g's gallery さん プロフィール

  •  
g's galleryさん: g's style day by day
ハンドル名g's gallery さん
ブログタイトルg's style day by day
ブログURLhttp://gggallery.exblog.jp/
サイト紹介文京都、嵐山で日々の暮らしがちょっと素敵になるアート作品やモダン盆栽を販売するセレクトギャラリーです。
自由文天龍寺から嵐山へ抜けるひっそりとした通りにある自然に囲まれた小さなお店です。才能豊かなアーティストさんを応援しています。四季折々暮らしの中で楽しめるmodern-bonsaiも販売しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2012/02/09 01:26

g's gallery さんのブログ記事

  • 秋に似合う酒器
  • 美味しいものが多い秋、お料理を引き立てるお酒も、一層美味しくなりますね。私自身は、お酒が苦手なのですが、ぐい呑みは大好きです。小さな世界でも、その作家さんの世界観が広がります。いい酒器は、触り心地もよいものです。手にも馴染みます。土を感じるような質感と色合いが素敵な谷さんのぐい呑み。口当たりは薄く、手の中の収まり具合もいいです。くるくると景色を楽しんで見たり・・・、どちらから眺めてもいい... [続きを読む]
  • 野バラの実の季節
  • お花屋さんに野バラの実が並ぶ季節になりました。元々ドライフラワーとして使えるものなので、とても重宝しますよね。ちなみに花言葉は、「無意識の美」だそうです。こちらの写真の野バラの実の枝も、ほとんど手を加えずです。なんだかピッタリな花言葉ですね。 [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 「秋」の丁度真ん中の日である今日は「中秋の名月」。今夜はとてもきれいな正に名月が見れましたね。月見て一献、されましたか? ちなみに今年の満月は、10月6日の金曜日ですが、どうも雨模様。実は、中秋の名月は満月ではないことの方が多いことを知りました。でも満月ではなくても、今夜の月の美しさには変わりありませんでした。薄は稲穂の代わりに飾ります。それはお月見は、秋の収穫祭の意味もあり、神様に豊作の御... [続きを読む]
  • ご飯がおいしい季節ですね
  • 松茸、きのこに栗ごはん・・・、秋は美味しい炊き込みご飯メニューを一番楽しめる季節ですね。最近、あまり見ないのですが、私は蓋付き飯碗が好きで、小川さんにオーダーして作って頂いた飯碗。いつもの何て事はないかやくご飯でも、蓋付きで出すと、ちょっと美味しくなるようで、特に炊き込みご飯にピッタリな気がします。蓋を開けると、広がる香りとほわっとあったかい湯気。ちょっとした特別感ってお客様に... [続きを読む]
  • 桔梗
  • 今朝は肌寒く感じるほどの気温でしたね。昨年はまだ残暑が厳しかった記憶がありますが、今年は秋が足早です。富田さんの刺繍による秋の茶花、桔梗の帯留とブローチ。銀糸と紫の組み合わせで清楚な魅力をうまく表現されていますね。 [続きを読む]
  • shimple is best - 奥田章さんの掛け花入れ
  • 先日、奥田さんの工房で見つけたとてもシンプル&モダンな掛け花入。ひと目で気に入りました。ここまでシンプルな掛け花入、なかなかお目にかかりません。こんなタイプが欲しい方、きっといらっしゃると思うのです。シンプルなインテリアにピッタリですよね。お花だけにするとまたイメージが変わりますね。9/20,21 明日、明後日は、勝手ながらお休みさせて頂きます。どうぞよろしくお願い致しま... [続きを読む]
  • 奥田章さんのトクサシリーズ
  • シャープでモダンなデザインが魅力の奥田章さん。人気のトクサシリーズの豆皿が可愛くてとても気に入りました。小皿としてももちろん、こうしてカップの茶托のようにも使え、使い勝手抜群! 写真の後ろのように、アイアンに2段に置いて、高さを出すと、テーブルのアクセントになり、洒落たセッティングになりますね。                ちょっとしたおつまみを入れてもよし。こちらは、お湯呑みサイズ... [続きを読む]
  • 古谷宣幸さんの天目
  • 作家さんの窯元廻りをしていたここ数日。新しい作品をご紹介していきますね。信楽で作陶されている古谷宣幸さん。ここ最近、古谷さんの天目が、海外でも大変な人気だそうです。古谷さんは、信楽を代表する古谷道生さんの三男さんですが、信楽以外のアメリカやデンマーク等でも作陶活動され、その土地の土で作られた作品にも定評があります。そんなチャレンジャーな古谷さんが挑まれた奥深い天目という世界。こちらは... [続きを読む]
  • 楽焼の和楽さんへ
  • 今日は、祇園八坂さんのほど近くにある楽焼の老舗、和楽さんへ。。お抹茶碗やお茶道具だけではなく、こんなカワイイ黒楽、赤楽のぐい呑みや小鉢などもあり、楽しいです。工房も見せて頂きました。楽茶碗は、こうして手捻りで作られます。少し乾き出して硬くなってきたところで、削り作業。こちらは赤楽用の独特の窯。赤楽にある黒い模様は、両端に炭が詰められ、その炭が茶碗に触れて出来るとのこと。1つ1つ味わいの... [続きを読む]
  • 焼き物が似合う秋
  • 秋は、シックな焼き物のうつわが一番似合う季節。美味しい食材が楽しめる秋、1つ1つお気に入りのうつわを探してみるのも楽しいですね。小川さんの夕焼け長皿、鉄銀彩小鉢、谷さんの木の葉小皿、ぐい呑みの組み合わせ。そろそろ熱燗も美味しい季節でしょうか。温かい小川さんのとっくりとぐい呑み。 [続きを読む]
  • 満天星と秋海棠
  • 今日は、数日ぶりにとても気持ちの良い秋空の京都です。まだ緑一色の満天星と秋海棠を二階堂さんの花入れにいれてみました。暦は「白露」。草の葉に白い梅雨がつく頃ということから名付けられた名前だそうです。この日から仲秋に入り、野には薄の穂、空は高くなります。朝夕も、涼しくなり鈴虫の声が聞こえますね。白露の「白」、日本人にはちょっと違和感ありますよね。秋は白というイメージはありません。でも中国の陰陽五... [続きを読む]
  • ヘンリーミトワさんの映画
  • 木槿が今年は特に花盛りで、毎日たくさん咲いてくれています。お話は、がらりと変わりますが、お隣天龍寺の塔頭に、ヘンリーミトワさんという青い目のご住職がおられたのですが、今、その方の波瀾万丈の人生を綴った「禅と骨」という自伝的映画が公開されているようです。ミトワさんは、とても気さくな方で、私の毎日の通学通勤路が、天龍寺の参道だったので、出会うといつも気軽に声を掛けてくださいました。分け隔てなく... [続きを読む]
  • 急須で美味しいお茶を
  • 温かいお茶が美味しい季節になりましたね。今、急須でお茶を入れる方が、アンケートをとられた全体の約半分程ということを知り、ちょっと驚きました。急須を使われない方は手軽なペットボトルやティーバックのお茶を飲まれているのでしょうね。私ももちろんペットボトルのお茶を飲む事もありますが、あの味と「急須で入れたお茶」は、別物。忙しい日常ですが、若い皆さんもぜひ急須で日本茶、飲んで頂きたいですね。本当の日... [続きを読む]
  • 秋が早足で
  • あんなに暑かった気温が嘘のような、清々しい秋晴れが続く京都です。g's のfbカバー写真が、ガラス器なので秋バージョンに替えないと替えないと。。。と思いながら日が経ち、アセアセと取りあえずお家の廻りの薄を頂戴し替えました > < お気に入りの二階堂さんの花器に秋草を入れるのを楽しみにしていたのですが、今日は、取り急ぎ薄だけで。。。 少し心地よい風もあり、本当に気持ちの良いお天気。... [続きを読む]
  • 大人の女性に似合うマグ
  • 今日も晴れ渡る青空の爽やかな京都です。コーヒーや紅茶をたっぷりとお気に入りのカップでゆったりとお家で楽しむのにピッタリな品のある河合さんのカップをご紹介。白磁や青磁だけを永年作り続けられています。程よく薄い口当たり、ちょっと橢円の一工夫あるマグカップは、大人の女性に似合いそうですね。 [続きを読む]
  • 爽やかな一日
  • 今日は、本当に気持ちの良い爽やかな一日の京都でした。一気に秋の気配です。飲み物は、冷たいものから温かい飲み物が美味しくなりますね。そんな秋に向けての1つが到着。丁度、手に収まる一番使い勝手の良い小ぶりの小川さんのお湯呑みです。 1つ1つ釉薬のかかり方も違い、景色を味わえます。中は、白いので、美味しいお茶の色が楽しめます。 [続きを読む]
  • カワイイものも好きデス
  • お家柄シリーズで人気のなほさん。うちでは唯一他の作家さんとは違うテイストなのですが、カワイイものにも癒されるのです。よね? ほっこりするというか元気が出る気がします。以前にも書きましたが、朝のモーニングコーヒーは、なほさんのマグを使っています。軽くて使い易く、朝、明るい気分にしてくれます。今回は、手付きマグを2種類と、無理を言ってお願いした犬柄の小皿。四角タイプもお願いしていますが、今悪戦苦... [続きを読む]
  • 素敵なjazz man TOKU さん
  • 今夜は、私ごとで失礼します。今日は素敵なjazz manTOKUさんのBilleboard Liveへ行きました。LIVEは、Newアルバムリリース記念のようで、もちろんジャズの枠に留まらず、どんどんジャンルを広げ彼のスタイルの中で進化される新しい音も素晴らしかったですが、彼の音楽の魅力の深さには、とても丁寧に接してくださる彼の人柄も加わっているのではと思います。こんなハートフルなjaz... [続きを読む]
  • 処暑らしい日
  • 今日は、処暑という言葉が似つかわしい、少し残暑が遠のき来る秋の気配を感じる爽やかなお天気の京都です。お庭を覗くと、藤の葉が少し色づき、きれいなグラデーションを見せてくれていました。厳しい今夏の暑さを和らげてくれたギャラリーの麻のれん。お疲れさま。今日は風にたなびく様子がより涼しく感じます。直に墨で描いて欲しいと美登さんにお願いして作った麻のれん。私の無茶振りにも、快く応えて下さいまし... [続きを読む]
  • プロのお写真
  • 先日、HPの撮影をして頂いた際に、カメラマン富浦さんにプレゼントした私もお気に入りのこのお皿。お料理もプロ並みの腕前のようで毎日お料理されるとの事。ご本人のblogを覗かせて頂いたら、本当に素敵にアップして下さっていたので、ご紹介したくこちらにも拝借させて頂きました。さっすがプロ!!のお写真ですね〜。テクニックが詰まってそうな一枚です。しっかりと作品の良さが伝わっていますね。 [続きを読む]
  • 二輪目が咲く!
  • 昨日、アップした昼顔ですが、今朝、昨日の一輪が散り、上にあった蕾が咲いていました〜💓それも、ピッタリの好位置に。。。小さな嬉しい出来事でした。^ ^確かに一輪の蕾↓とても細い茎ですが、ちゃんと水あげしてくれていたのですね。この吉田さんの花入れには、赤銅の筒が入っています。銅には、殺菌作用があり、抗菌グッズがあるほど。中のお水が腐り難いので花入れにはピッタリなので... [続きを読む]