こまめどんちゃん さん プロフィール

  •  
こまめどんちゃんさん: しかたない、がんばろう!
ハンドル名こまめどんちゃん さん
ブログタイトルしかたない、がんばろう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/6906-0805all-isdsck
サイト紹介文急性リンパ性白血病で非血縁者間造血幹細胞移植後、'14年で5歳になる(元)看護師の歩みです。
自由文2008年春、急性リンパ性白血病になった。
38才独身、看護師18年目。
がん専門看護や緩和ケアの経験もあった。
自分が患者になり、初めて分かったこと、実感したことがある。
日々のことと共に、又、今までの振り返りながら記していきたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2012/02/13 23:57

こまめどんちゃん さんのブログ記事

  • 労災申請に伴う2時間の面談
  • 今年3月救急外来勤務で再燃した腰痛の、労災申請の事情聴取を労基署で受けて来ました。医療者ではない労基署ご担当の方々にご説明させて頂くのは勉強になりました申請書類の他に、5ページ程度の質問書類に答えたものを返送していましたが、場面が想像つかない部分へのより具体的な説明が必要でした。腰痛一つにおいても、法律に当てはめていく課程は勉強になりました相手のニーズに合わせた情報提供を心がけましたが、どうも簡潔に [続きを読む]
  • たいせつなはずの余計なアンテナ
  • 何処の病院に勤務しても大なり小なり感じるのですが、感染管理認定看護師さんがいたり感染対策委員会があったりしても、(私には)驚きの状態が必ずあります。何の知識や根拠で何を基準にやっているのかなと…考えさせられます…。名の知れた様な病院でも、単純に、考え方ややってることがとても古かったり…。そして、特に内視鏡の洗浄消毒は盲点になり易いことを感じます消毒薬の濃度チェック、私はだと判断するもの、にしていまし [続きを読む]
  • 可愛いけれど鳴らない風鈴
  • 某百均で購入した可愛い風鈴風に揺れても全然鳴りません構造からそうなってしまっている様です…。 お陰様で先週から働き始めております内視鏡なら採ってあげられますとおっしゃって頂き、今の私としては、ちょっとしかたない,諦めの気持ちで決めました温かく拾って頂いたことには感謝しております 実家のある地元近くの中小規模病院です。昔の先輩が勤務していた所で、大きな問題はきっと無いだろうと期待しました わるくはなさ [続きを読む]
  • 認知症のお勉強
  • 国立がん研究センター東病院 精神腫瘍科の小川先生の、認知症の方の意思決定支援のお話はお聴きしていますが、そもそも認知症が分かっていないのでお勉強しました(それと…母もあやしくなってきたので…。)1時間×4コマの試験はしんどかったけれど、いい時間でした老若男女の皆様受験されていました。ちなみに、「准〜」は、支援の実務の経験が無い方向けの試験です。これまでも民間の試験を利用してお勉強していた部分はありま [続きを読む]
  • 七夕のお願いごとは何?
  • 七夕のお願いごとは何?#七夕2018 をつけてブログを書くと!?あなたのブログに何かが起こる!詳細を見る 今はやはりお仕事先が決まることそこで私の幸せを感じながら過ごせること。お仕事しながら、ランも楽しく頑張れる日々のゲット (比較的)名のある病院のパート、計4か所落ちました自業自得な面が少なくないから、仕方ないです もう、自分の目指す外来でのがん看護に関わることは環境的にかなり難しくなりましたでも、これ [続きを読む]
  • 私の緩和ケアチーム併診のこと〜前回に続き
  • 尊敬する大津先生のブログに私の名前を載せて頂いていましたお応え頂いたことにまた感謝ひとしおですありがとうございます大津先生のブログ  急性白血病の緩和ケア 10年が経って……  私の緩和ケアチーム併診については、これまでも幾度かブログに記して来ました。 当時の緩和ケアチームには、看護学校の同級生がいました。「こまめは辛い思いをしたと思うけど、こまめのことががきっかけで、移植の病棟への緩和ケアチームの [続きを読む]
  • 大津先生「急性白血病の緩和ケア」
  • 尊敬する大津先生のHPhttps://soukikanwa.jp/home/acuteleukemia/「血液がんは治るんだから…(苦痛は我慢しなよ)。」と様々な方々に私は言われて来ました。緩和ケアと言うか…せめて症状コントロールは…医療の基本・原点ですよね移植病院入院中に、基本的な症状コントロールも不十分なまま鎮静を促された時、私の何かがはじけましたもう9年前になるので、ありのまま書きます。(この後、緩和ケア充実して行ったらしいので)緩和 [続きを読む]
  • 高校の同窓会
  • 高校の同窓会でした。30年振りです。和柄のノートは、高3時のクラスの学級日誌です。医師から国語の教師になったと噂の担任の意向で、単純な罫紙のノートに記載する形でした。クラスメートの1人に託されたノートが、この今再び手元に届きました。感謝です忘れかけた記憶の果てから、ぐうううんと甦りました18歳の自分の文字は美しかった今はこんな文字は書けません学年で唯一、大学ではなく看護学校を選んだ私が、当時1月に合格を [続きを読む]
  • Birthday (1st.) 月に寄せて
  • お陰様で、49歳を迎えることが出来ますありがとうございます38歳の5/15に急性リンパ性白血病が確定し、間もなく39歳となりました。白血病から10年生かして頂いていることに改めて感謝しております又、48歳で大腸がんで他界した父の年齢を越したことに、何とも言えない感覚を得ております。時代背景もあり、父には未告知でしたが、父は察しており身辺整理を済ませていました。緩和ケア病棟での先輩に、「未告知は患者本人を孤独にす [続きを読む]
  • 好きという気持ち
  • 「恋は雨上がりのように」大泉洋さんが好きで、色々TVでも宣伝していて惹かれて観に行きました。もう少し登場人物…特に店長の気持ちが深堀されていたらいいなと初めは思いましたが、111分の中で、観客の感性に委ねられる部分も大切だよなと思いました。大泉さんも小松さんも表情がとても良かったDVD出たら購入しようと思うくらいハマりました。自分の高校時代、7歳上のコンビニ副店長とデートして減滅したり看護学校時代、カフェ [続きを読む]
  • 5/10km
  • 本日の10kmは欠場にしました 腰痛と左坐骨神経痛の様子を見ながら少しずつ練習していますが、筋力・体力的にも5kmがやっと息切れも甚だしい(Hb 10〜9mg/dl台と言うのもありますね) 次は8月上旬の10kmを目指して調整します 労災申請における追加の記載書類が届きました。また状況の詳細を書かなくてはならず、気持ちが沈んでいます自分が選択したことなのでやるしかありませんが 某がん専門病院外来パート看護師の採用面接試験を [続きを読む]
  • あっせんの書類提出…疲れた
  • 先日、労基署にあっせんの書類を提出しました。 [PDF]職場のトラブル解決 サポートします - 厚生労働省 あっせん申請書には要点を記し、ワードで詳細を記した書類2枚と、これまで病院側に宛てた文書原文(保存していたワード文書)と、皆様のこれらに対する反応をそこに追記したもの計7枚を添付しました。容量としては多いとのことでしたが、労基署の受け入れには支障ありませんでした。 4/20に退職した後、訪問看護のeラーニングの [続きを読む]
  • 5月4日はかならず晴れるから
  • ここ数年、5月4日はマラソン大会に出場していました。 今年もエントリーはしていましたが、腰痛と療養による筋力低下の復活が遂げられていないので、泣く泣く欠場としました。 幾つ目の欠場になるのかな… 今月いっぱいは走らない方がいいよと整形外科の医師に言われていますが、様子見ながらラン用のコルセットして練習しています 休み休みで2〜5kmようやく走れています いつもの近所の公園を走っていつもの自販機でいつもの安い [続きを読む]
  • 訪問看護の勉強〜2018目標ひとつ達成
  • 受講期間最終日に終了出来ました 知らなかった基本的なことも多々お勉強出来て良かったです在宅ホスピスケアが若い頃からの夢でしたが、今回の腰痛再燃,画像所見も含めてやっぱり難しいなと白血病療養中に長年の腰痛はリセットされたみたいになって走れる身体をゲット出来たから、もう一つの夢PCU(緩和ケア病棟)復活も含め、やり様はあるのかもと思ってみていましたが…。それでも、何処にいても勉強は必要なので、形はどうあれ精 [続きを読む]
  • だよね〜とか、でしょとか、なの?とか、やらせるとか、あの子ってとか。
  • 看護師の言葉遣いに疑問を感じることしばしば スタッフ間はもちろん、患者さんご家族にも「です・ます調」で話す方々が少ないように感じます。 私は、言葉が乱れると気持ちも乱れるので、職場では、どなたに対しても「です・ます調」が基本です。 新人看護師さんが毎日緊張の中頑張っていらっしゃる時期かと思います。 先輩方の雑談で、「あの子ってさぁ〜あ」なんて言うのをよく見聞きしますが、これには非常に違和感があります… [続きを読む]
  • 「がんと就労」どころではなく「腰痛と就労」〜本日退職
  • 午前中、退職手続き終了しました。看護部長さまからも病棟師長さまからもやはり一度も謝罪はありませんでした。「謝罪して頂けないのですか」と自ら言うことも考えましたが、仮にそれで謝罪を得られたとしてもチガウ気がして求めませんでした。謝罪が無かったので、帰りに労基署に寄り、「あっせん」の相談をしました。 個別労働紛争解決制度(労働相談、助言・指導、あっせん)〜厚労省お勉強としてはよい機会を得ましたので、勤務病 [続きを読む]
  • 10歳上の婦人科の女性主治医
  • 化学療法の病院=母校の施設 1回/3か月 婦人科受診日でした。HRT(ホルモン補充療法) メノエイドコンビパッチ の処方を頂くだけです。もう7年以上お世話になっていますが、一昨年あたりからか、主治医が私のマラソンに興味を示して頂くようになり、いわゆる雑談をちょっとだけしていました。そんな中この日は初めて、白血病骨髄移植後サバイバー+看護師としての、人生再建に関する思い徒然を温かく傾聴して頂き、癒しを頂くと共に感激 [続きを読む]
  • 今朝退職決意〜走れる身体への想い
  • かすみがうらマラソン10マイルは欠場しました。 天候は小雨や強くは無い風でおさまって何よりでした 高校からの友人てんちゃんが出場するので応援に行きました。てんちゃん完走おめでとう 骨髄バンクランナーズのメンバーの方々はフルに出場され、無事完走されました おめでとうございます 素晴らしい 私は単独で、骨髄バンクランナーズのTシャツとバンクのたすきを付けて10マイルのランナーの皆様に声援を贈らせて頂きました [続きを読む]
  • 看護婦だから会えた人
  • 新人看護師時代に出会った大切な大切な患者さんのうちのお一方のお誕生日 こういうのを覚えていること、オカシイと言われたこともあります。 実際そうかもしれませんが、私にとって「初心に戻れる」とも言える様な、大切な日として定着してしまいました。 この方と過ごした半年に満たない日々にどうしてこんなに心傾くのか。 魅力的な方だったとしか言い様が無い。笑顔がとても素敵な方です。 自営業であるものをつくっていらっし [続きを読む]
  • ギブアンドテイク
  • お陰様で、昨日めでたく復職しましたクソ忙しい耳鼻咽喉科です。 今月は週3日今月は毎(水)何らかの受診日(元々勤務定休日としている)で、他、看護部長さまから言われた曜日です。 2名でも忙しいのに現在まで1名でやっているらしい曜日。だいたいこういうのに当る様に私は昔からなっている。 ここで週4日に戻すのは、(今の)私には難しいそして、時給私の史上最安1600円。 今回、自分の目的に叶ったものを学ぶのに時給は妥協し [続きを読む]
  • 自分の思うままばか正直に吐露しました
  • 騙された でも甘かった 負った心身の苦痛の分時間返せ謝れよ そんなことも出来ないのか悔しい ここからまたハーフを走れる身体にもっていくのは結構な道のり楽しんで身体作りしていくしかないけれど絶対ハーフ走れるところまで戻すけどここまで腰痛が悪化してしまうと痛みとの付き合いも覚悟だ どうしても先が長いとは思えない今年49歳病の有無に関わらず実際にも看護師的にも時間は限られる寄り道している暇はないのだ そりゃ [続きを読む]
  • 桜のトンネルを頬に風をきって進みたくて
  • 腰椎椎間板ヘルニアの症状の再燃,悪化がありましたが、桜(お花見ラン)に間に合いました。骨髄移植後2年半過ぎより近所の公園を走り始め、草木の季節の変化をずっと見つめ続ける様になり、特に桜の四季は愛おしく感じています本日の行田市鉄剣マラソン10kmは諦めましたが、昨日2km,本日3km、ゆっくりゆっくりジョギング withコルセット&鎮痛剤&按摩器・低周波治療器 +鍼治療でも果たせて気分が楽になりました走っていた方が心 [続きを読む]
  • 22年前にACPは無かったけれど…「死の受容」への想い
  • 死は受け入れられるのか否か「悔いのない生」のために【西智弘(にし・ともひろ)】 川崎市立井田病院かわさき総合ケアセンター腫瘍内科医https://www.buzzfeed.com/jp/tomohironishi/shihaukeirerarerunoka?utm_term=.crGYXbqlL&ref=mobile_share#.by0EbO2em 22年前、某PCU(緩和ケア病棟)勤務で、私は 本当にかなり漠然とですが、おそらく同様のことを感じていました。言葉にならない思いで、周囲のスタッフには理解されず変わり [続きを読む]