瀬戸内緑地 さん プロフィール

  •  
瀬戸内緑地さん: 瀬戸内緑地(株) ブログ
ハンドル名瀬戸内緑地 さん
ブログタイトル瀬戸内緑地(株) ブログ
ブログURLhttp://setoutiryokuti.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛媛県松山市にある造園会社です。 庭木の剪定からガーデニングまで、緑の仕事と社員の日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/08 09:56

瀬戸内緑地 さんのブログ記事

  • 樹木医への道 20
  • 先日の日曜日に1級造園施工管理の学科試験がありました。当社からも、2名が挑戦しております。まずは学科試験ですが、それぞれ手応えはあったようで、ひとまずは安堵といったところでしょうか?次は実地試験が控えていますので、そちらの対策も頑張ってー!また、造園技能士試験も8月末頃に実施され、こちらも3名が受験。大変厳しい気象条件の中でしたが、大きなミスもなく終えることができた様子でした。前に行なわれていた筆記試 [続きを読む]
  • 知識とセンス。。
  • 暑い日が続きますね。いつまでこの暑さが続くのですかね、ホント…。さて、書籍の紹介です。「御社の営業がダメな理由」 新潮新書 出典:Amazon企業のほとんどには”営業”と呼ばれる職種の人やそれに近い働きをする方々がいます。我々がいる造園業界では専業の営業職はあまり見かけませんが、現場をまとめる世話人やその上司(役職者)などがお客様と接する機会が多く、営業の代わりの働きを兼ねることが一般的です。この本では [続きを読む]
  • 夏季休業のご案内。。
  • 暑いですね〜  。゚(゚´Д`゚)゚。体調を崩していませんか?熱中症に気を付けましょうね!今回は、夏季休業のご案内です。弊社では、誠に勝手ながら8月11日(土)〜8月16日(木)までを夏季休業期間とさせていただきます。弊社へのお問い合わせは、上記期間外もしくはメール等でお願いいたします。宜しくお願い致します。 愛媛松山から情報発信 [続きを読む]
  • 現状を知る。。
  • 熊、好きですか?プーさんは好きだけど、野生の熊は遠慮したいですね。。でも、我々が住む四国にもクマがいるの、ご存知ですか?私は知りませんでした。 ヾ(・・ )ォィォィ何で、突然クマかと言うと…↓ SOS!が目立つこの看板は、四国のツキノワグマの保護・保存を呼び掛けています。(真ん中のクマ、めっちゃ泣いてるやん…)日本にはクマが2種類います。ツキノワグマとヒグマ。ヒグマは北海道にしかいません。川で鮭をバシッ!ってや [続きを読む]
  • 暑中お見舞い申し上げます。。
  • ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●暑中お見舞い申し上げます。●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○● 8月に入りました。毎日うだるような暑さですが、いかがお過ごしでしょうか?弊社は現場仕事がメインですので、日々、熱中症との闘いとなっております。幸いダウンする者もおらず、業務に [続きを読む]
  • 速報!平成30年度樹木医試験!
  • 毎日暑いですね。なんと気温が40度目前の地域もあったりと、尋常じゃありませんね… (´д⊂)アチチ そんな中、7月22日に樹木医試験を受けてきました。今回は博多駅近くの貸し会議室でした。クーラーがよく効いてくれていたのが幸いです。 今回のエントリは試験の報告をしたいと思います。なんせこの試験は情報が少ないので、今後の受験者の一助となれば幸いです。今回の受験者数は507名(くらい)。福岡会場は60名程度。30代の受験 [続きを読む]
  • 順調に。。
  • 2ヶ月ほど前に、コケが入荷したエントリを書きました。その後、どうなったか経過報告です (=゚ω゚)ノ  こちらは明るい日陰に置いたもの。 ↑まんべんなく葉が出ていますね。一方、こちらはガンガンの日向に置いたもの。枯れてはいませんが、心なしか葉が小さくなっているような…色も黄色っぽくなっています。日向に適しているはずのスギゴケでしたが、明るい日陰ぐらいが良いみたいですね。おおむね順調に生きています(汗今年の [続きを読む]
  • お見舞い申し上げます。。
  • 西日本豪雨から早くも1週間が経とうとしています。被災された方々には心よりお見舞いを申し上げます。時間が経つにつれて被害の全貌が見えつつあり、今回の豪雨が如何に激しかったかを物語る事態になっています。この3連休は、”被災地に赴いて少しでも救援の手伝いをしよう!”という方も多いことでしょう。大変、素晴らしいことだと思います。しかしながら、現地では混乱が続いているといいます。支援物資の受け入れにも地区によ [続きを読む]
  • 珍客到来。。
  • 私たちの会社は緑の豊かな所(山の中)にあります。ですので、キジやサルはちょくちょく見かけます。 (=゚ω゚)ノ コンチハ-イノシシやハクビシンもたまーに顔をのぞかせてくれます。 (=゚ω゚)ノ オヒサシブリデスネそんな中、もっと珍しい動物がいました (´∀`*)エ?ウサギです (゚△゚;ノ)ノ野生…ですよね。。会社では初めて見ました。まだ子供でしょうか?両手にすっぽりと収まりそうなサイズです。ちなみに、この翌日には姿が消えておりまし [続きを読む]
  • 石、いろいろ。。
  • 石をメインにしたお庭の設計を進めています。その中でも、中心となる主石をどのような石にしようか思案に暮れます。落ち着いた趣のあるお庭にしたいので、慎重に選びたいところです。お話をいただきまして、ありがとうございます!プランが気に入って頂けるよう、頑張って提案させていただきます^^さて〜、ちょっと脱線。その石にもたくさんの種類がありまして^^石の素材となる元素の配合、でき方などで呼び方が変わってきます [続きを読む]
  • 想定外。。
  • 弊社は日頃より、街路樹の維持管理を行っております。ご通行並びにご近所の皆様には、日頃より作業へのご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。快適な道路環境の維持に努めてまいりますので、今後ともご協力をお願いします。さて、その現道作業をしていても、なにやら今治方面では騒がしくなってきている気配を感じます。。と言うのも…。今年の10月28日(日)に、「瀬戸内しまなみ海道・国際サイクリング大会」が開催さ [続きを読む]
  • 高齢化の波と庭。。
  • 先日は住宅のリフォーム現場に呼んでいただきました!!ありがとうございます!こちらの施主様がお庭のリフォームもお考えということで私からご提案させていただきました。詳細は尋ねませんでしたが、お体の調子が良くない方もいらっしゃるようで、バリアフリーをご希望。もともとある立派なお庭の雰囲気を損なわないようにしつつ、ご要望が実現できるような提案を心掛けました。気に入っていただけるとよいのですが…。どうでしょ [続きを読む]
  • 樹木医への道 19 細胞。。
  • 樹って、地上最大の生物とも言われているそうです。アメリカにあるセコイアという種の古木がなんと樹高115.55m(!!)で世界一高い樹とされています。国立公園内にあるようですが、生態系保全の観点から詳しい位置は非公開だそうです。。そんな巨大になる種もある”植物”と我々”ヒト”に共通するものはなんでしょうか?ヒトは動物で、草木は植物ですね。ヒトは動き回ることができますが、草木はできません。ヒトは80年くらい生 [続きを読む]
  • 季節もの。。
  • 梅雨に入りましたが、空梅雨のようですね。一時的にまとまった雨は降るものの、例年のようにずーーっと雨…なんてことはありませんね。さて、この時期には梅の実がなりますね^^当社でもウメの木がありますので、梅酒にできないかと物色していたところ、大きな梅の実を見つけました! じゃーん!!このゴロゴロ感、伝わるでしょうか?おいしい梅酒を想像しながらしめしめとほくそ笑んでいたところ、「アンズやね〜」と天の声が。 [続きを読む]
  • コケで実験。。
  • コケが入荷しました〜^^ ↑ 珍しく壁紙にできそうなきれいな写真が取れました^^(喜スギゴケです。葉の形がなんとなく針葉樹のスギに似ていますね。コケは和風のお庭に欠かせない要素です。特に枯山水と相性がいいですね^^ 引用:wikipedia 東福寺方丈作庭家の重森三玲氏も、枯山水にコケを多用しています。(上の画像。モコモコです^^)かの有名な京都の竜安寺もそうですね^^コケにも多くの種類があります。それぞれ [続きを読む]
  • 笑顔のために。。
  • 5月の初め頃ですが、社内で決起集会を開催しました。 我々が従事する建設業は、危険を伴う作業が多数あります。毎年労災認定者の多くが建設業から出ていることからもその大変さが伺えます。当社の業務においても他人ごとではなく、無事故無災害で工事を完工することが共通の大目標となります。ベテランも新米も一丸となって安全への取り組みを遵守することが必要になってきます。「できない」とタカをくくらず、足りないところは助 [続きを読む]
  • シカ問題。。
  • 待ちに待ったGWもあっという間に終わりましたね…。有意義に過ごせたでしょうか?私は北条に浮かぶ鹿島に行ってきました。ここではその名の通り鹿さんがたくさんいます。 ホレホレ、えさだぞー^^近年ではしばしば野生動物が人里に下りてきて、ニュースを賑わせることも多くなってきました。なかには遭遇した人が怪我をしたり、大捕り物となるようなケースも。特にシカは近年爆発的な勢いで増加しています。社会問題にもなりつつ [続きを読む]
  • 樹木医への道 18
  • 雑記です。今年も当社からさまざまな資格への挑戦が始まっています。既に講習などへ参加した社員もいて、活気にあふれています。そして…ブログでもしばらく音沙汰がなくなっていましたが、ひっそりと樹木医の試験申込が開始されています。  ( ̄Д ̄;; ン?私が前回受験を試みた際は、愛媛の樹木医人数は20人でした。今回の要項を見ていると、2人増加しているではありませんか!四国4件では香川の26人について多い数となってい [続きを読む]
  • 肥料のはなし。。
  • 年が明けてから寒いうちは、施肥(肥料やり)やマシン油をするために、各所を巡回しています。そこでちょっと肥料についてまとめます。当然ですが、ヒトと同じように植物も栄養を必要とします。冬時期の肥料は、寒いときに遣ることから寒肥(かんぴ・かんごえ)と呼びます。寒い時期には植物の生長はほとんどないので、意味がないようにも思えますが、春の生長の時に、すぐに利用できるようにと効き目を計算したうえで遣る肥料なの [続きを読む]
  • 百花繚乱。。
  • あたたかくなってからは時折、お客様のところを巡回しています。この時期は様々な草木が花をつけて、きれいですね。多少タイムリーでないものもありますが、いくつかをご紹介^^ トキワマンサク。通常は白い花をつけますが、写真のように紅い花をつける”ベニバナ種”もあります。モッコウバラ。とげが少なくて、育てやすいことから人気ですね。ツルがよく伸びるので、アーチに絡めたりするとgood^^コデマリ。花の咲いた様子が [続きを読む]
  • 花のたより。。
  • 今年の4月は気温が一気に上昇して、花の開花が一斉に早まっていますね。松山市にある庚申庵にお邪魔してきました。ここは樹齢120年とも言われるフジがあり、毎年開花の時期になると多くの人で賑わいます。 そのフジですが、3月の末にもうこの状態です^^花がたくさん枝垂れているのがわかりますか?満開が楽しみですね。この他にもたくさんの花がありますよ。ハナショウブでしょうか?↑ シャガでした(^_^;)園路に沿って、足元に [続きを読む]
  • さて、新年度。。
  • 新年度が始まりましたね。新たな環境で頑張ろうとしている方や更なる高みを目指して挑戦する方など、様々でしょう。新年度になったし、新しい自分を見せたい!期待に応えたい!と、思うのがビジネスマンあるあるですが、持てる力の100%で取り組み続けるのは至難の業。。それよりも、70〜80%程度の完成度であっても、「継続すること」の方が重要ではないかと思います。さしあたっての目標が決まらないという方には、「当たり前の [続きを読む]
  • 樹木医への道 17
  • 今回は根のお話をひとつ。不定根。ってご存知でしょうか?根以外の部分から発生する根の総称です。根になるべくして育ったもの以外の細胞が根に変化したもの。実物を見た方が早いですね。↓ とある公園で、ウロの中に見つけました。幹の中に数本の根が見えます。樹種は、ヤマモモだったような気がします。身近な例では、挿し木があります。うまく活着した苗を引き抜いてみると、切り口には小さいひげ根がでています。実はこれも不 [続きを読む]
  • ブラック?いやいや、レッドリスト。。
  • 絶滅や絶滅危惧という言葉を聞いたことがあると思います。しかし、あまり身近では実感できませんね…。いやいや。そんなことないんですよ。なんと、この愛媛県にも”愛媛県レッドデータブック”と言うものがあります。2003年に作成されました。レッドデータブックとは、レッドリスト(絶滅の恐れのある野生種動植物のリスト)を集めた図書のこと。絶滅に瀕している動植物の把握と種の保存、保全活動やそれらの検討などに利用されて [続きを読む]
  • 祝。。
  • 少し早い春の訪れの報告です^^先日、造園施工管理技士と言う試験の結果発表がありました!当社からも、数名が挑戦しております。結果、……2名が合格いたしました!!ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!おめでとうございました〜^^(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)この資格は国家資格で、工事管理を行う上で是非取得しておきたいモノです。しかしながら、他の工種に比べ、造園は特に合格率が低い試験となっていて、毎年受験生を悩ませていま [続きを読む]