ぴよ子 さん プロフィール

  •  
ぴよ子さん: ぴよ子のカラーブログ
ハンドル名ぴよ子 さん
ブログタイトルぴよ子のカラーブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tinycolor/
サイト紹介文お騒がせカラーアナリスト、ぴよ子の迷言集。
自由文ぴよ! ぴよぴよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/02/11 19:09

ぴよ子 さんのブログ記事

  • カーテンを買い替える時に読みたい記事 何色がいい?
  • さて、リビングのカーテンを買い替えるとします。もともとはおだやかな(中明度?低彩度)茶色でした。リビングなので、当然みんなが快適に暮らせる場所にしたいですよね。でも、みんなに聞いてみても、意見はバラバラ。性格も人によって違うとします。「何色を選べば、ここは快適な空間になるだろうか?」そこで役に立つ理論がありますよ。ヴントの中庸説。名前は覚えなくてもいいです。その説によれば、人は「刺激の強さが適度で [続きを読む]
  • ドット柄(水玉模様)は、なぜかわいいのか
  • ドット柄って、かわいいですよね。これは、ほとんどの女子がそう言うに違いありません。ほぼ、常識となっています。ですが、ドット柄はなぜかわいいのか?ただ、点や丸が並んでいるだけですよね、あれは・・・まだ研究途中のテーマですから、ぴよ子の主観的な意見としてとらえて下さい。https://www.rainbow.co.jp/designer/2590/調べてみると、このブログには「整った形をしているから」と書かれています。しかし、ぴよ子は不思議 [続きを読む]
  • いくつものシーズンにまたがるパーソナルカラー 何色を着たらいい?
  • たとえば、この前の記事のように、「夏セカンド秋」の人。高いお金を払って診断してもらったなら、もらった色見本を持ってショップへ行けばいいわけです。でも、意外と色見本にぴったりの色の服って無いこともありますし。流行によってはほとんど見つからない色もあるでしょう。なんだか縛られているようでもあるし・・・もっと簡単に、似合う色の服を選ぶ方法はないのでしょうか?それに、「夏セカンド秋」っていう診断になったの [続きを読む]
  • 中途半端なパーソナルカラーの場合 夏セカンド秋ってどういう事?
  • パーソナルカラーの診断では、全員が4つのシーズンに分けられるわけではありません。中間的な人もいます。たとえば、「夏セカンド秋」「春セカンド冬」など。診断されたはいいけど、つまり夏セカンド秋の人は何を着ればいいんでしょうか?プロでないと、わからないのでは?ブルーベースの服を着ればいいの?それに秋の色をまぜるの?メイクは何色なの?きっと、わからないのでは?こういう場合を解説します。まず、夏セカンド秋と [続きを読む]
  • 似合う色が嫌いな色だったら、どうする?
  • ぴよ子は自分に似合う色が嫌いです。特に、とてもよく似合うとされた色(ベストカラー)がとても嫌いです。そこを考えると、「何でパーソナルカラーなんていうシステムを作ったんだろう。自分はそれで不幸になって散財しただけじゃないか」とまで思いましたね。着ていても、少しも自分らしいと思えないんです。(ごめんなさい、先生)そんなぴよ子が、今たどり着いた結論は、こうです。「コーデの中に、まあまあ着てもいい色だけ取 [続きを読む]
  • ピンクを使わずに、自分をかわいく見せる方法
  • さて、左下図のような色の服を着ている女性がいたとします。仕事ができそうな、かっこいい感じの女性、というようなイメージが伝わってきますね。オレンジがスパイスになっています。ただ、いつもこのような配色の服を着ていたとすると、平均身長以上の女性であった場合、重い荷物を運んでいても、誰も手伝ってくれないのでは?たまには自分をかわいく見せたい、という場合もあるのではないでしょうか。かわいく見せたいなら、ピン [続きを読む]
  • 似合うブラウンアイシャドーを見つけよう!
  • アイシャドーといえば、ブラウンが無難だし定番。でも、そのブラウンのアイシャドーが似合ってるか、気になりませんか?また、初めてブラウンのアイシャドーを選ぶときには、どんな色を選んだらいいんでしょう?似合う4シーズン別アイシャドーの色を解説しますよ。あと、おまけに、自分がどのシーズンかわからない場合(似合う色自体がわからない場合)の、ブラウンアイシャドーの選び方も解説します。①まず、ご自分がどのシーズ [続きを読む]
  • シーズン別 モノトーンコーデを楽しむなら・・・
  • ぴよ子です。「モノトーンは、誰にでも似合う」と思っていませんか。それとは逆に、「モノトーンは自分には似合わない」と思っている方もいるかと。モノトーンは、工夫すればある程度の人には似合います。ただし、「工夫」が必要です。シーズン別に紹介しますね。スプリング・・・カラフルな色が得意なため、モノトーンは苦手な方です。でも、無理ではないです。モノトーンに使う白を、アイボリーやベージュホワイトなどをセレクト [続きを読む]
  • 似合う色は顔周りに持ってこなくても効果はある
  • しばらくブログ放置してました。ごめんなさい。似合う色は、顔周りに持ってくると、当然顔が美しく見えます。しかし、実はボトムや小物などでも効果はあるのです。なぜか。ぴよ子は以前こう書きました。「色にはメッセージ性がある」と。本当にその人に似合う色であれば、その色は顔をきれいに見せるだけでなく、身につける事でその人の性格を相手に伝えています。だから、たとえ顔周りでなくても、どんどん取り入れていいって事で [続きを読む]
  • 黒は暖色?寒色?
  • 黒って、謎の多い色です。黒は、一般的には「寒色」「冷たい色」とされているようです。色々本を読んでみましたが、ほとんどの流派で、黒は「ウィンター」の人に似合うと書いてありました。ウィンターの人に似合うということは、ブルーベースか、それに近い性質、つまりどちらかというと寒い色という事です。オータムの人でもそれなりには似合う事があるようですが。とある本には、「色による寒暖感の変化」というグラフがのってい [続きを読む]
  • 華やかな色が似合うけど、目立ちたくない場合・・・2  トーンの話
  • さて、パステルカラーが苦手な場合は、トーンを少し変えると、目立ちにくく、しかも華やかなイメージになります。「トーンって何?」という方、見た方が早いです。パステルカラーが苦手、というのは、スプリングの鮮やかな色が似合う人、あとはオータム、ウィンターの人に多いと思うのですが、オータムの人は、特に目立つ色を着なくても、華やかに見えます。問題はスプリングのビビッドトーンが似合う人、ウィンターの人です。①ス [続きを読む]
  • 華やかな色が似合うけど、目立ちたくない場合・・・1
  • 華やかな色が似合うのは、とてもいいことです。しかし、目立ちたくない場合も、ありませんか?特に、「まわりの人が黒やグレーしか着ていないんだけど・・・」と感じるときもあるかと思います。「自分だけ、浮いてる?変な目でみられないかな?」そういう場合にも、ちゃんと目立ちにくい着こなし方があります。まわりの人に無理にあわせる必要はないと思いますね。①コントラストを少なくする華やかな色を着るにも、コツがあります [続きを読む]
  • ぴよ子のパーソナルカラー探求4 
  • さて、前回の記事を削除してすみません・・・発表した直後に、修正点が見つかりました。まず、自分の事って一番、わかりにくいのでは?他の人のパーソナルカラーは、見ただけである程度見当がつきますよ。布(ドレープ)をあてれば、さらにわかります。でも、それはその人の表情、横顔、声、話し方の特徴、何でも見えるからではないですか?ぴよ子は、カラーアナリストになってもまだ、自分に似合う色がわからない人でした。最近、 [続きを読む]
  • ぴよ子のパーソナルカラー探求4
  • さて、ブログを放置していてすみません・・・最近、ぴよ子はまだ、自分のパーソナルカラーに迷っています。だって、他人の方がわかりやすいから。他人の事は、表情、雰囲気、顔の色、ダイレクトにわかりますよ。あと、ぴよ子流の診断方法として、習ったやり方とはまったく別のやり方でお客様の表情を見ています。書かないけど。でも、自分の顔って、鏡ごしにしか見えないじゃないですか。ふとした表情も、わからない。それで、ぴよ [続きを読む]
  • パーソナルカラーをもっと知りたいときに読む本
  • パーソナルカラーの話って、今では知っている人も珍しくないし、実際に診断を受けた方も、珍しくないでしょう。ただ、「パーソナルカラーについてもっと知りたい」とか、「診断を受けたけど何か違っているような気がする。でもまたプロ診断は高いし・・・」と思っている方も多いでしょうね。ここに、私が一番内容が充実していて、わかりやすかったと思ったパーソナルカラー関係の本を紹介しておきます。「ベストカラー発見BOOK」  [続きを読む]
  • パールと目の色からわかる「似合う白」自己診断
  • さて、夏になったら、白いTシャツを着たいですよね。やっぱり、涼しい感じがするし。それに、「夏に結婚式」という女性もいらっしゃるかと思います。「自分に似合う白」を知っておけば、とてもTシャツやドレス選びに役に立ちますよ。しかし、プロの方にパーソナルカラー診断をしてもらう・・・って、高いですよね。お金が。簡単に自己診断できる方法を考えてみました。極力、キャラクターに関する質問は避け、「パール」と「目の色 [続きを読む]
  • ウィンターさんに似合うなりたいイメージ別ヘアカラー
  • ウィンターさんは、もともと真っ黒な髪をしている場合が多いので、当然ながら、その黒髪のダークな色をあまり変えない方が自然に見えます。あまり明るい茶髪は向きません。ただ、「なんだか重く見える」「黒髪がキツく見える」という場合、染めれば少し軽く優しく見えます。あと、印象を変えたいときに髪の色を変えるのもアリだと思います。他のタイプの方に似合わないような、強いダークワインや、ダークな青なども一応似合います [続きを読む]
  • オータムさんに似合うなりたいイメージ別ヘアカラー
  • 最近、忙しくて・・・あまり更新できてませんが。そして、米津玄師さんの曲を聴きながら書いてたら、とちゅうで何を言いたいかわからなくなり・・・彼の声は、本当に何を書いているのか聴いているとわからなくなります・・・そして、どこへオータムさんのヘアカラーの画像をしまったか、わからなくなり・・・すみません。きっと、米津さんのせいということにしておきましょう。無茶苦茶だけど。orion、いいですよ〜 そして、どこ [続きを読む]
  • サマーさんのなりたいイメージ別ヘアカラー
  • ぴよ子です。今回はサマーさんのヘアカラーについてです〜サマーさんはスプリングさんほどのバリエーションはないけれど、洗練された色が多いです。同じような色だと思った方、よーく見てください。髪色にすると、まったく違う印象になります。ここで注意。サマーさんは、もともと黒い髪の方が多いです。おしゃれ染めは上記のような色で大丈夫ですが、白髪染めの場合、真っ黒に染めない方がいいですよ。自然な黒髪にしたい場合、黒 [続きを読む]
  • 似合う色と顔立ちや性格が違う場合・・・
  • A子さんは冬の人。はっきりした大人っぽい色が似合います。黒、ネイビー、ダークグレーあたりが得意だとします。あと思い切り華やかな色も似合います。しかし、A子さんがかわいらしい性格で、どちらかというと控えめという場合・・・A子さんは、黒やダークグレーを着て、大人っぽく振る舞うべきでしょうか?ぴよ子の個人的感想を言わせていただきます。個人的感想なので責任はとれません。まったく、そんな必要は無いです。A子さん [続きを読む]
  • 似合うボーダー柄の選び方
  • 春ですよ〜季節の変わり目は、新しい服が買いたくなりますよね〜私もTシャツ買いました。さて、ボーダーっていつ見てもお店にある、定番の柄ですよね。でも、定番だけに、長く愛せるようなものを探すとなると、自分に似合うボーダーって、どんなんだろう・・・と思いませんか?パーソナルカラー別に上にまとめました。春さん・・・さわやかでカラフルなボーダーが似合います。      華やかな雰囲気の人だと、けっこう太めの [続きを読む]
  • その日に着たい色の服を着ると、似合うのはなぜ?
  • これは、ぴよ子の個人的感想が多いので・・・あくまでもただのカラーアナリストの一意見として参考にして頂ければ嬉しいです。実際に、この現象は、誰かが証明しているのかもしれませんが、ぴよ子は学がないので、「ただ考えてみた」というだけ。証明云々は、わかりません。その日に着たい色の服というのは、なぜか似合います。前日にコーデを決めて、用意していたとしても、今日になって「やっぱりこっちの今日決めた服の方がいい [続きを読む]
  • もともと黒髪なのに、黒が似合わないのはなぜ?
  • 日本人には、生まれつき黒髪の人がけっこういます。けっこうどころか、生まれつき茶髪の人の方が少ないくらいですね。でも、黒を着てみると・・・似合う人と似合わない人がいます。不思議ですね。「自分の髪の色なのに、どうして似合わないの?」って思いますよね?「自分の髪はもともと真っ黒だけど、自分に似合っていないのかな?」そんな事は、もちろんありません。自分の髪の色は、自分に似合うように生えてます。ただ、よく観 [続きを読む]