夫君は「出かけるときに、ちょっとマンションの外観だけでも見る」と言っていました。マンションの外観を見たら、今度は、「中も見せてもらいたいよね〜」という話になりました。その時点で、お昼は過ぎて [続きを読む]
  • いろんなことがありすぎると、ヒトの感情は薄れていくのかっ?!
  • いろんなことを経験したので、他人の苦労話、あまり感動しません(笑)「ふーん」程度で、泣きもしないし、なんとも思わない。正直言って、家で飼っていたワンワンが死んだときのほうが、父や姉が死んだときよりも悲しかったくらいです・・今でも、もう動かなくなったワンワンが目に浮かぶと、涙が出てくる。しかし、正直、父や姉が死んだときのことは、そこまでの衝撃がなかった。ヒトの生き死にだけじゃなく、今までいろんなつら [続きを読む]
  • つくづく、美人とイケメンは3日で飽きるということを理解した日。
  • 「美人は3日で飽きる」という言葉があります。それは、イケメンにも当てはまることでしょう。取引先に40代後半ですが、イケメンがいます。40代後半で、カッコいいというのは、ハッキリ言えば「たまたま、顔のつくりが良かっただけ」とも言える(笑)イケメンというのは、子供の頃から、ずーっと「かっこいい」と言われ続けているので、当然、本人も理解している。そうなると、どうしても、顔に頼り、「努力しなくなる」(笑)そ [続きを読む]
  • ヒトは、死ぬときに、周りのヒトに感謝するほど、余裕がないと思ったこと。
  • 実の姉が亡くなって、もうすぐ1年が経つのですが・・・・今頃になって、思うこと。私達は、ヒトがなくなる瞬間をテレビとか、映画で観ているので、まるで感動的な瞬間だと勘違いしている(笑)私も、そう勘違いしていた。姉から、「今までありがとう」とか、そういう映画みたいな言葉が出てくるかと思っていた。ところが、そんな言葉を一言も発することなく、亡くなって行った・・・亡くなった当時は、何故一言も感謝の言葉を言っ [続きを読む]
  • 仕事に興味が持てないっ?!
  • 仕事に興味が持てないのかしら??といいたくなるような社員がいる。いつも思うのですが、仕事以外で、自分の魅力を発揮できるような場なんて、ないはずですが(笑)芸能人だって、自分の魅力を発揮しているのは、「職場」でしかない。彼らは、演じるのが、仕事ですからね(笑)一般人だって、同じ。仕事以外で、どうやって、人間的に成長する気なの??といいたくもなる。社会人になったら、「恋愛で人間的に成長する」なんて、間 [続きを読む]
  • なぜ、不倫問題が頻発するのかっ?
  • 思い起こすと、今年は年初から不倫の話題が多かった。そんなことも忘れるほど、最近は忙しかったのですが(笑)不倫の話題が多いというときに、ふと思ったコト。少子高齢化と関係があるのではないかと・・私が子供だった頃も、不倫していたヒトはいたと思う。自分の親も含めて。でも、当時は、子供がたくさんいる世の中だったので、子供のことを考えられる大人が今よりは多かったのだと思う。自分の親が不倫していると知ったら、子 [続きを読む]
  • 来生たかおさんのコンサートで思ったこと。運の話と彼の才能
  • 最近、できるだけコンサートに行くようにしています。コンサートに行くくらいのお金も貯まったし、すばらしい歌手だって、永遠に生きているわけではないからです。先月は、井上陽水さんのコンサートに行きました。高音を出す歌手というのは、年齢を感じますね・・・1曲目は、安定感がなかった。2曲目以降、声が安定しているように感じた。それでも、最後はお客さんにいつまでも手を振り、感動した。今月、行ったのは来生たかおさん [続きを読む]
  • 「末は博士か、大臣か」が死語になったワケ
  • 昔は、赤ちゃんが生まれると、周りの人が喜んで「末は博士か、大臣か」と将来を期待したものです。「末は博士か、大臣か」というのは、若いヒトに理解してもらうには「将来は、博士になるか、大臣になるか、楽しみだね」という意味。ところが・・・時代が変わったので、「末は博士か、大臣か」という夢がなくなった(笑)博士になったところで、理系女性の星といわれた女性の事件しか思い出せない(笑)どう考えても、博士になるのは、 [続きを読む]
  • 不倫は体力、気力が充実していないと、無理っ?!
  • 不倫していた議員のことをうらやましいと言った議員がいたそうですが・・・不謹慎だけれど、言いたいことは、なんだかわかる(笑)年齢がいくと、体力的に不倫なんて、無理っ!!!(笑)異性に対して、いやらしい気持ちももてなくなるし、そのうち、人前で服なんか脱げない体型になるし、人前で見せられるような下着も持っていなくなる(笑)冷静に考えると、年齢がいくと、どこで下着を買っていいのか、わからなくなるからね(笑)私のお [続きを読む]
  • 理系の星ではなく、文系の方では〜と思ったこと。
  • 理系の星と言われていた女性が、暴露本(?)なのか、告白本なのか、よくわかりませんが、出版されて、話題になったのですが・・・・常々思うのですが、彼女の頭の中は、理系ではなく文系。本当に理系の方であれば、記者会見で泣いたりしない。自分が涙を見せることで、周りの同情を買おうとするところが、すでに思考回路が文系。理系の方であれば、白々しく記者会見をして、泣いたりしないと思う。理論で相手を打ち負かすだけの力 [続きを読む]
  • インフルエンザの予防接種を人任せにしては、いけないっ!
  • 数年前までは、インフルエンザの予防接種を定期的に受けていました。ここ数年は、受けていませんでした。しかし、昨年の11月ごろ、会社が入居しているオフィス全体で、インフルエンザの予防接種を受けるように勧告を受けていました。それで、社内のみんなは予防接種を受けていたのですが、私は、会社の電話番で残ったため、後日、受けることにしていました・・・ところが、そのまま、忙しく、忘れていました。私が忘れていたと言う [続きを読む]
  • 宅配便屋さんの危機っ?!商品が届いていません〜!
  • 先日、インターネットで「冷凍の焼き鳥」を注文しました(笑)おいしそうだったのと、最近、夫君と私の間で流行っている「家居酒屋ごっこ」のために注文しました。土曜日に到着するはずが、まったく到着しない・・・それどころか、不在票も入っていない・・・「おかしいな〜」と思いながらも、日曜日も待つ・・・ちょっと外出しましたが、これまた不在票が入っていない・・・夫君は、「だまされたんじゃないの?」とか「宅配便屋さん [続きを読む]
  • 日本で言う「イケメン」は、頭がバカっ?!稼げないヤツが多い!
  • 日本で、「イケメン」といわれているヒトには共通点がある。顔が良いことをほめられることが多すぎて、それに胡坐をかいて、努力しなくなる(笑)努力をしないので、稼げない人間になる(笑)そういうヒトが多い。しかも、女性に言い寄られることが多いので、女性に押し切られて結婚したというヒトも多い。そういう話を、イケメンと言われるヒトから、何度か聞いたことがあるので、間違いない(笑)先日、話をしたイケメンも同じ。女性に [続きを読む]
  • 不倫に罪悪感がなくなったワケ。日本人が幼稚になった
  • 最近、芸能人の不倫が話題になりましたが・・・ここ数年、不倫に罪悪感がなくなったと思う。世の中全体に、「ヒトを好きになることはすばらしいことなんだ!」という恋愛至上主義的な考えが異常なほどはびこり、未婚同士の恋愛だけでなく、不倫でさえも「ヒトを好きになっただけ」という「逆切れ」的な考えが蔓延していると思う。今回、話題になった二人も、年齢から言っても若いし、「好きになったヒトに、たまたま奥さんがいただ [続きを読む]
  • 母親の彼氏に会って、思ったこと。高齢者は、礼儀知らず?!
  • 今年、72歳になる母親には、新しい彼氏がいます。私の父親は、8年ほど前に亡くなっているので、母親は、いわば「独身」。新しい彼氏は、ひとつ年下の、今年71歳。彼氏も、7年ほど前に奥さんを亡くしているので、いわば「独身」。別に、会わなくてはいけないという義務も、義理もないのですが、しきりに会ってほしいというようなニュアンスのことを言われたので、この正月に、会い、一緒に食事をしました。私の夫君も一緒でした。お [続きを読む]
  • 大企業に出入りして、わかったこと。零細企業と大きく違うね〜
  • 最近、大企業に出入りしているのですが・・・・零細企業とは、一から十まで違いを感じますね(笑)今年、弊社で最も腹が立つ事件は、詐病で会社を辞めた奴がいること。しかも、そいつは、詐病で傷病給付金なるものまで、申請しようとしていた。そいつの給料は、決して高くなかったので、運よく傷病給付金がもらえたとしても、わずか7,8万にしかならない。それでも、働くよりはマシだと思ったのか、強行に申請した。その後、申請が通 [続きを読む]