とりももたろう さん プロフィール

  •  
とりももたろうさん: ネバーエンディング・モエマンガ
ハンドル名とりももたろう さん
ブログタイトルネバーエンディング・モエマンガ
ブログURLhttps://www.torimomo-manga.com/
サイト紹介文ラブコメ、日常系を中心に漫画の紹介・感想など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2012/02/13 16:46

とりももたろう さんのブログ記事

  • 香り好きな先輩の腋の香りを嗅ぎたい女子中学生『もんこ〜ろ』1巻 感想
  • もんこ〜ろ (1巻 以下続刊)実業之日本社 リュエルコミックス原作:太田ぐいや  漫画:木村光博匂いフェチな女子中学生達による、「匂い」がテーマの学園コメディ。報酬は腋の香り「聞香炉(もんこうろ)」で香木を焚いて香りを楽しむ部活動「香道部」を立ち上げるべく、部員を集める中学二年の女の子・富士川流未音(ふじかわりゅう みおん)。しかし集まったのは、ワキガ大好き体臭フェチの淡路彗湖(あわじ すいこ)、有 [続きを読む]
  • 【古本買取】初めての人向けネットオフ利用ガイド【ネット専門】
  • 電子コミックスと紙の単行本の売り上げがついに逆転するなど、電子書籍が漫画市場を席捲する昨今。そんな中でも、紙媒体至上主義の私は未だに紙の本100%で漫画ライフを送っているのですが、そこで大きな問題となってくるのが漫画の保管場所です。ニワトリ小屋のごとき小さな部屋に住んでいる貧乏人としては、漫画のために割けるスペースはせいぜい2000〜3000冊程度。肩身の狭い思いをしながら実家にも置かせてもらってはいますが [続きを読む]
  • 2018年7月に読んだ漫画 感想まとめ
  • 毎月の恒例にしたいと思っている、月間の感想まとめ記事です。2018年の7月に発売された作品の中から面白かったもの、印象に残ったものを感想を交えて紹介します。ロード・エルメロイII世の事件簿 1巻ロード・エルメロイII世の事件簿 (1) (角川コミックス・エース)posted with ヨメレバ東 冬,TENGEN KADOKAWA 2018-07-03AmazonKindle楽天ブックス楽天kobo7netebookjapan『Fate/Zero』から10年後の世界を舞台に、第四次聖杯戦 [続きを読む]
  • 最強装備はクマの着ぐるみ『くまクマ熊ベアー』1巻 感想
  • くまクマ熊ベアー (1巻)主婦と生活社 PASH!コミックス漫画:せるげい  原作:くまなの  キャラクター原案:029引きこもりのゲーム廃人な女の子が、ゲームに似た世界に飛ばされてクマの着ぐるみ着て大暴れする異世界冒険コメディ。寝ても覚めてもクマ装備学校にも行かずネットゲームの世界に入り浸る毎日を送る15歳の少女・ユナ。待ちに待った大型アップデートの日、喜び勇んでログインするとアップデートキャンペーンと称し [続きを読む]
  • 干潟女子、新キャラを連れて奇跡の復活『ガタガールsp.』1巻 感想
  • この記事は2017年4月に書いた『ガタガール』の感想に、続編である『ガタガールsp.阿比留中生物部活動レポート』の感想を追記したものです。ガタガール (全2巻)講談社 シリウスKC著者:小原ヨシツグ干潟を愛する女子中学生と、彼女に惚れてるインドア男子。2人のラブコメ模様を中心に、とある中学校の生物部の日常を描いた干潟特化型の生き物マンガです。ラブコメで学ぶ干潟の生き物休日はゲームをしながらダラダラ過ごす、ちょ [続きを読む]
  • 2018年6月発売の漫画 感想まとめ
  • 6月はワールドカップが始まったこともあり、普段から低い当ブログの更新頻度がさらに下がってしまいました。特にグループリーグの間は試合数も多いですからね…。試合の合間に漫画は読めても、ブログを書く時間まではなかなか取れませんでした。というわけで、その分を取り戻すべく6月に発売された作品の中から特に面白かったもの、印象に残ったものをまとめてご紹介したいと思います。 お嬢様の僕 1巻 イジらないで、長瀞 [続きを読む]
  • キスで拡がるTSラブコメ『転性パンデみっく』1巻 感想
  • 転性パンデみっく (1巻)小学館 裏少年サンデーコミックス著者:冬野なべ女の子と見紛うほどに可愛い男子高校生が、ある朝起きたら本物の女の子になっちゃったというTSラブコメ。ある朝目覚めると美少女になっていた可愛い顔に華奢な体という、まるで女の子のようなルックスの高2男子・今村日向(通称ヒナ)。そんな自分にコンプレックスを持ち、たくましい男になりたいと常々思っていた彼がある日の下校中、「理想の自分に生 [続きを読む]
  • ずっとドS女子のターン『イジらないで、長瀞さん』1〜2巻 感想
  • イジらないで、長瀞さん (1〜2巻)講談社 少年マガジンKC著者:ナナシ気弱なドM男子(高2)が後輩のドS女子(高1)に一方的にイジられまくりながらお互いドキドキしちゃう、ちょっと歪んだ関係を描いたラブコメディです。獲物を捕らえたドS女子放課後の図書室でうっかり自作の漫画をブチ撒けてしまい、その場にたむろしていたギャル軍団に漫画を読まれてバカにされまくった内気なメガネ男子(名前不明)。この一件でギャル軍団 [続きを読む]
  • 休載?打ち切り?待てど暮らせど新刊が出ない漫画たち
  • 漫画の蔵書管理サイトで、所有している漫画のリストをなんとなく眺めていた時のこと。「そういえばコレ、完結してないのにしばらく新刊が出てないな…」という作品が結構あることに気づいてしまいました。というわけで、そういった作品が現状どうなっているのか、続きが出る可能性があるのか無いのかを調べたのでまとめてみます。 杉崎ゆきる『女神候補生』 CLAMP『X』 SABE『串やきP』 赤美潤一郎『妖幻の血』 [続きを読む]
  • 底辺モブ男のリア充一直線『弱キャラ友崎くん -COMIC-』1巻 感想
  • 弱キャラ友崎くん -COMIC- (1巻)スクウェア・エニックス ガンガンコミックスJOKER漫画:千田衛人 原作:屋久ユウキ キャラクター原案:フライ人生をクソゲーと決めつけて努力を放棄している底辺モブキャラ男と、そのクラスメイトのリア充代表パーフェクト美少女。対極な2人による人生攻略ラブコメです。あらすじ 弱者と強者の邂逅学力・運動・顔面偏差値・コミュニケーション能力、全てのパラメータが低レベル。そんな生ま [続きを読む]
  • 城跡を散策する渋カワイイ女子高生『東京城址女子高生』1巻 感想
  • 東京城址女子高生 (1巻)エンターブレイン ハルタコミックス著者:山田果苗城址(かつて城が存在した場所、城の跡)を求めて大都会・東京の街中を散策する女子高生2人組を描いた、ちょっとアカデミックな城址めぐりコメディ。あらすじ きっかけは失恋ガサツでキレやすい女子高生・広瀬あゆりが、彼氏にフラれた怒りから思いっきり投げたペットボトルがリバウンドし、城址めぐりが趣味の同級生・持田美音の頭部を直撃。ケガ( [続きを読む]
  • 田舎の女子高生4人組の百合百合しい学校生活『徒然日和』1巻 感想
  • 徒然日和 (1巻)一迅社 百合姫コミックス著者:土室圭田舎の高校を舞台に、女子高生の仲良し4人組のなんてことない日常を描いたほのぼの百合作品。高校で再会した美少女たち高校生になった小動物系女子・花村小春が入学式で再会した、小学生の時の友人たち。ガサツな飛鳥七椰と、おっとりな風見実里の幼馴染コンビ。そして、転校先の東京から戻ってきたクールビューティー・白月真冬。この美少女4人の日常が淡々と、ただひたす [続きを読む]