月下陶房 さん プロフィール

  •  
月下陶房さん: 月下陶房の創る生活
ハンドル名月下陶房 さん
ブログタイトル月下陶房の創る生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/gekka-toubou/
サイト紹介文所沢市にある陶芸教室とふだん使いの器やの月下陶房と申します。
自由文所沢市で陶芸教室を始めました。ルールにこだわらず、みなさんが楽しめる教室です。
飼いネコの話や器の話、または映画の話などなど、日々の暮らしのブログです。
手作りの器も扱っております。
ネットショップiichiに出品はじめました。
月下陶房のiichiのページはコチラ。
http://www.iichi.com/people/M7863293
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供346回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2012/02/17 13:51

月下陶房 さんのブログ記事

  • ご飯茶碗としましま
  • 寒いので体調を崩す方が続出ではないでしょうか?来週は台風もやってくるとか・・・。私だけかと思いきや、みなさんから気圧にやられている話を聞くと安心します。安心しても、つらいのは消えませんが・・・だるいな、、、と思う感じは自分のぐうたらな性格のせいかな?なんて思ってしまうので他の方もそうだと聞くと、ゆっくりしていよう、、、と思えて安心するのです。無理は禁物ですね。 メンバーさんの作品です。ご飯茶碗が焼 [続きを読む]
  • 基本のご飯茶碗
  • 新米の季節。ご飯が美味しい?私は、たまごかけご飯が大好きなので美味しいお米と、美味しい卵があればそれでよし!幸せになります。だから、ご飯茶碗は大事なアイテム。 メンバーさんの作品です。お揃いのご飯茶碗焼けました。手づくりのご飯茶碗は、自分の上達が見えるとってもいいアイテム。練習するのにとってもいい。 どんなことでも、最初からうまくいくことって少なくて・・・たまに、ビギナーズラックっというのがあるけど [続きを読む]
  • お抹茶茶わんもいいね!
  • よっし、本日の所沢、晴れ!昨日、ムリして洗濯しなきゃよかった。悔しいから、今日も何か洗えるものは無いか?探して洗濯してきたけど。。。今日は画期的に過ごしやすいですね。 メンバーさんの作品です。抹茶茶わん。特別お茶を習っているとかではないんだけど、ちょっとおうちでたててみたくて・・・私も、ちょっと年上の友人宅に行ったときにお抹茶たてていただいて、美味しかったのを思い出しました。どちらの色も、抹茶が映 [続きを読む]
  • せっけん置き…よくできてるー
  • 今日、洗濯日和って・・・昨日のテレビの天気予報で見たので予約していたら雨。お部屋に干してきましたよ。ぷーんだ。 メンバーさんの作品です。こんな雨の日にしっくりとくるせっけん置き。 カエルが、こっち見てるー。色も、キレイにかかりました。暮らしの中のモノが、少しずつお気に入りになっていくのはいいモノです。 無から作るんですから、それは、やっぱり苦労も必要ですね。練習すると、上手になりますよ♪ ゜+.――゜+. [続きを読む]
  • スタイリッシュな角皿焼けました
  • 今の季節に着る服が思いつかない・・・。暖房をいれるタイミングもわからない。季節の変わり目、何度やっても覚えません。 メンバーさんの作品です。こういう柄はなんというんだろう?あまり高さの無い四角のプレートは、盛り付けやすく色々使えます。 小さな器をonして使うのもよし。チーズやフルーツ並べて楽しむもよし。 手づくりのプレートの良さは、ぴっちりしてないところ。。。ぴっちりしてるのは、大量生産されているどこ [続きを読む]
  • 土鍋がたくさんできています
  • 午前中、車でおでかけしたら・・・ものすごい渋滞に巻き込まれあんなの初めてってほどでした。やっぱり、電車がいいな。混まなきゃ車がいいけど・・・。あーびっくりした。 それにしても、今日は寒いですね。こんな日は、やっぱり鍋ですか? メンバーさんたちも、土鍋を作っています。ころりんとした土鍋。ご飯が上手に炊けそうな予感。 正統派な感じのする土鍋です。外側の釉薬でつけた柄が渋いね。そうそう。。。この渋いのは・ [続きを読む]
  • カップたちが綺麗に焼き上がりました
  • 昨日のおやすみは、メキシコ勤務の友人が休暇で帰国。泊まりに来ていたので、一緒にお買い物に行きました?久しぶりに、靴に盛り上がりました。私は、細長い足のためなかなかフィットする靴に出会えない。でも、昨日、素晴らしい店員さんに出会えてありがたかったー。履きやすい靴が手に入りました。 メンバーさんの作品です。カップ三部作。まずは、水玉のマグカップ。新色の千草をかけてくれました。千草は、コンパルのツヤのあ [続きを読む]
  • ぐるぐるの土鍋
  • 毎年この時期になると作るぐるぐるの土鍋。とっても愛らしくて、使える土鍋です。一人用よりも、ちょっと大きい。この写真は、去年のモノで、、、 今、作っております。今年のも、とってもカッコいいぞ。よしよし、今のところいい感じだ。こればっかりは、焼きあがらないと何とも言えない。10個・・・です。焼きあがりましたら、こちらにアップいたします。 直接取りに来られる方は、直接ご連絡くださいませ。 グルグルのナルト [続きを読む]
  • 絶対に喜ぶ中鉢
  • 昨日は、たっくさんお洗濯したけどやっぱり乾かなかった。。。今日は、このピーカン!所沢は、暑い!工房内クーラーつけています。動くと暑いんだよね。案外、陶芸ってね、、、 メンバーさんの作品です。月下陶房の人気の土・・・砂の入った赤土。砂は好みの量をブレンドしちゃう。そこに、月下陶房オリジナルの釉薬・・・月下白をかける。この組み合わせは、しっくりきます。デザートや、サラダ、ピラフと使うシーンの多いこの大 [続きを読む]
  • 小さな可愛いものたち
  • 今日、天気いいようなこと言ってたのに・・・所沢の空は曇っています。たっくさんお洗濯しちゃったよ。あーあ、、、 メンバーさんの作品です。小さなモノたち。ブローチにしたり、箸置きにしたり・・・ このお皿は、イメージ通りにできたそうです。よかった。水玉は、手書きです。それぞれの個性がしっかりと出ます。 こちらは、ブローチにしたら良さそう。帯留めとかでも渋いかな。色合いがいいです。勉強になりました。どうやっ [続きを読む]
  • 浅いご飯茶碗がすき
  • 私にとって、器に求めるものは・・・使いやすい事。横から見たときに美しい事。おうちになじむ事。色々な器がございますが、一番使うのはやっぱりご飯茶碗です。4種類くらいを気分で使い分けています。一番新しい形が、浅いタイプ。 メンバーさんの作品です。色も、新色の千草。こちら、評判がとってもいいです。このめし椀は、お惣菜の盛鉢としても使えます。ご飯を少なくもっても、多めに盛ってもいい感じ。煮物や、もっと浅い [続きを読む]
  • いとしの黒マット
  • 昨日は、あんなに寒かったのに・・・今日は、この気温差。体調崩れます。。。とほほ。皆さん、健康には気を付けてお過ごし下さいね。 芸術の秋。どうしてそんなこと言うんだろう?と不思議だったのですが、、、、振り返ってみると、秋は発想力が豊かになるようなそんな気がします。(あくまで個人の感想です) 気候が良くて、何か作りたくなったりする季節です。食べ物も美味しいしね♪ メンバーさんの作品です。黒マットのシリー [続きを読む]
  • どうしても大きくなる猪口
  • 寒くなってきて、熱燗が美味しい季節。私は、お酒が弱いけどスキ。ちょこっとだけ美味しいお酒をいただきます。すぐに真っ赤になり、楽しい気分になれます。 月下陶房では酒器を作る方も少なくない。メンバーさんの作品です。とっても素敵な片口とぐい飲み。片口は洗いやすくて、我が家では熱燗も片口でいただいちゃいます。レンジでチン!・・・それにしても、このぐい飲み大きいわ。こちらも、、、とっても素敵。鬼萩の片口とぐ [続きを読む]
  • コーヒータイムとネコ
  • 自分で器を作ろう・・・と思った時に作ってみたいと思うNO.1に輝きそうなのがマグカップじゃないでしょうか?私も、陶芸始めたばかりの頃マグカップ作りました。それは・・・今ではペン立てになっています。だって、重くて口の部分が厚ぼったくてコーヒーが口に入りずらいんだもん。。。 陶芸体験に参加して下さる方も、コーヒーカップを作る方とっても多いです。あとは、やっぱりお茶碗ね。この二つ、基本です。 初めから出来るは [続きを読む]
  • ココットが可愛くできました
  • 陶芸というと、堅苦しい感じがするので粘土あそび、、、とか言ってしまいがちですが気を楽にはまると楽しいモノづくりなのです。 作る時間を楽しんでいただきたいのが一番なのですが、出来上がった物を使っていただけるのも陶芸のいいところ。 メンバーさんの作品です。とっても素敵なココットが出来ました。 パステル調の3色がとっても可愛い。オーブンやレンジにも使えるのでとっても便利です。 陶芸って、自分のスキを見つける [続きを読む]
  • ハロウィンの季節です
  • このジャック・オーランタン・・・うますぎる黒いプレートもとってもよろしい。使いやすいそうです。黒マットのプレートいいんですよ。 このすんばらすージャックオーランタンを作ったのは・・・新河岸の美味しいパン屋さん。。。リュネットさんです。お店でお待ちしております? ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+>>月下陶房の陶芸体験はコチラ>>お問い合わせはコチラご不明な点など、お [続きを読む]
  • リム鉢がとってもいいんです
  • 先日のこと・・・部屋の柱で足の小指を強打!うそ!ってほど痛くて、痛くて・・・翌日は、その部分が紫色になりました。小指のまわりぐるりと、打撲のような青あざ。股関節がとっても痛くなり、その翌日には膝が・・・あああ、やっちまったい。体ってつながってる!いつも行っている整体の先生に調整してもらって膝はテーピングしたら、楽になりました。足元をしっかりと見て歩かないとね。。。うんうん。学ぶわぁ。そして、何かを [続きを読む]
  • 毎日使える器たち
  • ほぼ毎日ブログを書いているのですが、何度も書いたり消したりして、わりと時間をかけています。ついつい、朝見たニュースの事などを書きなぐってしまい皆さんのひいてる顔を思い浮かべ、全部消し、、、出だしが決められず、天気の話・・・。他にないのか???とか自己嫌悪に陥りつつ、天気って無難だなー、と天気に感謝。今日もほんとのことだけ書きますよ! メンバーさんの作品です。こちら、銀杏皿。我が家の食器棚にあるのを [続きを読む]
  • 白化粧で、マットで・・・
  • 今日から、10月!ひええー。月日が経つのが早い。学生の頃は、試験とかあると月日が経つのが遅くて遅くて苦しかった。。。今は、相当幸せなんだなー。うんうん。浦島タロウ…え?またその話? 陶芸は、形を作り色をつける。形は、修行すればある程度寄せることができる。(それなりに、難しいけどね・・・)色、、、これは、修行というよりも実験だ。さて、マットな感じを狙う方は少なくない。こちら、素敵な風合いが出来たよう [続きを読む]
  • 角皿がとっても使えます
  • 月下陶房の器を置いていただいている、大手町のPOPPING STAND担当の方から、角皿のリクエストをいただきました。 季節はサンマちゃん。それに月下メンバーさんが口々に「いい感じの角皿って、案外売ってないのよ。。。」とおっしゃる。確かに、そうね。ならば!と、色々考えて作ってみました。 出来る限り、シンプルに。出来る限り、重くなく。使いやすいモノがいい。これは絶対に。サイズや、色にこだわりできたのがコチラ。 余計 [続きを読む]
  • 小さな器が可愛い
  • 小さな器がスキです。収納に困るのですが・・・小さな器は、壊れにくいような気がします。(手作りだと厚みがあるからねぇ)なので、キレイに重ねたりせずにザルなどにごちゃっと入れていたりしております。そうなると、ザルが気になってねぇ。カワイイ!と思うザルを見つけると手に取って引き出しに入るかな?とか思うわけです。実は、今も・・・欲しいザルがあるの・・・今週末手に入れようと企んでおります。 メンバーさんの作 [続きを読む]
  • 花緑青のリム皿
  • え?もうすぐ、9月が終わる。信じられない事実。でも、現実。昨日も美味しいランチをいただき、JAZZライブに行き浮かれていた。浮かれていたら時間が経っていた・・・って誰か、いたなー。えっとー、んっとー。割と身近なヒトで・・・おおー!浦島太郎君!うんうん。彼ね。こんな感じだったんだな〜。それも、また、よしだな。 それにしても、浦島太郎君が最後に玉手箱を開けなければ彼は年を取らなかったのかな?もう、十分に幸せ [続きを読む]
  • 重なるカワイイ小皿
  • 朝からニュースを見て、血圧上昇中です。世界的なトップが、どんどんこどもっぽくなっているような感じがします。そのうち、おまえのかーちゃんでーべーそー!とか言いながら、スイッチを押しそうで怖いです。見えてることだけが、全部本当ではないし正義も、立場や角度が違うと様々です。今一度、あちこちで起こった戦争の元凶についてお勉強するのもいいチャンスですね。知ることによって、自分の好きな正義や自分の好きな嘘や本 [続きを読む]
  • 四角いお皿
  • サンマの季節ですが、サンマ・・・いただきましたか?私は、まだなのです。今年は不作だそうで、、、一回くらいはいただきたいなぁ。 お魚を盛り付けるお皿って、わりと気に入ったのが無い!と皆さんおっしゃいます。確かに、、、私も陶芸始める前は微妙な四角のお皿を使っていました。。。 四角いお皿はとっても使いやすいのでお勧めなのです。長いものはもちろんですが、プレートのように四角いと盛り付けやすい。 メンバーさん [続きを読む]
  • ラムズイヤー10周年DMできました?
  • 仲良くしていただいてる鶴瀬のお花屋さん。ラムズイヤーが、今年10年を迎えます。おめでとうございます〜 いつも忙しいオーナーに、今年こそはイベントのDM作りましょうよ〜?とけしかけ・・・ 差し出がましいかな?と思いつつも、出来ることがあればお手伝いさせてください!と迫り・・・・一緒にDMを作りました。 その模様は、ラムズのブログで紹介していただいた通り・・・コチラ無事に印刷が仕上がりました。良かったぁ。今 [続きを読む]