榊原慎太郎 さん プロフィール

  •  
榊原慎太郎さん: 榊原慎太郎一人はみんなのために
ハンドル名榊原慎太郎 さん
ブログタイトル榊原慎太郎一人はみんなのために
ブログURLhttp://minnanotameni.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文日々のできごと等を記載しています。 One for all All for one
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2012/02/11 18:50

榊原慎太郎 さんのブログ記事

  • ペットが好きな人がいる。嫌いな人もいる
  • 世の中にはペットが好きな人がいます。その反対に、ペットが嫌いな人もいます。また、動物は好きでもペットとして飼うことには反対という、動物愛護の考えを持った人もいると思います。このように、考え方の違う人が共存しているのが私たちの世界です。そのことをまずは理解しなければいけません。自分が常に正しいという考えは良いコミュニケーションとなりません。口論の多くは、自分が正しいという思い込みが原因です。自分が正 [続きを読む]
  • 家事の時間
  • 共働きですと、家事をいつやるかということに頭を悩ませます。基本的には、仕事が休みの日に行うわけですが、休みの日に予定があるとそれも困難になります。部屋は散らかりますし、洗濯物も溜まります。なるべく間隔を空けないように、こまめにやっていきたいものです。出勤前や帰宅後、仕事がある日でもできるようにすることが、今の私の課題です。 ↓応援の またはタップをお願いします。人気ブログランキングへいつ [続きを読む]
  • 指が地面に着きました|Dr.ストレッチ
  • 体の柔軟性を高めるため、ストレッチ専門店に通っていましたが、とうとう目標の一つである、■前屈で床に指を着けるを達成することができました。ほぼ週1回のペースで、11回目にしてようやく着くようになりました。(立位体前屈をする筆者。自宅にて)始めたばかりの頃(2ヶ月前)は、指先から地面まで10センチ以上離れていました。こうして、目に見えて変化がわかると嬉しいものです。 次は、手のひらがべったり地面に着くように [続きを読む]
  • 自転車レースをしていた少年時代
  • 今から30年ほど前、小学校低学年だった頃、私は自転車レースをしていました。本格的な競技でもなんでもなく、単なる遊びです。友達とコースを決めて、ヨーイドンで先にゴールした方が勝ちというシンプルな遊びです。それを公道でやっていました。公平を期すためだったのか、自転車を交換したりして何度もやっていました。現代の子供がそんなことをやったら怒られることは間違いなく、実際にやっているところを最近目撃することもあ [続きを読む]
  • 学校の先生は休めない
  • ブラック部活動この記事を書いている8月は夏休みです。生徒たちだけでなく、学校の先生も夏休みなのだろうと考えがちですが、実は違います。子供が登校しなくてもやるべき仕事はあるからです。それに加えて、部活動は夏休みにもありますから、その指導をしなければなりません。特に夏休みは大会や合宿があったりしますから、その負担はかえって大きいかもしれません。本書は教員が部活動の顧問をすることによって、ほとんど休みが [続きを読む]
  • 榊原慎太郎のその先の目標
  • 私は公認会計士の資格を取得し、今はその資格の持つパワーの恩恵を受けている状態です。難関資格というイメージはやはりありますので、資格を持っていることに対して、すごいですね、と言って頂くことは、ありがたいことだと思っています。資格を取るまでは、資格を取ることが目標だったわけですが、資格を取ってしまった今となっては、資格を抜きにして私自身を売り込むことを目標としたいと思います。資格とは、ある意味でブラン [続きを読む]
  • 優しさや思いやりは体験によって獲得できる
  • 相手に優しくできる人というのは、相手の立場に立って考えることができる人だと言っていいと思います。加えて、相手と同じ経験を自分も持っていれば、より相手に優しくできると考えます。例えば、ケガをした人に対して、自分も同様のケガをしたことがあれば、その苦しみはすんなり理解できるでしょう。また、介護の大変さは、実際に自分も介護をやってみて初めて理解できるということもあると思います。このような例はいくらでもあ [続きを読む]
  • 優しいだけじゃ付き合えない
  • 優しい人は魅力的ですが、それだけでは積極的に付き合いたい相手にはなれないでしょう。まず、ビジネスでは自分にメリットをもたらしてくれるかどうかが最重要であり、相手の性格は二の次です。つまり、メリットのある相手なら、性格が悪くてもそこは目をつぶるということがあり得ます。他方、プライベートでは、一転して性格が重視されます。優しい人と付き合いたいと思う人は多いでしょう。しかし、優しいということが有利に働く [続きを読む]
  • 優しい人になりたい
  • 優しい人、というのは人気があると思います。また、私もどんな人と付き合いたいかと考えたとき、優しい人かどうかは重要な判断要素になると思います。優しい人は好きですね。だから、私自身も優しい人でありたいと思っています。そこで、優しさという素養について改めて考えてみますと、生まれ持っての資質もあるでしょうし、育った環境も影響していると思いますが、そこを意識して磨こうと考えることはないと思います。特に、大人 [続きを読む]
  • 【結果にコミットする】ライザップグループ
  • ライザップは、インパクトの強いテレビCMを積極的に展開し、すっかりおなじみになったかと思います。■結果にコミットするというフレーズも支持を得ていると思います。同社はスポーツジムというイメージが強いですが、最近はゴルフや英語という分野にも手を広げています。結果にコミットするという姿勢は同じです。ボディメイク事業で培ったノウハウを他の分野にも生かそうということだと思いますが、一見すると特に英語などはスポ [続きを読む]
  • 素人ほどちゃんとボディケアをした方がいい
  • 今日は税理士の仲間とソフトボールをしました。ほぼ1年ぶりで、投げる、捕る、打つ、全ての動作がおぼつかず、真夏の暑さもありバテバテでした。終わって家に帰りますと、肩が痛みます。投げるという動作は日常の中にはありませんから、普段使わない筋肉が疲労したのだと思われます。プロ野球中継を見ますと、登板を終えたピッチャーが肩や肘を冷やしている姿を見かけることがあります。それを真似して私もアイシングをしました。 [続きを読む]
  • 税理士は女性にオススメの資格です
  • 税理士という資格は女性にオススメです。理由を以下に書きます。税理士業は顧問料という形で毎月定額の報酬が期待できます。例えば月額2万円の顧問先を4件獲得できれば、毎月8万円の収入です。これでパートで働くのと同じくらいの収入になるからです。会計事務所の顧問料の相場として、2万円というと規模も小さく作業量も少ない事業者です。したがって、仕事の難易度は下がります。また、会計事務所に雇われで働く場合、一般的に大 [続きを読む]
  • 自分はどうなりたいのかを考える
  • ??自分はどうなりたいのかそれを大人になってからじっくり考えることはあまりないかもしれません。しかし、それこそが重要なことだと思います。子供の頃と違って、大人になると自分の能力や置かれた環境を客観的に見つめた上で自分の進みたい道を考えることができるはずです。例えば、会計事務所で働いているのなら、税理士を目指すのか目指さないのかでやるべきことが変わってきます。8月中旬は夏休みという人も多いと思います [続きを読む]
  • 榊原慎太郎は酢納豆で体質改善
  • 今月から夕食に納豆を食べるようにしました。納豆は朝食べるというイメージがありますが、夜食べることで寝ている間に有効成分が働くそうです。そして、私はその納豆にお酢を加えることにしました。お酢を加えた納豆をご飯にかけて食べますと、納豆巻きを食べているような感じになり、美味しいです。お酢プラス納豆で血圧を下げる効果が期待できるそうです。私は血圧が高めなので、これで下がればいいなと思います。↓応援のク [続きを読む]
  • 人は飽きることから逃れられない
  • 人は飽きやすいというか、飽きることから逃れられない生き物だろうと思います。例えばキス。初めてのキスは大変ドキドキするものです。しかし、1年2年と交際が続くと、最初の頃のような胸のときめきはもうないと思います。それは自然なことかもしれませんが、飽きを感じさせないためには、絶えず新しい自分を見せていくことが必要だろうと思います。自分を変えていこうという意識は持ち続けていたいものですね。↓応援のクリッ [続きを読む]
  • 妻のことを何て呼んだらいいか
  • 自分の妻をどう呼んだらいいでしょうか。①名前で呼ぶ②愛称で呼ぶ③お母さん(ママ)と呼ぶなどのパターンがあるかと思います。①は呼び捨てにすると、亭主関白な感じが出てきますね。??お前にするともっと強烈です。しかし残念ながら、我が家は亭主関白ではありません。子供が生まれると③が多いかもしれません。子供目線になってしまうからですね。私の親も私が物心ついた頃には③でした。まあ、いろいろ考えてはみるものの、 [続きを読む]
  • これは経費になりますか!?
  • 会計事務所の仕事でお客様(顧問先)からの質問で多いのが、「これは経費になりますか」というものです。私はこの質問を受けた際、こう答えるようにしています。「ご自分ではどう思いますか」まず、本人の見解を確認することにしています。というのも、必要経費になるかどうかは、事業と関連性があることが前提となるわけですが、本来それを知っているのは私ではなく、事業主ご自身だからです。会社の場合は、個人と会社の支出は明 [続きを読む]
  • 【夏休み】遊んでばかりになってしまわないように
  • 地元の花火大会に行ってきました。ちょうど学校が夏休みということもあり、小学生から高校生も多く来ていました。私が心配することではないかもしれませんが、夏休みは花火大会や夏祭り等があって遊びのイベントが多くなりがちです。家族と旅行に行くこともあるかもしれません。そうするとなかなか勉強する時間が取れません。遊んでばかりになってしまうとどういうことになるかは、イソップ童話「アリとキリギリス」を読めばわかり [続きを読む]
  • 電車やバスにゴミを置いてはいけない
  • 電車の車内にゴミが捨てられているのを目撃すると悲しい気持ちになります。先日も、シートに空き缶が捨てられていました。 こういう状態だと、座るのをためらってしまいます。自分がこういう状態を見たとき、どう思うか考えてほしいと思います。電車やバスにゴミを置くというのは悪い行いだと思います。↓応援の またはタップをお願いします。人気ブログランキングへいつもありがとうございます [続きを読む]
  • 税理士試験近い|暑さへの対策も
  • 税理士試験まで一週間を切りました。ここまできたらいかに良いコンディションで臨めるかが重要になりますので、無理に追い込むより体調を良い状態に持っていくことを優先してほしいと思います。特に、今年は暑さが厳しいですので、暑さ対策も重要です。この点について、国税庁も対策を打ち出しました。第68回税理士試験について、試験中の飲食は原則禁止としていますが、水分補給のため700?以下の蓋付きペットボトル1本に限り、 [続きを読む]
  • 同じテーマでも微妙に違う
  • 何年もブログを書いていますと、同じようなことを再び書いてしまうことがあります。先日、私は「株価はどうやって決まるのか」という記事を書いたのですが、4年前にも「株価の仕組み」というタイトルで記事を書いていたことがわかりました。??2018年6月3日の記事株価はどうやって決まるのか??2014年11月22日の記事株価の仕組み読み返してみると、同じテーマであっても文章はかなり異なることがわかります。なかなか興味深いこ [続きを読む]
  • アラフォーはキャリアの分岐点|このままではいられない
  • アラフォーという年代はキャリアの分岐点になると思います。会社では中堅から管理職へと進んでいきます。このタイミングがいつ訪れるかは会社によって違いますが、いずれ訪れます。よって、同じ会社にいたとしても、やるべき仕事は年とともに変わります。今までは上司の指示に従っていればいい立場から、一転して部下に指示を出す立場へといつか変わるのです。ですから、アラフォー世代のビジネスパーソンは今のままの仕事がずっと [続きを読む]
  • 少額な支払いが必ず雑費になるわけではない
  • 会計記録を作るにあたって、事業活動で生じる費用は内容によって分類します。どのような名称(勘定科目)を用いるかは業種によって異なるものの、概ね以下のような名称が使われます。消耗品費通信費水道光熱費地代家賃接待交際費福利厚生費給料(賃金)雑費今日取り上げたいのは最後の雑費(ざっぴ)です。これは、他のどれにも当てはまらない場合に使います。つまり「その他」という意味を持ちます。よくある誤りが、少額の消耗品 [続きを読む]
  • 中途半端な立ち位置の榊原慎太郎
  • 私は公認会計士と税理士の2つの資格を持っています。それはつまり、どちらの仕事もできるということですが、今は主に税理士の仕事をしています。そのことに特に問題はないわけですが、今後もこのままやっていくかどうかは別の話です。私は今、税理士の仕事を中心にしていながら、税理士試験を受けたわけではありません。(公認会計士は税理士登録もできる)よって、税理士試験を受けて税理士になった人と比べれば、税に関する勉強 [続きを読む]
  • コンビニのゴミ箱に捨てないようにしよう
  • コンビニエンスストアではお店の外にゴミ箱が設置してあることが多いです。ある日、そのゴミ箱に明らかに自宅から持ってきたと思われるゴミを捨てている人を目撃しました。ゴミ箱が外にあると、なんでも捨ててよいと思いがちですが、もちろんそんなことはありません。??家庭ごみの持ち込みはおやめください多くのコンビニではこのような張り紙を出していますし、出ていなくてもOKというわけではありません。それでもコンビニの店 [続きを読む]