ソラシカ さん プロフィール

  •  
ソラシカさん: ソラシカ散歩−古道具と雑貨と、なつかしい暮らし−
ハンドル名ソラシカ さん
ブログタイトルソラシカ散歩−古道具と雑貨と、なつかしい暮らし−
ブログURLhttp://kuukisanpo.jugem.jp/
サイト紹介文古道具と雑貨を扱う、移動式不定期営業のお店。なつかしいような、心惹かれるもの瓦版でご紹介します。
自由文[古道具]
古(いにしえ)のカランとした青い空と、鹿のいる大地。そんな風景に似合うものたちをイメージして、国や時代を問わず、今のくらしにすっと馴染む古いものを取り揃えました。

[雑貨となつかしい暮らし]
ゆったりとした暮らしに馴染む雑貨や、なつかしく、いとおしいものたちををご紹介しています。
ふと心に浮かぶ「あの頃」のイメージを探して、思いや気持ちを重ねられるものを取り揃えました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2012/02/17 16:47

ソラシカ さんのブログ記事

  • 記録(大江戸骨董市18/6/17)
  • 日曜日は大江戸骨董市に出店してきました。まさに梅雨の中休み。お天気の心配もなく、過ごしやすい一日でした。 飾り棚を持っていってみました。いつもよりもごちゃごちゃと。小さいものはやはり目線の高さで飾らなきゃなぁと実感。この棚は持ち帰りましたが、 大きなカゴが売れたので、帰りは少し楽になりました。ご来場、お立ち寄りいただいた皆さま、 誠にありがとうございまいた。次回は7月15日(日)に出店いたします。暑く [続きを読む]
  • 18/6/17 出店のお知らせ(有楽町・大江戸骨董市)
  • 明後日6/17(日)は、大江戸骨董市(於有楽町国際フォーラム) に出店いたします。 梅雨にも関わらず、好天気の予報。ありがたや。今回は、近年稀に見る大荷物になりました。小さい人形を飾るための什器を持っていくので、その分が増えただけですが。。チャレンジ。一抹の不安を覚えつつ、元気に行ってまいります。 写真は、スーツケースに入りきらなかったものの中から。半円形の紙箱。形と色彩と、猿飛佐助のような、浦島 [続きを読む]
  • 蓋付きワイヤーカゴ
  • 使い勝手の良い、蓋付きワイヤーカゴ。歪みや破損等はなく、サビも定着しています。 このつまみ部分を持ち上げて蓋を開けます。 持ち手は木のハンドルが付いていて持ちやすいです。蓋付きなので、スタッキングも◎台所収納や、布類の収納にも良さそう。 まだまだ活躍してくれそうです。W32cm×D21.5cm×H16cm(持ち手含めるとW37.5cm) *蓋付きワイヤーカゴ   4320円(税込) → [続きを読む]
  • 袴の女生徒
  • 清々しき、君。明治〜大正頃の女生徒、もしくは先生でしょうか。両手を広げて何かを訴えている姿が眩しいです。 良く見ると可愛らしい顔。髪型がちょっとサザエさんぽい? 後姿も凛としています。 顔、頭と胴体は練り物でできており、服は和紙でできています。手は針金。キリッとした姿と表情に、何だか目が離せません。台座4.5cm×4.5cm/高さ10cm *袴の女生徒   1290円(税込) → ☆ (☆を [続きを読む]
  • 宮島張り子 タカ
  • 凛々しい、タカ。相変わらず美しい、宮島張り子です。 鳥好きということもあるけれど、この鮮やかな色彩にいつも惹かれてしまいます。塗りの美しさは、やはり職人技です。 凛々しさの中にも、愛らしさが。ぽってりしています。 ぱっきり、ぽってり。愛らしきタカです。横12cm×幅5cm×高さ9cm *宮島張り子 タカ   2800円(税込) → ☆ (☆を すると、オンラインショップのページに [続きを読む]
  • 手編みバッグ
  • 紺×白の色あわせがとても爽やかです。一目見て「かわいい!」と、思わず持ち帰りました。未使用で状態の良い手編みバック。(網目に一ヶ所ほつれがありますが、使用には差し支えない程度だと思います) 口の部分はホックで留める仕様です。金棒が入っており、しかりしています。明治生まれのお婆ちゃんの手作り品。 マチがあるので、小ぶりながらも結構入ります。荷物が少ない人ならこれ一つで大丈夫かな。横30cm&time [続きを読む]
  • 鯛釣りタコ
  • 見つけたとき、思わず二度見してしまいました。これは、、やっぱりタコ。タコが鯛を釣っています、、! 途中で切れてしまっていますが、ちゃんと釣り糸も付いていて。 やはり、このタコたちは本物を乾燥させたもの、でしょう。これが本物でなかったら逆に驚くクオリティです。 見れば見るほど、スゴイなぁと見入ってしまいます。なんだかシュールな、昭和の欠片です。(高さ約9cm) *鯛釣りタコ   1400円(税込) & [続きを読む]
  • 海岸の石(自由研究)
  • 夏休みの自由研究でしょうか。真っ直ぐさが伝わってくる文字に惹かれました。端っこにさりげなく描かれた松の木と灯台、雲の絵も良いです。 中を開けると、、色ごとに分類された石が。白っぽい石、黒っぽい石、青っぽい石、赤っぽい石、 もようの石とかいがら。綿も敷いて、丁寧に作ったのだなぁ。石を拾う少年(と勝手に思っている)が目に浮かびます。。 なかなか良い石を拾っているなぁ。私も石拾いは好きです。 細部にも細 [続きを読む]
  • 小さな湯呑み(朝顔)
  • 印判の朝顔が素朴で愛らしい湯呑みです。縁の部分に入った、青い色のぼかしがさわやか。 杯よりは大きくて、湯呑みよりは小さい。そんなかわいらしいサイズの器です。 昭和の初め頃のもの。一部、小さな黒点(焼成の際に鉄分が反応し現れたもの) や、小さな突起があるものもございます。 手作業ゆえのズレやかすれなど見られます。不ぞろいの絵付けが素朴で、何だかほほえましいです。お茶やお酒だけでなく、 お料理を一品入れ [続きを読む]