瀬戸内緑地 さん プロフィール

  •  
瀬戸内緑地さん: 瀬戸内緑地(株) ブログ
ハンドル名瀬戸内緑地 さん
ブログタイトル瀬戸内緑地(株) ブログ
ブログURLhttp://setoutiryokuti.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛媛県松山市にある造園会社です。 庭木の剪定からガーデニングまで、緑の仕事と社員の日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/08 09:56

瀬戸内緑地 さんのブログ記事

  • ちょっと工夫を。。
  • だんだんと秋も深まってきましたね。季節の変わり目は、体調管理にも要注意です。さて、先日とある公園にお邪魔してきました。古くからある公園のようでしたが、とてもきれいに手入れされていて、感心しました。その理由が…↓↓公園によくあるメッシュフェンスですが、普通のものと違う感じがしませんか? 近づいてみてみると…ポップな色で塗り分けられていました!おそらくですが、既存のよくある単一色のメッシュフェンスを再 [続きを読む]
  • 小さな市民の、大きな行動。。
  • 神戸新聞に街路樹に関する記事が掲載されていましたのでご紹介します。神戸市内のとある桜並木では、台風による倒木の被害が発生したことから、街路樹を調査し、その結果から一部を撤去することを張り紙にして市民に通知していました。それを見た”小4男子”から、「桜の木をきらないで」と訴える手紙が張られていたそうです。管理者も経緯をわかりやすく書いた返事を張り出し、”小4男子”とのやり取りが続いたそうですよ。街路樹 [続きを読む]
  • 樹木医への道 12 
  • なにやら聞き覚えのあるようなタイトルですが…誰にも気付かれないうちに再開しますよ〜さて!今回からしばらくの間、植物の生態について追っていきたいと思います。まず第一弾は、”水”についてです。 植物が水を根から吸収しているのはご存知の通りです。では、どのようにして地下で吸収した水分を数メートルも高いところにある枝葉に送っているのでしょうか?良く考えてみると不思議に思えませんか?実は、大気の力を利用して [続きを読む]
  • 挑戦する姿。。
  • 先日、とあるパン屋さんの改装現場で植栽などをさせて頂きました。オープンしてしばらくが経ちますが、広い駐車場にたくさんの車が入っていて、大盛況のようです。こんな時は、我々の仕事も集客のお役にたてたかな?と、ちょこっと嬉しくなります。 ※イメージです。お店のオーナーさんや店長さん、はたまた設計事務所の方とお会いして工事内容を決めましたが、話がスムーズに進んで関心しました。それぞれが責任ある立場で、たく [続きを読む]
  • 安全について考える。。
  • えひめ大会直前となりました。関係各所の方は、忙しさもピークでしょうか?国体に続いて、盛り上がる大会になるといいですね。さて先日ですが、職長・安全衛生責任者教育を受講してきました。日々変化する作業環境の中で事故や災害を未然に防ぐために職長や安全衛生責任者の方が受講するよう、労働安全衛生法に定められています。残念なことに、私たちが属する建設業は全産業の中でも死傷災害の発生件数が多い部類に入ります。近年 [続きを読む]
  • ヒトと街路樹。。
  • 皆さんは、「街路樹」にどのような印象を持って居ますか?「街路樹剪定士」という資格制度はご存知でしょうか?私たちの身近な樹木として、街路樹があります。県内にも多くの街路樹がありますね。樹木の緑は、景観や街並みにとってその印象を左右するほどの重要な要因を担っています。また、樹木の緑には、緊張をほぐし生活に潤いを与えてくれます。さらに環境面でも温暖化防止や緑陰の活用など注目が集まっていることは誰もが知っ [続きを読む]
  • 技能検定の結果発表。。
  • 当社では、さまざまな資格の取得を励行しています。技術向上に努める社員には、会社が後押しをしてくれるという制度です。仕事柄現在では、造園技能検定と造園施工管理技術検定が中心となっています。そのうちの造園技能検定ですが、先日の9月29日に合格発表がありました。当社からは1級5名、2級1名が挑みました。結果は……全員合格!(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*) オメデトウ!!今年度は受験者数が急増していた為、難易度の上昇が [続きを読む]
  • いよいよじゃけんね。。
  • えひめ国体の開催まで残すところわずかとなりました。県外ナンバーの車も心なしか多く見かけるようになったような気がします。国体関係各所では、追い込みもいよいよラストスパートと言ったところでしょうか。当社でも、道路付近の草刈りなどを実施して綺麗な道路環境で国体を迎えられるよう、日々業務に取り組んでいます。地元の方々には円滑な業務遂行にご協力頂きまして、誠にありがとうございます。前年のいわて国体では数々の [続きを読む]
  • 継続は力。。
  • 今回は造園関係者向けのエントリーで、継続学習についてご紹介します。資格試験の為に一生懸命勉強しても、その後は忘れていく一方…なんて方も多いのではないでしょうか?「折角身に着けた技能や知識を無駄にしたくない」、「もっと専門的な幅を広げたい」という方に、造園CPD制度と言うものがあります。CPDとは、Continuing Professional Development(継続的専門能力開発=継続教育)を意味します。つまりこの制度は、日々取り [続きを読む]
  • 認識の偏り。。
  • ”認識の偏り”について面白い記事がありましたので、ご紹介します。「上は現場をわかっていない」と嘆くあなたへ出典:東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/177354「上は現場を分かっていない。」どの企業でもあると思いますが、管理職と現場社員の間で意見が対立することがあります。職務や現場が違っても、日々の労働の延長には”会社の健全な発展”という大目標があり、すべての業務は、その1点に収束できる [続きを読む]
  • 検定、お疲れ様でした。。
  • 8月28日から数日に渡って、造園技能士の実地試験が行われました。検定員の方や組合関係の方をはじめ、参加された受験者の皆さま、暑い中たいへんお疲れ様でした。愛媛県における技能士試験の情報がかなり少ないようですので、今後検定を目指す方の一助となればと思い、1級の内容のみですが、覚えている範囲でまとめておきたいと思います。①学科試験マークシート形式です。全50問で、前半25問は正誤を問う形式。後半の25問は四者択 [続きを読む]
  • 造園技能士検定(学科)。。
  • 8月20日(日)、1・2級造園技能士検定(学科・要素)の試験日でした。受験者の皆さん、出来はいかがでしたでしょうか?私は、要素試験(葉を見て樹名を答える形式の試験)が苦手で大変苦労しました。それでもそれなりに一生懸命に努力したと思うので、合格点クリアを願ってやみません。さて、来週の8月28日(月)を皮切りにいよいよ実地試験が開催されます。暑い中での作庭が予想されますが、体調を万全にして挑みたいところですね [続きを読む]
  • 形を変えて。。
  • 暑いですねぇ。こんなときは、日陰で冷たいものでも飲みながらきれいな庭を眺めていたいものです…。さて突然ですが、「枯山水」をご存知でしょうか?↑このような庭のことです。 庭園の中でも随一の知名度を誇る様式です。石や砂利のみを使用した「石庭」が有名ですが本来は草木も用いて自然を表現した形式の庭を指します。京都などへの観光の際は、枯山水庭園を有する寺院に必ず寄ると言っても過言ではないでしょう。国内外問わ [続きを読む]
  • 夏期休業のお知らせ。。
  • 昨日までの台風5号の影響がそれほど無かったので何よりでした。皆さまの所も大丈夫だったでしょうか?さて、お知らせです。弊社は夏期休業にあたり、8/11(金・祝) 〜 8/16(水) の間お休みさせて頂きます。電話はお受けできませんが、Faxやメールは受信はできます。お問い合わせはそちらまでお願い致します。休み明けに順次対応させて頂きます。大変暑い気候となってきましたので、皆さまも体調を崩さないよう、ご自愛くださ [続きを読む]
  • 森の交流センター。。
  • 今年は酷暑と言われていますが、その通り、連日暑い日が続きますね。しかしながら、技能士受験者6名は、暑いからと言って、だらけてばかり居られません。先日は、東温市にある愛媛県森の交流センター(旧緑化センター)に行ってきました。ここには、たくさんの種類の樹木や庭園などが所狭しと多数あります。技能検定では、要素試験と言って葉を見て樹名を当てる試験の対策があり、ここでその予行練習ができるのです。そのなかで、 [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。
  • 暑中お見舞い申し上げます。日差しも一段と強くなってきて、夏もいよいよ本番ですね。皆さま、元気で過ごしておられるでしょうか。弊社では、暑さにくじけず業務を行っております。おかげさまで大きな事故もなく、現在に至っております。今後も皆様のご期待に応えられる企業として、邁進していきたいと考えております。まだまだ暑い日が続きますが、体調に気を付けてこの夏を乗り越えましょう^^平成29年 盛夏 愛媛松山から情報 [続きを読む]
  • 検定の講習会に参加しました。。
  • 先日、造園組合にて造園技能士検定の講習会が開催されました。当社からも6名が参加しました。この日は、実技試験の実習がメインで、いくつかの班に分かれて実際にイチから作っていきました。皆、初めてで細かな寸法や専用の結び方に四苦八苦しながら講師の方に教えてもらいながら、「あーでもないこーでもない」と時間が過ぎていきます。 ↑こちらは1級。結局6時間くらいかかって、ひとまず形になりました。雨で土が重たい中、皆頑 [続きを読む]
  • 危険がすぐそこに!?
  • 雨も落ち着いたようで、初夏らしい晴天が続いていますね。気温が急に上昇していますので、熱中症対策は室内外を問わず、きちんとしておきましょう。さて、この時期剪定をしているとちょっとびっくりすることがあったりします。↓↓ 蜂の巣です(-_-;)アシナガバチでした。剪定していると、手元に集中しがちで、真横に蜂の巣があるのに気付かない、なんてことも多々あります。幸い、被害が出ることはありませんでした。特にスズメバ [続きを読む]
  • 今、一度。。
  • 空梅雨とも言われていましたが、急に雨が続く空模様となっていますね。災害を懸念される地域も複数あるようですので、気象情報には注意をしておきましょう。先日は、安全衛生協議会へ参加をしてきました。建設業は職業柄災害が多い業種となっており、災害の撲滅が長らく叫ばれています。愛媛労働局のまとめでは、平成28年で全産業で1452件の労働災害があったそうです。このうち、建設業は175件。約12%を占めています。さらに、こ [続きを読む]
  • 命の水。。
  • 6月の後半は、ようやく梅雨らしい天候となってきましたね。植物にとっては、待ち望んだ降雨となりました。さて、この梅雨時期を待って咲く花たちです。↑ クチナシ芳香が特徴の白い花を咲かせます。クチナシの実は黄色の染料として、昔から重宝されています。 ↑アジサイたくさんの園芸品種があります。土壌のpHで色が変化することで有名ですが、白い花は白色のままです!アントシアニンと言う色素が含まれていないからなんですね [続きを読む]
  • 重圧との戦い。。
  • 今回は、書籍の紹介です。私は、日ごろから「大局観」を意識するようにしています。状況を総合的に判断すべく、常に二つ位上の役職者の視点に立って、物事を捉えようとするのです。そうすることで、的確でよりベターな判断ができると考えています。では…「いまから、君が社長をしなさい。」… みなさんならどうしますか!?↑ 目を引くタイトルですね^^多くの方が何かしらの企業や団体に属していると思います。それらには代表 [続きを読む]
  • コレ、なんだ!?
  • 来たる技能試験に向けて、樹木の名前を覚えなくてはいけません。ありがたいことに、私の周りにも樹に詳しい社員がいますので、普段の中でも、名前を知らなさそうな樹の枝葉を持ってきては「コレ何?」なんて問答が行われ、勉強になっています。さて、「コレ何だ?」↓↓ 「虫こぶ」と呼ばれるふくらみが葉にいくつもついているのがこの木の特徴です。虫こぶの原因はアブラムシ(イスノキコムネアブラムシ)の寄生によるものです。 [続きを読む]
  • 花も眠りたい??
  • 私たち人間は、基本的に昼間は活動し、夜に眠ります。植物たちの中にも、このようなサイクルを持つ種があるってご存知ですか?↓当社に入荷したガザニアという花です。 上の写真は、昼間の様子です。花が開いて、綺麗に咲いています。しがし、日が傾いて暗くなってくると…花を閉じてしまっています。これは、枯れているのではなく、故意的に花を閉じているものと考えられています。就眠運動や膨圧運動と言われ、ネムノキやチュー [続きを読む]
  • 取りたいけれども。。
  • 先日のエントリーで、造園技能試験を受けることになりましたが、ついに、主催者から試験問題の送付がありました ぉお!!(゚ロ゚屮)屮↓↓ 試験に臨むにあたって準備が多くありますので、実技試験に関しては事前の公表がなされます φ(・_・”)メモメモ技能試験は、複数の試験内容で構成されています。1.学科試験2.実技試験3.要素試験1.学科試験は択一方式で出題されます。庭園の歴史から専門的な内容まで、万遍なく出題されるようです [続きを読む]
  • 限られた時間の中で。。
  • えひめ国体まで125日を切りました。愛媛県が初の単独開催を行うということで、各方面で力が入っていますね!出場する選手としても、開催する愛媛県関係各所としても残り限られた時間を有効に活用すべく、日々ベストを尽くしている所だと思います。えひめ国体の開催期間は、開催時期:2017年9月30日(土曜日)〜10月10日(火曜日)また、えひめ大会は下記の日程で開催されます。開催時期:2017年10月28日(土曜日)〜10月30日(月曜 [続きを読む]