しんじ さん プロフィール

  •  
しんじさん: エクステリアプランニングショップ4128
ハンドル名しんじ さん
ブログタイトルエクステリアプランニングショップ4128
ブログURLhttp://shinji4128.blog.fc2.com/
サイト紹介文品揃えはエクステリア・住空間のデザインと、身近な自然の写真と動画の仮想SHOPです。
自由文近くの山や公園、社寺等の景観、樹木を中心とした植物の写真や動画にしてyoutubeにアップロードしたもの及び、3Dソフトで作成した住宅の外観、エクステリア、インテリアの絵を載せた画像中心のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2012/02/13 00:46

しんじ さんのブログ記事

  • 朮 (オケラ)
  • 二上山に戻ってまいりました。ネタが無いので中々戻ってこれなかったんですが、一つ出来ました。オケラ。咲いています。雨ばかりで山に行ける日がないですが、本日午後3時まで曇り予報なので近場の二上山にでかけることにしました。緑の鉄塔付近です。団体さんです。人の。この山で沢山の人見るのはひさしぶりですなぁ。3時から雨が降りますので、そんなとこに溜ってんと早よ目的地に行った方がよろしまっせ。こんちはこんちは [続きを読む]
  • ケープエンジェルと秋丁字
  • 今回は街中です。街角ご近所植物園のコーナー、2回目。こんなところにアキチョウジが咲いている。山ではあちこちで見られる草ですが、ついにこんなところまで勢力を伸ばしてきたかぁ。よく見てみると花付きよく、色も濃い。入り口上の看板がどえりゃ〜大きいがや。え〜と、大きい看板の写真っと。これは思い切った入り口看板、付けはりましたなぁ。これだったら虫にとってもわかり易いですわなぁ。横から見てみます。花の [続きを読む]
  • 人字草、他・金剛山 part3
  • 前回から更に続く。下山の途中でもう一つ、遅ればせながら載せておきたいと思います。これはジンジソウです。ユキノシタに似ていますが、ユキノシタの開花は5月でした。谷水が流れる岩場にひっそりと花を咲かせていました。わずか二株です。ユキノシタはあちこちにいっぱい生えていますが、この草はなぜかあまり見かけないですなぁ。草丈は10-35cm。花序は集散花序で白い花がほぼ同じ方を向き沢山付いています。花弁は5 [続きを読む]
  • 晒菜升麻、他・金剛山 part2
  • 帰りはカトラ谷です。ここから下りたいと思います。この辺にもミカエリソウが沢山生えています。この写真の草は、地味〜なモミジガサです。少し下るとサラシナショウマ、登場です。前々回、イヌショウマをたくさん見ていたので、「ここにも咲いているなぁ。」と思っていたのですが、花のつき方がちょっと違う。花穂が大きいし枝分かれしていない。道のすぐ脇にも咲いていました。草丈が80cmくらいで花穂が15cm程あったと思 [続きを読む]
  • 晒菜升麻、他・金剛山
  • 金剛山です。いつもは水越峠付近から登っていますが今回は違う植物を見たいので、山の南側の登山口から登りたいと思います。登山口のバス停辺りから入っていき、高畑谷の登り口へ向かいます。沢山のアキギリが咲いていました。前々回、青崩道から登ったときには数株しか見られなかったですが、こちらは多いですなぁ。これは今どこでも沢山咲いているアキチョウジです。この道を通るとあの有名な腰折れ滝が見られます。これです [続きを読む]
  • 曙繻子蘭
  • 久しぶりの岩湧山。麓到着です。これから四季彩館に向かいたいと思います。シュウカイドウのお出迎えを受けながら目的地へ。この辺にはシュウカイドウが雑草のごとくいっぱい生えています。シュウカイドウは江戸初期に中国より入ってきた帰化植物だそうで、岩脇寺の創建当時はこんなものは生えていなかったと思われますが、最初は誰かが2-3株、庭の片隅にでも植えたんでしょうなぁ。それがドンドン増えてきて、刈り取るのもめん [続きを読む]
  • 秋桐・金剛山
  • え〜、金剛山です。今回は久しぶりに青崩道を歩いてきました。日当たりはあまりよくない道ですがそれなりに植物が生えています。ホトトギス、イヌショウマ、モミジガサ、テイショウソウなど。で今回は、あまり目立ってなかったアキギリを載せたいと思います。一か所でしか見れなかったので、生えている場所は限られているのかもしれません。白っぽく穂状に見えるやつです。草丈は30cmほどだったと思います。花はあまり付いておら [続きを読む]
  • 吾亦紅・大和川
  • 先日、葛城山に行くと南側の斜面はお花畑になっていました。笹原の中にツリガネニンジンやオミナエシ、ヒヨドリバナ、カワラナデシコもまだ咲いていました。そしてワレモコウも沢山咲いていました。気持ちの良い高原です。金剛山も見えます。で今回は、大和川のワレモコウですが。大和川と言えば、あの汚い川で有名な。なんと過去11回も全国制覇してるんです。汚さで、全国の一級河川でトップ。水質は近年かなりよくなってきてい [続きを読む]
  • 塊芋
  • 今回は竹の内峠を南へ、平石峠方面です。途中から東へ下りる道があったので下ってみました。一つ目の池から、来た方向を振り返るの図です。ちょっと暗くて目の前にある池がわかりずらいか。で更に下っていくと、見慣れぬマメ科のつる植物が垂れ下がっていました。花にはピンクの点々が二つ。こんなマメありましたかいなぁ。花が咲いていますが、もう実も垂れ下がっています。長さが7-8cmぐらいです。花序の方は15cmほどあ [続きを読む]
  • 紫銀唐松
  • 金剛山、石ブテ東谷にまたやってきました。8月も終盤になり、またいろいろな花が咲き始めたようです。手当たり次第に撮りまくってカメラの中が花でいっぱいになりました。谷川の河原で休憩です。ここでおにぎりを一つ食べたので少し身軽になりました。上流まで登っていく気はさらさら無く、右奥の滝の手前でUターンするつもりです。で、とりあえずその滝まで行く。この滝です。前に来たときこの辺にはイワタバコの葉が沢山生 [続きを読む]
  • 鍾馗水仙
  • 二上山の麓の池近く、今年もショウキズイセンが咲いていました。この黄色いヒガンバナに似たやつです。まだ8月下旬なのでちょっと早い気がしますが。ヒガンバナより少し横に広がる感じで大きく見えます。しかもこの色ですさかい、よう目立ちますなぁ。草やら低木がいっぱい生えているところなんですが、もうすでに写真を撮るために下に下りた人がいるようで。花の手前の方はセイタカアワダチソウがなぎ倒されて地肌っぽい色 [続きを読む]
  • 桔梗・屯鶴峰
  • 街中では6月頃から白やピンク、矮性の背の低いタイプなど、これが絶滅危惧種かと思うほどあちこちで咲き誇っているのが見られましたが、二上山のキキョウはいつ咲くことやら。梅雨は雨少なく、その後は暑い日がず〜っと続いているのですから、植物ならずとも参ってしまう状況ではありますが。毎年、8月前半には2つ3つ花を付けているのが見られるのですが、今年は一つも見当たらん。天候以外にも生育を邪魔する存在があるのも [続きを読む]
  • 黄吊舟
  • 前回、オオナンバンキセルを撮った後の帰り道は碓井林道を通りました。その時キツリフネの花が咲いていたのですが、帰宅を急いだので写真は撮りませんでした。が、そのキツリフネがすこーし小さかったような気がして、別品種じゃなかろうかと思い再度出かけることにしました。碓井谷、谷川のすぐそばです。この横向きの黄色いやつです。ここのキツリフネは群生しています。沢山生えてはいますが花はそれほど多くない。もう、時 [続きを読む]
  • 大南蛮煙管、他 葛城山
  • おお、葛城山が呼んでいる。行かねば。到着です。まずのお出迎えは。おおっ、これはナツノタムラさん。お初にお目にかかります。やっぱ咲いてはったんですなぁ。ほぼ、アキノタムラソウと変わりはないですが少し花が濃いです。蕊の様子もちょっと違うみたいです。この写真を撮っていると熟年の下山客が3名、"ナツノタムラさんです"と教えてあげると興味を抱いたらしく写真を撮って帰られました。こちらはその間撮影中断 [続きを読む]
  • 岩煙草・二上山
  • 五月の初めにタニギキョウを探しに行ったとき、薄暗い谷の崖にイワタバコが生えているのを見つけました。大きな葉っぱが岩肌からまばらに垂れ下がっていたのですが、もちろん花はまだ。8月には開花するということで今回、見に行ってきました。え〜本日、終日曇りの予報。雨が降りそうな気配がありましたが、やはり山近くに来ると降ってきました。結構激しく降ってきたので高架下で雨宿りです。ほぼ止んだので山に向かうも、再度 [続きを読む]
  • 藤空木
  • おおっ、金剛山が呼んでいる。行かなくては。という事で行ってきました。石ブテ東谷です。とりあえず滝の手前までやってきました。前途は多難なので今回は頂上を目指すのは止めたいと思います。下界はもう大変暑うございますが、ここは涼しいです。水も流れてるし。じっとしてたら汗もかかんです。何か珍しいものがないかと思って周辺をよ〜く見ながら歩いてきたんですが、特にこれと言ってなかったですなぁ。で今回は、花が [続きを読む]
  • アーティチョーク
  • 二上山を離れて、たまにはちょっと派手目のものを。去年、でっかい花が咲いていたところへ寄り道をしてみたいと思います。”でっかい花だった” だけは覚えているけど花は忘れた。えーとこの辺でしたかな。ううっ、あった。今年も咲いてますなぁ、でっかいの。むらさき色の花です。うううっ、これはもしかして ア・ザ・ミ・?背が高いです。1mを少し切れるぐらいです。1.5-2.0mくらいまで大きくなるそうです。花の下の [続きを読む]
  • 白木2017
  • いつもの二上山ですが、今回は久しぶりに奈良側から登ってみました。梅雨だというのに雨が少なく、谷川の水はほとんど流れていない。ブヨがいっぱい。目の前をウロウロする。初お目見えの植物もなく、何もいいことは無かった。今年はきれいなのを撮ろうと思っていたあの気持ちの悪いギンリョウソウもなかった。仕方がないのでシラキの花でも撮って帰ることにしました。もう2週間ほど前から咲いていたような気がしますが、ここは頂 [続きを読む]
  • 岩絡み
  • 二上山のアジサイの花が咲き始めました。街中ではアジサイの花はもう開花していますが、低山と言えども多少は気温が低いせいか二上山のアジサイはまだ咲き始めたばかりのです。咲き始めたのはガクアジサイでアジサイの方はまだです。装飾花が淡い青で両性花が青のタイプ、いい色合いだなと思いつつ山側に目を転じると、真っ白いのが...イワガラミです。絡んでますなぁ、なんかに。ガクアジサイに負けないぐらいの大きな花を付け [続きを読む]
  • 紫式部
  • 相変わらずの二上山です。今回も、前回のナナミノキと同じような小さなうす紫色の花です。太いのはコナラの木で、手前の低い枝のほうです。ムラサキシキブの花が咲き始めていますなぁ。まだまだ蕾の方が多いようですが、花付きは結構いいようです。葉腋から集散花序をだし、淡紅紫色の花を付けるっ...と。これが集散花序です。花冠はナナミノキとよく似ていて径は3-4mmで上部が4裂し、裂片平開。しべは比較するとどえりゃ〜 [続きを読む]
  • 七実の木
  • 竹内峠の手前、民家がなくなるあたり。道に落ちていた落ち花です。小さな薄紫の花びらと雄しべも.....か。見上げると、大きなナナミノキがこんなところに生えていました。少し下の方から伸び上がってきています。樹高10mは越えていそうなでっかさ。幹の太さは直径60cmぐらいはありそうな感じです。花、いっぱい咲いてますなぁ。こんなにいっぱい花を付けているナナミノキにはお目にかかったことないです。特に陽が当たっ [続きを読む]
  • 鳴子百合
  • 二上山です。2週間ほど前にはアマドコロの花が咲いていましたが、もう散ってしまいました。代わりに咲きだしたのがナルコユリです。アマドコロと比べるとちょっと葉が細いかなと思う程度で花はおんなじですなぁ。いや、ちょっと言いすぎました。違いはあります。↓ これがアマドコロの花。同じような長い筒状で長さは両方とも2cmほど、先端が6裂して少し開いていますがこれはナルコユリにも言えることなので、やっぱほぼ同 [続きを読む]
  • 石ブテ東谷と付録・男莢迷(後編)
  • 足を踏ん張りながら撮ったオトコヨウゾメです。コバノガマズミによく似ているとは思うんですが、なんかちょっと雰囲気がちがうんですなぁ。やはり花の違いでしょうか。オトコヨウゾメの花は花序が垂れ下がっていて花の数が少ないようです。花序は散房花序、花序柄の長さが3cm程あり紅色を帯びています。花序全体では径は5cmぐらいだと思います。花序柄が細くて長いので、これでは垂れ下がってしまいますはなぁ。で、花を拡 [続きを読む]
  • 石ブテ東谷と付録・男莢迷(前編)
  • 谷川を登ることにしました。珍しい植物がきっと待ってくれてると思います。右へ行くか左へ行くか。左の石ブテになんとなく決定!この大きな滝の左に山道があります。はっきりとした道なので意外と簡単に登っていけるかもしれません。はははっ、楽勝かも。左へ進む。山道はすぐなくなりました。谷川の中です。砕けた岩がいっぱいあって歩きずらそう。白っぽく綺麗な石です。苔などは付いておらず、最近くだけ落ちてきたような感じ [続きを読む]