junko さん プロフィール

  •  
junkoさん: エステやセラピー、アロマやハンドマッサージが人気
ハンドル名junko さん
ブログタイトルエステやセラピー、アロマやハンドマッサージが人気
ブログURLhttp://www.therapy3.com/
サイト紹介文ところ変われば、エステも変わる。各国それぞれのエステやセラピーがあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2012/02/12 14:27

junko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アトピー肌・敏感肌に効くアロマ軟膏と美肌水
  • アトピー肌・敏感肌に効くアロマ軟膏と美肌水刺激に弱く、化粧品などで炎症を起こしやすい敏感肌の人や、アトピー性皮膚炎などで市販の化粧品が使えない人も、低刺激で炎症を抑える効果のある精油を使えば、スキンケアしながら治療ができます。アトピー性皮膚炎は、強いかゆみを伴う赤い湿疹が主な症状ですが、かゆみのために患部をかきむしって症状を悪化させ、幹部がただれたりしがちです。また、皮膚が乾燥して皮膚のバリア機能 [続きを読む]
  • 老化によるシミ・くすみをアロマスキンケア撃退!
  • 老化によるシミ・くすみをアロマスキンケア撃退!肌は一定のサイクルでターンオーバーをくり返し、表皮の下から新しい細胞が次々に生まれ、外側の古い角質層がはがれ落ちますが、年齢とともに肌のターンオーバーのサイクルが長くなり角質層が次第に厚くなって、シミやくすみが出やすくなります。シミの最大の原因である紫外線が皮膚に当たると、表皮のいちばん下の基底層にあるメラノサイトという細胞がメラニン色素を作り、皮膚細 [続きを読む]
  • グレープフルーツの香りをかぐだけで痩せる?
  • グレープフルーツの香りをかぐだけで痩せる?アロマの精油には、ダイエット効果のあるものがいくつかありますが、なかでも香りをかぐだけでダイエット効果が得られるとして話題なのが、グレープフルーツです。グレープフルーツの精油を室内に香らせたり、アロマバスとして利用したりするだけで、脂肪燃焼効果が得られるとして注目を集めています。人間の体内には「白色脂肪細胞」と「褐色脂肪細胞」という二種類の脂肪があります。 [続きを読む]
  • 肌トラブルに応じて精油を使い分けるアロマパック
  • 肌トラブルに応じて精油を使い分けるアロマパックピーリングで使用したクレイで作るパック剤に肌のトラブルに応じて精油を加えれば、クレイの効果に精油の薬効がプラスされ美肌効果の高いパックが目的別に簡単に手作りできます。基本的な作り方のプロセスはピーリングと同じですので、ここではトラブル別に有効な精油とパックのレシピを紹介しましょう。手順は、洗顔後に顔全体に塗り、五分〜十分程度放置しその後に洗い流します。 [続きを読む]
  • 不安・やる気がでない時はメリッサの香水が効く?
  • 不安・やる気がでない時はメリッサの香水が効く?どうもやる気がでない、がんばろうとすればするほど落ち込んでしまうなど、落ち込みやすい不安は、心をすり減らすストレスの多い日常で、誰もが抱えるかもしれない心の問題です。その原因を解消できず、性格的なことだからと、がまんしているケースも多いのですが、あきらめずに気分を前向きにするアロマテラピーを試してみてはどうでしょうか?香りの作用が気持ちを引き立ててくれ [続きを読む]
  • 顔のたるみをシステ精油とホホバオイルで引き締め!
  • 顔のたるみをシステ精油とホホバオイルで引き締め!顔のたるみの原因は、皮膚に張りを持たせる真皮のコラーゲンが減少し、それぞれの繊維も細くなって弾力性が失われるためです。老化現象に深いかかわりがあるとされるのは、五臓のうちの腎です。腎の勢いが弱くなると、老化現象顕著に出てきます。ですから、腎機能を賦活させる精油とツボマッサージを併用すれば、老化そのものを併用すれば、老化そのものを遅らせることができるの [続きを読む]
  • 風邪予防ティートリー精油で喉、鼻うがい!
  • 風邪予防ティートリー精油で喉、鼻うがい!うがいは大切な日常のケアですが、通常、喉だけではないでしょうか?おすすめは鼻うがいです。鼻から口に通すのはとてもできないので、鼻から入れて鼻から出せば簡単です。ポイントは片方の鼻をしっかり押さえて、片方ずつ行うことです。終わったらティッシュで片方ずつ鼻をかみます。考えてみればホコリが入らないはずの部屋の中も、いつの間にか埃が入っています。外気にさらされ、ホコ [続きを読む]
  • 頭痛がする時は精油を使った芳香浴や冷湿布
  • 頭痛がする時は精油を使った芳香浴や冷湿布首や肩のこり、目の疲れ、二日酔い、風邪など、頭痛の原因はさまざまです。またストレスや精神的な問題からも頭が痛くなることがあります。ズキズキとする痛みに、つい薬を飲んでしまいそうになりますが、心身の疲れが原因なら、痛みを一時的にとるだけではなく、からだの内側と外側からリラックス&リフレッシュさせることが大切です。そこで、頭が痛くなったら(原因にもよりますが)、 [続きを読む]
  • 精油の心地よい香りでストレス解消
  • 精油の心地よい香りでストレス解消香料には、精油などの自然界の花や木などの香りをそのまま抽出した天然香料と、石油化学工業や石灰化学工業、パルプ工業などから大量に入手できる化合物から合成して作られる合成香料の2種類があります。合成香料も安全性は確認されていますが、中には変異原性が疑われるものもあります。天然ならなんでも安全というわけではありませんが、「合成香料ではアレルギーが出るけど、天然香料は大丈夫 [続きを読む]
  • カロリー制限「プチ断食」はアンチエイジングに最適
  • カロリー制限「プチ断食」はアンチエイジングに最適なんとなく体調がすぐれない、便の質が悪い、吹き出物を繰り返してしまう、体質を改善したいという時にすごく効果的なのが、「プチ断食」です。調子がイマイチな時にやるといいですが、体質改善のためには最初は2週間に1度を目安に続けるくらいがおすすめです。定期的なプチ断食は、内臓を休めて酵素を温存することで代謝力が高まり、体内毒素を排出させやすくして、免疫力を高 [続きを読む]
  • 便秘をフェンネルスイート精油を使用して解消!
  • 便秘をフェンネルスイート精油を使用して解消! 排せつの少ない日が3〜4日続くことを便秘といいます。排便があっても量が極端に少なかったり、小さくてコロコロとした便だったり、便が残っている感じがするのは便秘の症状です。 便秘は、腸の働きが鈍いことによる慢性的なもの、ストレスや緊張により腸が定常に働かない神経性のもの、小食、偏食、睡眠不足など生活の乱れにより体の機能が低下して起こるもの、腸の病気が原因で起 [続きを読む]
  • シワの予防にジャスミン精油などが!
  • シワの予防にジャスミン精油などが!乾燥や日頃の不殺生などによって、肌の水分が失われると小ジワの原因になります。また、加齢からくるエストロゲン(女性ホルモンの一種)の減少は、真皮にあるコラーゲンやヒアルロン酸の減少も招き、肌が若々しいハリやツヤを失う要因となります。過度な疲労やストレスといった体調の低下も、老化を早める活性酵素を増やすのでシワの原因になります。肌の老化を防止し、シワを予防する精油には [続きを読む]
  • 胃もたれ・食欲不振にバジルスイート精油
  • 胃もたれ・食欲不振にバジルスイート精油胃もたれや食欲不振の原因のトップは食べ過ぎです。ただし、それ以外にもストレスや過労によって胃腸の働きが鈍るということも考えられます。胃は正直で、体や心のどこかに潜む異常に反応するからです。また、夏場の水分の摂り過ぎも胃酸が薄まって消化が悪くなる原因になります。そんな時は体をゆっくり休めることが大切です。それでも症状が改善されず、胃にいつまでも食べ物が残っている [続きを読む]
  • アロマセラピーで簡単に口臭消去!
  • アロマセラピーで簡単に口臭消去! アロマセラピーの効果は癒しの効果ばかりではありません。口臭などのニオイにも使い方次第では劇的な効果があります。口臭の原因は、歯周病や虫歯、口内炎など口の中に関するものが大半ですが、鼻や消化器系の病気や不調によっても起こることがあります。 いずれにせよ、元の病気を治療することで解消します。また、口のなかは細菌が繁殖しやすいので、いつもきちんと歯磨きをして、口 [続きを読む]
  • 過去の記事 …