sumiransui さん プロフィール

  •  
sumiransuiさん: 嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ハンドル名sumiransui さん
ブログタイトル嵐酔水墨画書道教室表参道恵比寿で学ぶ水墨画と書
ブログURLhttp://sumiransui.blog.fc2.com/
サイト紹介文恵比寿表参道で水墨画と書の世界心の模様を墨と筆に託して水墨画と書の文化活動を通して発信中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2012/02/11 15:15

sumiransui さんのブログ記事

  • 教室院展の追い込み
  • みなさん ご無沙汰しております。いかがおすごしでしょうか。 気候も大変よくすがすがしい毎日 こんな時は心も澄みきり筆を執るのも楽しくなります。さて、花粉症に葛藤しながらも何とか指導もさせていただき門弟たちの教室院展の最後の追い込みにさしかかりました。多くの生徒さんもお忙しいなか足をお運びくださり力作になるようにしっかりと学びながら最後の追い込みをされております。当会の門弟たちは若い方が多く活気にあ [続きを読む]
  • 桜を惜しむ
  • 春を告げる 日本人が特別な思いを告げる桜。今年もまた昨年に引き続き素晴らしい大輪の桜の花々を咲かせて見せてくれましたね。桜の季節 出会いもありお別れもあり。いろいろな思いが交錯し、複雑な思いになるのも春。そんな想いの色があの淡い桜の色合いに映し出されているのかもしれません。今回も花粉症に苦しみながらもやはり春の代表として名高い桜を一目見ておきたいと私は友人とともに荒川沿いに咲く小松川千本桜を見に行 [続きを読む]
  • 教室院展に思う
  • 桜の花の満開で春色一色の今日この頃。みなさんいかがお過ごしでしょうか。私はよくも悪くも花粉症で鼻水ながらに花を眺めたり、指導をしながら奮闘しております。さて、夏の教室院展の締め切り月となりみなさん奮闘しております。日々の教室が大変濃く、また充実した内容でみなさんの実力向上をはかっております。生徒さんもまた目を輝かせながら自分自身の作品に向かって筆を一心に持っています。ひたすらに磨きをかける そこに [続きを読む]
  • 炎を描く
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。教室院展の発表に向けて精力的に取り組まれている今日この頃です。どうかみなさんの力作が当会の会員展覧会としてまた花を咲かせてくれることを期待するばかりです。さて、今日はこちら。今回は私の「光を描く」のテーマとして炎を取り上げます。炎は私の課題としてもよく描いており、私が公募展覧会でも初回にして準大賞を射止め高く評価していただいた作品の一つとなっております。今回は墨 [続きを読む]
  • それぞれの目標に向けて
  • 皆さん こんにちは。ただいま花粉症の真っただ中におりくしゃみとの戦いの中におります。そんな中でも教室並びに私の執筆活動やまた、オーダー作品が立て込んでおり慌ただしい春の到来を感じる今日このごろです。さて、今日はそれぞれの目標に向けて頑張っている生徒さんをご紹介します。春になると毎年のことですが数多くの出品展覧会がぞくぞくと迫っておりそれに向けての制作が日々されております。教室の生徒さんも残り一か月 [続きを読む]
  • 第51回 全日本水墨画秀作展 開幕
  • みなさん いかがお過ごしでございますか。春の天気は三寒四温とはよく言ったものでなかなか本格的な春はまだ少し先のようでございます。さてさて、この度も盛大に全日本水墨画美術協会が主催する「第51回 全日本水墨画秀作展」が東京は六本木の国立新美術館で盛大に開幕をいたしました。今日は、午前中にちょうど時間が少しありましたので早速初日にお伺いをいたしました。ちょうど門弟のお一方であります生徒も午前中に行かれ [続きを読む]
  • 第八回誌上展覧会より
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。今夜は春の嵐だということをラジオでもいっております。もうそんな春の季節の訪れですか。早いもので新年より約2か月がすぎ3月に突入です。さてさて、当会でも夏の誌上展覧会に向けみなさん全力で制作に打ち込まれております。みなさんのすばらしい日々のお稽古が発揮され、すばらしい洛陽会の会員院展になればそれは最高です。今日は昨年の年末に受け付けた当会の誌上展覧会にいおいての結 [続きを読む]
  • 02/22のツイートまとめ
  • SumiRANSUI みなさん 新しいかたが頑張っています。そのひたむきな姿がまた心をうちますね。水墨画を通じて真剣に前向きに心と対話する そんな時間がまた癒しのひとときかもしれません。#嵐酔水墨画書道教室 随時無料体験開催中#水墨画#書道#SUMIE#CALLIGRAPHY詳しくは下記までhttps://t.co/DzXbnx0Fsr https://t.co/VNkMr9MSqZ 02-22 21:31 [続きを読む]
  • 第79回書道錬成会から
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。私の教室でもみなさん風邪などを引いている方も多く心配ですが、寒さに負けずまた健康管理をしながら過ごしたいものですね。さて、この度ご報告遅れましたが、先日我が会が所属する公益社団法人 大日本書芸院の地方連合練成会が開催されましてみなさん多くの所属会員が必死になって朝から夕方まで書作されお稽古研鑽をつんでおりました。毎年ですが、東京都美術館では年に一度の大日本書芸院 [続きを読む]
  • 古都京都散策
  • みなさん いかがおすごしでしょうか。今年は何やら一段と寒さも厳しく冬将軍も居座り続けていますね。インフルエンザもまた大流行。くれぐれも気をつけてください。さて、日々忙しい時間に追われておりなかなか更新もできずすみません。いたって私は元気ですがなんとか時間を見つけてはこうして書いております。さて、今日はこれ。私は古都の街並み 特に日本家屋のたちならぶ京都や奈良の裏町が大好きです。そんな街を歩いてはど [続きを読む]
  • 試行錯誤の連続
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。私はなんとかインフルエンザもなく風邪もなく忙しい日々を過ごしております。さて、教室では残念ながら、インフルエンザが流行っておりみなさんそれにかかっている人も多数です。くれぐれもみなさん 手洗いうがいを欠かさずお風邪には気をつけてくださいね。さて、そんななかでも元気な会員はあしげに通っていただき初夏の教室院展に向けて筆をもって奮闘しております。作品はみなさん自由で [続きを読む]
  • 第40回国際書画連盟授賞式より
  • みなさん お寒い日が続きますね。先月29日に我が会が所属している国際書画連盟展覧会の授賞式に参列し門弟たちと素晴らしいお祝いをいたしました。本当に門弟の快挙が目だったそんな授賞式 感謝です。上記の写真では顧問を務められる自民党 額賀福四郎先生をお囲みし記念撮影をいたしました。よかったです。それでははなはだ簡単ですが門弟の作品たちをここにご紹介しますね。前衛書で書いた作品隷書を三行で すばらしいです [続きを読む]
  • 生徒さんの上達
  • みなさん 大変ご無沙汰しております。いかがお過ごしでしょうか。一月も早くもあっという間に過ぎ去ろうとしています。さてさて、教室では連日のお問い合わせに新規から習い事で書道や水墨画を始めてくれる若い方が集まってきてくださいましてにぎやかに過ごしております。そんな中、毎年恒例になった色紙誌上展覧会では100名以上の方が出品をしておりその中でも既存で長きに渡り水墨画や書をやってくれている門弟の皆さんは随 [続きを読む]
  • 教室院展にむけての取り組み
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。季節も最も寒い日々が続きインフルエンザも流行っているようですね。どうかみなさん くれぐれもお身体をお大事に。さて、さて、教室では今年度初回より、夏の教室院展に向けての制作が開始されました。教室院展は、日頃の成果を発揮し、自分の理想とする作品に挑んで技能向上を目指し、共に筆をもって仲間との親睦を図ることが目的です。当会の目玉のイベントであり、最大の教室での活動にな [続きを読む]
  • 水墨で描く光の世界
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。早いもので一月も中旬です。あっという間に慌ただしくお正月も過ぎ去っていきました。さてさて、みなさん、今日はこれ。 光の世界を描いた作品を現在描いてアップしております。光というのはやはり永遠のテーマとなるといってもいいぐらいに水墨画の世界でも大切な世界ですね。墨の濃淡に気を付けて描いていきたい世界です。上記の作品は雨の中を行きかう車 光の反射が美しかったのでそのま [続きを読む]
  • 平成30年度も活気いっぱいにスタート
  • みなさん 長らくご無沙汰しております。お変わりございませんか。さて、「新年あけまして誠におめでとうございます。昨年中はいろいろお世話になりました。今年も新しい出会いに胸をときめかせまた更なる筆の道を精進し後進の指導や文化伝承に向けてしっかりみなさんと手を取り合って歩んでいきたいと願っております。」どうかみなさん よい充実した1年になられますように心よりお祈りしております。教室も1月7日より初回スタ [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 皆さん いよいよ2017年も幕を下ろしますね。今年一年間私は本の出版やら、また仕事の増加といろいろと悪く言えばばたばたよく言えば大変に充実した一年であったと振り返っております。これもみなひとえに多くの方々に支えていただいたからにすぎません。多くの人たちのお心添えがあって私もなんとか無事に2017年を閉じられそうです。さて、今日をもってブログは本年度最終回かと。また新年は1月7日からなのでそれ以降にでも更新し [続きを読む]
  • 第50回記念全日本水墨画秀作展の快挙から
  • みなさん 連日お寒い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか。さてさて、師走のあわただしい中、東京 上野の東京都美術館では「第50回全日本水墨画秀作展」が盛大に開催されておりまして私も昨日休みを利用しまして足を運んできました。門弟の多くが出品をし、今回は公募部門 大賞 準大賞のすべてを当会門弟が射止めるといった大快挙になり私はことのほか自分のことのように大喜びをいたしております。今だその感動が胸から [続きを読む]
  • 継続こそち力なりの精神を!!
  • 日ごとに寒さが増している師走の今日この頃。 みなさんいかがお過ごしでしょうか。さて、連日、新しい仲間とともに筆をもって心を明るくし交流を深め自然との対話に花を咲かせています。さて、教室では、新しい仲間もずんずんとうまく上達しているようでうれしいですね。新しく来た方も筆を心配そうに持ってはおりましたが、二度三度の教室通いでずいぶんと違うものなのです。要は心の持ちかたであり、あしげに通う中で一つ一つを [続きを読む]
  • 若い人にになってもらうこと
  • みなさん 12月になりました。早いものですね。月日があっという間に走馬灯のように駆け巡ります。さてさて、日々多忙の日々で朝を迎えてはすぐ夜の繰り返しで時間との戦いです。さて、今日は新しい教室生徒もまじえた教室で感じることを書きます。最近は、若い人が伝統文化である書や水墨といった古きよき墨の文化に触れる機会が少ないのか周囲の先生の個展やら会員展に足を運びますとそういう声を聴きます。少ないのは問題です [続きを読む]
  • 六本木教室から だるま
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。長らくのご無沙汰です。 私も本の依頼作品やらオーダー作品に追われ日々があっという間に終わってしまいます。さてさて、先日六本木教室に伺い今回はみなさんでだるまを描いてみようということで指導をいたしました。だるまの線質は単純でそんなに大したことのないように見えるかもしれませんが、決して簡単ではなく切れたようなシャープな線が要求されるわけです。そういう意味でもしっかり [続きを読む]
  • 晴れの舞台に向けて
  • みなさん 大変お寒い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。私は寒さにも負けず、いろいろな仕事で描いたり制作が追われており誠に忙しい日中夜をすごしております。忙しいのはいいことなのですが、ゆっくり墨に向かう時間がなく少々残念であります。さてさて、教室では、来年の作品会への集中的指導が始まっておりみなさん、任意の出品ではありますが多数の人が挑戦したいと積極的に時間を設けては質問に答えたりしております [続きを読む]
  • 第9回 日中水墨画交流水墨画展
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。毎日、仕事に追われておりばたばたしていますがいたって秋の花粉症以外は健康です。みなさんもどうか季節の変わり目お身体をご自愛くださいね。さて、先日、九州は福岡県田川町での開催で「第9回日中交流水墨画展覧会」が盛大に開催されまして私と生徒で伺いました。福岡県田川町は雪舟ゆかりの地で雪舟が中国 明の時代に帰国後英彦山を中心に三年ほど滞在する中で神仙蓬莱思想のもと仏の浄 [続きを読む]
  • 水墨画で犬を描いてみる
  • みなさん ご無沙汰です。忙しい日々を過ごしておりなかなかこちらにこれません。最近は他方移動教室もあったりと自由がありませんが水墨画文化発展 伝承のためにしっかり筆をとりたいと願っております。さて、来年の干支であります「犬」 戌年ですね。これをいろいろ試しに描いてみて紹介します。 水墨でのよさはやはり軽快なタッチも必要ですし、また色彩もあっさりといれて描いていかないといけないのです。当会の所属のメン [続きを読む]
  • 第23回 千墨会水墨画会にお邪魔しまして
  • みなさん いかがお過ごしでしょうか。私は寒暖の温度差にのどを少々痛めております。木枯らし一番も吹いたようでもう冬の始まりですね。さて、10月30日 月曜日に横浜で開催されていました藤崎千雲先生の率いる門下生によります「千墨会水墨画展」にお邪魔いたしました。みなさん、会員のみなさんがにこにこと御接待をしてくださいまして本当に感激いたしました。大勢のお客様がお越しになっており、会の盛大さがうかがえまし [続きを読む]