瀬戸内緑地 さん プロフィール

  •  
瀬戸内緑地さん: 瀬戸内緑地(株) ブログ
ハンドル名瀬戸内緑地 さん
ブログタイトル瀬戸内緑地(株) ブログ
ブログURLhttp://setoutiryokuti.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛媛県松山市にある造園会社です。 庭木の剪定からガーデニングまで、緑の仕事と社員の日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/02/08 09:56

瀬戸内緑地 さんのブログ記事

  • 花のたより。。
  • 今年の4月は気温が一気に上昇して、花の開花が一斉に早まっていますね。松山市にある庚申庵にお邪魔してきました。ここは樹齢120年とも言われるフジがあり、毎年開花の時期になると多くの人で賑わいます。 そのフジですが、3月の末にもうこの状態です^^花がたくさん枝垂れているのがわかりますか?満開が楽しみですね。この他にもたくさんの花がありますよ。ハナショウブでしょうか?↑ シャガでした(^_^;)園路に沿って、足元に [続きを読む]
  • さて、新年度。。
  • 新年度が始まりましたね。新たな環境で頑張ろうとしている方や更なる高みを目指して挑戦する方など、様々でしょう。新年度になったし、新しい自分を見せたい!期待に応えたい!と、思うのがビジネスマンあるあるですが、持てる力の100%で取り組み続けるのは至難の業。。それよりも、70〜80%程度の完成度であっても、「継続すること」の方が重要ではないかと思います。さしあたっての目標が決まらないという方には、「当たり前の [続きを読む]
  • 樹木医への道 17
  • 今回は根のお話をひとつ。不定根。ってご存知でしょうか?根以外の部分から発生する根の総称です。根になるべくして育ったもの以外の細胞が根に変化したもの。実物を見た方が早いですね。↓ とある公園で、ウロの中に見つけました。幹の中に数本の根が見えます。樹種は、ヤマモモだったような気がします。身近な例では、挿し木があります。うまく活着した苗を引き抜いてみると、切り口には小さいひげ根がでています。実はこれも不 [続きを読む]
  • ブラック?いやいや、レッドリスト。。
  • 絶滅や絶滅危惧という言葉を聞いたことがあると思います。しかし、あまり身近では実感できませんね…。いやいや。そんなことないんですよ。なんと、この愛媛県にも”愛媛県レッドデータブック”と言うものがあります。2003年に作成されました。レッドデータブックとは、レッドリスト(絶滅の恐れのある野生種動植物のリスト)を集めた図書のこと。絶滅に瀕している動植物の把握と種の保存、保全活動やそれらの検討などに利用されて [続きを読む]
  • 祝。。
  • 少し早い春の訪れの報告です^^先日、造園施工管理技士と言う試験の結果発表がありました!当社からも、数名が挑戦しております。結果、……2名が合格いたしました!!ヽ( ´¬`)ノ ワ〜イ !!おめでとうございました〜^^(*'∇')/゚・:*【祝】*:・゚\('∇'*)この資格は国家資格で、工事管理を行う上で是非取得しておきたいモノです。しかしながら、他の工種に比べ、造園は特に合格率が低い試験となっていて、毎年受験生を悩ませていま [続きを読む]
  • 愛媛県初。。
  • 昨年、愛媛県初の木質バイオマス発電所である「松山バイオマス発電所」が竣工し話題となりました。県HPより↓合同会社えひめ森林発電による木質バイオマス発電施設の新設に係る共同記者発表の要旨についてhttps://www.pref.ehime.jp/h35700/kisyahappyou.htmlアイテム愛媛の近くですね。今年1月から営業運転を開始したそうです。おお〜!…ってなりたいところですが、バイオマスってなんでしょう??何をすることろなのでしょうか [続きを読む]
  • ”やっと”と”いよいよ”。。
  • 年度末となりました。各担当とも、工事の検査書類の作成だったり、年度の変わり目のあいさつ回りだったり、何かと気忙しい日々を送っています。もう少しですね。”やっと肩の荷が下りる〜”という気持ちも判りますが、怪我や事故の無いように、最後まで頑張りましょう!一方、植物たちは、気温の上昇につれていよいよ芽が動き始めましたね^^今年の冬は大変厳しい寒さでしたが、それ故に、一段と春が待ち遠しい感じがします。 今 [続きを読む]
  • 樹木医への道 16
  • 寒い日もようやくひと段落…といったところでしょうか。記録的豪雪となっている地方もあるようですので、この冬の厳しさがうかがえますね。私は寒いのはイヤなので、少しでも暖を取ろうと仕事よりも必死の毎日でした。最近では、暖かいと評判のインナーにお世話になりっぱなし。しかし、植物たちはこの寒い中も生き続けています。しかも、私たちみたいに重ね着をしたりすることなく!…凍ったりしないんでしょうか。凍ります!…… [続きを読む]
  • 樹木医への道 15
  • 1月9日のエントリーでご紹介した中に、「なぜ冬に咲く花があるのか?」と疑問を投げかけたことがありました。神様が色が無いのを寂しく思ったから…でもよかったのですが、「それでいいのかっ!?」という心残りもあり、ちょっと調べてみました。私なりにですが、判る範囲で理由をまとめてみたいと思います。まず前提として、植物は生存するために全てのエネルギーを効果的に利用しています!つまり、植物の動きはすべて、ひとつの [続きを読む]
  • 久々の作庭。。
  • 寒い日が続きますね。県内でも一部の地域では積雪で苦労されているとも聞きます。みなさんも気象情報には注意しておきましょう。さて、先日は作庭のご注文を頂きまして、施工して参りましたよ。 ↑ 一部ですが。  中央のハランは裏庭から移植してきました。  イイカンジですね^^細長い場所での作庭でしたので奥行はさほどありませんが、横幅を活かして島と海とをイメージしたお庭にさせて頂きました。また、うっそうとして [続きを読む]
  • 雪景色。。
  • 2月に入りました!今年は寒いと言われていましたが、ついに松山地方も大雪注意報がでましたね。そして、今朝。↓↓ 雪が…。当社は一面の雪景色になっていました!普段とは違った雰囲気です。こんなに真っ白になったのは、何年ぶりでしょうか…。ちょっとテンションが上がるのは私だけでないはず^^ただ、雪に慣れていない為、車などの運転や各作業は慎重に行いましょう!体調管理もご注意を!本日もご安全に!! 愛媛松山から情 [続きを読む]
  • 樹木診断、みてきました。。
  • 1/31に面白いものを見せて頂けるということで、お邪魔してきました。当社は、普段より街路樹を中心とした樹木の維持管理を行っております。樹木の維持管理においては、樹体の状態を知ることが重要となってきます。最悪の場合、倒木などで被害がでると困りますので。リスク管理とも言えるでしょう。そこで、その方法の一つとして、非破壊検査と言うものがあります。それを見せて頂きました。今回は、①地中レーダ(根の調査)と、② [続きを読む]
  • 樹木医への道 14
  • 細々と続けていきますよ、このシリーズ。今回は生態その3。”植物ホルモン”についてです。樹木たちは通常、芽を出し、葉を茂らせ、花を咲かせ、種をつくります。これらはごく自然な、当たり前の出来事ですが、その裏では、たくさんの"植物ホルモン"というものが活躍していることをご存知でしょうか?”植物ホルモン”とは、植物の体内で生成され、自身の成長や反応の調節をする働きをする物質の総称をいいます。たとえば、春にな [続きを読む]
  • 23年という時間。。
  • 23年前の1月17日、阪神淡路大震災が発生しました。ニュースで流れる当時の映像は、その爪痕の大きさを鮮明に記録しています。何年経ってもそれには胸を締め付けられる思いがこみ上げます。各地では、発生した時刻に合わせて追悼の行事が行われました。いろんなメディアで報じられていますね。全国からの支援を受け、被災した街は復興を遂げました。そして、多くの方が被災前に近い生活を送れるようになったと聞きます。しかし、一 [続きを読む]
  • 寒サニモ負ケズ。。
  • 寒い日が続きますね。道路の凍結は大変危険ですから、朝晩の通勤などの際には注意しましょう。さて、寒さが深まるこの時期ですが、粛々と花を咲かせる植物もあります。 ↑ ヒイラギです。12月頃に、芳香の強い白く可憐な花をすずなりに付けます。発達した鋸歯(葉の縁のギザギザ)が特徴ですが、老木になると丸みを帯びて来るそうです。↑ 花ではパンジーやビオラが有名でしょうか。年末に納品した際の苗たちです。長く花が楽 [続きを読む]
  • 新年のご挨拶。。
  • あけましておめでとうございます!旧年中は誠にお世話になりました。今年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い致します。今年もいよいよ始まりました。社内では、恒例の祈願祭を行いまして、いよいよ本格始動と言ったところです!目標も新たに、頑張っていきましょう^^ 愛媛松山から情報発信! [続きを読む]
  • お知らせと、年末のご挨拶。。
  • いよいよ年の瀬となりました。年末年始の準備は進んでいますでしょうか?当社でも、ご注文頂いた門松の設置が完了したりと準備が整ってきています。 今回はお知らせです^^当社は平成29年12月30日(木) ~ 平成30年1月3日(水)の期間、冬期休暇と致します。宜しくお願いいたします。さて、今年も終わってしまいますが、年始にたてた目標の達成度はいかがだったでしょうか?目標を「よく学びよく働け」とした私は、よく遊んだ1 [続きを読む]
  • 今年のハイライト。。
  • 早いもので、今年も残すところ僅かとなりましたね。テレビでも1年を振り返る特集が多くなってきましたので、ここらで当社の今年1年の出来事を振り返ってみたいと思います。■春:新戦力の加入!人材不足が続いている中、期待の新戦力が入社しました。業界の経験はないようですが、持ち前の高いIQと愛嬌で活躍してくれることでしょう^^■秋:えひめ国体、開催!今年はえひめ国体が盛大に行われました。それに伴って、当社も各所 [続きを読む]
  • 樹木医への道 13
  • ひっそりとこのシリーズを続けていきます。今回は生態その2。樹の持つ治癒組織についてです。剪定していると、枝や幹を大きく切り縮めることが必要な場合が出てきます。樹木のことを考えると、大きな切断面は腐食の原因になり得ますので、避けた方が良い場合が多いです。しかしながら、安全上の理由などでやむを得ないこともしばしば。その際には、切り方と切り口や作業する時期に注意を払って作業を行います。実は、樹木にも傷を [続きを読む]
  • 実りの秋。。
  • 朝晩が冷え込んできましたね。日中の暖かさがありがたい時期となりました。さて、秋は実りの季節です。樹木たちも一斉に果実や種子をつけていますよ〜。 ↑ 秋と言えば、ドングリでしょうか^^ブナ科の植物の種子を一般にドングリと呼ぶんだそうです。上の写真はカシ、下の写真はマテバシイという樹のドングリです。この他にも、いろんな形があります。 こちらはオリーブ。料理でもお馴染みですね。チェッカーベリー。可愛らしい [続きを読む]
  • ちょっと工夫を。。
  • だんだんと秋も深まってきましたね。季節の変わり目は、体調管理にも要注意です。さて、先日とある公園にお邪魔してきました。古くからある公園のようでしたが、とてもきれいに手入れされていて、感心しました。その理由が…↓↓公園によくあるメッシュフェンスですが、普通のものと違う感じがしませんか? 近づいてみてみると…ポップな色で塗り分けられていました!おそらくですが、既存のよくある単一色のメッシュフェンスを再 [続きを読む]
  • 小さな市民の、大きな行動。。
  • 神戸新聞に街路樹に関する記事が掲載されていましたのでご紹介します。神戸市内のとある桜並木では、台風による倒木の被害が発生したことから、街路樹を調査し、その結果から一部を撤去することを張り紙にして市民に通知していました。それを見た”小4男子”から、「桜の木をきらないで」と訴える手紙が張られていたそうです。管理者も経緯をわかりやすく書いた返事を張り出し、”小4男子”とのやり取りが続いたそうですよ。街路樹 [続きを読む]
  • 樹木医への道 12 
  • なにやら聞き覚えのあるようなタイトルですが…誰にも気付かれないうちに再開しますよ〜さて!今回からしばらくの間、植物の生態について追っていきたいと思います。まず第一弾は、”水”についてです。 植物が水を根から吸収しているのはご存知の通りです。では、どのようにして地下で吸収した水分を数メートルも高いところにある枝葉に送っているのでしょうか?良く考えてみると不思議に思えませんか?根には吸収した水分を枝葉 [続きを読む]
  • 挑戦する姿。。
  • 先日、とあるパン屋さんの改装現場で植栽などをさせて頂きました。オープンしてしばらくが経ちますが、広い駐車場にたくさんの車が入っていて、大盛況のようです。こんな時は、我々の仕事も集客のお役にたてたかな?と、ちょこっと嬉しくなります。 ※イメージです。お店のオーナーさんや店長さん、はたまた設計事務所の方とお会いして工事内容を決めましたが、話がスムーズに進んで関心しました。それぞれが責任ある立場で、たく [続きを読む]