ポーセリンパンダ さん プロフィール

  •  
ポーセリンパンダさん: 気ままにポーセリン
ハンドル名ポーセリンパンダ さん
ブログタイトル気ままにポーセリン
ブログURLhttp://porcelainpanda.blog.fc2.com/
サイト紹介文手描きの磁器絵付け(チャイナペイント)作品、絵付け教室案内、日々の出来事などを綴っています。
自由文すべて手描きのポーセリンペイント(チィナペイント、西洋陶絵付け)を楽しみながら、東神奈川で友人と共に手描き作品販売の小さなお店ポーセリンアーツ『ONE』を運営しています。絵付け教室も開講しています。
たくさんの人に絵付けの楽しさを体験してもらおうと、気軽な体験教室は随時開催中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2012/02/10 10:14

ポーセリンパンダ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 展示会出品作品
  • 12月になってもあまり寒くならず、助かっています。先週末、赤絵を習っている教室の展示会が池袋の芸術劇場のギャラリーで開催されました。ブログなどで宣伝を・・・と教室からも言われていたのですが、作品がなかなか仕上がらず、ブログ更新の余裕なし(汗)。展示の2日前まで焼成して、ギリギリセ〜フ・・・。西洋絵付け、有田、九谷、バラエティーに富んだ楽しい展示会でした。またパンダ作品で、少々ふざけた感じですが、見 [続きを読む]
  • 招きパンダ
  • ブログ更新をさぼっていたら、今年も残すところあと3ヶ月ほどになってしまいました。「気ままにポーセリン」とはいえ、気まま過ぎる・・・か・・今どきの人のように、何でもサクサクと写真を撮る習慣がないので、ブログが停滞するするんだよな〜・・と言い訳してます。以前、描きかけを載せていた「招きパンダ」。招き猫は、右手を上げていると金運、左手を上げていると幸運とか愛情運を招くということなので、パンダさんが良い運 [続きを読む]
  • 薔薇、バラ、ばら・・
  • 平昌オリンピックが始まり、TV観戦で大忙しです。どの競技も一流選手の動きは美しくて惚れ惚れしますね。ノリタケ教室で描いた尺二(直径約36cm)の大皿です。所々に先生の手が入っております(笑)。ザクザクと筆の勢いが出るように描きたいのに、ついつい筆を何度も何度も動かして掃きまくってしまいます。ボーンなので、艶は良いです。こちらもノリタケ教室で描いたA4サイズの陶板です。スッキリ爽やかな感じにしたかったの [続きを読む]
  • 赤絵、パンダ三昧
  • 今年は冬の訪れが早いような気がします。まだ11月だというのに、楽しい忘年会シーズンに突入しました。先日、少々飲み過ぎたら、次の日、手が震えて描けませんでした(汗)もういい年なので、少しアルコールを控えようかと思いましたが・・・米国のペインター、SanDo氏の作品の模写です。ノリタケのボーンの陶板なので、ツルツルピカピカの仕上がりです。練習のつもりで描いたので、額装せずに、縁に金を塗っておきました。お [続きを読む]
  • 久しぶりの・・・
  • 暑さで、サボリぐせがついてしまった〜(汗)そんなに暑い夏ではなかったのに・・・絵付けを始めた頃に、あれも描きたいこれも描きたいと、やたらに買いまくった白磁をそろそろ減らしていかなければ・・となんとなく描いてみました。31cm×23cmの楕円プレート。上野のパンダベビー、元気に育っているようで、公開になる日が楽しみです。今年の6月から九谷焼の赤絵細描の教室に通い始めて、老眼にむち打ちながら、細い線を描 [続きを読む]
  • 子パンダ誕生〜
  • 6月12日に上野動物園でパンダの赤ちゃんが生まれました〜。バンザ〜イ上手く育ってくれるといいですね〜。上野動物園のサイトでパンダ親子の近況を見ることが出来ます。何度見ても可愛い・・・。先月、九谷焼の金襴手(きんらんで)の半日体験講座を受けました。焼き上がってきた小皿2枚。直径10.5センチほどの小さなお皿です。地の赤は、先生が既に焼き付けて持ってきて下さっていたので、我々は金で描くだけ。 洋絵付け [続きを読む]
  • 有田焼き体験
  • 絵付け教室の修学旅行で有田に行き、「染付」を体験してきました。普段、ここに掲載している上絵付けは釉薬がかかったツルツルした白磁に絵付けをしているのですが、「染付」は、釉薬をかける前の素焼きのお皿に絵付けをする技法です。素焼きのお皿に呉須(絵の具)で線書きをしたあと、太いダミ筆で線書きの内側を濃淡を付けながら埋めていくというものなのですがこれが、なんとも・・・難しい。 素焼きのお皿はガサガサしていて [続きを読む]
  • 失敗作〜
  • そろそろお花見も出来そうな気配。ようやく春が来ました〜。色々描いていたような気がするのですが、教室のお窯で焼いてもらっているので、手元に新作があまりなく、今回は「失敗作」をアップしておきます(恥)軽い軍事おたくの気があり、以前、戦闘機を描いたので、今回は戦車。ノリタケの小皿 10cm×10cm。九谷の絵の具。こうやって並べると、おお・・・結構上手くいったかもとも思えるのですが・・・お窯から出して、小皿の表 [続きを読む]
  • おひなさま
  • 春が近づいてきました。一年前から描き始めた「お雛様」の陶板がようやく完成。無計画な人間なので、ある程度色を乗せて焼成して、「この先どうしようかな〜・・・」と迷ってるうちに他の作品に取りかかってしまい、気がつくと「ひな祭り」がそこまで来ていた。毎年、こんな事の繰り返しです。この作品、額装するか、そのままで皿立てにサクッと飾るか・・迷うところです。22cm×18cm(ほぼB5サイズ)の陶板。ちょっと姫 [続きを読む]
  • 2017年となりました
  • 2017年となりました。良いお天気のお正月でした。箱根駅伝の復路を沿道で応援しましたが、日差しが暑いくらいでした。今年は母校がシード権を獲得できましたので、来年が楽しみです。去年、ノリタケのお稽古のかなりの時間を使って描いたのが・・・これ。描いていながら言うのもなんですが、好みでは・・・ありません(笑)。ノリタケのボーンの綺麗な花瓶なので、最初、背景は入れずに全面にバラを配して、きれ〜いな感じに・・・ [続きを読む]
  • 早くも師走
  • 街はすっかりクリスマスモード。あっという間に一年が終わってしまいますね。今回はお皿2枚、練習作品。ノリタケの本からの模写です。1928〜1940頃の特注品と思われる・・と説明がありました。小さな写真なので、よく分からないところは、まあ・・・適当にごまかして・・(笑)直径24cmのケーキプレートです。葉が「ゼラニウム」っぽい・・、とすると花弁は5枚だよなぁ・・と思いながらも、元の作品の写真を拡大して、老眼か [続きを読む]
  • 過去の記事 …