Joschi さん プロフィール

  •  
Joschiさん: スイス突撃奮闘日記☆ロードオブ移住
ハンドル名Joschi さん
ブログタイトルスイス突撃奮闘日記☆ロードオブ移住
ブログURLhttps://ameblo.jp/dieschweiz/
サイト紹介文2011年、スイス上陸。スイス人パートナーとその家族に囲まれた私の喜怒哀楽日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2012/02/08 22:26

Joschi さんのブログ記事

  • レーダラッハ、新商品が激ウマすぎる!
  • 先週末のこと。お土産用にスイスのチョコレート屋さん Läderach (レーダラッハ) で、最近ハマってよく買っているチョコレート菓子を購入しました。レジにて、「あちら(チョコレートコーナー)で紹介している新商品はもう試されましたか?」と聞かれたので、まだです、と答えたら1つ試食がもらえたのですが、それが美味すぎる!Maclairという名前(Läderach Facebookより拝借)チョコレート(シロップ入り)+クリーム+マカロン生地の [続きを読む]
  • MY今年2番目の高い買い物
  • 2018年9月24日、今朝。朝、布団から出たら寒かった〜。何なら、夜中の布団争奪戦も、いつもより激しかった・・・これは、確実に秋が到来したのだと思います。先週末までのポカポカ陽気の晴れ間は、何処へ。冬はもう、すぐそこか。今晩から、冬用の布団にチェンジです。 ----*----*----*----*----*----*----*----*突然ですが、私はできた嫁ではありません。一応やることやってるからダメ嫁とまでは言わないけれど、どち [続きを読む]
  • スイスと太陽
  • アメブロは最近、1年前や2年前の記事がトップに表示されるようになりました。2年前の記事。あぁ、切符のことなど、純粋な「スイス情報」書いてる。今でも同じ方法を駆使しているから、割と最新情報。というか、2年前と変わっていない。変わったのは、ハーフタックスカードが「チャージ式」の赤いカードになったことぐらいでしょうか。興味ありましたら、ぜひ。さて、友人宅へランチにお呼ばれしました。自分のために料理してく [続きを読む]
  • スーパーパワーフード
  • 義理の両親が1週間の旅行へ行ってしまいました・・・。あぁぁ・・・私は普段から、ランチ、ディナーともに義母のお世話になりまくっている人間。数えたことないけど感覚的には、自分が料理するよりも、お世話になっている回数の方が多い。義理の両親が出発する便が夜だからって、その日のランチまでご馳走になった私。呼ばれたから行ったけど、旅行直前で義母がピリピリしていたなぁ・・・。私も旅行から戻ったら綺麗なベッドで寝 [続きを読む]
  • 定住許可証C取得
  • スイスに来て7年目、結婚してからは5年が経ち、現在、私が所持している滞在許可証Bが、定住許可証Cになる時がやってきました。最近同じくCを取得した友人と、お祝いをしよう!と言っているところです。それぐらい、めでたい!でも、案外簡単にもらえた、という印象です・・・。日本国、強し。今年は更新のタイミングでCへの申請が出来ることを期待していた私は、予め管轄の役所と移民局に電話して流れを聞いていました。①い [続きを読む]
  • 久々映画館
  • 週末、久々おデートで街まで出たら、駅のお店が全部空いてた!え、チューリヒ中央駅って、日曜日でもお店全部開いてたのか〜!!そもそも日曜日は閉まっていると思いこみ、駅に買い物に行ったことなかったから、気づかなかったちなみに、9月13日(木)〜10月6日(土)、チューリヒ中央駅の広場に、オクトーバーフェスト会場ができています。通りすぎたけど、すごい音〜。この時期に着る衣装 (女性はDirndl:ディルンドル、男 [続きを読む]
  • ドイツ語どうすっぺ
  • 近々、友人夫婦の子供の洗礼の日に参加する予定です。 というのも、パートナーがその子供たちのゴッドファーザーになったからです・・・。こういうイベントは面倒なので、ちょっとすっ飛ばしたい気持ちなんですが、義理の両親も行くしそうも行かないようでして・・・どうなることやら。 ----*----*----*----*----*----*----*----*なかなかに忙しくも楽しい日々なのですが、なかなかドイツ語を勉強する気がおきません。これは仕 [続きを読む]
  • 初の激ウマ・・・
  • 綾瀬はるかさん主演ドラマ「義母と娘のブルース」がありますが、こんな一コマが… 「宮本さん、俺のパン一生食べてくれますか」 とプロポーズ?を受けた綾瀬はるかが、 「私は本当はご飯党なんです…。どんなに手のこんだパンでも、一杯の冷やご飯には敵わない。ご飯は圧倒的な主食王者として君臨しています…、一生や毎日と言われると、NOと言わざるを得ません…」 「ショックで…どんなに頑張ってもパンはダメって言われたみたい [続きを読む]
  • スイスの歯医者が親切な話
  • サンリオスタンプやって、とりあえず押しとく。けろけろけろっぴ とか、懐かしわぁ。子供の時持ってたな。キティちゃんが、USJに現れた時はビビった!こういうのんのグッズ、今は何一つ持ってません。 ----*----*----*----*----*----*----*----*スイスに来てから、何度か歯医者にお世話になっている私。来てから知ったことですが、スイスでは歯科治療は一般的に保険の対象外。よって、治療費は高い。日本よりも治療費が高いうえ [続きを読む]
  • 森の中で・・・
  • 天気の良かった週末。いつもパートナーが「ハイキング行こう」って言ってくれるのですが、何やかんや家に居たい時があり、ケツが重い。でも何もしないのももったいない。てことで、森の中のジョギングへGO!もうスイスにお住いの方ならご存知のはず。vitaparcours ヴィタパークー公式HPは、こちら(ドイツ語、フランス語、イタリア語)きっとフランス語よね。Parcoursはフランス語でコースという意味ですし。このヴィタパークー、自 [続きを読む]
  • おススメタイinチューリッヒ
  • 小事ですが、「チューリッヒ」って言い方、変な感じがする。ドイツ語で書くと Zürich ですが、みんな「チューリ」と呼ぶから、「チューリッヒ」と聞くとハロー チューリッヒ?の保険会社のイメージ・・・ ----*----*----*----*----*----*----*----*先日、タイ料理ランチを食べに行きました。チューリヒのタイ料理レストランはいろいろあるけれど、チューリヒ中央駅からもアクセスの良いところ&ビュッフェスタイルをチョイス [続きを読む]
  • デラウェアの次は・・・
  • ドイツ語学校に通おうかと思い探したら、あまりに金額が予算オーバーでべックリ!でも、自分1人じゃもうモチベーションも保てないので、どうしようかと悩むところです。 ----*----*----*----*----*----*----*----* この夏、これでもか!という量のデラウェア(厳密には違うだろうけど、味がクリソツ) を堪能しているんですが、それもそろそろ終わろうという今、なんと・・・梨をもらっちゃった!梨ですよ、洋梨じゃないですよ [続きを読む]
  • 飛行機で得した話
  • 7月某日、日本行きの飛行機の中での話。日本行きの飛行機ではだいたい、食事が2回出てきますね。離陸から少し後の夕食と、到着しばらく前の朝食。この夕食ですが、日本便だと日本ぽいものが出たりします。私が気に入っているのは、お蕎麦!これが少量でも付いてくると、「あぁ、これは日本へ行く便♪」という気がして嬉しくなるんです。え、私だけ??ワインとか要らねーから、とにかく蕎麦を!となるのは。で、このフライトの日 [続きを読む]
  • グラウビュンデン州の美しい山湖②
  • 前回の記事「グラウビュンデン州の美しい山湖①」 からの続きです、イエス。カウマ湖に到着後、湖周辺を一周、ランチを終えたあと、再び歩き出した私たち。カウマ湖カウマ湖Badiの入り口付近には、小さな無料のリフトがありました。Caumasee Liftこの上側のリフト乗り場の横から、うなるような絵に描いたような景色を写真に収めることができます!隙間から見える湖が、堪らないね!ここはおそらく、写真スポットでしょうから、ドン [続きを読む]
  • グラウビュンデン州の美しい山湖①
  • 少し遡りますが、週末に出かけたハイキングの話です。去年から、アッペンツェルばかり訪れていた私たちなのですが・・・今回はグラウビュンデン州にある美しい山中に佇む湖、「カウマ湖」「クレスタ湖」を巡るハイキングをしてきました。チューリヒからだと、車で1時間半、電車だと2時間。電車だと無駄に遠いため、車で向かいました。Flimsまで着いたら、そこに車を停めても良いのですが、私たちは2つの湖に行きたいこともあり [続きを読む]
  • 8月最後の週末
  • 8月27日の朝、外気温15度。もう、夏終わったな。休みというのは、どうしてこう時間が過ぎるのが早いのでしょうね。何もしなくても早い。週末、一本映画を見ました。「メイズランナー最期の迷宮」という映画で、シリーズ3作目らしい。振り返って、1と2も観たくなりました。そこに登場する主要キャストの1人が、「日本人にもてそうな顔してんな〜」と思ったんです。この方、トーマスサングスターでふと「誰かと似てんな〜」 [続きを読む]
  • 私と納豆と肉まん
  • 日本から持ち帰った日本酒にゆず果汁を加え、それを水で割ったもので晩酌し、最高のひと時を味わっている秋目前のスイスの夏。ここ数日、夜に雷雨がありますね。気温も最高気温が20度前後になったし、もう夏も終わるのでしょうか。 ----*----*----*----*----*----*----*----*さて。普段は敢えて進んでは食べないけど、健康のために食べた方がいいのかなぁと思う日本の食品納豆。この夏の帰省でも数回食べましたが、旅行先で [続きを読む]
  • スイスでデラウェア
  • 今年の夏は、スイスもあっついね〜!もう8月も半ばなのに、まだ気温が30度を超える日々で、秋はまだ感じません。そんな晴天が続いたおかげもあって、義理の両親の畑から、嬉しいサプライズがっ!インゲン豆、ズッキーニとまぁいろんなものをもらいますが、「ぶどうも獲れたからあげるわね」と言われたんです。確かに、ぶどうもあったな・・・小さいのが成っているのは今までもみたけれど、食べたことはなかった。正直期待して [続きを読む]
  • スイスのすんげーところ!
  • スイスの尊敬するところ。それは生ゴミの分別があるところ!何だかプーンと臭いそうな話ですが。チューリヒの中心地に住む人の話では、生ゴミだけを特に分けるというのは無いそうですね。しかーし、私が暮らす村よりの街では、緑のどデカイゴミ箱が、各家庭、各マンションに1つ置かれていて、そこに生ゴミをどんどん溜めていくんです。夏はそこは最悪ウジも発生するし、「近づきたく無い場所」になるんですが・・・よって夏の生 [続きを読む]
  • 一時帰国2018。行きと帰り
  • こんちは〜。週末、ハイキングで6時間ほど歩いて、足がボーーのJoschi です。また改めて記事にしたいとおもてます。今回、私たち夫婦は日本で夏休みを過ごしました。今年の一時帰国は、少しいつもとは違う感覚でした。何というか、日本に行くという実感が、空港に向かう電車の中でもあまりなかったんです。あんなに待ち望んでいた一時帰国なのに。私の個人的な感覚としては、もうあまり旅行には興味がありません。ヨーロッパでい [続きを読む]
  • 新しいアイスクリーム見っけ
  • 買い物がてら久々に、チューリヒ中央駅にほど近い、バーンホーフ通りをそれた道 (グローブスの裏側) にあるMIGROSへ出かけたら、そこにある VANINI という名のチョコレート屋さんが、アイスクリームをスタートさせているではありませんかっ!これは、食べない手はないっ!写真の左端にあるポスター??こんなの一発で目の中に入る、目立つ!で、この通りに作って欲しいとお願いしたら、「それは無理です。選んでください」と言わ [続きを読む]
  • 和食重視。鍋の素で作る激ウマスープ
  • 日本とスイスは長寿の国。7月に、こんな健康な国で堕落の危機感をおぼえ、運動し始めた記事を書きました。よろしければ↓だいたい似たような長寿国の日本とスイスですが、やっぱり全然違う国。 共通点は医療が充実している点で、何かあれば医者にいくのは日本の方が強いイメージがあるとは言え、求めれば得られる医療がある点では、日本もスイスも同じ。また、ワークライバランスはスイスに軍配があがるけれど、食事の健康さでは [続きを読む]
  • 温度差
  • 日本とスイス。2つの国を、比べながら生活しています。どちらにも良いところと、そうでない所があり、一概に「こっちの方が良い!」なんて言えないのですが、明らかに温度差を感じるのは、リアクションの大小でしょうか。私たち家族には、ファミリーチャットがあります。?日本の家族?スイスの家族?スイスと日本の家族全員我々夫婦は3つの全てに入っており、?は現実、言葉の問題、距離感などもあり、数える程にしかあまり稼 [続きを読む]
  • 訳してあげても良い時と、そうでない時
  • みなさま、こんにちは!ちょっと思った瞬間がありましたので、海外カップルあるあるネタ?を。パートナーのために、翻訳する?逆に、してもらう?って話です。私たちの共通言語は、初期は英語、現在はドイツ語であり、そこに日本語は存在しません。でも、日本のテレビ番組を見たり、日本にいる家族と電話したり、日本人の友達と会って遊んだり・・・何気ない時に日本語との関わりはあるわけです。少し我が家の言語事情を。うちの [続きを読む]
  • 私は "アジア人"
  • 日本人からしたら、日本は世界地図の中心。でも、世界の他の国からしたら、日本は地図の端っこに位置しているのはご存知だろうか。思わず探さなくてはならない。ヨーロッパと日本、かなり距離がある。日本人にとって、ヨーロッパや南アメリカが遠く感じられるように逆も然りなのであって、「君は日本人?」と一発で当てられないのが当たり前だ。日本にもだいぶ外国人が増えているよね。私も正直、中国や韓国の人だと、日本人と見 [続きを読む]