黒眼鏡F さん プロフィール

  •  
黒眼鏡Fさん: 現在・過去・未来
ハンドル名黒眼鏡F さん
ブログタイトル現在・過去・未来
ブログURLhttp://kuro-megane-f.seesaa.net/
サイト紹介文ジョギングからマラソン、果てはウルトラマラソンまで、いろんな出来事を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2012/02/13 16:18

黒眼鏡F さんのブログ記事

  • やっぱいいねぇ、姫路城マラソンその2
  • 昨日行われた世界遺産姫路城マラソン2018ですが危うい場面があったようですね。スタート後3時間50分ほど経過した12:50頃フィニッシュ手前の桜門橋の手前で1人の男性ランナーが転倒し、心肺停止の状態に陥ったそうです。幸い、付近の救急救命士の方やランナー、ボランティアの方々の連携により、AEDを使った心肺蘇生処置で一命をとりとめられました。ホントホント良かったです。でも、1人のランナーとしては他人事 [続きを読む]
  • やっぱいいねぇ、姫路城マラソンその1
  • 今日は「世界遺産姫路城マラソン2018」、今年で4回目の開催になります。黒眼鏡Fの地元姫路で開催されるフルマラソン大会ですので黒眼鏡Fも毎年申し込んでいるのですが第1回目の2015年は抽選落ち⇒補欠抽選当選で出走第2回目の2016年は抽選落ち⇒ボランティアで参加第3回目の2017年は当選で出走という、2勝1敗の戦績。そして第4回目の2018年は抽選落ち。今年は会社の同僚の女性が2年連続でアスリート [続きを読む]
  • 明日は姫路城マラソン
  • さあ、いよいよ明日は世界遺産姫路城マラソン2018!メイン会場となる姫路駅前の大手前通りと大手前公園はランナー前日受付やらいろんな催しが開催されていたものと思いますが、今日はあいにくの雨が降り続いてちょっとその盛り上がりに水を差された感じかな。黒眼鏡Fは小用があって会場の様子を見に行けませんでしたがたまたま車で通りかかったコース沿道では明日のために地元の方々が準備や打ち合わせを。雨の中なのに。雨の [続きを読む]
  • ハーフのコース一新、梅と潮の香−5
  • 梅と潮の香ハーフ第5話。今までのコースに合流したら、あとはよく知ったコース。でも、ここまで12km走ってきた脚で海岸線のアップダウンに挑まなければなりません。でも、黒眼鏡F的には大好きなコース。小刻みなアップダウンが続きますがかえって退屈しなくてちょうどいい感じ。道の駅「みつ」前では小さな子供たちのチアリーダーが今年も頑張って応援をしてくれてます。その前を通り過ぎて去年までの折り返し地点へ向かって [続きを読む]
  • ハーフのコース一新、梅と潮の香−4
  • 左膝が痺れてしまって、一時はリタイアの4文字が頭をよぎった黒眼鏡Fでしたが、インナーの具合を直したらだんだんと膝の具合は元に戻っていきました。やっぱ血管が圧迫されてたんでしょうかね。ところが一難去ってまた一難、目の前には海岸線に抜ける手前の長い峠が立ちふさがってます。その登りに差し掛かかって行く手を眺めると峠の頂上までの長い坂道が壁のように。・・・・。なかなかいい坂ではないか。こんないい坂連のコー [続きを読む]
  • ハーフのコース一新、梅と潮の香−3
  • 今日は皆既月食であります。でも西日本(と言うか、少なくとも姫路地方は)では夜空は一面の雲に覆われて月の姿は一瞬たりとも見えません。元天文ファンの黒眼鏡F、最近はあまり夜空を見上げなくなったものの、やっぱ残念な一夜。これを書いている今は、たぶん皆既月食の真っ最中。さてさて梅と潮の香マラソンのお話に。7kmを過ぎたあたりで黒眼鏡F、左の膝に今まで感じたことのない違和感を覚え始めていました。膝周りが痺れ [続きを読む]
  • ハーフのコース一新、梅と潮の香−2
  • スタートロスは53秒。後方Cブロックからのスタートとはいえまずまずの滑り出し。国道250号に出ると、今までは左折していたのを今年からは右折して東へ。いままで何度か走ったことのある道ですがこんなふうに大会で大人数で走るとまた新鮮な雰囲気。ガーミンの記録によると2.2kmあたり、苅屋の交差点を北に向かって左折。3km地点付近のたつの市民病院の前を通り抜けてこんどは西に向かって左折。住宅街のあたりを走る [続きを読む]
  • ハーフのコース一新、梅と潮の香−1
  • またまたお久です。黒眼鏡Fでございます。本日1/28は、今年になって最初の大会の第46回たつの市梅と潮の香マラソン大会でして黒眼鏡Fはハーフマラソンの部に参加し完走してまいりました。今年からこの大会のハーフマラソンについてはコースが大幅に変更され前回まで後半に走ってた堤防周回コースが無くなり前半に走ってた御津−室津の七曲りのコースがその後半部分にはまり込み、そして前半部分は海岸沿いではなくて山のほ [続きを読む]
  • 姫路城マラソン幟
  • お久でございます。今日は久々に夢前川jog。来月11日に予定されている世界遺産姫路城マラソン2018のコースを・・。と言っても、黒眼鏡Fは抽選に漏れたので走れないのですけどね・・。夢前川左岸を南から北へ走ると姫路城マラソンコース最南端の新蒲田橋の折り返し地点。たくさんの幟が立ってます。このサイクリングロードでは至近距離から応援をもらえるので頑張らなければいけませんよッランナーの皆さん。33kmあた [続きを読む]
  • 第20回村岡レポ(今頃)−5
  • 村岡ダブルフル100kmはこれからが中盤戦。蘇武岳にさしかかる前の第12エイド「耀山」の時点で結構な疲労感を覚えつつあった黒眼鏡F、これからいよいよ蘇武岳を登るわけですが・・。去年は第1関門で時間切れ収容だったので蘇武に足を踏み入れることも出来なかったわけですがその前の年は蘇武の登りの途中でカラダが動かなくなってしまった記憶が。今年は是非てっぺんまで登りたいものですが・・・。しかし、蘇武の急な登り [続きを読む]
  • 第20回村岡レポ(今頃)−4
  • それまで結構調子よく走ってきてた黒眼鏡F、ガーミンの計測が当てにならない(設定ミスのため)ことがわかってからは結構焦りを感じつつありました。福岡の集落を通り抜けて25km。やっと1/4。ここから第7エイド黒田石碑まではまた登りです。たちまち歩く黒眼鏡F・・。今年は去年よりもペースが早く来ていたのか、貝のお守りをもらえることができました、今年の目標のひとつを達成。リゾートヴィラハチ北では毎年、冷えた [続きを読む]
  • 星野仙一さん
  • 元プロ野球選手で投手として活躍され中日・阪神・楽天の監督も務められた星野仙一さんが1月4日にお亡くなりになっていたという本日のニュース。ただただびっくり。倉敷商業高校から明治大学、そして中日に入団。当時少年だった黒眼鏡Fの中ではプロ野球の投手と言えば巨人の堀内か中日の星野。速球を武器に豪快で闘志あふれるスタイルで印象に深かった選手でした。1983年からは中日の監督に就任され続いて2002年からは我 [続きを読む]
  • 第20回村岡レポ(今頃)−3
  • ガーミンとにらめっこしつつ、まずは13−14km地点のハチ北の登りをクリア。11−12kmのラップではキロ8を超えたもののそれ以降はキロ6分半を割るなかなかいいペースで後半へ向けての貯金を作りつつある黒眼鏡F。・・・・。出来すぎではないか・・?体感的にはキロ7をあたりで走っている感じなのですが1km毎の表示ごとに確認するガーミンの表示はそれを上回るペースで走ってきていることに。17kmあたり地点の [続きを読む]
  • 第20回村岡レポ(今頃)−2
  • 9月24日午前3時前、村岡中学校。仮設駐車場へ車を入れて、スタート準備です。隣は病院なので、静かに、静かに・・。大会のメイン会場、村岡小学校。14時間の死闘の末、ここに帰ってこれるのか・・?(帰ってこれなかったのですけどね)トイレに行ったものの今年も不発に終わり午前5時前、スタート地点に並びます。7回目の村岡エントリーの今大会、午前5時からのここ村岡小学校からのスタートは今回で4回目。そして午前5 [続きを読む]
  • 第20回村岡レポ(今頃)−1
  • 黒眼鏡Fでございます。今年もマラソン・ジョギングなんぞを無理せず楽しんでいこうと思ってます。そして今年も出場することができた大会の模様は、しつこいくらいに記事に書いていこうと目論んでおります。2018年が明けたところなのですが、実は去年に参加した大会の記事をいまだにアップしていなかったのがひとつあります。それは、9月24日に参加した第20回村岡ダブルフルウルトラランニング。黒眼鏡Fは、第18回第1 [続きを読む]
  • 博多・長崎・ハウステンボスの旅その11
  • 浦上天主堂の中に入れなかったのは残念でしたが来て良かったです。思ったより大きな建物・・という印象。お次はしばらく歩いて長崎原爆資料館へ。長崎は、やっぱ坂が多いですねぇ。入口のこんな写真しか撮れませんでした。と言うか、ここではそうカメラ(スマホ)を構える気になれませんでした・・。原爆投下に至った時系列。爆風の被害。熱戦の被害。放射線の被害・・。広島や長崎のことについては結構昔からいろいろ見聞きしたつ [続きを読む]
  • 年が明けました
  • 2018年が明けました。毎年のようなご挨拶はできないし初詣も憚られますが静かな元旦を過ごしております黒眼鏡F。今年はどんな年になるかなぁ。仕事は・・。趣味は・・。健康面は・・・・。今年もいろいろありそうな予感がします。ともあれ今年もよろしくお願いいたしますッ    ↓ [続きを読む]
  • 今年もあとわずか
  • 今年もあとわずかです。今年は、去年にもましていろいろありました。親族が2人も亡くなってしまったり。仕事やその他いろいろうまくいったりいかなかったり・・。その2017年も、あと4時間ちょい。マラソンでは、今年は1月に梅と潮の香ハーフ2月に姫路城フル6月にみかた残酷24km9月に村岡ダブルフル100km12月に加古川フル5つの大会に参戦してダブルフルを除いて完走。大きな怪我もなく無事1年を終えることが [続きを読む]
  • 博多・長崎・ハウステンボスの旅その10
  • 加古川マラソンレポで中断していた当旅行記。誰が望んでいようといまいと、再開です。旅行も3日目となりまして最終日です。11月18日の1日目は博多駅でコインロッカーから荷物が出せず列車に乗り遅れるというトラブル。2日目の19日は寒い中ハウステンボスを満喫。3日目の20日は、ハウステンボスから長崎へ移動し諸々の観光を済ませて姫路へ帰りますよっ。ホテル日航ハウステンボスの朝食はバイキング形式で昨日は洋食だ [続きを読む]
  • 第29回加古川マラソン−6
  • まあしかし、アレですな。マラソンされる方たちのブログを拝見してるとほとんどの方たちがサブ3や3.5狙ってシリアスに走ってらっしゃる方たちばかりで、黒眼鏡Fみたいに途中で歩いちゃっても平気・・みたいなランナーがマラソンレポなどと称してダラダラと書いてていいのかしら・・なんて思いますが。まあ、中にはこんなランナーもいるんだ、という感じで許していただければ幸いなのですが・・。というわけで、黒眼鏡Fの加古 [続きを読む]
  • 第29回加古川マラソン−5
  • マラソンには「35kmの壁」なんてものがあるらしいですが黒眼鏡Fの正念場は30kmから。姫路城マラソンなら夢前川サイクリングロードに入ったあたりから。篠山ABCなら第4関門の折り返し以降。ここ加古川では2回目の加古川大堰を目指して北上を続ける加古川右岸。行けども行けども加古川大堰が見えてきません。大堰を渡ってしまえばフィニッシュまでの残りが現実味を帯びて見えてくるものですがその大堰が見えてこないの [続きを読む]
  • 第29回加古川マラソン−4
  • さてその「150歩100歩作戦」とは。別に深い意味はなくて、単純に「150歩jogって100歩walk」のただひたすらの繰り返し。でもね、これがなかなか効果があるんですわ。だらだら歩いてしまうとどうしてもキロ10を超えてしまうけど、これだとキロ7.5からキロ8で抑えられます。1ラップ目はスタートロスの分ですから2ラップ目が最初の1km。スタートから11kmまでのペースはキロ6強で来てて23kmにな [続きを読む]
  • 第29回加古川マラソン−3
  • 国包を折り返して加古川大堰に戻ってくると大体14km地点。大堰に上がるところで登りになります。この地点では短い折り返しになるので後続ランナーの様子を確認できます。せめて中間地点までは5時間ペースランナーの集団の前にいる予定だったので、ここでその集団との距離を確認。よしよし、まだ少し距離があるぞ。大堰を渡って加古川右岸に移り、高砂折り返しに向かって南下します。向かい風がだんだんとキツく感じられるよう [続きを読む]
  • 第29回加古川マラソン−2
  • 黒眼鏡Fは今回5時間ちょうどでタイム申告したので整列ブロックは一番後ろのFブロック。Fブロックの真ん中あたりだったのですが、なんか、すっごい後ろだぞ・・。陸連未登録の一般ランナーは4,000人程度。コース幅もそう広くはないので列がこんなに前後に長く伸びます。スタートの号砲が聞こえないのですが・・。あっ、たぶん今スタートかな・・。ガーミンFA935を起動。スタート地点までは215m、ガーミン計測で3 [続きを読む]