Fumie さん プロフィール

  •  
Fumieさん: 爆発後の日々
ハンドル名Fumie さん
ブログタイトル爆発後の日々
ブログURLhttp://mifumiko.blog.fc2.com/
サイト紹介文小3、年長、3歳の子あり。2011年10月末に、横浜市都筑区から、山梨県甲府市に転居。
自由文放射能は身体に悪い。原発はいらない。リニアもいらない。当たり前のことが当たり前に言える世の中にしたい。
ツイッターアカウントは、@fumienne。

甲府市の土壌検査結果
http://mifumiko.blog.fc2.com/blog-entry-370.html

移住に関するもろもろ
http://mifumiko.blog.fc2.com/blog-category-21.html

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2012/02/17 16:01

Fumie さんのブログ記事

  • 小学校での読み聞かせ
  • 夏休みが明けて、今日は第一回目の読み聞かせの日だった。今日は、6年生。今日読んだのは2冊。『しにがみさん』は最後にオチがあってとってもおもしろい。こわい死神ではなくて、ちょっととぼけた人のいい死神が出てきて、これまたちょっととぼけた主人公の窮地を救ってくれる。なのに主人公は自分で自分の首を絞め…(笑最後のページが最高。でも以外だったのは、最後は案外静かで、最初のページの、主人公の女房の「とうふのか [続きを読む]
  • 小学校での読み聞かせ
  • 今年、いちばん下の子が小学校に入ったので読み聞かせボランティアを始めた。前から気にはなっていたけど、時間が朝の8:20〜8:35なので、保育園の送迎もあるし、朝は無理、と思っていた。それが、今では、朝の8時までには3人ともバタバタ出かけて行ってくれる。これなら可能、ということで。1回目は、1年生の息子のクラス。このとき読んだのは、次の3冊。『へんしんおんせん』 『くいしんぼうのあおむしくん』 『りんごかも [続きを読む]
  • 帰れコール
  • 帰れコールを聞いていて、感動してしまった。森友学園にしても、加計学園にしても、日本ってずいぶん腐敗した国なんだなってのがよくわかる一件だった。どうしてあれだけのことをしておいて、逮捕される気配もないの?調べようともしないの?ここまでひどい国だとは思っていなかった。安倍政権になってからひどさが加速している。 [続きを読む]
  • 3/11さよなら原発まつり@甲府北口歴史公園
  • 今度の土曜日は、さよなら原発まつりがあります。芝生広場である、北口の歴史公園です。YBSの向かいです。当日は15度のぽかぽか天気の予報。お近くの方、ぜひお出かけください。よければパレードで一緒に歩きましょう!※なお、私は11時から12時はパレードに参加していますが、その後は「野遊び工房 f&k」というブースで竹箸を販売しています。ぜひお寄りください。※ウッドガスストーブ作りのワークショップにはまだ空きがあるよ [続きを読む]
  • たぬき現る
  • 「ママ、たぬきがいるよ!」と息子が言った。まっさかー、と思いながら外を見たらほんとにたぬきがいて、びっくり!!猫も興味津々。猫とたぬきと目があっていた。今日も鶏がちょっと騒いでたからきたんじゃないだろうか。「たぬき、鶏、食べる」で検索したら動画が出てきたので、うちの鶏を食べにきたんじゃないだろうか。鶏を外に出してる間、私も椅子を持ち込んで、読書している。なんかにおいがするような場所で、イタリアの男 [続きを読む]
  • 【本の感想】田丸公美子『シモネッタのデカメロン』
  • 田丸公美子『シモネッタのデカメロン』巨漢の50代イタリア人男性が、日本出張のたびに、女性のお持ち帰りに成功する理由とは。通訳歴30余年、アモーレ(愛)の国イタリアで、著者が見聞したおかしな夫婦や恋人たちのエピソードが満載。愛の向こう側に豊かな文化が見えてくる、人生を楽しむヒントに満ちた大人のエッセイ集。解説にかえて故米原万里さんとの対談収録。また読んじゃった。またイタリアの女好きの男たちがたくさん出てく [続きを読む]
  • 【本の感想】イーユン・リー『黄金の少年、エメラルドの少女』
  • イーユン・リー『黄金の少年、エメラルドの少女』代理母問題を扱った衝撃の話題作「獄」、心を閉ざした四十代の女性の追憶「優しさ」、愛と孤独を静かに描く表題作など、いずれも現代中国のさまざまな社会問題を背景に、深い失望や喪失に苦しむ人々の心もようが切々と伝わる珠玉の短篇九篇。この一冊でリーは「短篇の名手」としての名声を確立した。O・ヘンリー賞受賞作二篇収録。相変わらずいい!訳もいいのだと思う。一番おもし [続きを読む]
  • 鶏の遊び場作り
  • 最近、鶏がうるさくってたまらない。コォーッコッコッコッー、と激しい。対策として・水を増やす・餌を増やす・小屋にカバーかけて風の遮断と願わくば保温をしたら少し静かになった気がしないでもない。卵を産み始めてからなので、体の変化もあるのかもしれない。今朝は、朝7時前くらいに一度うるさくなって、餌やりにいったら卵が1つ、そのあと、8時半くらいにまたうるさくなって、餌やりにいったらまた卵が1つあったので、卵 [続きを読む]
  • 【本の感想】田丸 公美子『シモネッタの男と女』
  • 台所にある本棚は、夫が作ってくれた。とっても気に入っている。でも空いていると埋めるくせがあるので、読みたいとおもう本を買っては読まずに積んでを繰り返していたら、ごちゃごちゃしてきて、ちょっと片付けたらどう、と言われた。片付けるので本棚から取り出して、ぺらっと読みだしたら、とまらなくなった。ということで、最近、積読本の消化をしている。おもしろい本をこんなに積んでいたとは。もったいない…。田丸 公美子 [続きを読む]
  • 【本の感想】イーユン・リー『千年の祈り』
  • イーユン・リー『千年の祈り』ンク・オコナー国際短篇賞、PEN/ヘミングウェイ賞ほか独占。驚異のデビュー短篇集!離婚した娘を案じて中国からやってきた父。その父をうとましく思い、心を開かない娘。一方で父は、公園で知りあったイラン人の老婦人と言葉も通じないまま心を通わせている。父と娘の深い縁と語られない秘密、人生の黄昏にある男女の濁りのない情愛を描いた表題作ほか全十篇。北京生まれの新人による全米注目の傑作短 [続きを読む]
  • マーマレード作り
  • やろうやろうと思いつつ、先延ばしにしていたマーマレード。やっと今日、「作ろう!」という気持ちが降りてきて、無事、作れた。レシピはこれを参考にした。https://cookpad.com/recipe/1048277砂糖は60%近くにしたけど、食べてみたら去年のほど甘くない気がする。なんでだろう?末の息子は、「キウイジャムのほうがおいしい。キウイのは売れる」と言った。確かに、あれはとてもおいしかった。でもま、おいしいからいいや!煮る前 [続きを読む]
  • うちの鶏の卵でプリン
  • 朝、餌をあげにいったら卵があった。午後、へんな声がするので見に行ったら、また卵があった。ということは、2羽目も生み出したのかもしれない!!ワーイ!最初の2つは卵かけごはんでいただいた。それから卵が4つたまったので、今日はだんながプリンを作ってくれた。とてもおいしいプリンだった。年明け、初めての卵を産んだあたりから、鶏がうるさい。コケコッコーとは言わないのだけど、コケーコケーとけっこう大きい声でなく [続きを読む]
  • キウイジャム作り
  • 12月に、末の息子が保育園でキウイ狩りに行き、なんと8キロもとってきていたのだけど、一部はあげたり食べたりしたのち、放置していたそれに、昨日ようやっと手を付け、ジャムにした。皮をむいて1キロのキウイが、ジャム4瓶になった。ふう…。あと1キロ以上残っているキウイは食べようかな。玄関には夏ミカンが6個ある。マーマレードに早くして、とミカンが言っている。早くせねば…。 [続きを読む]
  • 初たまご!
  • あけましておめでとうございます。更新が滞りがちですが、今年もどうぞよろしくお願いします。さて、2日に実家からこちらに戻り、3日の昨日、鶏小屋を掃除しようとおもって扉を開けたら、卵を発見!5月19日に生まれ、20日に我が家に届き、それから、7か月半。とうとう、初めての卵を産んでくれました。ばんざーい!今朝、卵かけごはんにして、夫と私と娘の3人でいただきました。おいしかった!黄身がトロリとしてました。今日は [続きを読む]
  • 庭で焼き芋
  • 午前中、お師匠さんのところに植えさせてもらっているたまねぎの草取りに行った。そのときに、「御釜もらったんなら、焼き芋をしなよ」と言われて、帰りには御釜の蓋と、中にいれる石と、燃やす木と、焚き付け用の大豆のガラ(なんとよんだらいいのか。大豆の豆をとった残り)をいただいた。そう、御釜は先日、すごいお蔵のあるお家の方からいただいたんだった。ここまでお膳立てをしていただいたので、うちに帰って早速準備。まず [続きを読む]
  • たくあんを漬ける
  • お師匠さんにいただいた大根を、本日やっと漬けた。乾燥重量7.5キロだったので、塩はその6%にして、砂糖を少々入れて、たかのつめと、柿の皮を投入。ぬかは自家製の米を精米して、炒ってみた。石は、この家にあった石。丸かったので、たぶん大家さんが漬物に使っていたのだと思われる。とにかく、たくあんの仕込みが終わってほっとした。あとは無事、水が上がるのを待つだけ。おいしく漬かりますように…。 [続きを読む]
  • 今日作ったパン
  • 今日は、給食を考える会・山梨主催の親子パン教室。我が家は家族5人で参加。作ったパン。さて、なんでしょう?正解は!リースパンと、サンタパンです。最高のできあがり!と思ったけど、写真で見てみると、そうでもない…。うむ。でも味はとてもいい。天然酵母パンなんだけど、天然酵母のパンはお腹にたまる、と先生が言った通り、ちょっと食べただけでお腹がいっぱい。続きは明日。今日は、パンが焼けるまでに間に、天然酵母の話 [続きを読む]
  • だいこん鍋
  • このところ、大根をたくさんもらった。友人のインスタグラムで、大根を薄い輪切りにして入れているのを見て夫が作った鍋がこれ(大根を切るのは私が担当)。大根の薄切りと鶏団子。こんぶだしに、みりんと酒と塩。風味付け程度にしょうゆ。これがとってもおいしい!!〆には、ラーメンか、雑炊。今週は夫がこっちにいなかった1日以外、全部夫が鍋を作ってくれた。おかげで楽で、あったまった。いい人と結婚したわ…。今日は、贅沢 [続きを読む]
  • 鶏と猫
  • 鶏ははや6か月。でもまだ卵を産まない。小屋の戸をあけると、バババババっとすごい勢いで飛び出してくる。しばらく庭の散策をして、餌を小屋にいれるそぶりをすると、また戻ってくる。今日は、豚肉の残りがあったのであげたら、すごい喜んで興奮して食べていた。肉食なんだ…。というか、肉が足りないのかな。「あ、今度、鶏皮あげようか!」(うちの子たち、鶏皮が嫌いなので、残る)と言ったら、夫にイヤーな顔をされた。ああ、 [続きを読む]
  • 鶏は虫がお好き
  • 鶏はすっかり大きくなった。かわいくなくてかわいい。(が、最近、愛でる対象は猫になってしまった)鶏は外に出してやると、足で草をどけたり土を掘ったりして下にいる虫を食べる。一時、鶏小屋内でキモチワルイ虫が発生したときにシャベルでわらをどけたら下に虫がいっぱいいたのを覚えているので、シャベルを持ち出すと寄ってくる。昨日、庭に大きい蜘蛛の巣があって、ジョロウグモがいた。それをだんながスコップでとって、鶏の [続きを読む]
  • 我が家に猫が
  • 我が家に猫がやってきた。1週間ほど前の昼間、回覧板をもって出た夫が、「猫がついてきちゃった」と言って帰ってきた。しばらく前からごみ捨て場にかわいい子猫がいる、と言っていたからいつかこうなるのではないかと思っていた。で、飼うことにした。その日のうちに猫トイレは買ってきた。そしたら、最初のおしっこも、最初のうんちもそこでしたので、なんて天才なんだ!と思ったのだけど、その後、何回もいろんな場所で。そのう [続きを読む]
  • 生後3カ月半の鶏たち
  • 5月19日生まれの我が家のヒヨコたち。もうヒヨコとは呼べない成長っぷり。一番上の黄色っぽいのは見分けがつくけど、残り2羽の見分けがつかない…。これまでは「ぴよ」とひとまとめに呼んでいた。身体が大きくなってもピヨピヨっぽい声だったのもある。それが、2週間ほど前から、「コーッコッコッ」といかにも鶏な泣き方をするようになってきた。それを友達に言ったら、「これからはコッコだね」と、いい呼び方をつけてもらったの [続きを読む]