さしし さん プロフィール

  •  
さししさん: とある浜松アングラーの一生
ハンドル名さしし さん
ブログタイトルとある浜松アングラーの一生
ブログURLhttp://hama-angler.com/
サイト紹介文ソルトルアーを主とした釣行記、雑文やニュースなどを更新中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2012/02/13 01:12

さしし さんのブログ記事

  • 【規制と再生】気になる水属性ニュース(2017.10月第1週)
  • 日・月の天気は観光日和。今朝は浜辺でヒラメを手に入れた人も多いのでは?ここ数年は秋を感じることも少なかったですが、今年は”暦のうえで”の季節がよく感じられる気がします。長期予報では「熱盛!」だったけど、台風が少ないのが意外。まあそのシーズンもこれからですが──。 報道が選挙に喰われすぎてて、それ以外のニュースが適当になってんよ〜(指摘)。 サボった反動で過去も扱う10月1週の水属性ニュース 天然水産物 [続きを読む]
  • 「アウフヘーベン」を釣りで活用するならこんな風に
  • 小池都知事が新党立ち上げの際、国民だけでなくマスコミも「?」となった言葉が「アウフヘーベン」。実は豊洲市場移転問題でも発しています。ようは新しい意見と古い意見が衝突した時、解決に導くため、それらを考慮したより良い提案をすることが当たります。 有り体にいえば「いいとこ取り」てわけ。 魚釣りでも活用できないことはないし、もともと哲学者が生み出した”問題解決”のための方法論。政治と魚釣りを無理くり繋げる [続きを読む]
  • 【利点と欠点】釣り人は新型ジムニーを買うべきか否か
  • ジムニーに数年乗っていたからこそいえることがある。それは「(できれば)もう二度と乗りたくない車」であること。確かに”便利”と感じたシーンこそあるけど、ともに過ごした時間からすれば、ほんの一瞬だった。 2018年夏までに発売されることが”ほぼ確”な新型ジムニー。ひとつだけいえることは……、現行からの乗り換えは確実に「お得」になります。 世界最高峰の悪路走破性を持つ、スズキ「ジムニー」の歴史 冒頭でいったよ [続きを読む]
  • もう迷わない?遠州サーフのポイント案内本「サーフ道44+4」
  • 遠州灘沿岸の砂浜は、地域名で一応区分けされていて、それが一応ポイント名になっている。地図アプリなどでも表示されている所はあるけれど、大部分は「ここなんていうの?」な場所が多い。「サーフ道44+4」は、いうなれば遠州サーフを丸裸にした本かもしれない。 「遠州サーフの歩き方」って書名でもいいんじゃないかな? ただポイントを知るだけより使い道のある本 誰しも最初から遠州サーフ全てのポイントを知っているわけは [続きを読む]
  • キハダともガチれる最強ののべ竿【ボーダレスGL(Pモデル)】
  • 魚との「ガチファイト」の”ガチ”が指す最終形態は、ドラグを出さない純粋な綱引きでしょう。それで釣るメリットは見いだせないが、道具の強度を誇れる達成感はひとしお。 そんなガチムチアングラーのためかはどうかわからないが、キハダやカツオ相手に、竿と糸と針だけで挑めるロッドが登場。外洋の釣法に新たな道が開けた。──それを成すのも、アングラーの腕の見せ所でしょう。 高橋兄貴がのべ竿で外洋の高速ランナーに挑む [続きを読む]
  • 【サメの話】サメを知り、己を鍛えても肉弾戦は危うい
  • サーファーがサメに襲われ、磐田〜湖西の遠州灘沿岸では目撃情報もあり、警戒態勢が敷かれている。「今年も来たか……」という所感。 数々のサメ映画では、奴らは人を襲うし陸上を走るし竜巻を利用して空を飛んだりしている。古来より海中で人を見敵必殺してくるのはサメであるし、奴がメガシンカせずとも恐ろしい存在であることは、遺伝レベルで学習しているはず。……とはいえ、サメ達も”人間を好んで”襲うわけじゃないです。 [続きを読む]
  • 得意を強みにすれば釣りブログでも勝手に伸びていく
  • ブログは「ほぼノーリスクの副業」に成りえるけど、収益を得るまでのハードルはかなり高い。ASPの支払い対象は、月か累計で5,000円以上が目安なところが多い。でもそれを超えて毎月貰えているのは、全体の5%居るかもだったりする。「誰でもはじめれるから分母が多いだけじゃ?」と感じるかもしれないし、その認識は正しい。 ブログの難しいところは、いかようにして見つけて貰うのか……と、”継続してナンボ”なところにある。 [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース 《台風15号とン年振りの黒潮大蛇行》
  • どうも、「遠州灘の砂浜でキスが釣りたい」と願ったら台風が来てしまった者です。週末に釣行を予定していた浜メンには申し訳なく思います。 しかし、それを予測し”止めた”ら、予想より台風が離れて影響が軽微になったのは、どういうことなの……? 今週の水属性ニュース(2017/8.26〜9.2) ガラパゴスで中国船籍漁船が密漁、乗組員らに禁固刑 エクアドル|YAHOOニュース ガラパゴス諸島はエクアドルの領地。その海洋保護区で密漁 [続きを読む]
  • 釣りの最中にミサイルが迫ってきたらどうする?
  • 釣りをしている最中──だけでなくとも、あらゆる事象に対する予防線は張っている。それは天災であったり人災であったり、自らの不注意など……。しかしながら、「ミサイル」を想定にしたことは今までになかった。 北が発射したであろうミサイルが、日本の国土を”越えた”ことで、踏み込んじゃいけないラインを越えたわけですが……通過した後にJアラートで知らせられても、どうしようもなくない? と。 では自己防衛で何ができ [続きを読む]
  • 【STELLA争奪戦】Js浜名湖みっかび釣り大会においでませい
  • 来たる9/17(日)に、浜名湖畔の静岡県立三ヶ日青年の家で、「Js浜名湖みっかび釣り大会」が開催されます。少し前、釣具屋に立ち寄った際、ポスターをみかけて写真はとっていた。そこから察するに、「いつもの親子親睦会だろう?」という印象を受けて、忘れかけていたのだが……。画像整理しているうちに目にとまり、あることに気付く。 優勝賞品がSTELLAで2〜5位にSTRADICとは、地方の大会にしては豪華すぎない? 誰よりも”重 [続きを読む]
  • 水の事故ばかりの水属性ニュース(2017/8.5〜12)
  • 社会的夏休み(数日)のスタートを切るのが「山の日」。なんなのだろう、この違和感。冬の登山に比べれば安全なのは違いない。多くの人が興味を示すのは、Mt.FUJIよりナイトプールだろう。 インスタ映えを望む蝿たちが、パーリィマインドで視界を切り抜く蠱惑の夏。パコりパコられパコ願望。……一方その頃。私はFGOで孔明の罠(進行不能)を食らい、TLに流れるイラストを眺め、夏コミのまとめを見たりして「かばんちゃんに扮した [続きを読む]
  • 【エア釣行】不名誉な「二つ名」がとうとう認定されたアングラー
  • それは先週の出来事だった。 魚を散らす男、海釣り公園に降り立つ 思い返せば、大半の釣行予定日は天候不順が続いている。年末は築地の海神に”カイゼン”を願った。初詣は健康を願った。でも、神に祈ることは前年もやったな。7回参りくらいで飽きたが。それでも治らないのは、不徳が成すのだろうか、または運命なのだろうか。 「君だけが釣れないストーリー」ではなく、「君がいると誰も釣れないストーリー」。無論、”君”とは [続きを読む]
  • 日本アルプス越えが叶わなかった台風5号の説明を自由研究風に
  • ”迷走台風”の二つ名がよく似合った台風5号。今年も偏西風が弱く、それが日本から離れていることがわかりやすいルートだったと思います。 台風5号の進行ルートを振り返るのは、自由研究の対象にするのも面白いかと。気象学や物理学に興味を持つキッカケにもなるかと思います。 迷走台風5号さんを追従する旅 「台風の進路を自ら予測する」に関しては、こちらでも触れているので参考に。 感覚でだいたいわかる天気図の読み方と予測 [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.29〜8.5)
  • 迷走台風が鎮座する週末、いかがお過ごしでしょうか。上陸前とはいえ、人が歩く速度で「じわじわ嬲り◯してやる!」とフリーザ様めいた意思決定が感じられる。──今年も気象は九州に優しくなさすぎじゃない? 8月第1週の水に関するようでそうでないかもしれないニュース 台風が近づくと、コロッケを買う算段をしたり、気圧で強弱を決める風潮がある。が、今回の台風は停滞型で非常に厄介な存在。屋久島や九州南部に、巨人がバケ [続きを読む]
  • フラグを立てつつキッチリ回収する男in表浜名湖
  • 私が釣りをする時、立ちやすいフラグが2つある。 1.前情報で釣れてた魚を狙うと釣れなくなる(対策を含む)2.天候が不安定な時に雨対策をすると降らない キッチリ回収してきました。 フラグを自覚していればどうということはない というわけで、「サビキでイワシが爆釣なんすよwww」と先週聞かされた今切口の新居へ。同じ状況が2週間も続くとも思ってないけれど、一応期待を込めて、イワシ向けの投げサビキを用意してきた [続きを読む]
  • アレで友達や釣果も手に入る時代(だが嘘だ)
  • 「札束で殴る──」て言葉はソシャゲでよく使われる。漫画でたまに「友人を金で買う」みたいな表現は、過去も現在もたまに見かける。 どちらも”否定側”からすれば、「友情はお金で買えない」などと、嫌悪しか感じないだろう。けれども、それがビジネスとして成立しているのも事実。 リア充ライフを綴るフェイスブックとインスタグラムでは、”写真映え”をサポートするサービスが流行っているらしい。 「いいね!」で稼ぐ、リア [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.15〜22)
  • 梅雨も明け夏本番。夏のあぶく銭はインドアに消えるか、またはアウトドアか。それともソシャゲのガチャか……。”欲”が充満するこの季節。 ──私は家電に費やします。 2017年7月第4週のニュースまとめ 冬に寒くなる地域ほど、今夏は気温が上昇気味。静岡で33度くらいあって「あちーな」と感じても、(ある意味)対岸の富山で37度だったり、北海道では”今世紀最高の暑さ”を記録したり。なかなかイカれた夏へようこそである。 [続きを読む]
  • ギマを捌いたら指紋認証に弾かれるようになった話
  • ギマさんの皮は、とてもざらざらしている(小並感)。皮を剥ぐ時に、ぬめりをなんとかするため、水で洗い流しつつビリリッとやるわけですが…… ふやけた右親指の指紋がごっそりイカれたらしい。スマフォの指紋認証に弾かれるようになって、地味に不便なのですが(半ギレ)。ギマを捌く時は気をつけよう。 あれから2週間は経ったものの── ギマの捌き方に効率化を求めてみた三河湾や浜名湖ではポピュラーな存在である「ギマ」。 [続きを読む]
  • 今週の水属性ニュース(2017/7.8〜7.15)
  • しってるかえる。静岡県より沖縄県のほうが最高気温は低いんだぜ。 名古屋県が大雨に見舞われましたが、気になることがひとつある。なぜこのちほーだけ、「名古屋 雨 ヤバイ」と語彙力が足りないトレンドで取り上げられるのか。名古屋で大雨が降っている時に、JRセントラルタワーの展望レストランで食事キメてみたい。 7月の3週目(一応)の水属性ニュースまとめ はっきり言う、築地市場「食のテーマパーク」に将来性はない|現 [続きを読む]
  • 日本のバカさをアピールしたサンマの資源保護と漁獲枠の提案
  • 7/13より札幌市で、8つの国が参加する「北太平洋漁業委員会(NPFC)」の会議が開幕されました。議題となるのは以下の3つ。 1.サンマ(資源保護の観点から各国ごとの漁獲枠設定)2.マサバ(概ね同上)3.IUU(違法・無報告・無規制)漁船対策 サンマは不漁が続き価格も高騰。庶民の味が庶民でなくなることに危機を感じる日本。だが減っている理由を禄に名文せず、提案したサンマの漁獲枠案は、「さすが日本やな!」と感じた数 [続きを読む]