山爺 さん プロフィール

  •  
山爺さん: 山爺とSpey
ハンドル名山爺 さん
ブログタイトル山爺とSpey
ブログURLhttp://speyjii.blog.fc2.com/
サイト紹介文SpeyキャスティングとWet系のタイイング、そして仲間達との釣行を紹介して行きます。
自由文Fly Fishingに魅了され40年、源流から海までフライオンリーで通して来ましたが、近年は本流釣りがメインとなり、桜鱒に始まり、大型のトラウトや鮭をターゲットとしたSpeyに魅了されています。
また、所属する"BPFF"(Beaver Pond Fly Fisher's)のイベントや、仲間達との釣行に参加させて頂き、歳相応に楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2012/02/16 13:25

山爺 さんのブログ記事

  • イワナの楽園と、ランプの宿(North Alps編)
  • 今シーズン、最後に尋ねた源流は、イワナの楽園と、日本一遠い温泉にあるランプの宿でした。当初、単独の登山&源流釣りを計画していましたが、去年知り合った「黒部のイワナを愛する会」で活動する工藤さんから声を掛けて頂き、台風接近により延期、通過後に二人で入山。4日間を共に行動させて頂き、その活動の一部を体験させて頂きました。1日目6:10 折立より入山。天候に恵まれ、順調に三角点へ。**台風一過、まずまずのお天気 [続きを読む]
  • 石徹白川 人工産卵河川 整備作業
  • 石徹白川 人工産卵河川 整備作業に参加しました。9月24日(日)岐阜県郡上市石徹白(いとしろ)地内を流れる石徹白川で人工産卵河川の整備作業に参加してきました。**漁協の新会長 佐々木さんご挨拶、県水産課 岸さんより人工産卵河川づくりの説明** 当日は天候にも恵まれ、地元は素より、東海、北陸、近畿、関東など遠方からも大勢の参加がありました。作業は誰言う事無く自発的に分担され、力仕事でありながら終始、和気藹々なムード [続きを読む]
  • 今年初の渓流釣りへ(South Alps編)
  • 10日ほど前から秋の空気に変わった今日この頃ですが、今年初となる渓流釣りに友人H氏と友人で地元のS氏に案内して頂き、念願であったもう一つの南ア・山岳渓流を尋ねて来ました。前夜からの雨は嘘のように上がり、霧も晴れて3,000m級の名峰に囲まれた奥深い山岳渓流は濁る事無く、優しくも力強く、そして美しく、時には感動をも与えてくれます。その光景に浸りながら核心部へと入って行きますが、頼りになるのは危険予知と強靭な足 [続きを読む]
  • 白山・天空のお花畑と池めぐり(泰澄大師 白山開山 1300年記念)
  • 泰澄大師 白山開山 1300年記念の年にあたり、4月の勝山市 白山平泉寺で口火を切り、6月初旬の経ヶ岳(1,625m)に続き、6月中旬の三ノ峰(2.128m)、別山(2,399m)の後、今回は白山 御前峰(2,702m)と大汝峰(2,694m)を尋ね、天空のお花畑と池めぐりを楽しんで来ました。**御前峰(2,707m)・白山神社・下方に見えるは室堂ビジターセンター** **高山植物とお花①** **高山植物とお花②** Link 白山 日本百名山、新日本百名山、花の百名山 [続きを読む]
  • 古寺の里、A川の魚道調査・・・フィッシュウェイ・サポーター②
  • 今朝は地元にある古寺へ久方振りに参拝させて頂きました。最近は、古い寺社仏閣にある独特の静けさと安らぎが好きで訪ねてみたくなるという・・・歳を取った所為でしょうかね〜。**美濃の正倉院とも言われる横蔵寺には妙心法師の即身仏が祀られている** 横蔵寺(よこくらじ)は岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原にある天台宗寺院。山号は両界山、本尊は薬師如来。西美濃三十三霊場第一番札所。重要文化財を含む多数の文化財を有し、「美濃 [続きを読む]
  • 西穂独標・双六岳〜三俣岳〜鷲羽岳〜水晶岳
  • 夏休みを利用して、北ア/西穂独標・北ア 裏銀座/双六岳 三俣蓮華岳 鷲羽岳 水晶岳を歩いて来ました。 《初日》午後に現地到着、台風5号を登山口付近駐車場でやり過ごす。雨台風は沢や谷を増水させ轟音とともに流れ落ちている。《二日目》7:40 入山登山指導センターで情報を入手後、雨の中、入山。沢渡りで滲みた登山靴を不快に思いながら小池新道に入る。回復傾向から霧が僅かながら上昇し始めている。ここらで写真をと思った時、 [続きを読む]
  • フィッシュウェイ・サポーター
  • 《岐阜県フィッシュウェイ・サポーター》フィッシュウェイ・サポーター(FWS)の依嘱式と講習会に行って来ました。任期は3年で更新制となっています。岐阜県では「清流の国ぎふづくり」を進めており、その中の「清流を守る」施策の一つとして、多様な生物が往来できる「水みち」の連続性を確保することを掲げており、県民協働により多様な生物の往来が出来る魚道の機能確保を目指すもので、フィッシュウェイ・サポーターは県管理河川 [続きを読む]
  • 縦走に備えて・・・テント&ザックのメンテ
  • 梅雨明けしたと言うのにいつまで経ってもハッキリしない空模様です。縦走を前にして遅れていたテントとザックのメンテナンスをしました。テントは長い付き合いとなっているARAI TENT-AIR RAIZ2、去年の仙丈ケ岳以来です。ザックは縦走用のKarrimor Cougar70-95です。使用した撥水剤はNIKWAX テント&ギア・ソーラープルーフです。《参考リンク》*株式会社エバニュー*株式会社アライテント*カリマージャパン(株式会社エスビーエイ) [続きを読む]
  • 安田龍司フライフィッシングスクールin犀川
  • 生憎の雨は時間を追う毎に増して犀川殖産漁協管内は増水と濁りの為に諦める事となり、上流の犀川漁協管内でのスクールとなりました。初日は光橋下で雨宿りを兼ねトリプルデンシティを使用して新たな釣法とナチュラルドリフト釣法のデモによる指導を受けました。雨脚が強くなったところで切り上げ「湯多里 山ノ神温泉」でマッタリ??**雨にも負けず、皆さん真剣です** 宿泊施設の「信州犀川交流センター」では自炊。合宿ムードの中 [続きを読む]
  • 魚野川の仲間達と・・・フライスクール
  • 安田龍司氏と待合せ、八海山へ登るのをちょっぴり楽しみに前乗りした魚沼でしたが前日の雨などで登山はキャンセルして次回へ持ち越しとなりました。それでも魚野川はまずまずのコンディションの様で、ストックをフライロッドに替えて有名ポイント周りです。水温14℃と低めではありましたが最初の所でヒット!虹らしい抵抗で緊張させてくれましたがフックオフ、残念ながら取り込みには至りませんでした。その後、上流に移動して深瀬 [続きを読む]
  • 白山・別山(2,399m) 石川県 岐阜県
  • 泰澄大師 白山開山 1300年記念の年にあたり、今回はゆかりの地ともいえる白山山系、三ノ峰(2.128m)、別山(2,399m)へ、友人のO氏と登って来ました。2017年6月18日(日) 曇り入梅してから空梅雨傾向で晴続きでしたが、この日は曇りとなり日差しが和らぎ比較的、快適な登山となりました。**上小池登山口より入山、尾根歩きは気持ちがいいです** 午前5:00 福井県大野市の上小池登山口より入山。最初は急登、尾根をまたぎ汗が出始めた [続きを読む]
  • 山トレと伝説の池を尋ねて
  • 今日は地元の山へトレーニングと、山頂付近にある伝説の池を尋ねて来ました。11:50 午前中に用事を済ませていたので、お昼近くになって登り始めました。しかし、天候に恵まれたのと林間を行く登山道に程好い風もあって快適な山歩きとなりました。最初の急登は高圧線の保守管理用と併用で鉄塔位置の案内板のおかげで現在位置と登山道が分かり易く、また鉄塔がある所では樹木が切り開かれている為に展望は良好でした。眼下に見える [続きを読む]
  • 経ヶ岳(1,625m) 福井県勝山市
  • 泰澄大師 白山開山 1300年記念の年にあたり、4月に尋ねた勝山市の白山平泉寺を口火にゆかりの地を尋ね、山へ登ってみたいと思い、今回は300名山の一つ、勝山市の経ヶ岳(1,625m)に登って来ました。梅雨の合間、登山口の杓子口展望台より雲海に浮かぶ越前の山並みをみて感動。5:48登山口より6:46保月山(1,272m)、7:30杓子岳(1,490m)、7:52中岳(1,467m)、そして8:56目的の経ヶ岳(1,625m)に到着。経ヶ岳(1,625m)から360度のパノラマを [続きを読む]
  • 昼間のフルコースにも意味がある
  • 5月終了も間もなく、今年もサニーサイドに予約をいれ、今シーズンのお祝いと慰労をこめた納会を釣り仲間と楽しんだ。あっ、勘違いしてはいけないがサクラマスを釣れたとかは特に重要な所ではなく、解禁から禁漁まで釣りとサクラマスレストレーション活動を両立し、続けて来れた事へのご褒美みたいなものである。とは言っても超高級フルコースではなく、庶民が普通に頂ける程度のフルコースであるから構えなくって良い。次から次へ [続きを読む]
  • 日本水大賞 環境大臣賞受賞の記念講演会
  • 「日本水大賞 環境大臣賞受賞」の応募と推薦をしてくださった国土交通省 福井河川国道事務所 事務所長 中村圭吾さんのお計らいで記念講演会を開いて頂けました。講演会場には行政や関係団体など60名あまりの方々がご参加して頂けました。所長 中村圭吾さんのご挨拶のあと、河合永平寺町長 代読の永平寺町建設課の多田課長さんよりお祝いのお言葉を頂きました。受賞者喜びの言葉としてサクラマスレストレーション天谷事務局長さん [続きを読む]
  • 第6回サクラマスサミット
  • 今年で6回目となる森田公民館主催のサクラマスサミットへ参加してきました。例年、にサクラマスサミットへの参加者は多く関心の高さが伺われます。森田公民館 館長 ?原健一氏のご挨拶と講師紹介で講演が始まりました。最初は鉄道運輸機構 福井鉄道建設所 所長 西恭彦氏が「北陸新幹線 九頭竜川橋梁工事の現状」として遡上魚などへの影響を最小限に抑えた工法と進捗状況など説明され参加者も関心を持って聴き入っておられました。 [続きを読む]
  • アユの救出作戦
  • このところ減水により川の分流が干上がり水溜りとなって魚達が取り残されてしまった所がある。その一つにおよそ3,000尾以上と思われる天然遡上のアユ達がいる。釣り仲間のK君とこれを救出を試みる事にした。とは言っても賢いアユの群れはそう簡単には採捕できないのでとりあえず市内の釣具屋で網を購入してチャレンジする事にした。しかしながら予想通り簡単には網へ入ってくれない。挟み撃ち、待ち伏せ、追い込み、全く意を反して [続きを読む]
  • 里川の環境生息調査
  • 森田公民館主催の里川の環境生息調査に行って来ました。町内を流れる里川「芳野川」は公民館からさほど遠くなく町内の方々が憩えるには身近な里川に思えます。一回目の今日は環境と植物や魚類の確認です。森田公民館の方々と一緒に分担してそれぞれの調査しました。次回はもう少し踏み込んだ調査となりそうです**アブラハヤも餌釣りで確認できました** [続きを読む]
  • アユのマーキング作業
  • 九頭竜川中部漁協さんのアユのマーキング作業に福井県内水面総合センターへ行って来ました。漁協、サクラマスレストレーション、福井県立大学海洋生物資源学部の学生さん達とでアユ8,800尾のアブラビレをカットするマーキング作業も若い方たちの活躍により予定より早く終了しました。**まるで競い合う様に作業は進みます** [続きを読む]
  • 忙しかったけど楽しくもあったGW
  • 今年のGWはなにかと忙しい日々となりましたが、久し振りに会えた友人達と楽しく過ごせた事は幸せでもありました。**水槽の網ブタを作成をしたり、コシアブラの天婦羅ランチを楽しんだり・・** **釣りの合間にサクラマスの親魚と稚魚の施設でお手伝い****友人達と過ごす時間は最高に楽しいですね!** [続きを読む]
  • 「大きくなって帰ってきてね」・・・サクラマス稚魚放流
  • 九頭竜川中部漁協さんの恒例行事、サクラマス稚魚放流が永平寺町内の園児達も参加して行われました。これにサクラマスレストレーション(SR)も参加、稚魚搬送の準備などお手伝いや会場ではサクラマスの模型と水槽で稚魚の展示をしたり、園児達や参加者の皆さんには手作りの紙芝居で「サクラマスの一生」をご説明させて頂きました。**SR事務局 天谷菜海さんの紙芝居に園児達も聞き入っていました** その後、園児達の手により九 [続きを読む]
  • 春うらら・・・WVB回収で今年も渓魚達に会えました。
  • 所属するビーバーポンドフライフィッシャーズ(BPFF)で昨年の11月、地元漁協さんのご協力を得て37回目となるアマゴの発眼卵放流をさせて頂きましたが、その際に使用したバイバードボックスを回収して来ました。まだ残雪が見られる谷ではありましたが、若葉や花も見られ春の訪れを感じる中、卵床周辺では元気に泳ぐ稚魚達も確認でき安心と安らぎの時間となりました。**稚魚も見られ一安心でした** お昼にはキャンプ場で料理長の [続きを読む]
  • お疲れ様でした・・・九頭竜川クリーン作戦
  • サクラマスレストレーションは「2017 九頭竜川クリーン作戦」に参加させて頂きました。4月16日(日) 晴れ① 8:00~ 永平寺町地内 九頭竜川河川敷(五松橋周辺)② 9:00~ 福井市森田地内 九頭竜川河川敷(おまつり広場)暖かい日となり清掃活動には最適な日となりました。九頭竜川中部漁協、NPO法人ドラゴンリバー交流会、国土交通省、福井県、永平寺町、福井市森田公民館、地元法人などが連携して、広範囲で行われました。私達サ [続きを読む]