すすむ さん プロフィール

  •  
すすむさん: すすむ建築設計のブログ
ハンドル名すすむ さん
ブログタイトルすすむ建築設計のブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/susumu_kenchiku/
サイト紹介文幸せに暮らせる家を日々探求しています。自然の中で。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2012/02/13 21:39

すすむ さんのブログ記事

  • 環境の変化に合わせて
  • 止まっているのに何故か風を感じるのです。全ての葉が全く異なる方向性を持っているという事でしょうか。その環境の変化に合わせてそれぞれにしかし美を [続きを読む]
  • 模型検証
  • 模型をつくるそれは私自身が検証する為でもあり検証したものを依頼して頂いた方に今出来る最大限のことを届けそしてそこに、依頼者の家族の喜びの為に私には欠かす事の出来ない当たり前の検証なのです。余計な事ではなく、逆に最小の力で最大の効果を生み出す検証のひとつと... [続きを読む]
  • 美しさに気づける方策
  • 紅葉の美しさが日々変化していく様子をカメラ越しに眺め始めると。。余計なもの、異物を自然にファインダーから消し去り初めて美しいものが見えたりします。異物とは、私の場合は自然界に不自然なもの電柱、電線、看板、そして既製品という衣を纏う建築物。限りなくファイン... [続きを読む]
  • 京都紅葉瑠璃光院
  • 息子から瑠璃光院へ行ったよと送られて来た紅葉を観ながら思うことがあります。大勢の日本人が美しいと感じるものが此処にもあると思います。古くから日本人は自然を楽しむ事も大切に生きていたと思うのですが、現代の日本人の住まいにもほんの小さくても自然を楽しむ拠り所... [続きを読む]
  • 美しい木造建築
  • 美しい木造建築が形となり空間の中に生み出されたと思います。木造とすることで地元の職人さんの仕事が生まれどこか意識の繋がりの中でこの建築が自ら多くの人を巻き込み美しくしたいと心を動かしたように思えるのです。既製品のFIXを使用し外壁に木を用いることから依頼者、... [続きを読む]
  • 刻を伝える光
  • 光が時間や季節を伝えてくれることに気づくことがあるかと思います。冬の光は内部へ深く入り込み夏の光は内部へ浅く入り込みます。又、正午の光に気づいた時に方角が意識に入りおよその時間が少しづつ体内時計として宿るかもしれません。もう直ぐOPENです。敷島モータース新築工事 [続きを読む]
  • 朝光
  • 朝の光に照らされてコナラとケヤキの葉がそれぞれの色でそして朝光により普段と違う今日の色に見えたのです。夕光に浮かぶ表情はどうなのか楽しみなものです^_^ [続きを読む]
  • 進化し続ける集中空間 JIN‘s
  • 空間の変化を感じ背筋が自然と伸びそして落ち着く。建築に人の行為は導かれると思います。自然と心も下記抜粋です。神社・仏閣はなぜか背筋が伸びるような気持ちになり落ち着く。ドアが開き、暗い道が現れた。ここは集中へのスイッチを入れる。まさに参道https://thinklab.ji... [続きを読む]
  • 心の乱れ
  • ホッチキスの針が何故か最近曲がるのです。???真っ直ぐ素直に。。。ただホッチキスで留める行為に心ここにあらずである事に気づきます。焦りや色んな感情の乱れが現れているようです。ホッチキスの針は真っ直ぐに刺す為のものただそれだけの事負荷を掛けずに水の流れが上... [続きを読む]
  • 建築に着せる服
  • ふと思うことがありました。私が高校〜大学〜社会人と。。高校時代に買った服があります。その服は高校〜社会人になってからも捨てずに着ていました。気づくと子供達も自ら見つけ着続けているのです。建築の外装も、洋服も流行があります。建築に着せる服は最低20年以上着続... [続きを読む]
  • 生きていく
  • 築67年経過した建築再生し住み続けたいと思う気持ちと残して頂きたいと思う私の感情現代建築とは異なる感情が動くのです。先代の築いたものを受け継ぎ生きた証しの痕跡人と建築とは、生きる為、生きている以上守るものがあるのですね。黒光りする梁や竹を眺めながら [続きを読む]
  • 小さな癒しの大切さを
  • 藍のお茶を頂きました。すだちを少し絞ると色が変化すると共に味覚もほんのひと時のお茶の時間に癒されながら。。。ふとターシャ・テューダーの言葉を思い出しました。下記へ抜粋致します。午後のお茶の時間はわが家の伝統で一年中、欠かしたことがありません。どんなに忙し... [続きを読む]
  • 巣立ち
  • 巣立ちという言葉が正確な表現ではないと思いますが、私のお手伝いできる時期が終わりこれから、ずっと永くこの場所で住まい続ける方へバトンをお渡ししたと言う感じかもしれません。全力を注いだのか、暮らし続ける方へ寄り添う場所となれたのか自問自答は永遠に続くかもし... [続きを読む]
  • 道をひらく
  • 春になれば花が咲き秋になれば葉は枯れる草も木も野菜も果物も芽を出すときには芽を出し実のなるときには実をむすぶ枯れるべきときには枯れていゆく自然に従った。。。素直な態度である。そこには何の私心もなく何の野心もない無心である虚心であるだから自然は美しく秩序正... [続きを読む]
  • 裸と感覚
  • 無垢の床をご提案し竣工した住まいへ先日ご相談を頂きお伺いしてお聞きしたことがありました。その言葉は私にとって素晴らしく嬉しい言葉でした。帰省してきた娘さんが数日裸足で過ごされた後に発した言葉足が感じたこと。。こっちの床はベタベタするね〜こっちは。。ベタベ... [続きを読む]
  • 滑らかな連続性
  • 大型台風の最中に大工さんが仕上げてくれていた天井です。舟底のように頂点に目地がなく連続的に仕上げ頂きました。壁際から頂点に向けて傾斜し不思議と頂点を感じずに壁へと傾斜。。想像できなかった仕上がりにとても嬉しい刻でした。良い職人さんが手伝い、助けて頂け一緒... [続きを読む]
  • 美しい刻
  • 夕暮れ時の外の美しさをより感じさせて頂ける時間帯に出会いました。この偶然を必然にすることは可能なこと。。。ですね。 [続きを読む]
  • 嬉しい瞬間
  • 小さな空間が少しづつ進んでます。既製品であるアルミサッシを既製品でない様に美しく基本設計が私の役割ですがサッシ部分は詳細図を添えさせて頂きました。考え描いた線は生み出される可能性が大きくなりますね^_^嬉しい瞬間でした。 [続きを読む]