榊原慎太郎 さん プロフィール

  •  
榊原慎太郎さん: 榊原慎太郎一人はみんなのために
ハンドル名榊原慎太郎 さん
ブログタイトル榊原慎太郎一人はみんなのために
ブログURLhttp://minnanotameni.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々のできごと等を記載しています。 One for all All for one
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/11 18:50

榊原慎太郎 さんのブログ記事

  • 初任給で生活する
  • 私の初任給は19万5千円でした。あれから15年経った今、生活費がその範囲に収まっているかどうか確認してみました。私の現在の生活費1ヶ月分は以下のとおりです。??家賃  67,000円??食費  40,000円??水道光熱費 10,000円??電話・ネット代 6,000円??交通費 8,000円??保険  8,000円??趣味・交際費 50,000円??その他  10,000円合計19万9千円です。その中で、趣味・交際費は月の変動が激しい項目ですから [続きを読む]
  • 榊原慎太郎の初任給
  • 今月入社した新入社員の皆様におかれましては、そろそろ初任給が入る頃かもしれません。私が就職したのは今から15年前となりますが、初任給は19万5千円でした。一方、厚生労働省の「平成29年賃金構造基本統計調査(初任給)」によりますと、大卒初任給の平均は、20万6千円だそうです。最低賃金も上がっていますし、初任給も増加傾向にあることがうかがえます。まあ、大体20万というのが大卒初任給の相場なのだと思います。そこから [続きを読む]
  • 税務調査の勉強を開始
  • ??税務調査経営者にとって、緊張を伴うものであるかもしれません。もちろん、適正な申告をしていれば何の問題もないわけですが、ミスをしていたり、解釈の違いによって修正申告になることもあるのが現実です。そこで、企業経営においては税務調査対策というのが欠かせません。税務調査は税理士も立ち会いますが、税理士に任せておけばOKというわけではありません。経営者と税理士双方が税務調査に対して備えておくことが必要です [続きを読む]
  • でんき家計簿で毎月の電気代をチェック
  • 電力自由化で電力会社を選べるようになったことから、電気代に関心を持っている人は多いかもしれません。東京電力では、「でんき家計簿」というWebサービスを行っており、サイトから自分の電力利用量が見られるようになっています。 筆者の電力使用量のグラフ(「でんき家計簿」より)ご覧のとおり、使用量がグラフでわかりやすく表示されます。私の場合、8月、1月、2月の使用量が多いことがわかります。また、1年前と比べてどうだ [続きを読む]
  • だらけた日曜日
  • 私はこのブログを通じて勉強の重要性、休日も勉強するべしなどと説いていますが、本人がそれをできているかというと実はできていません。今日はまさに自分のダメな部分が出た1日でした。反省の意味も込めて、1日のタイムテーブルを残しておくことにします。??2018年4月15日(Sun)榊原慎太郎の1日AM9:00 起床テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」を見るAM10:00 朝食(食パン)AM10:30 エアコンフィルター清掃AM11:00 スマホゲ [続きを読む]
  • すき家の新メニュー「おでん」
  • 牛丼チェーンのすき家より、おでんが登場しました。発売開始は昨年の10月ですので、もう召し上がった方もいらっしゃるかもしれませんね。おでんのネタは、大根、こんにゃく、昆布、ロールキャベツ、さつまあげの5品です。価格は250円です。私はまだ食べていないので、次すき家に行くときには注文したいと思います。また、4月18日より「ポークカレー」が新しくなるそうです。こちらも注目ですね。??すき家「おでん」http://www.s [続きを読む]
  • 17時に終わるのではなく17時に帰る
  • 今日は午後からお客様を訪問し、16時過ぎに終わりました。その後、会社には戻らず、直帰しました。17時を5分ほど過ぎたタイミングで自宅に着きました。私の勤める会計事務所の終業時刻は17時です。通常会社内にいるときは17時になってから帰り支度をし、私の場合徒歩20分の距離ですから、どんなに早くても帰宅は17時30分を過ぎます。よって、直帰したことによっていつもより早く帰ることができたわけです。結局、会社に戻ったとこ [続きを読む]
  • 真実の朝鮮史
  • 真実の朝鮮史【1868-2014】朝鮮半島が騒がしくなっています。アメリカと北朝鮮の首脳会談が実現しそうですし、韓国では前大統領に実刑判決が出るなどしています。めまぐるしい動きを見せる中、私たちは隣国に対し、どのように対応すべきなのでしょうか。それを考えるにあたって、私は朝鮮半島の歴史を知ることが重要と考えます。本書は明治以後の朝鮮の歴史を対談形式で教えてくれます。なぜ彼ら(朝鮮人)は日本人のことが嫌いな [続きを読む]
  • 預金口座を解約しました
  • 使っていなかった銀行預金の口座を解約しました。解約せずにそのまま放置してもよかったのですが、あるリスクを考えて解約しました。それは、口座維持手数料です。口座を持っているだけでかかってくる手数料のことですが、昨年メガバンクが導入を検討しているという報道がありました。実際に導入されるかはわかりませんが、もし導入されたとして、使っていない口座の分まで手数料を取られたらたまったものではありません。それだっ [続きを読む]
  • 榊原慎太郎が住んでいた家③
  • (昨日の続き)⑤9階建鉄筋コンクリートマンションの3階(1R)ここは職場から徒歩1分という立地でした。駅からも徒歩10分で、便利でした。この物件はユニットバスで、その点がマイナスでしたが、慣れれば大した問題になりませんでした。⑥2階建木造一戸建(賃貸)現在住んでいる物件です。駅からは徒歩2分で、これまでで最も駅近です。駅に近いだけあって、電車の音はどうしても聞こえてきます。住む前はこの点が心配されました [続きを読む]
  • 榊原慎太郎が住んでいた家②
  • 24歳のとき、3度目の引越しをしました。以下のような物件です。③7階建鉄筋コンクリートマンションの7階(1R)初めてエレベーターのある物件に引っ越しました。駅からは徒歩で20分程の距離で近いとは言えませんでしたが、自宅の前がすぐバス停でしたのでそれほど不便ではありませんでした。しかし、幹線道路沿いだったため静かではありませんでした。7階で虫が飛んでこないという点はよかったですが、私は地上に近い階の方が好 [続きを読む]
  • 榊原慎太郎が住んでいた家①
  • これまで私がどんな家に住んでいたのか紹介したいと思います。(実家を除く)①木造2階建アパートの2階(1R)高校を卒業して最初に住んだアパートです。トイレ・風呂は共同でした。エアコンなし。ここに大学の4年間と就職後半年間住みました。駅からは徒歩で30分近くかかる立地でしたが、ほとんど電車に乗らなかったので問題になりませんでした。ただし、部屋の真裏が材木屋で、木材を切断するときの騒音に悩まされました。②木 [続きを読む]
  • 【住居選び】どこに住むのがいいか
  • 住む場所を選ぶにあたっては、周りの環境が極めて重要です。つまり立地です。何を優先するかは人によって違いますが、私が住む場所を決める際に重視するポイントをお話したいと思います。①駅の近くか生活の利便性を大きく左右するのがこの点です。私はなるべく駅に近い方がいいと思っています。今の自宅は徒歩2分です。②職場の近くか通勤時間はなるべく短くしたいものです。私は徒歩圏内で探しました。③コンビニの近くかコンビ [続きを読む]
  • リスクを取らないことがリスク
  • ビジネスで成功している人はほぼ例外なくリスクを取っていると思います。リスクを取ったからこそ成功したとも言えるでしょう。リスクを取らないことが最大のリスクと肝に銘じて、これからも頑張っていきたいと思います。↓応援の またはタップをお願いします。人気ブログランキングへいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 新入社員にどう対応するか
  • 4月は新入社員が入る季節です。大企業ですと、1ヶ月程度研修をしてその後各部署に配属されるということになると思いますが、中小企業ではそうはいきません。簡単な仕事からという配慮はあるものの、いきなり実戦となることがほとんどかと思います。いきなり仕事を与えられて、そこにやりがいを感じることもあるでしょうが、それ以上に不安を感じることの方が多いと思います。その新入社員の不安を取り除くために、先輩社員がどれ [続きを読む]
  • 新入社員が入りました
  • 私の勤務先でも4月より新入社員が入りました。パートを含めても20名に満たない小さな会社ですので、人材不足が叫ばれる昨今では貴重な戦力です。一般に、社員教育という点では中小企業は大企業と比べて手厚くはできません。そういうこともあって若い人は大企業に入りたいと思うわけですが、それでもあえて中小企業を選んでくれたことに対して報いてあげなければと思っています。若者のキャリア構築を応援するという気持ちを持って [続きを読む]
  • 士業の能力は知識と○○のかけ算
  • 税理士等いわゆる士業と呼ばれる職業は知識を売り物とします。そのため、知識の量が多いほど活躍できる可能性が高くなりますが、士業もビジネスである以上知識だけで成功できるとは限りません。高学歴の人が必ずしもビジネスで成功しないのと同じことが言えます。では、知識の他に重要な要素は何かというと、??行動力です。実行力と言ってもいいかもしれません。特に士業の場合、個人で営んでいる人が多いですので、知識と並んで [続きを読む]
  • 37歳の私がすべり台を見て思ったこと
  • 子供達が楽しそうにすべり台で遊んでいました。 無邪気にすべり降りる光景は微笑ましいものでありましたが、その一方で私は子供と同じように楽しむことはできないと思いました。すべり台で滑るという行為が、人生の坂からの転落のように思えてしまったからです。(あんな風にすべり降りたくない)そんなことを考えてしまったからには、今の私にはすべり台を楽しむことはとてもできません。人生の坂を登っていくのは時間がかかる一 [続きを読む]
  • くりはま花の国にロングすべり台が登場
  • 私の地元に「くりはま花の国」という公園があります。ゴジラのオブジェが名物です。 そこに、この週末から新たな滑り台がオープンしました。全長40mというロングすべり台です。 子供達に大人気でした。かつては久里浜緑地と言われ、コスモス等のお花を楽しむだけの場所でしたが、今は様々な遊具や足湯もあり、家族が1日楽しめるスポットに変貌しています。おすすめです。??くりはま花の国http://www.kanagawaparks.com/kurihama- [続きを読む]
  • 親戚が集まる
  • 今日は親戚一同が集まってパーティーを開催しました。私の結婚を祝って頂きました。ありがたいことです。こういう機会はこれっきりでなく度々開催できるといいと思いました。ご参加の皆様、本当にありがとうございました。 筆者および親戚友人一同↓応援の またはタップをお願いします。人気ブログランキングへいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 最も歯に挟まりやすい食材は○○です
  • 私は歯と歯の間に食べかすが挟まりやすく、食後につまようじが欠かせません。そんな私が最も挟まりやすいと感じている食材は、鶏肉です。ほぼ100%挟まります。ホウレンソウやネギも挟まりやすいですね。食後、つまようじを使って取り除きますが、それでも取り切れないことがあります。食べかすを確実に除去するため、私はデンタルフロスを使うようにしています。歯間に残った食べかすは歯垢となり、歯周病の原因になりますから確実 [続きを読む]
  • 【追い込まれる年度末】CPE(継続的専門研修)
  • 3月末は官庁や多くの会社で年度末となり、忙しいかと思います。私もその例にもれずこの時期はやることが多いです。CPE(継続的専門研修)という研修を受けなければならないからです。CPEとは、公認会計士に義務付けられた研修制度で、年間で一定数の単位を取得しなければなりません。その区切りが3月末ですので、今大慌てでやっています。まるで夏休みの宿題に追われる小学生みたいな状況です。↓応援の またはタップを [続きを読む]
  • あのポテトチップスが復活|絶対食べたい
  • 朗報です。お好み焼きチップスが復活しました。懐かしいと感じる人も多いのではないでしょうか。この報を知り、絶対食べたいと思いました。そして、コンビニエンスストアに販売されていましたので早速買いました。味に関しては、はっきりと記憶があるわけではありませんが、懐かしい味です。発売元のカルビーによると期間限定らしいので、お早目にゲットしてほしいと思います。↓応援の またはタップをお願いします。 [続きを読む]
  • 人は与えることで幸せになれる
  • 人は与えることで幸せを感じる生き物だと思います。動物にエサをあげて喜びを感じる人は多いと思います。与えるという典型例ですね。動物ではなく人間同士ではどんな例があるでしょうか。それは寄付です。私は、榊原慎太郎財団を通じて寄付を行っております。寄付した先からお礼を言われればもちろん嬉しいですが、寄付という行為そのものが自尊心を高め、満足感を与えてくれます。寄付して損したなと思ったことは一度もありません [続きを読む]
  • 榊原慎太郎財団活動報告第60回
  • 毎月1回行なっている寄付活動も60回目となりました。丸5年になりますね。今回の支援先はこちらです。■寄付先NPO法人フェアスタートサポートhttp://fair-start.co.jp■寄付金額¥1,000■寄付目的活動支援当法人は、??次世代を担う子供達に公平な機会を創り出すという理念に則り、若い世代に向けた支援を行なっています。私もその理念に共感し、寄付することを決めました。機会があれば若者はもっと光り輝くと思います。&darr [続きを読む]