ここん さん プロフィール

  •  
ここんさん: ここんのぶらり温泉紀行ブログ
ハンドル名ここん さん
ブログタイトルここんのぶらり温泉紀行ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokontouzai-onsenzanmai/
サイト紹介文筆者がこだわって訪問した温泉旅行記!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供676回 / 365日(平均13.0回/週) - 参加 2012/02/13 17:23

ここん さんのブログ記事

  • 貝掛温泉 〜夕食編②〜 新潟県湯沢町
  • 薬膳玄米粥素材の味を活かした味付けなので、濃い味付けの料理の後だと、物足りなく感じたので、先に食べた方がよかった。 鍋物・もち豚のしゃぶしゃぶ 揚物・越の鶏、しし唐、八色しいたけ、あんかけ 酢物・秋刀魚、わかめ、菊 食事・南魚沼産コシヒカリ(新米にはまだ早かった)留椀・味噌汁、布海苔、信州凍り豆腐香物おしんこ二種 コシヒカリアイス。柿の種の耳が新潟らしい 貝掛温泉の食事は地元の食材を使ったものが多く、楽 [続きを読む]
  • 貝掛温泉 〜浴槽編〜 新潟県湯沢町
  • 温泉ブロガーにとっては嬉しい掲示。ありがたい。 さて、目に効く三大温泉の1つである貝掛温泉は、一般の方には一番入りやすい温泉のような気がする。他の2つ、姥子温泉、微温湯温泉はちょっとハードルが高いと思う。この3つは、成分が違うのに、目に効く温泉なんですよね。宣伝っぽい、三大美肌の湯や三大美人の湯より、説得力がある。と思う。 貝掛温泉は、かつて目の薬としても販売されていたときもあるので、その効果は即効 [続きを読む]
  • 貝掛温泉 新潟県湯沢町
  • 貝掛温泉は人気がある。空いていた部屋は、トイレ付部屋で浴場にも近いから良い部屋だと思う。 館内は綺麗でピカピカだ。従業員さんの接客対応も良い。若い従業員さんもしっかりしているので、教育もきちんとされていると見受けられる。館内を見学すると、ビヨークのサインがあった。フジロックフェスティバルの滞在期間に宿泊されたとのこと。レッチリも宿泊したそうなので、知らずに同宿となったファンも驚きと感動があったそう [続きを読む]
  • 日帰り入浴から宿泊へ 貝掛温泉
  • 自在館の翌日は、木賊温泉井筒屋に予約を取っていました。が、台風の影響で西根川が増水し、井筒屋の内湯(湯は少なかったの入れなかった)はおろか、共同浴場の岩風呂も水没する状況なので井筒屋さんからキャンセル願いますと連絡を受けた。記念すべき井筒屋さんの40泊目は先延ばしになった。当日キャンセルとなったのは2度目。あのときも西根川が増水によるのが理由だった。で、兄をつれていくつもりだったが、代わりに中山競馬 [続きを読む]
  • 栃尾又温泉 自在館 〜考察〜 新潟県魚沼市
  • 自在館の朝食は、夕食と同じ部屋で頂ますが、席は変わってました。これは、前回の宿泊と変わってないですね。焼き魚など、一部を除き、バイキングスタイルで料理を頂く。 夕食時は見かけなった、ご主人を見かけた。 自在館は、湯治場の雰囲気が色濃く残している。とくにサービス面ではお客が自分でするというのは、作務衣やお茶セットは自分で部屋に持ち込む。これは、あまり見かけないので初めて宿泊者には説明が必要。 大正棟に [続きを読む]
  • 栃尾又温泉 自在館 〜夕食編①〜 新潟県魚沼市
  • 自在館は部屋と夕食の組み合わせで宿泊料金が決まります。 今回は、夕食がフルコースになる、一汁七菜コーステーブルにある御品書きは一汁四菜コースになっていました。 自在館の夕食は別室で18:00〜 糸うりの和えもの(御品書き記載) ひじきの酢のもの(御品書き記載) 刺身 岩魚塩焼きと蕗味噌 揚げ出し豆富(御品書き記載) 続けます。 ぽちっとお願い致します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 栃尾又温泉 自在館 〜浴槽編〜 新潟県魚沼市
  • 栃尾又温泉には、自在館、神風館、宝巌堂3つの宿泊施設がある。その3つの宿で構成されいる栃尾又温泉組合が管理する3つの浴場下の湯、奥の湯、上の湯には下の注意書きがあった。今回、上の湯には入浴してないので未確認ですけどね。この3つは入浴時間が5:00〜23:00と決められており、時間制で男女別の浴槽となる。ここは、長湯するので、本を持ち込んでいるひとも多いですが、電子書籍はダメのようですね。 また、自在館には [続きを読む]
  • 栃尾又温泉 自在館 新潟県魚沼市
  • 新潟3泊目は、3年振り3度目の自在館。今回は、初めての大正棟ということでレトロ感たっぷりでした。 大正棟は、奥の湯と上の湯への通路となっているためか?宿泊部屋は3階が多い。2階は1部屋のようだ。この日は、台風がくる予報でしたが、夜中に強い風と雨が降ったくらいだった。渡り廊下は中二階になる。 こういう雰囲気が好きだ この部屋でした。 2間あり、ひとつは寝室になっていた。テレビもあったけど、こちらはフロアーごと [続きを読む]
  • 列車でいく!ガチ湯「新津温泉」 新潟県新潟市秋葉区
  • 秋の乗り放題パスを利用して、野沢温泉と鷹ノ巣温泉へ行ってきた。水上行の普通列車が少ないので、待ち時間の有効利用で新津駅で下車。新津駅での滞在時間は1時間。駅から新津温泉まで、徒歩15分もかからない。初めて行く人は、駅前の地図で確認してからいくか?文明の利器「グーグルマップ」の利用をお勧めする。場所を知ってないと見つけるの苦労すると思いますので…。 初めて来たとき、普通の建物なんで、見つけるのは大変だっ [続きを読む]
  • 出湯温泉 清廣館 〜考察〜 新潟県阿賀野市
  • 泊まった旅館のレポブログなら、通常、浴槽編をアップするのですが、今回はなしです。新津温泉を堪能したので、清廣館での入浴は食後でいいやと思っていたら、うとうとと眠ってしまい、起きたら入浴時間終了でした。頭もぼーっとしていたので、また、部屋に戻り、就寝…。朝は華報寺共同浴場で、写真が撮れるか粘っていたら、宿の朝風呂も入り損ねた…。共同浴場の利用料金200円は有りがたいですね。ぬる湯の共同浴場って、長湯す [続きを読む]
  • いいかわ、いいそら、いいやません!おいこっと
  • 現在、野沢温泉から駅へのアクセスは、飯山駅へのバスのみとのこと。バスの到着時間にちょうど乗れたイベント列車「おいこっと」 全席指定列車ですが、快速列車ということで鉄道記念切符と指定席料金で乗車できました。まんが日本昔話の声優としても有名な常田富士夫さんのアナウンスが流れます。 そして、地元のお母さんによるこの地方の民話が語られる。なかなか、面白い。イベント列車なので、これに乗れたのは運が良かった。 [続きを読む]
  • ここんのぶらり温泉紀行
  • 今、ここんに根を下ろしてます。 泊まる所があってよかったよかった。 何年か前に、住吉屋にお世話になる直前に、山火事あったのですが、回復した樹木は、杉ではなく落葉樹なので、少し色づてますね ぽちっとお願い致します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ここんのぶらり温泉紀行
  • 今、ここんに根を下ろしてます。 泊まる所があってよかったよかった。 何年か前に、住吉屋にお世話になる直前に、山火事あったのですが、回復した樹木は、杉ではなく落葉樹なので、少し色づてますね ぽちっとお願い致します。にほんブログ村 [続きを読む]