Hypnoscientist さん プロフィール

  •  
Hypnoscientistさん: 癒しの科学・催眠術
ハンドル名Hypnoscientist さん
ブログタイトル癒しの科学・催眠術
ブログURLhttps://ameblo.jp/hypnoscientist/
サイト紹介文脳の働きを科学的に理解し種々の手法で自己改善をしてより良い人生を追求します。
自由文感情とは?このテーマは心理学でも脳神経科学でもその科学的解明は未だ端緒に付いたばかりです。科学的根拠に乏しい方法を含めて主に脳神経科学の面から色々と検証をして人生をより有意義にする手伝いをしたいと思っています。皆様との意見交換や討論を期待しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2012/02/13 11:39

Hypnoscientist さんのブログ記事

  • もう滅茶苦茶・・・・・
  • 今日二件目のあっぷ。 珍しいです。 ネットのニュースを読んでいて書かずに居られなかった、て所。 森友問題での国会と政府の眼を覆いたくなる対応、自衛隊日報の出鱈目さ、更に高級官僚のセクハラ発言・・・・・ もう収拾の付け様のない有様。 一国の舵取りをする面々がこんな有様でいてはマトモに国家の安全や国家の利益を守り追及する事等とても出来ないでしょう。 大体本筋から外れた事すらマトモに議論をする事が [続きを読む]
  • え〜〜っ?
  • こんにちは、モットーです。 昨日は大雨の余韻の残る曇り空で肌寒い日でしたが、友人の家の庭の"Spring Clean-Up"で5時間近く熊手で落ち葉や小枝の掃除。 途中では雪か小粒の雹か、白いモノがはらはらと落ちて来ました。 大雨の後なので落ち葉も何も未だ濡れたまま。 普通ならブロワーを使うんだけどぬれ落ち葉では熊手しかない。 シンドイ5時間でした。 今朝はやっぱり体が痛い。 けど良い運動をしたと言う事ですね [続きを読む]
  • ああ、又・・・・・
  • こんにちは、モットーです。 昨日一昨日と初夏を思わせる日が続きましたが、今日は一転して曇り空の肌寒い日。 最近の三寒四温はその振幅が大きいのでノンビリ楽しむより、風邪を引かない様な注意が必要ですね。 さて、本題・・・・・ またもや米英仏がシリア攻撃を開始。 理由はシリア政府が化学兵器を使ったらしい、確証は未だ無いけど使ったに違いないから・・・・・ 人の殺し方の違いを理由にして人を殺す事が正義 [続きを読む]
  • 今は昔か、昔からか・・・
  • こんにちは、モットーです。 今週は後半に向かっていよいよ、と言うかやっとと言うか、春らしい日を期待する事が出来そうです。 気温は70°F(21°C)後半から80°F度(27°C)前半とか・・・・・ 待ち遠しいですが、少なくとも今朝は快晴なので日中は暖かくなるでしょうね。 さて、一転して以下少々ネガティブな記事内容です。 幾ら考えてもどう譲歩しても現在の日本の「平和憲法」にしがみ付いている人達の考えが理解 [続きを読む]
  • ”感情に蓋をしない!今日は思っ切り悲しむ??”
  • こんにちは、モットーです。 季節外れの雪を愚痴った後に、愛読している幾つかのブログの一つに、是非リブログをと言う記事を見付けて初めてよそ様のブログを貼り付ける事に。 ↓ 親を亡くすのは辛いですね。 でも世の常、避けて通れない所。 私も母親、父親とシッカリと二度経験しました。 で、この記事の中の感情に蓋をしない、と言う事ナンですが記事中にもある通り無意識の部分が多いのでナカナカ難しいですね。 [続きを読む]
  • シツコイにも程がある・・・
  • モット―のボヤキです。 昨日は4月1日エプリフールであったのと同時にキリスト教の復活祭(イースター)、ユダヤ教の過越(パスオーバー)と言う宗教的に最も重要な日の一つでした。   お友達の親戚、イタリア人の家族に招かれて豪勢な晩餐と会話を堪能しました。 この日は北半球ではもう春もうららなハズ。   今窓の外を見ると15-20cm程積もった雪の上に降り続ける雪!! しかも、車を急坂の下にある家の前に留 [続きを読む]
  • あんなのありか〜?
  • 久しぶりの記事です。 先日の佐川氏の国会喚問に付いてブログに殆ど何の記事も載らないのには不思議な感じがします。 (もし見逃していらならゴメンなさい) あの方、公僕として相当の待遇を受けているんでしょ。 勿論ご本人が秀才なので超一流の官僚と言う立場になった訳ですが、その待遇の如何にかかわらず原則は公僕、詰まり国民第一と言う大前提の下に生活を営ませてもらって居る訳です。 平たく言えば、普通の会社で [続きを読む]
  • こんなのアリか〜?
  • 久しぶりのブログ記事ですが、今日は自分の愚かさへの愚痴・・・(涙)です。 もう10年を超える昔に、JETRO(日本貿易振興会)を通じて三重県のメーカーさんと知り合いました。 特殊な眼鏡を設計製造している会社です。 この会社の社長さんはとても偏屈な方で、付き合いが難しい。 沢山いがみ合いもあり、ジェット・コースターに乗っているみたいに関係が良かったり悪かったりで疲れます。  私自分が個人会社で経済的に [続きを読む]
  • 隠蔽社会
  • あ〜〜、 がっくりです。 大企業のデータ改ざんが後を絶ちません。  これ、日本伝統の体質の最も悪い面の隠蔽社会。 ワシントンの桜の木で正直さの価値を教わった事には今でも考えるほどに不思議な感じがします。 なんでアメリカ人に道徳を教わるのか・・・と。 日本では伝統的に「和」を優先する為に個人が立ち上がって事の善悪を論ずる場がありません。 従って、目標に向かって団体(グループ)として行動する時に [続きを読む]
  • 骨粗鬆症
  • こんにちは、モットーです。 すっかり晩秋です。 朝には車の窓が凍っています。 これ以上は寒くなって欲しくないですね。 さて、今日はちょっと変わった記事です。 愛読しているブロガーさんの記事のこの件を持ち出した所、記事にしてはとお薦め頂いたのがその理由です。 ちょいと堅苦しいですがお付き合い下さい − 特に女性の方々は。 骨の病気 − 骨減少症と骨粗鬆症現在の骨減少症と骨粗鬆症の定義は1990代初期 [続きを読む]
  • 天井知らずか底抜けか・・・
  • 最近の自民党宮沢税調会長の発言・・・・・ 「消費税10%で済むのも難しい」・・・・・ 高齢者が増えたしこれからも増えるからって、何も突然そうなった訳じゃあねえだろ!   一体政治家はまともな脳味噌を持っているのか甚だ疑わしいね。 税金の使途はええかっこしいの使い放題、しかも外国にだよ。 その上大企業の様に面と向かって文句の言えない相手には減税でいい顔をして、財布の金が足りなくなれば増税と言う [続きを読む]
  • 和と落ち込む日本
  • この二年間、名だたる日本の一流と言われる企業が本当に次から次に問題を起こしている。 昔から日本では和が尊ばれ、組織や団体としてより良い結果を目指して、波風を立てない様に、自分の考えや主張を曲げる事を教わり実践して来た結果、経済的に世界の一流国と言う評価を得た訳ですが・・・ 何事にも良い面、悪い面があり、この和を優先する社会は、自浄作用が弱く、体質改善の遅延や停止に繋がり、硬直してしまうと言う一 [続きを読む]
  • 大局観
  • 碁の井山七冠、凄いですね。 一年前に失った名人位を取り返して前代未聞の二度目の七冠。  一方の将棋では中学生棋士の活躍が話題をさらい、怪物の羽生さんは棋王位を失って遂に一冠。 時代は変わります。 碁にしろ将棋にしろ、怪物と呼ばれる天才は図抜けた大局観の持ち主ですね。  碁と将棋は同じ勝負事でも随分違います。 将棋はより戦闘的で、一般的に一か所でのやり取りで負けるとその結果が全体に反映して負ける [続きを読む]
  • ナンだこれ・・・・・
  • 今日の時事通信ニュースの記事から抜粋。 リンクはこれ→http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/politics/id/1905108 (以下抜粋)集団的自衛権の行使を可能にするための憲法改正の必要性について、安倍晋三首相が昨年、「全くなくなった」と語っていたことを明らかにした。首相は、米国が従来求めていた集団的自衛権の行使について、安全保障関連法の成立で可能となったことで、「米側からの要請がなくなったためだ [続きを読む]
  • 経済政策
  • こんにちは、モットーです。 経済政策に付いてとても分かり易く、且つ至極まともな説明が朝日新聞のネット版に載っていましたので転載します。 リンクはこれです → http://digital.asahi.com/articles/DA3S13151354.html?ref=opimag1710_sp_con_maily_1003_13 ではでは〜 モットーでした。↓(以下転載)(2017衆院選)問題だらけの経済政策 立命館大学教授・松尾匡さん2017年9月26日05時00分「欧米では、左派の経 [続きを読む]
  • フトドキ解散
  • 安倍総理、口先ではナンノカンノとソレらしい事を言いながら、結局の所特権を濫用した逃げ隠れ解散でしか無い様ですね。 正に恥も外聞もナシ。 最初の街頭演説では希望の党と民進党の動きに対しては 「ムードでは無く堅実な政策」、 自身に対しては 「 日本を守り抜く、子供たちの未来を切りひらくことができるのは自民党、公明党連立政権だ」 ・・・・・と。 丁寧な説明、仕事人内閣、等など数え切れない枚数の舌を持つ [続きを読む]
  • ハッキリすると良いな〜
  • お久しぶりです。 モットーです。 昨日、今日、明日、と夏が戻って来た様です。 素晴らしい好天ですが気温が30度を超えるので、外での仕事はキツイ〜!! 少し前には夜中にストーブを点けた日もあったのに、昨日と今日は短時間ながらクーラーを使いました。 余りの温度差で体調がおかしくなりそうデス。 さて、今日読んだMSNニュースの中の一件。 リンクを貼り付けておきますので是非読み下さい。 → http://biz-jo [続きを読む]
  • 歴史は・・・・・
  • 繰り返す、と言うけれど今回ばかりは繰り返して欲しく無い。 今の北朝鮮とアメリカの状態をみると、どうしても太平洋戦争前の日本の状態を思い出さずに居られません。 極東の小国日本帝国があれよあれよと言う間に力を付けて、西欧列強がやって来た植民地政策に加わって来た。 白人同士のセメギあいなら未だしも、有色人種が同じ舞台の上に立つ事等考えてもいなかっただろうから、何とか引きずり下ろそうと色々画策したのは [続きを読む]
  • 北風と太陽
  • 例のイソップの話。  北朝鮮の話題が出る度にこの寓話を思い出します。 米国は建国以来何はともあれ腕力でゴリ押しするのが基本の様。 又、世界一が大好きな米国人です。 米国で生活をしているとヤッパリ考え方の大元には強者第一的な感覚が有る様に見えます。 随分昔ですが、ある雑誌に載っていた記事。 米国女性に最も魅力を感じる国の男性は・・・・・と言うアンケートの結果。 第一位は豪州(オーストラリア)。 [続きを読む]
  • 危機管理
  • 今年は雨が多くて殆ど猛暑のなかったニュージャージーの夏でしたが、昨日迄暫く雨が降りませんでした。 この一週間の気温も朝晩は華氏50度ちょい(摂氏8〜9度)なので時にはストーブをつけようかと思った程でした。  で、昨日は久々に雨。 今日月曜日がレーバーデイの休日なので昨日はお隣さんのパーティーに呼ばれて何時もの美味しい料理を堪能しました。 秋です。 木々の葉も少しずつ色付き出していますから、後一二週 [続きを読む]
  • ごめんなさい・・・・・
  • アメリカに移って23年、大いに考えさせられている事の一つが謝(あやま)ると言う事。 日本ではあらゆる場合に殆ど無意識に「ごめんなさい」と言う言葉が口から出てきます。 時には枕詞みたいに、ゴメンナサイから話を始める人すら散見しるのでびっくりします。 が、一般的に個人的な内容の会話でアメリカ人のそれを言わせようとするのはと〜〜〜っても難しい。 (インド人もそうとか・・・) 勿論伝統や習慣も大きな [続きを読む]
  • 歴史認識
  • 戦後72年。 どうも戦後の日本の教育では多くの事実に目をつむり、偏った歴史しか教えていない様に思えてならない。 どこの国でも、自国の歴史に付いては多かれ少なかれ手前勝手な理解や思い込みが有るのが現実ではあるけれど、 過去の事実を選択的にしか教えない、と言う事は言語道断。 重要な事は”事実の認識”であって、感情が先に立つと事実が捻じ曲げられる。 一般的に議論の下手糞な日本人の弱い所。 普段は言 [続きを読む]
  • 誇りと自立 - 国防
  • フーヴァー研究所の西先生の記事です。 私見では間違いなく正論です。 が、これも間違いなく”右だ左だ”のレッテル貼りや、酸いも甘いもごちゃまぜにして”人の命を何だと思うのか”と言った的外れな声が聞こえて来るでしょう。 それとも考えたくもない、と無視か? 私自身は右翼でも左翼でもない”まともな誇りや意地”を持った普通の一市民です。 (以下抜粋、転載)誇りなき民族の行方飼い馴らされた日本人アメリカに [続きを読む]
  • 終戦記念日
  • 最近の記事で、若い人に8月15日は何の日と訊いたら半数弱が「ウナギを食べる日」等と回答し、終戦記念日だと言う事を知らなかったと・・・・・。 此処まで平和ボケだったのか〜。 英霊に対して云々、と些か感傷的な事を持ち出す訳ではなく、多大な犠牲を払って重要な事を学ぶ機会を得たにも拘らず、それを無視する様な現実に驚きを通り越して茫然です。 誰がどう、何故先導したかの議論は別として、やるべきで無かった戦争 [続きを読む]
  • 国民性
  • 何処の国でも国民性と言われる一般的な傾向があります。 勿論例外も多く、国によっては例外の方が多い場合もあるみたい。  「平均的日本人」は頻繁に使われる表現で、それを見る人もそれなりに納得している様に見えます。 移住民国家のアメリカで「平均的なアメリカ人」と言うと、多くの場合「そんなモノは無い」と言われ、ハハア、となります。 面白いモノです。 我が祖国日本はその「一般的傾向」が極端に強い国。 [続きを読む]