よるの さん プロフィール

  •  
よるのさん: つくばバス路線ガイド
ハンドル名よるの さん
ブログタイトルつくばバス路線ガイド
ブログURLhttp://busnoru.info/
サイト紹介文つくばエリアのバス最新情報。ダイヤ改定・停留所改称などの情報を中心に。
自由文見える路線別。簡単・明快なバス情報サイト。路線・停留所・風景写真など。つくば訪問に乗る前チェック。お知らせ&トピックを配信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2012/02/14 17:09

よるの さんのブログ記事

  • 700円で乗り放題 関鉄グループバスIC一日乗車券が4月28日に登場
  • トップ画像はつくばバス路線ガイドオリジナル“勝手に広告”です関鉄グループ一般路線バスが700円で一日中乗り放題となる「関東鉄道 バスIC一日乗車券」が2018年4月28日登場します。往復で元が取れるケースが多い県内縦断バスの旅が大幅に安くピンポイント利用も結局お得にいつどこで使える?関東鉄道が17日に発表した内容によると「関東鉄道 バスIC一日乗車券」は、関鉄グループ4社(関東鉄道・関鉄グリーンバス・関鉄パープルバ [続きを読む]
  • つくバス停留所3ヶ所増設など4月1日の変更点
  • つくば市公式サイトより2018年4月1日、一部路線のダイヤ改定及びつくバスの停留所増設が行われます。時刻変更のある各線テクノパーク大穂線建築研究所線(参考)つくばセンター-合同庁舎(参考)筑西市広域連携バス(参考)桜川市バス(ヤマザクラGO)つくバス停留所3ヶ所増設つくバスでは2018年4月1日、停留所が3ヶ所増設されます。これに伴い谷田部シャトルのみ一部経路変更が生じます。時刻の変更はありません。栗原東(小田シ [続きを読む]
  • PASMO・Suica等 関鉄パープルバスも利用可能に(3月16日)
  • 3月16日追記:筑西市広域連携バス、桜川市バス(ヤマザクラGO)も4月1日(日)導入予定と追加発表がありました。関鉄グループ公式サイトより関鉄グリーンバス、関鉄パープルバス、関鉄観光バスの3社は7日、一般路線バスと一部の高速バスでPASMO・Suica等10種類の交通系ICカードが利用可能になることを発表しました。利用開始日は2018年3月16日(金)。この発表によるとつくば市関係では、関鉄グリーンバス、関鉄パープルバスの一般 [続きを読む]
  • もっとかんたんに使いやすく メニューなどを変更
  • もっとかんたんに使いやすく。つくばバス路線ガイドはマイナーチェンジしました。わかるナビゲーション上部ナビゲーションが押しやすくなりました。コンテンツを「路線」「のりば」「お得」「乗り方」にグループ化し、何があるのか理解しやすく、見つけやすく。トップは目的別&いきなり検索トップページの路線メニューは「筑波山」「筑波大学」「研究所」「市内各地」の4種の目的に分類し、だいたいの範囲で路線が絞れます。トップ [続きを読む]
  • よく道を尋ねられるのはなぜ?現場で感じた本当の理由
  • プロフィールに「よく外国人に道を聞かれます」と書いていたことがある。昔から割と道を尋ねられる方だ。「道を聞きやすい人」なのか?「千葉県出身」だから?違うと思う。特に後者は非科学的極まりない。なぜそこで聞かれるのか。それは、そこがそれだけ問題のある場所だからじゃないのか。過去道を尋ねられた例から見てみたい。ケース1.牛久大仏 ? パンくずが役立たないどれも「牛久」(当時の写真)牛久大仏バス停付近でカップ [続きを読む]
  • 水海道-土浦線時刻修正 慢性渋滞の実態踏まえ(11月6日)
  • 水海道-みどりの-(農林団地)-土浦線では2017年11月6日、道路状況の実態を踏まえた時刻修正(平日のみ)を実施します。関東鉄道が発表した内容によると次の通りです。平日:所要時間延長(農林団地循環を含む。一部便除く。)、それに伴う時刻変更。同線では慢性的な渋滞によって定時運行がままならず、9月16日の改定以降、実態調査が行われていました。9月16日の改定は農林団地循環線との統合を中心とするものでしたが、今回の時 [続きを読む]
  • 岩瀬方面復活 北側からのアクセス手段増える(10月1日)
  • JR水戸線からの路線が増えます。桜川市・つくば市間広域連携バス(桜川市バス)は10月1日から岩瀬駅を発着するようになります。これにより、北側からつくば市へアクセスするバス路線が増え、選択の幅が広がります。また、上大島停留所に停車するようになり、上大島地区の利便性が向上します。岩瀬と筑波山口を結ぶ路線としては2008年4月1日に廃止されて以来、9年半ぶりの再開となります。変更後の桜川市バス運行概要運行区間:筑波 [続きを読む]
  • どうでもいい?「農林団地循環」12年間を1分で振り返る
  • 本日2017年9月16日の改定で「農林団地循環」は9割方消滅しました。この系統は2005年8月24日のつくばエクスプレス(TX)開業と同時に登場した系統です。誰も語らなかった短距離系統の12年間を無理やり振り返ります。今から12年前 ? 2005年8月24日TX開業と同時にみどりの駅もできました。同駅関係では唯一の新設系統「農林団地循環」も走り始めます。この時から経路は変わっていません。今から10年前 ? 2007年「つくばバス路線ガイ [続きを読む]
  • 農林団地系統変更など関鉄グループダイヤ改定(9月16日)
  • 関東鉄道・関鉄パープルバスダイヤ「改正」2017年9月16日実施主な変更点★=大きな変更農林団地循環、水海道-土浦線★ みどりの駅・農林団地間は農林団地循環を平日朝2本のみに減らし、それ以外(平日)は水海道-土浦線が肩代わり(系統新設)★ 水海道-土浦線は大半の時間帯でみどりの駅-土浦駅間の区間運転に(谷田部車庫区間便、水海道車庫延長便の廃止)下妻-つくばセンター線下妻駅発つくばセンター行きの直行(途中無停車)便 [続きを読む]
  • 【PASMO・Suica等】水海道方面も利用可能に(9月16日)
  • 交通系ICカード利用可能路線が拡大します。2017年9月16日、関東鉄道では一般路線バスにおいて今まで利用可能でなかったエリアにも交通系ICカードを導入し、関東鉄道一般路線バス全エリアでPASMO・Suicaを始めとする交通系ICカード10種類が使えるようになります。つくば市内関係路線では、水海道-土浦線で新たにPASMO・Suicaを始めとする交通系ICカード10種類が利用可能となり、歯抜け状態が解消されます。 [続きを読む]
  • 忖度まんじゅうをもらった
  • 忖度そんたく―人の心を推し量ること大阪に行ってきた方からいただきました。その名も「忖度まんじゅう」。大阪行くならと頼まれて、いや変態運営者の「つくばバス路線ガイド」案件ならと忖度した結果としてこのお土産となったに違いありません。実にありがたい。財務省もびっくり。しかし、変態運営者の言うことは信用してはいけません。「忖度まんじゅう」の画像なんかネットに出回ってますから、どっかから引っ張ってきたのでは [続きを読む]
  • あのまぎらわしい停留所名がついに変更(8月10日)
  • 【※当サイト対応済み】関東鉄道はこのほど、バス停留所の改称を8月10日に行うと発表しました。これは毎年行われる関鉄グループ一般路線バス車内アナウンスの一斉切り替えに合わせたもの。つくば市内では、3ヶ所の停留所名が改称されます。(現)筑波宇宙センター(新)千現二丁目南(停車系統)学園南循環(現)教員研修センター(新)教職員支援機構(停車系統)下妻-センター、建築研究所線(現)教員研修センター入口(新)教 [続きを読む]
  • AMP対応しました モバイル高速表示 でも若干自信なし
  • AMPに対応させました。「Anata wo Mitsumeru Photo」ではありません。速く開くからすぐ読めるAMPとは早い話が「モバイルですげー速く開くページ」のことです。スマートフォンなどですぐ開いてさっと読めます。※当面お知らせ&トピックスのみとさせていただきます。画像も見られる「つくばバス路線ガイド」のAMPはきっちり画像も表示します。バスの写真も橋本環奈も見逃しません。末尾「amp/」を付けるだけGoogle検索だけでなく、直 [続きを読む]
  • バス停はじめました。つながる情報でより探しやすく
  • バス停留所情報を開始します。他の系統がわかります停留所ごとに停まる系統がわかります。路線の分岐が図で確認できますその停留所からの枝分かれの有無がわかり、乗り間違えを防げます。(※一部除く)地図が見られます飲食店・コンビニなどが近くにあるのかがわかります。(※一部停留所のみ)設備情報もわかりますトイレ・券売所・待合所・コインロッカーの有無がわかります。(※上記設備のある停留所のみ)掲載停留所数は120 [続きを読む]
  • 上大島地区のバス停留所復活他 一部路線ダイヤ改定(4月1日)
  • 【追加・修正しました】3月31日15時再送2017年4月1日、一部路線でダイヤ改定が行われます。この改定により、つくば市上大島地区では6年ぶりにバス停留所が復活します。ダイヤ改定路線つくバス谷田部シャトル:下り第10便の時刻が各停留所において2分遅くなります(4月1日)筑西市広域連携バス:つくば市内では上大島工業団地、上大島停留所が新設されます(4月1日)上大島地区にバス停留所 6年ぶり復活つくば市最北部の上大島地区 [続きを読む]
  • JRバス関東、スマホ定期券導入
  • ジェイアールバス関東(JRバス関東)ではひたち野うしく-つくばセンター線を含む一般路線バスにおいてスマートフォン(スマホ)に搭載できる定期券を導入します。同社が3月28日に発表しました。このスマホ定期券は、iOS・Androidアプリ「バスもり!コンシェルジュ」を使ってスマホ画面に表示するもの。運転士が目視で効力確認する紙の定期券の延長線上にあり、Suica等の交通系ICカードとは異なる仕組みです。「バスもり!コンシェ [続きを読む]