zorinos さん プロフィール

  •  
zorinosさん: プログラマの歩き方
ハンドル名zorinos さん
ブログタイトルプログラマの歩き方
ブログURLhttp://zorinos.seesaa.net/
サイト紹介文ITって何さ。Linuxをさわって勉強中。なんか適当にやってみた覚書。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 21日(平均5.3回/週) - 参加 2012/02/15 01:06

zorinos さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • VirtualBox-5.2.2に更新
  • Windows Updateしたら、version 1709(Windows 10 Fall Creators Update)だった。再起動後、VirtualBoxでゲストOSを起動しようとすると、「仮想マシン ***** のセッションを開けませんでした。」とエラーになった。。。調べてみれば、エクステンションパックのアップデートが必要っぽい感じ。Windowsが変化したから必要なんだな、きっと。使っていたVirtualBoxは、「VirtualBox-5.1.22-11512.. [続きを読む]
  • Windows10のMicrosoft Edgeで入力がおかしい
  • 普段は、Chromeを使っているのだが、他のブラウザでの見え方を確認しようと、まず FireFox で確認し、次に Microsoft Edge で確認しようと思いアドレスを打ち込んだら、入力ミス。ただの打ち間違いではない違和感を感じた。「+」を入力しようと思ったら「:」「=」を入力しようと思ったら「+」あれ?英字キーボードの入力になっている?!他のブラウザではOKなのに???よくわからないが、解決策を調べたのでメモしておく。理由 [続きを読む]
  • YouTube data API v3 のAPIキー取得の備忘録
  • YouTube API は、YouTube が提供しているWebサービスを利用できるように公開されたAPIのこと。YouTube Data API の概要Webサイトなどで YouTube API を使用する場合、ライセンス表示が必要。You do not need special approval to use YouTube APIs or to promote API functionality in your application. However, any YouTube logo used within an application must link back to YouTube content or to a YouTube component of t [続きを読む]
  • Apache2 で Basic認証 を設定
  • apache2 で Basic認証を設定する方法にはconfに設定する方法と、.htaccessファイルを使う方法の2つの方法がある。Basic認証(ベーシックにんしょう、Basic Authentication)とは、HTTPで定義される認証方式の一つ。基本認証と呼ばれることも。Basic認証では、ユーザ名とパスワードの組みをコロン ":" でつなぎ、Base64でエンコードして送信する。このため、盗聴や改竄が簡単であるという欠点を持つが、ほぼ全てのWebサーバおよびブ [続きを読む]
  • Twitter APIを使うための備忘録
  • Twitter APIを利用するには、Twitterのユーザーアカウントが必要。アカウントにログインした状態だとして話を進める。アプリケーションを登録する手順Twitter Developersにアクセスするhttps://dev.twitter.com/ページ下部にある「Manage my Apps」を 。「Twitter Apps」という「アプリケーションの管理画面」に移動できる。よく使うページになるので、ブックマークしておくとよい。既に登録しているアプリがある場合はリス [続きを読む]
  • 実践git
  • 公式サイト:https://git-scm.com/インストールubuntuにインストールする。初期設定をする。1人でgitを使う準備リポジトリを作る。基本的な作業必要に応じてブランチを切る。作業ツリー上で作業をすすめる。変更内容をステージする。コミットする。コミット内容を整理する。マージする。不要になったブランチを削除する。この流れの繰り返し。リリース作業タグを付ける。リリースファイルをアーカイブする。複数人でgitを使う準備u [続きを読む]
  • 100均のクーラーボックスで簡易クーラーを作ってみた
  • クーラーボックスに保冷剤を入れて、上部から暑い風が入り、下部から冷たい空気が出ていくというもの。Youtubeで100均ダイソーのクーラーボックスで作るというのを見て、これに使われているダイソー扇風機、使ってるわ、って思って、涼しくなるなら作ってみよう。って思ったんだけど、貧乏性がでてきて使っている扇風機を奪われるのはちょっとな。。。そういえば使っていないPCファンがあるけど、これで代わりにならないだろうかと [続きを読む]
  • 100均材料で 折りたたみできる撮影ボックスを作成
  • 物を撮影するときに光源の位置で、影が気になったり、反射が気になったり、周囲の映り込みが気になったり、気になることが多すぎる。簡易的なもので良いので撮影ボックスが欲しいなぁと常々思っていた。常時、撮影に勤しむわけではないので、折りたたみできることは必須の要素。【送料無料】撮影ボックス 折り畳み式 簡易写真撮影スタジオ 【電源ケーブル&アダプタ付き】 LEDライト内臓 撮影キット 撮影ブース 卓上スタジオ 組み [続きを読む]
  • git ブランチモデル git-flow
  • git のブランチは好きに使って効率よく作業すればいいのだが、好き勝手やり過ぎて効果的に使えなくなると意味がない。特にチームで使うとなると秩序が必要となる。また様々なチームを渡り歩いて作業するようなことになると、行く先々でルールが異なると、ローカルルールに従うことだけで苦労する。こういった問題を解決するために「ブランチモデル」という管理法が提案されている。メジャーなのが "git-flow" 。"git-flow" という [続きを読む]
  • git 失敗したときの復元
  • コミットしたけど間違っていたので無かったことにしたいと思えば git reset が使うことで履歴を変更できる。きれいさっぱり消して戻してくれる。が、もしリセットする箇所を間違えたらどうなるのか?このようなコミット履歴があった場合に、$ git log --oneline827142f modified2 a.txt b.txte379d74 modified a.txt b.txt6c5004e modified a.txt d.txt069d76c Add file :d.txt4bfcd75 modified c.txt3f062b7 modified b.txt99259 [続きを読む]
  • git コンフリクトに対処する
  • ブランチをマージした。$ git merge new_branch Auto-merging mystyle.cssCONFLICT (content): Merge conflict in mystyle.cssA
    uto-merging index.htmlCONFLICT (content): Merge conflict in index.htmlAutomatic merge failed; fix conflicts and then commit the re
    sult.2つのファイルでコンフリクトが発生した。コンフリクトした"index.html"ファイルの中身
    を見てみる。 git確認 master branc [続きを読む]
  • git 変更をpatchファイルにする
  • 変更差分をpatchファイルにすることができる。事前知識として、Linuxの patch はテキストファイルに差分を適用するコマンド。パッチファイルを作成するコマンドは以下。$ diff -u 変更前のファイル 変更後のファイル > パッチファイル名-u オプションは unified diff形式で出力する指定。例として、パッチファイルを作成して、そのパッチファイルの中身を見てみる。$ diff -u a_old.txt a_new.txt > a.patch$ cat a.patch--- a_old [続きを読む]
  • git プロジェクトの構成
  • 複数のプロジェクトの管理について整理する。1つのリポジトリに、1つのプロジェクト(リリースモジュールが1つ)を格納するのはシンプルな形。リモートリポジトリを準備して、チームでローカルリポジトリを持つ構成だったとしても簡単に想像できる。1つのプロジェクトに複数のリリースモジュールがあり、それぞれを別チームで開発しているとする場合はどううしたら良いか。1つのプロジェクトではあるが、リリースモジュールが相互 [続きを読む]
  • git チェックアウトをもっと便利に使う
  • ブランチを切り替えるときに使う git checkout コマンド。ブランチのチェックアウト操作を行うことで、作業ツリーの状態をそのブランチの最新状態に切り替えることができる。が、チェックアウトできるのは、ブランチだけではない。他の使い方もあるので、知っていればより便利に git checkout が使える。まず "HEAD" の状態を確認しておく。".git/HEAD" というファイルが実体。$ cat .git/HEADref: refs/heads/master"refs/heads/m [続きを読む]
  • git リモートブランチを追加
  • 複数メンバーで作業するプロジェクトを新規で作成する場合、リモートリポジトリを準備してから作業する。これは git サーバーのセットアップ時に触れた。この場合の手順をざっくりと言えば、こんな感じ。空のリモートリポジトリを準備リーダーのローカルマシンへクローンローカルマシンで初期セットアップリモートへプッシュメンバーが各自のマシンへクローン各自で作業開始でもサーバー側の準備が遅かったら、リモートリポジトリ [続きを読む]
  • git リリース準備
  • リリースのタイミング限定での操作ではないが、リリース時によくやることについて整理する。コミットに印を付けるタグの作成リリースや、目標とするマイルストーンなどの到達点で印を付ける。リポジトリの中でのブックマークみたいな役割として、タグを打つ。チェックアウトしているブランチの最新のコミットに対して付ける。$ git tag "version_1.0"コミットID を指定して過去のコミットに対して付ける。$ git tag "release_test" [続きを読む]
  • 過去の記事 …