月下陶房 さん プロフィール

  •  
月下陶房さん: 月下陶房の創る生活
ハンドル名月下陶房 さん
ブログタイトル月下陶房の創る生活
ブログURLhttps://ameblo.jp/gekka-toubou/
サイト紹介文所沢市にある陶芸教室とふだん使いの器やの月下陶房と申します。
自由文所沢市で陶芸教室を始めました。ルールにこだわらず、みなさんが楽しめる教室です。
飼いネコの話や器の話、または映画の話などなど、日々の暮らしのブログです。
手作りの器も扱っております。
ネットショップiichiに出品はじめました。
月下陶房のiichiのページはコチラ。
http://www.iichi.com/people/M7863293
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2012/02/17 13:51

月下陶房 さんのブログ記事

  • 使える片口皿
  • ノープランで月下陶房にいらした方の場合、月下陶房の食器棚を参考にしていただく場合がございます。やっぱり、実際に使ってみた感想が言えるし器は実用的なことがとっても大事。 メンバーさんの作品です。そんな月下陶房の食器棚からおすすめした作品です。この浅い片口は、ほんとに使いやすいんです。我が家では、おでんの時もこれ、お惣菜の盛鉢としても、お漬物が入ってもお刺身を一人分盛っても、とにかく使いやすい。ありそ [続きを読む]
  • 丸・三角・グラタン皿
  • 素敵なお皿が焼きあがってきました。メンバーさんの作品です。可愛い丸い小皿。白御影の土に呉須のラインが素敵。 三角のお皿は、白化粧です。蚊帳目といいます。とってもいい感じです。 白い土で作ったグラタン皿です。ぐるぐるの取っ手がいいですね。直火にできますよ。作りたいものを作るお手伝いいたします。モノづくりに興味のある方、お気軽にご連絡ください。お待ちしております。 ゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.― [続きを読む]
  • 電球小皿と花鉢
  • 今日も、陶芸教室は満席です。皆さん、とっても集中して作陶しております。春休みが終わったら、皆さん集中していらっしゃってくださいます。ありがとうございます。作りたいものを考えてくる方も、ノープランの方も楽しんでいただけるように、ご提案のネタをいつも考えております。 私は、豆皿が大好きでいろいろな形を見ては豆皿にしてテーブルにあったらどうだろう?なんて考えています。そこで、急にあふれ出た電球の豆皿。 そ [続きを読む]
  • 細い線が素敵です
  • 左右対称が苦手です。運動しても、写真も、モノづくりも・・・左右対称になりません。でもやっと数年前から時代が私に追いついてアシメが認知されました。ただ、どうやら、いいアシメと悪いアシメがあるみたい。この微妙な差がね、いろいろと響いてきます。 お気づきの方も多数いらっしゃいますが・・・どうしても、写真を撮るときに右が下がるの。意識してもそうなる。どうしてだろう?とよくよく調べてみたら、机がね歪んでいて [続きを読む]
  • 細身のカップとバケツ鉢
  • 映画でも、本でも、音楽でも、何度も見直すタイプです。どんな作品を繰り返し欲するのかな?と思ったら決して面白かったから、というばかりではなくてなんで入り込めなかったのかな?と知りたくなる日があるんです。 昨日、ミロシュ・フォアマン監督がお亡くなりになりました。アマデウスを初めてみたときには、むむむ?となったけど、二回目に観たら引き込まれました。そういえば、この監督の作品は私は二回以上観ないとしっくり [続きを読む]
  • 宇宙の楊枝入れと鉢
  • 明日は、お天気があれるそうですよ。気圧が不安定なこの時期は体調が悪いです。そこで、いつも送迎サービスをご利用になっている方にご連絡です。通常は私が行っている送迎ですが、この時期は男性がうかがいます。車の車種と番号をご確認の上私じゃなくても声をかけてください。車の車種と番号を忘れちゃった、、、という方はお気軽にご連絡くださいませ。すみません。よろしくお願いいたします。 メンバーさんの作品です。素敵な [続きを読む]
  • 片口とぐい飲み
  • 今日は、初夏のような陽気。もしかしたら花粉も終わったのかな?なんて期待して、マスクなしで動いていたらやっぱりムズムズしちゃいました。でも、あと少しだな!とゴールが見えてきたようでうれしいです。 メンバーさんの作品です。ぐい飲みと片口。冷酒はこれがいい!片口はいろいろ使えて、酒器としてだけじゃないのが魅力です。そうそう、ぐい飲みもちょっとおつまみいれたり。いつもと違う使い方をしてもかっこいいのが手作 [続きを読む]
  • マステケースが出来ました
  • 陶器で作れるものは、いろいろあってこんなのも?なんてこともあるのですが・・・ メンバーさんの作品です。マステケースですよ。色がとっても素敵なの。作ったのは、小学生女子。どんどん上手になっていきます。始めてきたときは、粘土が伸ばせなかったのに・・・いまじゃぁ、さっさと自分でやりますよ。だんだん、大人っぽいデザインになってきています。 これからがとっても楽しみ。 月下陶房は、基本的にお子さんはお断り。で [続きを読む]
  • まん丸じゃないのがいいです
  • 筍の季節になりました♪うちは、たけのこご飯が大好き。二日も続けて、作っちゃいました。去年作ったメンマが、とっても美味しかったので今年も作ろう!冷凍保存もできるから、安いな!と思うと手が伸びる。旬のモノは、美味しいですよね。 メンバーさんの作品です。素敵な小鉢。小鉢は、まん丸じゃないのがおすすめです。上から見たときにね、飯ワンは丸い。味噌汁椀も丸い。器は丸いのが多いから、変形してるものがあったほうが [続きを読む]
  • 高台の高い器
  • 陶芸を始めると、皆さん器を持ち上げてみたくなるみたいです。私も、ついついやってしまいます。 高台は作家の見せ場!と修氏はよく言います。修氏の器でこだわりの部分が腰なので、腰から高台を意識して作っているという事ですね。 でも、それもこれも、自分でこだわりたい部分に力を入れていただければいいのです。 メンバーさんの作品です。高台が高い小鉢?いや、湯飲み?何にでも使えそうな器。とっても素敵に仕上がりました [続きを読む]
  • コンパルはいろいろな色になる
  • 月下陶房は、オリジナルの釉薬がいろいろあります。中には、伝統釉を作ったつもりが思わぬ変化とか、土の釉薬の愛称でこの土にかけた時だけ特殊な発色をして、それがまた面白い!なんて釉薬もございます。 メンバーさんの作品です。こちらは、月下陶房のコンパルという色。限られた土との愛称で発色する色です。とっても人気があるのですが、これまた時と場合と釉薬の厚さによって発色に変化が・・・なんとなーく、ピンクがかって [続きを読む]
  • おいしいものを作る人の器
  • 月下陶房には、美味しいものが好きな人がたくさんいます。器が好きな人は、美味しいものが好きな人が多くて当たり前なのかな〜。 パンを自分で焼いてサンドイッチとおいしいコーヒーを出す<豆と野菜>さんも、その一人。そんな<豆と野菜>の弥生ちゃんが作ったのがコチラ↓可愛い大小のボウル。どんな色がいいですか?と尋ねると・・・「うーん、三毛猫みたいなのがいいです」え?三毛猫???まだらにするのか?どうするんだ? [続きを読む]
  • まぁるいカップ
  • ものすごい風が吹き荒れていますが、低気圧のせいか、体調がた落ちの方も多いかと思います。皆さん、一緒に乗り切りましょ。私も、今日はリウマチ痛がひっどいのなんのって、、、泣き出したい一歩前が、朝からずっとです。これでね、調子に乗って泣いちゃうと頭も痛くなるから泣かないぢょー!エイエイオー! こちらの丸いカップ。メンバーさんの作品です。とってもかわいい。こういうコロリンとしたカップは、何をいただきましょ [続きを読む]
  • 三重県から来てくれている!
  • 月下陶房に来てくださっている方は、各地からいらっしゃるのですが・・・最も遠いところはどこだろう?と思ったら、三重!数か月に一度ですが、来てくださっています。ありがたい、ありがたい。もともとは近かったのですが、お引越しで三重に。娘ちゃんや、お仕事の関係はこちらなのでコンスタンスに埼玉に来る用事があるので、その時には、月下も予定に組み込んでくださっています。ありがたいです。そんなメンバーさんが作った素 [続きを読む]
  • 飯椀とリム皿
  • 今朝、どういうわけか?いつもは、必ずマスクをして家を出るのに今日は大丈夫そう!なんて思ってしまい・・・(根拠もなく)月下陶房に着いたとたん、激しい症状。そうだった・・・スギ花粉よりも怖いPM2.5しまった!と思ったのは、車についている汚れ。黄色い砂のような、そうです。黄砂です。黄砂プラスPM2.5は、ほんとに恐ろしいやつだ。アレルギーがなくても、肺などにはいって悪さするとか。花粉よりも粒子が細かいから、かな [続きを読む]
  • 久しぶりの氷裂結晶釉
  • 一昨日、とってものどと鼻がつらくて・・・昨日はそうでもなくて、今日はつらい!一日おきですか???でも、時間が経つのがあっという間なのできっとすぐに終わるね。もう少しの我慢です。 メンバーさんの作品です。素敵な丸皿。久しぶりの氷裂結晶釉。型で作ったのですが、同じ型でも出来上がりがいろいろ。詳しい話は月下陶房でお話しします。すみません、文章力がなくて・・・とほほ。違うんだけど、どれも素敵なのよね。 個人 [続きを読む]
  • 宇宙と焼き〆
  • 月下陶房の、人気の色は・・・月下白と、宇宙、コンパル。でも、季節によっては千草や花緑青も人気だしなぁ。去年の秋冬は茶飴釉が人気だった。かと思えば葆光釉も人気あるしねぇ。。。とはいえ、やっぱり宇宙は人気者です。 メンバーさんの作品です。宇宙がきれいにでました。縁は無釉で焼き締めましたよ。とっても素敵な風合いです。どんなものを盛り付けて、とってもいい!と作者が申しておりました。 私が今欲しいのは、お豆腐 [続きを読む]
  • 偶然できちゃうのは、失敗か?
  • 今日から、4月です。月下陶房は、ママたちが多いので3月、4月はお休みの方が多いです。(ママじゃなくても、年度末と年度初めは忙しいよね)忙しい方でも通っていただけるように、自分の予定に合わせて通えるシステムです。そのせいで、緩みすぎてしまうこともあるみたいですがそれはそれでいいのかな〜とのんびりとしております。やらされてやるもんじゃないんですよ、陶芸ってね。自分で、作りたくて仕方ない時に作っていただ [続きを読む]
  • 白化粧のお皿
  • 桜が本当にきれいで、お外に出るのが楽しい・・・はず。昨日は、私も公園のサクラをどうしても写真に撮っておきたくてチラッとお花見へ。お外でお食事したら、花粉症悪化するなぁ、、、と思いつつこんな桜の木の下にブルーシートが敷いてあって知り合いのおじちゃんたちが、おいでおいでしてたらついつい座り込んで、ぱさぱさのサンドイッチをごちそうになってしまいました。それがね、まずくないの。風で乾ききったサンドイッチは [続きを読む]
  • しのぎの蓋鉢
  • 相変わらず人気の蓋物。そして、しのぎ。しのぎは、その人その人のしのぎ方で表情がずいぶんと違ってくるので面白い。得意な人と、苦手な人にはっきりと分かれます。 メンバーさんの作品です。蓋のある器は、とっても便利。おひつような使い方もできるし電子レンジにもかけられて、冷蔵庫にも入れて置ける。このまま、テーブルに出しても素敵です。平らな蓋は、重ねられて便利です。しのぎのお皿が欲しいなぁ、、、今度つくってみ [続きを読む]
  • 金ラスターのお重
  • もうすぐ、4月ですね。桜の花が、今年は早く咲いてしまったので4月が長く感じるような気がします。我が家の近くには桜の花がたくさんあるので歩きながら日々お花見しております。サクラ的には、見られようが見られまいがどっちでもいいと思うんですけど見る側にしてみると、ありがとう、ありがとう♪そんな気持ちになります。 メンバーさんの作品です。お花見弁当つめてほしい重箱できました。蓋が、想像通り曲がりました。作り直 [続きを読む]
  • 植木鉢です
  • うぐぐ・・・花粉がぁ。今日は朝からつらいです。春になったらナルト(月下陶房のねこ)がいつもはおとなしい、あのナルトが…すっごく切ない声で「外に連れて行ってください」と玄関で鳴くんです。トイレをすると連れて行ってもらえる、と勘違いしていて私の顔を見るとトイレに駆け込むんですよ。そんな健気な姿を見るとね、ものすごく痒いけど散歩。お散歩が大変だからワンコじゃなくてニャンコと暮らしているのに…。トラ君に引 [続きを読む]
  • さらに細かい柄になって再登場!
  • 年末だわぁ、、、なんて言っていたらあっという間にもうすぐ4月。時のたつのが早いのなんのって、、、びっくりです。多分、メンバーさんたちの中にも年末年始お休みしていたら春休みで来られなくて・・・なんてママたちたくさんいそうですよ。でも、時間の流れに負けずに月下陶房でのんびりと陶芸いたしましょ。自分の時間を作るの、とっても大事です。そしてその大事なお時間をいただいているんだ、という事を自覚して皆さんの作 [続きを読む]
  • ご飯茶碗ができました?
  • 私の場合、食欲が沸いて沸いて仕方がないのは季節の変わり目らしい。春と秋。そして、体調がとっても悪くなるのもこの季節。具合が悪いから、頑張ろう!と思って体が食べ物を要求するのか?具合の悪いストレスから食欲が沸くのか?わからないけど、どちらともいえる気がする。というわけで、ただいま食欲絶好調。おなかいっぱいなのに、食べたい・・・。ある意味幸せ♪不幸と背中合わせの幸せ。 メンバーさんの作品です。そんな食 [続きを読む]
  • イッチン皿
  • 今日は、天気がいいので花粉が張り切って飛んでおりますね。いっそのこと、あっという間にとびまくり短く終わってくれるとありがたいのですが・・・ メンバーさんの作品です。北欧的な雰囲気のするお皿が焼きあがりました。イッチンという方法です。絞りだし袋で、化粧土を盛り上げて模様をつけます。何枚もやると、慣れてくるのでたくさんやってみてほしい。まだまだ陶芸始めたばかりのころ、イッチンのお皿とか作りたかったんだ [続きを読む]