しょうちゃん さん プロフィール

  •  
しょうちゃんさん: しょうちゃんの木工日記
ハンドル名しょうちゃん さん
ブログタイトルしょうちゃんの木工日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/syoutyan1949/
サイト紹介文木工好きな親父の日々の出来事や作品の紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/02/08 20:36

しょうちゃん さんのブログ記事

  • DeWALT糸鋸盤の吸塵改造その2
  • ブログランキングにご協力を、次の木工タグを お願いします。にほんブログ村 前回の吸塵改造は使い勝手が悪い。具体的には吸い込み口の位置の微調整が難しいので、さらに改良する事にしました。以前水栓の交換をした際に不要になったステンレス製フレキシブルの菅が2本あるのでこれを活用したいと思います。この2本を継なぐのでホームセンターで継手を探したらあるにはあったが金属製で値段が結構します。そこで塩ビ管塩 [続きを読む]
  • iMacのキーボードからの入力が出来ない不具合の顛末記
  • ブログランキングにご協力を、次の木工タグを お願いします。にほんブログ村 先週半ばから私のパソコンのiMacのキーボードが不調でキー入力が出来なくなりました。 キーボード入力が出来ないだけで、その他は特に異常は無い状態です。再起動を繰り返すとたまに回復する事もあるのですが、一時的なものです。もう1台のパソコンでアップルサポートのページとネット検索したサイトも参考に、設定など色々と試したのですが、 [続きを読む]
  • 2つ目のパグを製作
  • ブログランキングにご協力を、次の木工タグを お願いします。にほんブログ村先日作ったパグに続き、2作目!前回の作品はこちら 今回は顔の部分のみの作品です。上の作品はパグの全身でパグの体のプリプリ感を出すために立体的に作っていますが、今回作ったものは顔の部分だけで平面的に作りました。 立体的に作る手間は平面的なものと比べると手間が3倍かかります。今まで作ったものは全て立体的なもので、平面的なもの [続きを読む]
  • DeWALT糸鋸盤の吸塵改造
  • ブログランキングにご協力を、次の木工タグを お願いします。にほんブログ村工房のDeWALT糸鋸盤は下方の吸塵は以前に改造してやっているのですが、上の切り屑の集塵はやっていませんでした。盤上に出る切り屑の量も結構なものです。そこで上下から吸塵出来るように改造しました。まずはボックス状の物を作り、3箇所吸い込み口の穴(30ミリ)を空けます。次に旋盤でホースの径に合わせて旋盤で接続部を3個作ります。 旋盤 [続きを読む]
  • iPhone用スピーカーを製作しました
  • ブログランキングにご協力を、次の木工タグを お願いします。にほんブログ村iPhone7用の電源入らずの木製スピーカーをブラックウオールナットで作りました。木工趣味の方々の中では有名な「のほほん木工房」さんのHPhttp://noho91.web.fc2.comを見ましたら、数々のラッパスピーカーを作られているのを拝見し、これは是非私も作って見たいと思い、のほほんさんに連絡をさせて戴きました。 のほほんさんからは快く製作のお [続きを読む]
  • ビーグル(木象嵌)完成!
  • ブログランキングにご協力を、次の木工タグを お願いします。にほんブログ村 ビーグルが完成しました。 オイルフイニッシュで仕上げ、背板をシナ合板で作製。シナ合板にビーグルの型をとり糸鋸盤で切り抜き、ケバを取った後に背の部分にブライワックスのチーク色を塗り、乾燥後にウレタン塗装(3回)縁は工芸漆の黒を塗ります。 乾燥後接着して終了です。 正面写真 右側からの写真 左側からの写真 裏側 [続きを読む]
  • ビーグル犬製作中
  •  ブログランキングに協力をポチッと お願いますにほんブログ村犬シリーズ3作目はビーグルです。 なぜ犬が続くか?それは来年が戌年だからです。 11月の文化祭に出品するためです。8月31日撮影 画像コピーをパーツに切り分け、材料をカットし終わったところ。 バラバラのパーツ。 貼り付けた紙を剥ぎ組み合わせたところで未だ真っ平らです。 8月31日撮影 少しずつ立体的に削っていきます。 9月2日 首の部分の色 [続きを読む]
  • ボクサーの子犬が完成(木象嵌)
  • ID:ndkc6rブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。 にほんブログ村パグに続いてボクサーの子犬を作っていたのですが、本日完成!今月10日から作っていたので約17日間かかりました、もっと早く作り上げたかったのですが、途中でいくつものパーツを作り直した結果です。完成写真です。いつもはオイルフイニッシュで仕上げているのですが、今回初めてウレタン塗装を施しました。持っているウレタン塗料は艶あり [続きを読む]
  • (木象嵌)次の作品はパグ 其の3 完成
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。   今日は暦の上では立秋なのですが、酷暑が続きますね。さて作品のパグの製作は一ヶ月かかりましたがやっと完成しました。パーツは正確に切ったつもりなのですが、パーツを組んでいくとほんのわずかな狂いが重なるとどうしても合わなくなるパーツが出てきていくつかのパーツは作り直さなくてはなりませんでした。 まあ毎度のことなんですが(汗)苦労して作った [続きを読む]
  • (木象嵌)次の作品はパグ 其の2
  • さてパグの作品作りは現在はこんな感じです。毎回そうなのですが、平面状態から顔の表情を出すためにどこをどう削ると良いのか悩まされます。削っていきながら隣のパーツとピッタリフイットするように修正していきます。目の白い点は1.7ミリの穴をあけ、同径の白木の棒を削り出して埋め込みます。削るのはスピンドルサンダー、ドレメルのサンダーを使って形成し後は240番、320番のサンディングペーパーで手仕上げします。 次は胴 [続きを読む]
  • インターシア(木象嵌)次の作品はパグ
  • 北部九州でも梅雨明け宣言が出ました。 今年の夏は暑くなりそうですね! エアコンなしでは寝られそうにありません。今年の第2作目はパグを作る事にしました。この写真のものです。 この写真を拡大コピーしてから、本来作図をするのですが慣れてきたのとありますがコピー画像を直接パーツわけしてアートナイフで切り出していきます。 切り抜いたパーツ部分を選択した木材(種類)に貼り付けて糸鋸で切り抜いていきます。 これ [続きを読む]
  • 久しぶりのインターシア作品
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。   6ヶ月半ぶりのブログ書き込み木工もしばらくご無沙汰しておりましたが5月に入ってからインターシア作品作りにかかりました。海外の作品の写真を頼りに、手探りで少しずつ作って本日やっと完成しました。 作品名は自分で勝手につけたのが『太陽さん(SUN) 』 [続きを読む]
  • 佐々町の文化祭に出品
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。    11月5日、6日と町の文化祭です。 今年も出品しました。 こちらは共同出品している古賀氏の作品です。 クジラとイルカは見事な出来栄えです。 干支の壁飾りです。 ショベルカーです キャタピラもアームももちろん動きます。 糸鋸作品の孔雀です 古賀氏作のクジラです。造形と塗装技術はすごいです。 [続きを読む]
  • 酉の額が完成!
  • 酉の額が完成しました。 影絵のイメージで作ったのでバックを墨で塗って良かったですね。 墨の塗装は簡単!安価!木目が綺麗に出ると良いとこづくめです。 完成写真です。 壁に飾ってみました かんざし継 [続きを読む]
  • 来年の干支の酉の糸鋸作品(額付き)を製作中
  • 今年の夏は暑く、ここにきてやっと涼しくなってきました。 町の文化祭も近づいてきて、ようやく木工を再開する気になりました。まずは文化祭へ出品するために来年の干支の酉を何か作ろうと思いましたが、なかなか思いつかずネットで見かけた作品を真似て作ってみようと思います。 画像をトレースし直して、コピーをとり6ミリ弱のシナ合板に貼り付けて糸鋸刃を通す穴をボール盤で空けて糸鋸作業の開始! 糸鋸刃を挿し [続きを読む]
  • 孔雀完成!(糸鋸木工)
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  暑さとやる気のない中、久しぶりの木工です。 糸鋸で孔雀を作ってみました。シナ合板での製作ですが、小さな模様を繰り返し切っていく根気のいる作業を休み休み1週間ほどかけてやっと完成です。ぱっと見は格好良く見えますが、細部は全く納得いかない出来です。この後最終仕上げをするか? このまま終了か? ああ根気が・・・ [続きを読む]
  • 傾斜挽きの練習
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  久しぶりのブログ更新です。 糸鋸木工は随分とやって来たのですが、傾斜挽きというのは未だやった事がありません。 橋本 元宏さんの著書『糸鋸木工芸入門』を見て傾斜挽きの練習でフクロウを作ってみました。傾斜挽きというのは、糸鋸盤を傾斜させて材料を切る手法です。 角度をつける程段差が小さくなります。 板の厚みと傾斜角度で変わってきますが、今回 [続きを読む]
  • ショベルカーの模型製作 その3
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  キャタピラーの製作に入りました。 キャタピラーはブラックウオールナットで作ります。テーブルソーで大まかなサイズは切り出して、小さな木片になってからの加工はテーブルソーでは怖すぎて無理です。 というわけでこれからはサーキュラーソーでの加工になります。上下の切断幅は約1ミリほど違いますこの小さなキャタピラーのパーツ、 左は幅4.8ミリ厚み1.6 [続きを読む]
  • しょべルカーの模型製作 その2
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  熊本の大地震怖いですね! 当地でも震度3位の揺れが続き不安ですが、被災地の方はこの比ではなく本当に大変でしょうね。 1日も早く地震が収ることを願うばかりです。ショベルカーの製作は毎日図面と睨めっこして。コツコツ地道に少しずつ進めていて図面4枚の内3枚目まで済みました。ノギス、インチミリ換算表、旋盤、ドリル盤、細工用鋸を駆使して頑張ってい [続きを読む]
  • ショベルカーの模型製作 その1
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  年初からの頼まれ物の製作も終わり、今は模型のショベルカーを作っています。3年ほど前に米国から直接購入した図面を元に製作しています。図面は随分前に作られたもののようで、昔仕事場で使っていたこともある湿式のコピーです。(若い人は見たこともないでしょうね)こんな図面です。こんなのが4枚あります原寸図なので、この通りのサイズで作れば良いのです [続きを読む]
  • ショーケース作り4 完成
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  一ヶ月ほどかかってしまいましたが、やっと完成です。棚板はヒノキの厚い荒材をテーブルソーで面取りカットの後、表裏をひっくり返しての2度切りし残る中央部分は手のこで切り離し、それから自動鉋盤で整えました。棚受けは見栄えが少しでもよくなればと、糸鋸で絵柄を入れてみました。塗装はボイル油でのオイルフイニッシュです [続きを読む]
  • ショーケース作り 3 ほぞ継ぎ失敗なので留形相欠き継ぎに挑戦
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  ほぞ継ぎで部材を角のみ機でほぞ穴を彫っていたら、材料が柔いのと部材が細いため無残に割れてしまいました。 ありゃりゃこりゃダメだ。(全部ではありません) という訳でほぞ組は諦めて再度部材を製材し、今度は本で勉強して、これも初めての継ぎ手である留形相欠き継ぎというものを試してみます。失敗したほぞ穴留形相欠き継ぎ切断は細工用のノコを使い当て [続きを読む]
  • ショーケース作り 2
  • ブログランキングにご協力を、ポチッと お願いします。  前回はここまででしたこれはショーケースの下(台)になる部分ですが、この上に合板を貼るために合板の厚みの4ミリをテーブルソーとノミを使って掘り込みます。背板をどうするか、色々と考えたのですが台を合板にしたので背板も仕上げは合板にすることにしました。先ず1×材5枚をビスケットで継ぎ一枚板にします。 2枚と3枚をジョイントした後に、このまま [続きを読む]