ここん さん プロフィール

  •  
ここんさん: ここんのぶらり温泉紀行ブログ
ハンドル名ここん さん
ブログタイトルここんのぶらり温泉紀行ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kokontouzai-onsenzanmai/
サイト紹介文筆者がこだわって訪問した温泉旅行記!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供383回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2012/02/13 17:23

ここん さんのブログ記事

  • 松の湯温泉 〜浴槽編〜 群馬県東吾妻町
  • 松の湯温泉はゆる湯ゆえ、長湯向きです。浴槽1つしかないので、日帰り入浴は受け付けていません。また、2組だけ宿泊限定もこのためで、入浴は時間制貸切になっています。 浴槽は加温浴槽と源泉浴槽にわかれています。夏場は、加温浴槽はいらないくらい、源泉浴槽は気持ちよいですが、さすがにこの時期になると源泉浴槽では温まらないので。加温浴槽の方にメインの入浴になりました。 温泉分析書 温泉利用状況 ぽちっとお願い致し [続きを読む]
  • オリジナルアニメ「Just Because!」にハマる!
  • 最近、漫画やライトノベルのアニメ化のテレビシリーズ化というのは定着していますが、オリジナルアニメーションというのはマーケティングでは利益などの予測はわかりにくいのいう点もあり、なかなか作品化は難しい。 この作品をみるは、学生時代だった頃を思い出す。また、ここん的にはこの作品の演出が好きです。今のところ、7話のラストがお気に入り。 この作品は、藤沢、鎌倉が舞台になっており、そこの鉄道会社や、量販店、本 [続きを読む]
  • 独特の空気 北温泉 栃木県那須町
  • ここんが、北温泉が好きなのは、独特の雰囲気があるから。日本の家屋には、暗闇があったのですが、電気や照明の技術の向上により、失われつつあります。電気が停まると復活しそうですが…。 黒光りする柱や手摺、階段。建て増しされた空間は、さながらダンジョンのようだ。 こういう案内も味がっていい。 読書室。この日は、食事つき宿泊客は2組だけだったので、ここで食事を頂きました。 神棚に敬意を払いたくなるのは日本人の精 [続きを読む]
  • 旧高野家住宅(甘草屋敷) 山梨県甲州市塩山
  • 林景荘が廃業ということで、別の温泉にいくことで、選んだのが塩山温泉。 初めて、中央線の塩山駅で下車したのですが、一際、目を惹く屋敷がある 重要文化財に指定されいる甘草屋敷こと、旧高野家住宅 前知識がなかったのですが、ここにきて大正解でした。外から見る分には無料ですが、内部見学するには300円が必要です。これだけの建築物なので、やはり内部も見たくなります。大黒柱の栗の木も必見! この時期は枯露柿も吊るさ [続きを読む]
  • 湯岐温泉 山形屋 〜二泊目夕食編〜 福島県塙町
  • 二泊目は、ひと月前に泊まった時のお肉と椎茸と梅肉の天ぷらが美味しかったので、厳選常陸牛プランでお願いしました。今回は祝前日だったので、プラス1000円で、11000円+税金で宿泊。 御品書きは決まっているので、ひと月前の夕食と被っていますが、むしろ食べたかったので大満足でした。 料理の文章については省略させてもらいます。 ぽちっとお願い致します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 松の湯温泉 〜宿泊編〜 群馬県東吾妻町
  • 松谷神社から松の湯温泉へ!トタン屋根に、物が落ちる音が響く!黒い影が屋根の上を走る!そして、柿の木から猿がすたすたを降りて、山へ退避していった。猿蟹合戦の1シーンを垣間見た! 数日前から猿がここまで下りてくるようになったそうだ。以前は、上流に集落があったが無人となり、さらに猿が人里まで下りている。川中温泉も被害を受けているだろうなぁ…。松渓館は3度目で半年ぶりの訪問。2組しか泊まれない上に、夏場は [続きを読む]
  • 北温泉 〜宿泊編〜 栃木県那須町
  • 通算3度目の宿泊になる北温泉。初めてのときは、那須茶臼岳、三本槍、朝日岳を縦走し、三斗小屋温泉の煙草屋と北温泉に泊った。青空に大群のアキアカネが飛び交う山頂は、風も心地よく、まさに別天地だと思った。おそらく、初めての百名山の登山で、山好きになったのも、那須のお陰だと思う。ご飯が美味しくないとい洗礼を受けたのもこの旅だったな。山奥なのでしょうがないと納得はしていました。ここんは、登山に関しては、天候 [続きを読む]
  • 松谷神社 ハレの日、ケの日
  • 岩島駅から松の湯温泉に向かう途中、お囃子の音が響いてきた…。 松谷神社の御奉納のようだ 松谷八木節。ああ、この縁があって、松の湯温泉に来れたんだなぁ。過疎化、少子化のため、八木節の継承、存続が難しいそうだ。地元の方の努力が偲ばれます。 参拝。 参拝後、くじを引かせてくれました。頂いたのは、園芸屋さん提供のパンジー。自分ではお世話ができないので、松の湯さんにお世話をお願いした。地元の子供が売店を出してい [続きを読む]
  • 北(岐多)温泉へ
  • 最近、つげ義春の雰囲気がある宿にばかり、行っている気がする。特に意識しているわけではないけど、心理面でなにかあるのか…。 今回の旅は、赤滝鉱泉に泊まるのがメインでした。2日日程で、初日に赤滝鉱泉を予定でしてたが、先方の都合で2日目になりました。それで、初日は井筒屋さんに電話したら、臨時休業と留守伝になっていたました。 当日の朝、北温泉に電話して投宿決定。 淡い薄化粧。これから厚化粧を施す茶臼岳。案内の [続きを読む]
  • 今日は地球感謝の日
  • 地球に感謝をヒトコト!▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 地球に一言ということで、なんか、この歌を思い出した。そういえば、鶴ひろみさんがヒロインだった作品だ特装機兵 ドルバック OPそういえば、地球温暖化問題が騒がれ出したのはこの頃くらいかな?Good Luck 〜永遠より愛をこめて 【うる星やつらED9 フル】192kbps [続きを読む]
  • 湯岐温泉 周辺散策3
  • 湯遊ランドはなわには、ダリア園だけでなく、古民家も無料で見学できます。千泥の湯を源泉とする温泉施設もありますが、今回は利用せず。 この古民家は立派で見応えがありました。 梁も立派でしっかりしたもの。 火消ポンプ。「水吐龍」に人の思いというか、念みたいなものを感じる。 渓谷もいい感じ 雷滝 廃業された湯岐山荘。完全に廃墟状態でした。 湯岐温泉の入口の看板。井桁屋さんは、もう…、、、 バス停 このダイヤの少な [続きを読む]
  • 松の湯温泉へ
  • 草津温泉から松の湯温泉へむかった。当初は草津の後は、仕上げ湯の沢渡へと考えていたので、昨年お世話になったまるふく旅館に電話したら満室でした。穴場かなと思っていたのですが、祝日だったからね。ここんがブログで紹介した旅館が満室なのはうれしいですし!「まるふく旅館」でググると、ここんのブログが上位にくるので、まるふく旅館さんには少しは役に立っているかなと思いたいです。 で、次に電話したのが、一日に2組し [続きを読む]
  • 矢板3鉱泉巡り 小滝鉱泉 栃木県矢板市
  • 矢板の3鉱泉では、一番大きい小滝鉱泉。河川敷にあるので、山から下るダート路は結構、距離があった。 小さな滝がある。これが小滝鉱泉の名前の由縁かな? 日帰り入浴料金500円を支払って入浴。 温泉分析書 鉱泉らしくカバーがありました。カバーを全部外すのはめんどく…、省エネのため、一部だけ外して入浴。 鉄分が多いらしく、3鉱泉の中では、いちばん温まる鉱泉でした。冬場はここがお勧めですね。湯口には、源泉と加温 [続きを読む]
  • 矢板3鉱泉巡り 寺山鉱泉 栃木県矢板市
  • 栃木と言えば、那須や塩原が有名ですが、それに隠れがちですが、なかなかの泉質である矢板市の鉱泉を巡ってきました。 矢板市にある鉱泉への道路は、どこも狭いダート道なのですが、一番楽だったのが寺山鉱泉でした。この注意書きの絵を選ぶセンス。ほっこりする 効能表 鉱泉は加熱が必須なので、どこもカバーがありますね。 ここは、呼び鈴タイプのボタンの押すことで、加温されます。加温停止は、もう一度押せばいいです。蛇口か [続きを読む]
  • 草津温泉 共同浴場 巽の湯 群馬県草津町
  • 前回、草津に来たときには、清掃中で入れなかった「巽の湯」なんか、綺麗になっている!! 源泉は「湯畑」 扉の向こうの湯けむりは、わっくわくするぜ! でも、熱すぎて、かけ湯だけ。草津の湯で、無理はいけない。しちゃいけない。 さぁ、次、いってみよう!ババンバ、バンバン♪ ぽちっとお願い致します。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 今日はアルバムの日
  • 一番思い出に残っている写真は?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 想い出に残っている写真というより、よくこんな写真を撮ってくれたなぁ今ではネタになってしまう写真があります。 高校の卒業アルバムの体育祭のページ。徒競走で、一着目前で、ぶっこける写真。(その後、クラス別対抗戦だったので、同じ組の知らぬ後輩女子には貶されるし。1着だったポイントを取り損ねたからねえ。ちょっとトラウマ) な [続きを読む]
  • ボロ宿健在? 老松温泉 喜楽旅館 栃木県那須町
  • この日は、つげ義春のゆかり「北温泉」に投宿するのですが、那須湯本にきたら、やはりここは外せない「珍湯 老松温泉」へ訪れたら…。 あららら…。 老松温泉の駐車場に鉄杭の柵が…。まさか…。廃業?車をバックさせると3台くらい停められる駐車場が新しく整地されてました。(新駐車場の写真は撮り忘れた。撮ったつもりでいたんだけど…。) 崩化状態に最低限の補修の後が見られる。まぁ崩れっぱなしだと崩壊も早いしね。 玄関 [続きを読む]
  • 全国名水百選 尚仁沢湧水 栃木県塩谷町
  • 今回、栃木県の矢板鉱泉3兄弟を巡ってきた! その近くにある尚仁沢湧水を散策してきた! 駐車場から約1.5kmの散策。熊出没の看板もあり! 小さなダムを越えて…。 ちょっとした山道もあり、個人的には楽しめたけど、足には負担はかかるルートだ。 橋から見える渕。湧水から近いせいか?透明度は高い。 初冬といっても、いい季節だけど、朝は、雨がぱらついくらいの温かさでした。誰もおらず、熊が出ると怖いので歌を歌う。「もり [続きを読む]
  • 国分温泉 鹿児島県霧島市国分
  • 今回のきりしま ゆ旅の トリを飾るのは国分温泉。 まだ、きりしまゆ旅をクリアしていないので、断言できませんが、この地域では珍しい重曹泉。温度も低いので循環・消毒湯になってしまうのですが、きりしま湯の個性としては押さえておきたい湯だ。 源泉を堪能するには、この掛け湯ですね。 銭湯のように設備があり、地元の人も結構多かったです。人が写らないように撮ったのがこの二枚のみ。 ここを管理されている女性主人とい [続きを読む]
  • 追悼 はしだのりひこさん
  • 「ザ・フォーク・クルセダース」のはしだのりひこさんがお無くなりになりました。「帰ってきたヨッパライ」は子供ながらに好きで、レコードも何度もリピートして聞いて、裏声で歌ったりした。この頃は、歌手の名前とか、そういうのは覚えてなかったのです。 その後、キャンディーズがカバーしていた「風」(はしだのりひことシューベルツ)がすごくすきでした。 「風」は今の季節に合いますねはしだのりひこさん。心に残る歌をあ [続きを読む]
  • 湯岐温泉 周辺散策2
  • 湯遊ランドはなわでは、ダリア園が終了したばかり。でも、園内は無料開放中だったので、咲遅れのダイアを見ることが出来ました。 公園には商業権とはなんじゃらほいという、人形オブジェがB級感醸し出しています。こういうの大好物です! ○ッキーとか、ド○えもん、サ○リオのキャラはわかるものの、このキャラはわからん。このキャラにピンときた方はコメント欄に記載頂きたく! このオブジェにはテントウムシの大群が!種類とし [続きを読む]
  • 湯岐温泉 周辺散策1
  • 今回の湯岐温泉は、山形屋さんで二泊でした。しかも電車を使っての旅行だったので、車なしなので、周辺を散策しました。湯岐温泉を起点に外周を一周することに! 廃業された井桁屋さん。2匹のワンちゃんがガラス越しに吠える!! 少し高台にある墓地。梵字?と蝋燭が異様な雰囲気を出している。 山奥で、車道も静かで少し畏れを感じる。つげ義春の世界っぽい?羽虫の集団が歩くここんにまとわりつく。自然が豊かな証拠だ。 立派な [続きを読む]
  • 12月は温泉旅行は無理っぽいな…。
  • 仕事の関連で12月は、年末年始は休みだけど、宿泊旅行は厳しいなぁタイミングを見て、風吹荘には強行スケジュールで行くかもしれないけど…。 そんなわけで、本日、本年最後(予定)の温泉旅行中です。〆は木賊温泉の井筒屋と思ったら、臨時休業でした。昨日は、那須の珍湯で、ご主人と会話をしてもらい、天井の一部が崩壊している男湯を確認。現在は、つげ義春ゆかりの宿に滞在中。宿泊客はここんを含め4名でした。 本日も宿泊予 [続きを読む]