弁護士 鈴木成公 さん プロフィール

  •  
弁護士 鈴木成公さん: Tribune〜弁護士 鈴木成公の婆娑羅ブログ
ハンドル名弁護士 鈴木成公 さん
ブログタイトルTribune〜弁護士 鈴木成公の婆娑羅ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/tribune-ns0731/
サイト紹介文議員秘書出身弁護士のブログ!
自由文tribune(トリビューン)は、古代ローマの護民官を意味します。
議員秘書出身の弁護士・鈴木成公の熱い想いがいっぱいつまったblogです。
ためになる法律豆知識を始め、歴史コラム、名言コラム、お勧めの映画や本の紹介などしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2012/02/16 10:45

弁護士 鈴木成公 さんのブログ記事

  • 婆娑羅日記Vol.28〜福島旅行記in2016⑦(完結編〜東日本大震災)
  •  福島旅行最終日(平成28年3月11日(金))、東日本大震災復興祈願の護摩炊きを終えた後、私たちは、Y原さんの運転で東京に戻ったのですが、今回の福島旅行は、東日本大震災について、改めて考える良い機会となりました。 ◇私の東日本大震災  前回お話ししたように、平成23年3月当時、私はまだ司法修習生として、検察修習を受けている時期で、東京都千代田区九段南にある東京地方検察庁九段庁舎で、私たちのグループは [続きを読む]
  • 婆娑羅日記Vol.28〜福島旅行記in2016⑥(二日目・後編)
  •  福島旅行二日目(平成28年3月11日(金))、相馬神社の参拝を終えた私たちは、Y原さんの運転で、東日本大震災復興祈願の護摩炊きが行われる広野町に向かいながら、途中で昼食を取ることにしました。 ◇昼食  議員秘書時代に地元の区議会議員の後援会幹部と、相馬野馬追に来た際、相馬の海岸沿いで海鮮料理の店で食事をしたのを思い出し、今回も、海鮮料理を食べるべく、相馬市の海岸沿いにある『お食事処たこ八』に入りま [続きを読む]
  • 婆娑羅日記Vol.28〜福島旅行記in2016⑤(二日目・中編)
  •  福島旅行二日目(平成28年3月11日(金))、中村相馬神社の参拝を終えた私たちは、そのすぐ近くにある相馬神社を訪れました。 ◇相馬神社  相馬神社の入口に看板が立っているのですが、そこには、「日本百名城」と書かれています。  (相馬神社)  実は、相馬神社は、相馬中村藩の藩庁である相馬中村城(別名:馬陵城)の本丸跡に、明治12年(1879年)に創建された神社なのです。  私は、神社も好きですが、お城 [続きを読む]
  • コラボ企画Vol.5〜トラブルメーカー⑩(エピローグ〜執筆後記)
  •  前回で、コラボ企画『Vol.5〜トラブルメーカー』は完結となりましたので、今回は、コラボ企画の相方である家族問題カウンセラーリコラさん(http://ameblo.jp/re-cora/)と共に、コラボ企画を終えた感想をそれぞれアップさせていただきます。  リコラさんの感想は、以下からお読みください。 《リコラさんの記事》  『コラボ企画Vol.5〜トラブルメーカー〜書き終えての感想〜①』(http://ameblo.jp/re-cora/entry-12295139047 [続きを読む]
  • 婆娑羅日記Vol.28〜福島旅行記in2016④(二日目・前編)
  •  福島旅行二日目(平成28年3月11日(金))、朝食をいただき、農家民宿『いちばん星』をチェックアウトした私たちは、Y原さんの運転で、相馬中村神社へと向かいました。 ◇相馬野馬追の起源  もう十数年も前のことですが、私が議員秘書をしていたときに、私の担当地区選出の区議会議員の先生の後援会幹部の有志で、一泊二日で相馬野馬追を見学に行くとのことで、お誘いいただき、初めて相馬野馬追を見学しました。  相馬野 [続きを読む]
  • 婆娑羅日記Vol.28〜福島旅行記in2016③(初日・後編)
  •  福島旅行初日(平成28年3月10日(木))、二本松城の見学を終えた私たちは、Y原さんの運転で、南相馬市へと向かったのですが、今回は、前回お話しした粟之巣の変で横死した伊達輝宗の弔い合戦の顛末からお話ししたいと思います。 ◇人取橋の戦い (二本松城)  粟之巣の変で横死した父・伊達輝宗の初七日が明けると、伊達家の若き当主・伊達政宗は、1万3000の軍勢を率いて、二本松城攻めを開始しました。  二本松家 [続きを読む]
  • コラボ企画Vol.5〜トラブルメーカー⑧(トラブルメーカーが変わる契機)
  •  今回も、前回に引き続き、リコラさんとのコラボ企画第5弾『トラブルメーカー』のお話です。  リコラさんにバトンタッチをする前に、私は2つの問題提起をさせていただきましたが、今回は、そのお話からさせていただきます。 ◇トラブルメーカーから脱却する契機 Q1:トラブルメーカーが、自分と向き合い、成長したい、トラブルメーカーから脱却したいと思うきっかけには、何があるのでしょうか  リコラさんの回答を私なり [続きを読む]
  • コラボ企画Vol.5〜トラブルメーカー⑦(作られた病〜後編)
  • 今回も、前回に引き続き、トラブルメーカーについてのお話ですが、前回、横道にそれて、精神病のお話をさせていただきました。 今回は、その続きです。 ◇作られた病①(序章)  人には個性が有ります。 それが、周囲の人々と大きな差があると、「変わっている」、「私たちと同じではない」と周囲の人が感じます。  それが、周囲の人の理解を超える場合、「異常」、「狂気」などと評価されるに至ります。  これは、理解でき [続きを読む]
  • コラボ企画Vol.5〜トラブルメーカー⑥(作られた病〜前編)
  •  今回も、前回に引き続き、トラブルメーカーについてのお話ですが、前回、横道にそれたついでに、今回も、横道にそれて、精神病のお話からさせていただきます。 ◇『精神病を知る本』  昭和61年に発行された別冊宝島『精神病を知る本』という本があります。   私は、幼い頃から、家族で地元の図書館に行っては、大人の図書コーナーにある本を読み漁っていたのですが、その中で、特にハマっていたジャンルが、心理学、精神 [続きを読む]
  • コラボ企画Vol.5〜トラブルメーカー④(トラブルメーカーへの心構え)
  •  コラボ企画の相方であるリコラさんからバトンを引き継いで、前2回にわたって、リコラさんの記事をたたき台に、トラブルメーカーについて、お話をさせていただきましたが、今回、トラブルメーカーの問題性と、トラブルメーカーに対する心構えを述べさせていただき、再びリコラさんにバトンをお渡ししたいと思います。 ◇トラブルメーカーの問題性  私が以前書いた『沈思黙考Vol.12〜トラブルメーカー』の中で、私は、トラブルメ [続きを読む]