よたろう さん プロフィール

  •  
よたろうさん: 老年フリーターのつぶやき
ハンドル名よたろう さん
ブログタイトル老年フリーターのつぶやき
ブログURLhttp://mimizunotawagoto.blog.fc2.com
サイト紹介文退職校長の過去とこれから。小学校教師としての体験的意見や現状に対する意見や退職後の日常の様子を記す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2012/02/16 20:04

よたろう さんのブログ記事

  • ハーモニカ
  •   昨日は、いつも元気をもらっている友人に誘われて夫婦でハーモニカを教えてもらいに行きました。ハーモニカだけでなく皆さん60過ぎてから何らかの楽器をはじめられたグループです。友人も肺がんを経験しており、肺活量のリハビリのためにハーモニカを始めたとのことでした。ハーモニカの先生に紹介してもらいいろいろ曲を聞かせてもらい私がふけるものを少しだけ吹いてみました。アコーディオンをやる人、歌やピアノをやる人、 [続きを読む]
  • 孫の入試2
  •  昨日で孫の公募推薦が終わりました。結果は3校とも不合格でした。どの学校もほんの数点で落ちたようです。また併願の学科の選択を間違い、うまく選択していれば合格だったようです。そばにいれば助言もできたのにととても悔しいです。学校や塾の進路指導の弱さも感じました。来年の一般入試になりますが、ランク落として受けたらと思いましたが孫娘はそれは嫌なようでそこまでして大学には行きたくないとのことで、今のレベルの [続きを読む]
  • 孫の大学入試
  • 初孫の大学入試が始まりました。公募推薦入試の結果が出てきていますがいずれもあと数点の不足で不合格です。大学入試は一点勝負の厳しさを味合わせてくれています。いよいよ来年の一般入試に向かいそうです。来年の3月まで孫娘の挑戦は続きそうです。一日も早くどこかの大学に合格してほしいです。そんなに難関大学じゃなくてもいいです。どんな大学に行こうとそこでどう頑張るかで将来は見えてくると思っています。孫の笑顔が早 [続きを読む]
  • 血管年齢測定
  •  今日、市の健康行事で血管年齢を測定してもらいました。今までも何回か受けていますが自分の年齢以下になったことはありません。今回も80歳と出てショックでした。このところずーっと血管にいいものということで青物の魚やノリ類なども積極的に食べていたので今回は少しは年齢ぐらいかなと思っていましたが7歳も上でがっくりしました。血管にいいものというテレビで紹介されるものはいつも積極的に取り入れていたのにと悔しい思 [続きを読む]
  • 紅葉狩りin京都
  •   18日の誕生日には、友人と京都に行きました。往きは私たち夫婦は、電車で行きました。友人二人は朝早く車で京都に向かい「国宝展」に行きました。私は生きたかったけれど、とても混雑しているとの情報で、自信がないので諦め直接宿へ向かいました。「花のいえ」は共済の施設の一つで昔からなかなか予約が取れません。今回の予約は2か月前にとったものです。部屋は4人部屋しかありませんでした。女性3人の中で男性一人ですが、 [続きを読む]
  • 誕生日
  •  18日は、73回目の誕生日です。思えば昨年のこの日は、誕生祝どころではなく東京の日本の名医とテレビで紹介された医師と連絡が取れ手術可能かどうかの返事待ちをする一方で、近くの病院で再度カテーテルをやるかどうかの決定を迫られていました。かかりつけ医にもどうしたらいいか相談もしていました。結局、東京の名医の返事がOkならそちらに行けばいいしだめなら近所の病院でやってもらうようにしたらいいといわれ、近所の病院 [続きを読む]
  • 発表会
  •  昨日は、お昼から音楽発表会に行きました。会場はいつもの和菓子屋さんです。開始前に抹茶とお菓子をいただきました。この日は、私の元同僚の先生が代表をしている会の方の発表会でした。この代表の先生は女性の方で、私が初めて転勤した学校で最初に一緒の学年になりいろいろと教えてもらった先生です。  当時からとても世話好きの気さくな先生でしたが退職してますます元気にいろいろなところで本当に毎日忙しくされていま [続きを読む]
  • 「生きがい」と「死」
  • ブロ友さんの記事に、「生きがい」についてのものがありました。それを読んで、ふと今の自分の「生きがい」って何だろうと思いました。ちょっと古い資料になりますが、内閣府の調査で高齢者に「どんな時に生きがいを感じますか。」というのがあり、その集計が次の通りです。 ちなみに国語辞典には「生きがい〜生きるに値するもの。生きていくはりあいや喜び」とあります。「生きるに値するもの」って何だろうと考えます。生きてい [続きを読む]
  • 野良猫対策
  •   今日は、老人会の会長さん、町会長さんにお願いしていました町会の「野良猫対策」の会が開かれました。保健所の係りの人と町会20人ぐらいが集まって話し合いました。ン問題点は、町会の集会所の隣の馬鹿夫婦が玄関前に餌箱を置いての野良猫に餌をやっていることです。そのため近隣の家では糞害を受けているのです。最近の猫は土であろうがコンクリートであろうが、タイルであろうが糞をします。毎日糞の始末をする人もいます。 [続きを読む]
  • 一泊旅行
  • 今日は一年ぶりに美術館に行きました。神戸市立博物館の「ボストン美術館展」をみにいきました。再狭窄の手術依頼いつも不整脈などの不安を抱え美術館賞などの気持ちになれなかったです。日帰りで行くと疲れるのでその日空室のある近辺のホテルを探して一泊することにしました。行く日の朝に空室があったのはアパホテルだけで平日の倍の金額でしたが行こうと思った時に行くことだと思い予約して土曜日の3時ごろから出かけました。 [続きを読む]
  • 定期診察日
  •   心臓の定期診察日でした。このところ少しの運動で息がしんどいことを訴えました。心臓の方は元気で大丈夫とのことで、一度、肺の働きを調べてみようということで肺機能検査をしてくれました。肺も欠損しているのでどうかなと思いましたが肺活量は結構あり十分だということでした。結論的にはいろいろな検査の結果には大きな異常が見られないので精神的なものかなということでした。緊張したり、ストレスや不安感が起きると不整 [続きを読む]
  • 友人の死
  •   私が教育委員会に入った時、同じ年に府の指導主事になったN君がいました。隣の市の教師であって国語の教師として結構活躍していました。教育委員会に入って担当が同じ部門が多く、なにかと一緒に仕事をしたものです。私より6歳ぐらい若かったと思います。結構気が合ってお互いに言いたいことも言い合い勉強になったものでした。 そんな彼が委員会から出て教頭になった年にある大学からの招きがあり、大学に行くか教頭で残るか [続きを読む]
  • どこもかしこも1強独裁
  •   予想通り、安倍1強は崩せませんでした。野党の体たらくが目立った選挙でした。北朝鮮の脅威を必要以上に強調し国民の不安をあおるやり方が安倍らしいとも思いました。今トランプとべったりしている方が余計に危険だとは思うのですが。小池百合子にしても小池1強の党が作りたかっただけなのかなと感じてしまいました。 お隣のかの国も慣例破りで自分の延命を図る人事が行われたようです。個人崇拝を好む独裁者が蔓延する世界に [続きを読む]
  • 同窓会
  •   今日は中学校の関西地区同窓会でした。中学校の同窓会といっても、1小1中でしたので小学校の同窓会でもあります。台風でどうなるかと思っていましたが午後からでしたので無事に通過後に開催できました。電車の乱れは少しあったようですが和歌山からの予定者2人以外は無事に参加できたようでした。関西地区といっても下関や東京からも来たい人は来ます。総勢30人ばかりが集まり、ホテルでのバイキング方式の懇親会でした。前日 [続きを読む]
  • 教師のいじめ
  •  福井県で教師の執拗な叱責で一人の若い命が失われました。このニュースを聞いたとき、ふと我が孫娘の中学校時代を思い出しました。担任ではなかったのですがクラブ活動の指導を担当していた外部講師、担当教師から毎日のように罵声を浴びせられ、一つ下の生徒を使って嫌がらせをさせたりと今から考えればよく孫娘が耐えていたなと思います。時につらいときにふと母親に「私でなかったら、とっくに自殺してるわ。」とこぼしたこと [続きを読む]
  • 炬燵設置
  • 突然の冬到来で我が家の堀ゴタツちは今日から始動です。マットもじゅうたんに敷き替えました。ついでに屋根裏の整理をしました。久しぶりに作業をしたらとてもしんどくなりしばらく横になっていました。寒暖差についていけない感じです。インフルエンザの予防接種をしたいのですが体調がよくならないとできません。今年は流行が早いみたいなのでできるだけ早く打ちたいと思っているのですが………。23日には尼崎で中学校の同窓会が [続きを読む]
  • 退院治療計画書
  •   これは、先日ステントを入れた冠動脈の様子を観察するために1日入院し、カテーテル検査をしてもらった時の退院治療計画書です 今まで、何度も入院し退院治療計画書もいくつももらいましたが、こんな文言がかかれた計画書は初めてです。主治医のやさしさを感じました。不安症の私の気持ちを思いはかってくれたものです。  治療後の療養上の留意点に「大丈夫ですよ」と書かれているのを見て本当によかったと思いました。 昨 [続きを読む]
  • よたろうの憂鬱
  • 昨日の夜に熊本から帰ってきました。義兄の手術もうまくいって退院し意外と元気にしていましたので少し安心しました。私は不整脈があったりで今ひとつ気力がなく、ぼんやりと5日間を過ごしました。かみさんは一人で食事の支度などとても気を遣ってやっていました。以前でしたら私が料理を作っていましたが今回はできなくてかみさんにしんどい思いをさせたなと思いました。樹齢100年以上の栗の木がありイガグリがたくさん落ちて [続きを読む]
  • カテーテル検査
  • 今日は、かかりつけの病院で胃カメラの予定でしたが不整脈が続き気分が悪かったので延期して貰いました。その後心臓の方の病院に行き、主治医の診察を受けました。不整脈との関連ではないのですが、ステントを設置して1年近くになりますので設置したステントの通り具合を明日一度見てみることになりました。カテーテル検査です。最初の心筋梗塞の時体調が今ひとつなのでカテーテル検査をしてと何度も言っていましたがその時はやっ [続きを読む]
  • 他人の迷惑を顧みない輩
  •   またまた我が家の近辺には野良猫がが増えてきた。6軒向かい合わせの12軒の組です。その一番端の馬鹿夫婦にとても困っています。11軒は持ち家ですがその馬鹿夫婦の家だけが借家です。以前住んでいた方が他に家を建て貸しているようです。以前は大型犬が玄関にいつもつながれ生きている間一度も散歩してもらえず大小便は玄関前に垂れ流しで家の前を通るとものすごい悪臭でした。4,5年してその犬が亡くなり玄関前がすっき [続きを読む]
  • 他人の迷惑顧みない人間
  •   またまた我が家の近辺には野良猫がが増えてきた。6軒向かい合わせの12軒の組です。その一番端の馬鹿夫婦にとても困っています。11軒は持ち家ですがその馬鹿夫婦の家だけが借家です。以前住んでいた方が他に家を建て貸しているようです。以前は大型犬が玄関にいつもつながれ生きている間一度も散歩してもらえず大小便は玄関前に垂れ流しで家の前を通るとものすごい悪臭でした。4,5年してその犬が亡くなり玄関前がすっき [続きを読む]
  • 不整脈
  •  このところ不整脈特に徐脈傾向で胸が気持ち悪くなるときがあります。脈拍が40台や30台になるときがありますがめまいや失神はしません。今日は掛かり付け医の定期健診でしたので、その旨を伝えると心電図を撮ってくれました。ちょっと普段と違う感じなのでカテーテルをやって貰った総合病院に紹介状を書いてくれ昼からの診察をとってくれました。いつもの総長先生は今週はお休みなので予約専門の循環器内科の部長先生が変わりに診 [続きを読む]
  • うたひろば
  •   今日は月1の「うたひろば」にかみさんと行きました。駅近の神社内にある地域の集会所で月1開催されています。昔の歌声喫茶みたいなものです。20人ばかりのシニアの方が集まってアコーディオンの伴奏で2時間ばかり歌います。ほとんどがよく知っている童謡や演歌などです。普段声を張り上げることも少ないのでここでは大きな声で歌うことができ喉を鍛えることに役立っています。人見知りするタイプなので来られている方に話しか [続きを読む]
  • あのときこうしておけば良かったこと
  •  台風も何の影響もなく無事に通過しました。我が家ではゴーヤの棚が倒れたぐらいでちょうど片付けようと思っていましたのでちょうど良かったです。今日は、「敬老の日」です。朝のテレビ番組で「あのときこうしておけばよかったと思うことはありますか?」という質問をシニアの方にしていました。連れ合いを亡くされた方は多くは亡くなられた方にもう少しいろいろしてあげれば良かったと言われていました。そんな話を聞いていて、 [続きを読む]