すすむ さん プロフィール

  •  
すすむさん: すすむ建築設計のブログ
ハンドル名すすむ さん
ブログタイトルすすむ建築設計のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/susumu_kenchiku/
サイト紹介文幸せに暮らせる家を日々探求しています。自然の中で。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2012/02/13 21:39

すすむ さんのブログ記事

  • 滑らかな連続性
  • 大型台風の最中に大工さんが仕上げてくれていた天井です。舟底のように頂点に目地がなく連続的に仕上げ頂きました。壁際から頂点に向けて傾斜し不思議と頂点を感じずに壁へと傾斜。。想像できなかった仕上がりにとても嬉しい刻でした。良い職人さんが手伝い、助けて頂け一緒... [続きを読む]
  • 美しい刻
  • 夕暮れ時の外の美しさをより感じさせて頂ける時間帯に出会いました。この偶然を必然にすることは可能なこと。。。ですね。 [続きを読む]
  • 嬉しい瞬間
  • 小さな空間が少しづつ進んでます。既製品であるアルミサッシを既製品でない様に美しく基本設計が私の役割ですがサッシ部分は詳細図を添えさせて頂きました。考え描いた線は生み出される可能性が大きくなりますね^_^嬉しい瞬間でした。 [続きを読む]
  • 実験の日
  • 1、床スギの凹みをアイロンと濡れ雑巾で補修してみました補修後少し表面から盛り上がったようにも思います。2、スギ格子表面汚れ落し表面をメラミンスポンジでスッと撫でると表面の汚れが簡単に落ちました。しかし、自然の膜を張り自然の流れを感じることと、表面を綺麗に保... [続きを読む]
  • ぶら散歩
  • 少しの空き時間にぶらりと巡りつつ目に映るものはレジ背面の杉板デザイン空間を仕切るデザイン灯は目につかず主役の商品を照らす為に。。美術館で見た灯も。。主役の絵画を美しく魅せる為に [続きを読む]
  • 路面電車
  • なんとなく心地よい路面電車なんとなくの中に存在するもの。。ものづくりの思いはと肘掛けとつい握りたくなる木の掴み棒。デザインも良く手触りも良い好きなディテールです。、座面は路面電車という制約の為でしょうか。見知らぬ人同士が座るには狭すぎましたがデーブルは寸... [続きを読む]
  • 自ら受け入れ進む子供たち
  • 友達ができたよと先日帰省した時に娘が話してくれました。友達がオーディションあるけど一緒にいかないかなぁ〜と誘って頂きご縁が生まれ生まれて初めてのミュージカル出演人のご縁を素直に受け入れそして目の前に現れた課題を人と一緒に進み目に見えない成長へと前へ一歩づ... [続きを読む]
  • 水墨画の様に
  • いつも当たり前に目の前に存在する大切さに気づきにくい私です。スクリーンを通して気づかされることもあります。水墨画の様に窓を通して樹木が映り出された時に初めてその存在を認めるのです。 [続きを読む]
  • 常に変化し続ける世界
  • ある日美しく見えたもの美しく見えた。。なぜ。。素材なのでしょうか?背景なのでしょうか?色の組み合わせ?有機的な線?レイヤ?重なり?連続性?抜け?光、空、自然界の唯一無二な存在?二つと同じものが存在しない為?人も。。常に変化し続ける世界ならば建築素材も常に... [続きを読む]
  • 空へ
  • 蝉の脱け殻が四個習性なのでしょうか、柱の四隅に四個というより。。。角が掴まり易いというただそれだけなのかもしれませんね^_^後何匹飛び立ち、羽ばたくのでしょう空へ [続きを読む]
  • 木造大スパン
  • 木造建築にて14、5mのスパンを検証中です。どの様な力が作用するのかその力に対してどの様な技法で安全を守るか。そして美しさも。。地震力、風圧力、固定荷重、積雪荷重開こうとする力にもどの技法で。。検証中です。 [続きを読む]
  • 建築書
  • 数冊の建築書を購入し写真を眺め建築家のイメージしたものを感じ、図面を読みその成り立ちやつくりを学びそして蓄積された中から多くの事を混ぜ合わせ、依頼して頂ける方へ依頼者のStyleの中で限りなく必要で美しいものを届けられますように住宅デザインのひきだし高野 保光2... [続きを読む]
  • ブロック塀の安全について
  • どんな時でも真摯に安全について向き合わなければならない。安いものが良いのではなく。確かなものがまず第一条件で基準さえ守れないなら土俵に立つ資格はないと私自身に言い聞かせる日々です。普通のこと、それは。。。何を基準に普通、最低限法律や基準は最低限のものhttp:... [続きを読む]
  • 水を求めて
  • 木を剪定中に剪定した部分の樹皮が剥けていたので軽く引っ張ってみました。水を吸い上げる層に水が存在しこの時期に木を切り木材にしようとすると倒した木に水を求めて虫がつくことが良くわかります。伐り旬とは、木が休憩し水を吸い上げるのを一時中断し蓄えた水で静かに身... [続きを読む]