高橋 さん プロフィール

  •  
高橋さん: すみだ総合車輛センター
ハンドル名高橋 さん
ブログタイトルすみだ総合車輛センター
ブログURLhttp://sonshivc.blog100.fc2.com/
サイト紹介文主に依頼を受けた鉄道模型いじり。 まれにプラモデル。
自由文鉄道模型製作、改造。
ライト点灯化がお家芸。
まれにプラモデルや鉄道写真、スカイツリーのある地元の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2012/02/12 13:55

高橋 さんのブログ記事

  • U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう8:ガラスを求めて
  • ボディ塗装が完了したら、それ以外の部品の塗装や仕上げをしていくのですが、それに際して考えなければならないことがあります。★窓ガラス思案E233系のドア間の窓は熱線吸収ガラスです。見た目としては、ちょっとスモークがかかっている感じ。完成品もそのようになっていますから、なんとか手に入れなければなりません。☆レモン画翠でスモークのアクリル板を買ってきました。B3サイズで4,000円もしました。(折って持って帰って [続きを読む]
  • トミックスJR207系1000番台(旧塗装)の修繕
  • トミックスのJR207系1000番台旧塗装がやってきました!☆懐かしいです!というのも、私も持っているのですが同級生で鉄道模型仲間のヤツに昔トレードで貸し借りしたまま連絡がとれず長らく帰ってきていないという事情があるのです。その間に尼崎の脱線事故が起きマンションに突き刺さり、それ以後事故を思い出すからとか言われ塗装を変えられてしまいました。旧塗装いいのになぁ。今や旧塗装製品は絶版になりそこそこプレミアらし [続きを読む]
  • アメージンググレーズ
  • 色が定まらない…何度も悩まされるのが「グレー」です。ウチは鉄道模型メインですから、プラモデルのような1点モノと違い「この会社の床下機器の色」とかいう要素があるものをたくさん作る可能性があり、さらにそれを運転会などで一同に並べる可能性が高いのです。屋根と床下機器とクーラーと、よく目に付く箇所にふんだんに使用されているグレーはモデルの印象を変える重要なファクターであり選定には慎重にならざるを得ません。色 [続きを読む]
  • U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう7:ボディ塗装C
  • 今日はドラえもんの-94歳の誕生日です!あと94年か、生きてられっかなー。無理かなー、今日生まれた子でも微妙だもんなー。それに善人は早死にするとかいうしなーーーーーーーー。さて本題。新車は興味ない…って思ってたけど、作っていくうちに思い入れが生まれてくるから不思議なモンです。どんどん形にしていきましょう。★色差し☆60万円の完成品と比べるとなんか物足りなさを感じるのは、ドアのゴムに色が入っていないからで [続きを読む]
  • 小湊鉄道のキハ200インレタを作る!(HOゲージ用)
  • 夏休みが終わります。大人になってからはあまり関係ないような気もしますが、夏休みの終わり=夏の終わりという感覚は誰もが通った少年少女時代の記憶から来るものだと思いますので、今でも8月31日を「あーあ…」という気持ちで迎える人は多いのではないでしょうか。かくいう私は、今年は私の中での「夏の始まり」を実感するシチュエーションを経験していないので複雑な心境です。ちなみに余談ですがそのシチュエーションとは、 [続きを読む]
  • U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう6:ボディ塗装B
  • ★補修ここで一旦塗装の補修をします。シルバーを塗ったら明らかになる不具合もあるのです。ホコリやチリが浸入してしまってる箇所はサンディングで取り除きます。当然下地まで出てしまうこともあります。サンディングしただけでミラークロームを塗るとそこだけテカテカシルバーではなくなってしまいますから、ピカピカになるまで磨いてツルツル表面にしてからミラークロームを塗り直します。ミラークロームは凄く絞って研いだ部分 [続きを読む]
  • さいどらいん製JR東海トロッコファミリー号を作る。5:普通の客車A
  • オハフ12形をいじっていきましょう。全く別の塗装をするために塗装を落とします。せっかくのキレイな塗装ですがしょうがないです。もっとキレイに塗ればよいのです。☆バラバラにしてIPAに浸けます。塗装はとても強固でした!16番の老舗メーカー、エンドウやカツミの塗装より強固でした笑☆まる裸になりました!このように下地色も仕上がり色に近いダークブルーです。光も透けにくそうで良さげです。塗装の順番はアイボリー→ダー [続きを読む]
  • U-TRAINSのJR-E233系1000番台京浜東北線を作ろう5:ボディ塗装A
  • いよいよボディ塗装です!色は相当悩みました。実車を参考にするのはもちろん、完成された状態で発売されたモデル(もちろん1000番台)も身近でじっくり観察できる環境なので観察しました。☆こちらは完成品。見本として楽園鉄道で数枚写真を撮らせてもらいました。価格は60万円だそう。さすがに高額ですから、ケチるためにキットを選んだ人もそこそこいるそうです。でもネットでは作例は見かけない…。☆仮塗装をして確認したりもし [続きを読む]
  • 鉄コレ京王5000系をライト点灯化する2/2
  • 実際の加工をします!床板はいつもの鉄コレですから、いつもと同じ加工です。オリジナル集電シューとグリーンマックスの集電板。台車の回転範囲だけ集電シューが動く穴を開け、左右バランスが崩れないように集電シューの長さを調整します。実は1枚も写真を撮っていません…完全に忘れていました…新しいこともやったのに…慣れすぎだろ。参考までに、別の車種のものを載せます。こんな感じですという例です。5000系に搭載したもの [続きを読む]
  • U-TRAINSのJR-E233系京浜東北線を作ろう2:下地作り
  • 同梱品の確認も終わりましたので、ボディのチェックをしながら洗浄します。★キサゲのキズが散見されます…☆あっコレはズレすぎです!付け直しです!ずいぶんでかい開口部。いっぱいとってしまいました。曲がっていないところはそのままです。★洗浄は、酸洗い→クレンザー磨き→中性洗剤洗いの順です。酸洗いをしたら真鍮はピカピカになります。皆さんも10円玉を温泉で洗ってピカピカになったみたいな経験があるでしょう、あんな [続きを読む]
  • 出品!1/80閉塞器!
  • 先日の「木造駅舎」のために作った閉塞器、定例として出してみることにしました。★どんなものかタブレットで閉塞を行っていた時代に各地で見られた「閉塞器」の1/80・3Dプリンターによるモデルです。閉塞器本体のほかにベルと電話がつきます。もちろん2セット入りです。参考記事1:設計参考記事2:設置☆組み立て・塗装例、本体めちゃめちゃ拡大してるので画像が荒いです。☆ベル形式名はわかりませんが、モデルは東武博物館 [続きを読む]
  • 分売!1/80横浜線ドア上誤乗防止ステッカーのインレタ!
  • 先日完成した横浜線用誤乗防止ステッカーのインレタを分売いたします。★どんなものか横浜線が103系で運行されていた頃、車体の色がちぐはぐで間違って乗ったり乗らなかったりするトラブルを防ぐためにドアの上に貼られていたステッカーがありました。それが誤乗防止ステッカー。で、それを模した横浜線のインレタが今回の商品です。サイズは1/80、HOゲージ用です。☆奇しくもユートレインズからも横浜線103系が出たそうですが、あ [続きを読む]
  • U-TRAINSのHOゲージE233系1000番台京浜東北線を作ろう1
  • 今日から始まりました新シリーズ!U‐TRAINSのHOゲージJRのE233系1000番台京浜東北線キットを途中から作ります!コレです。光も場所も悪くクソみたいな写真しか撮れませんでした。コレの真鍮キット。初めて取り扱うユートレ製品です、まずは色々見てみましょう!☆ケースもあるとは言え、このボリュームです。フレームに入りきらない。☆言うまでもなく真鍮ボデー。組み立てまでは他の方がやってくれています。表面もキサゲまでや [続きを読む]
  • 天賞堂103系(プラ)DCC化グレードアップ、横浜線誤乗防止ステッカー!3
  • いよいよ仕上げに向かいます!☆写真としては前後しますが、国鉄時代を模すために不要なJRマークを撤去します。インレタは時間が経つと強固になりますから、テープでは全くビクともしませんでした。☆ボディを傷つけないように慎重にナイフで削いでいき、取れました!ところが…☆糊がこのように残ってしまいます…このままではダサいので、魔法の液体を使って糊だけを溶かし拭き取ります。あまり擦りすぎるとそこだけテカってしま [続きを読む]
  • 天賞堂103系(プラ)DCC化グレードアップ、横浜線誤乗防止ステッカー!2
  • 前回のテストの結果を踏まえながら、DCCデコーダーを取り付けます。せっかくDCCアップグレードするのですから、同時にライト関係も作り直してしまいます。内容は、・ヘッドライトの電球色化、高輝度化・乗務員室内灯の点灯化・方向幕点灯化です。・ヘッドライトの電球色化、高輝度化ヘッドライトは構造上の欠陥があって点灯しなくなることが多いようです。しかも、なぜか白色LED…1つのLEDで2灯を担っているので明るくないし、導 [続きを読む]
  • さいどらいん製JR東海トロッコファミリー号を作る。4:床板
  • 足まわりはスニ44のキットのものを加工して使うことにしました。本来は台車を受けるパーツがあるらしいのですが入っておらず、取り寄せも面倒なので。編成端になるオハフ17-11号には集電加工をして尾灯も点灯させますので、プラ製床板のほうが都合がいいのです。★車高に泣くもちろん使用に耐えるかどうかはキッチリ検証。車高を確認します。☆乗降口を比べるとだいぶ高いです。実車も展望車のほうがだいぶ高くなっています。し [続きを読む]
  • 国鉄485系ボンネット車のヒゲを消す!
  • 485系ボンネット車がやってきました!製品はトミックスの92748国鉄485系(初期型)に色々買い足したものと思われます。10両編成で食堂車もあり、特急電車が最も輝いていた頃の姿だと思います。今回はこのボンネット車のヒゲを消すという依頼です!☆矢印のところを消します。このヒゲは、おそらく印刷です。印刷はクリーム色の上からされており、サンディングで消せるハズです。☆バラバラにする前にライトの点灯や試験走行などをさ [続きを読む]