waka さん プロフィール

  •  
wakaさん: 八川小ブログ
ハンドル名waka さん
ブログタイトル八川小ブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/yakawa-es/
サイト紹介文島根県奥出雲町小学校のブログ。毎日更新!校庭の真ん中のイチョウの木がシンボル!
自由文全校61名の中国山地の小規模校。「青い空 見上げて進む 八川の子」のスローガンのもと 明るく素直な子どもたちの日常を毎日紹介しています。
学校のメインHPはこちらhttp://www.town.okuizumo.shimane.jp/school/yakawa_es/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2012/02/19 15:48

waka さんのブログ記事

  • いなばの白うさぎ
  •  発表集会で、図書委員会さんが「因幡の白兎」を劇にして発表してくれました。隠岐に渡りたいがためにサメを騙したことが原因で、ひどい目に遭う白兎。それを優しく助ける大国主命。熱演でした。今日の発表まで、なんと3カ月もの準備期間を要したそうです。そういえば、背景の絵も相当描きこんでありました。すばらしい。 見終わった後、4年生以上のほぼ全員が感想を発表しました。この発表をきっかけに神話を読んでみようと思 [続きを読む]
  • 授業公開&学校保健委員会
  •  2月の授業公開日のテーマは「命」です。各学級とも、「命」や「健康」、「性」に関わる授業を見ていただきました。 特に2年生は、助産師さんによる「バースデイ・プロジェクト」を実施しました。子どもたちはこの日までに「自分の小さかった頃のこと」をテーマに、家族の人から話を聞いたり写真や服などの思い出の品を見たりして、学習を進めてきました。そして今回の授業では、新しい命の誕生を心から待ち望み、喜びいっぱい [続きを読む]
  • 昔の遊びをしてみたよ
  •  昔ながらの遊び(伝承遊び)をみんなで体験しました。携帯ゲーム機やテレビゲームなど、デジタルの遊びが隆盛ですが、昔ながらのアナログな遊びも体験してほしいといことで毎年行っている行事です。 今回準備したのは、羽根つき、こま回し、福笑い、かるた、お手玉、けん玉の6種類です。かがやき班(縦割り班)の中でお互いに教え合ったり協力し合ったりして楽しい時間を過ごしました。 かるた は、今でもする機会が多いので何 [続きを読む]
  • いよいよ3学期の始業です。
  •  3学期の始業式を行いました。全員が元気に顔を揃えてくれたことが何よりも嬉しかったです。 式の中では、亥年にちなみ、イノシシの話をしました。「…イノシシは、猪突猛進という言葉にあるように、邪魔なものは跳ね飛ばしてでも目的を果たそうとします。みなさんも、やりたいことがあれば、少々の困難さにひるむことなく、思い切って挑戦できるといいですね。…」(猪突猛進という言葉は、本来はあまり良い意味では使われませ [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  •  新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。今年は亥年。子どもたちとともに、まっすぐ前を向いて進んでいこうと思います。 年末から降った雪で、校庭は真っ白です。シンボルツリーの大イチョウも寒そうです。 [続きを読む]
  • 明日から冬休みです
  •  2学期の終業式を行いました。47人全員が揃ってこの日を迎えられるとよかったのですが、残念ながらインフルエンザに罹患した人など5名もの人がお休みでした。これは1日の欠席者数としては今年度最多です。早く元気になってほしいと思います。 終業式では、2学期始業式でお話した「笑顔であいさつ」について振り返りをしました。3学期も続けて心がけてくれるといいなと思っています。また、「一年の計は元旦にあり」という [続きを読む]
  • きれいに咲いてね、春の花
  •  花壇に花の苗を植えました。縦割り班で1区画ずつ受け持ち、班長の指示のもとできれいに植えました。植えたのは、チューリップ、パンジー、クリサンセサムの3種類です。これから本格化する冬を乗り越え、来年の始業式や入学式をきれいに彩ってくれるだろうと思います。   [続きを読む]
  • 心を静めて、手本をよく見て
  •  3年生以上が書初め練習をしました。講師は、毎年お世話になっている永濱先生です。まず、筆の運び方などについてお話を聞いたあと、2枚ずつ書きました。なかなかお手本通りとはいきませんでしたが、どの子の作品からも一生懸命に書いたことが伝わってきました。 年明けにもう一度永濱先生にお出かけいただき、書初め会(本番)を行います。   [続きを読む]
  • たたら体験校内発表会
  •  5・6年生が、先般行ったたたら体験学習について、全校のみんなの前で発表しました。どんな作業をしたのか、どんなことを学んだのか、スライドや実際の道具を使って紹介しました。特に、炭入れと砂鉄入れの作業については、炉の模型を使って実際にやってみせてくれました。4年生からは、「教えてもらったことを、来年の体験に生かしたいです。」という感想発表がありました。 このあと、5・6年生は、学びの足あとを個々に新 [続きを読む]
  • 寒いけど、元気にあいさつ
  •  今日から児童会のあいさつ運動が始まりました。今朝は早速2人の当番さんが校門に立ち、登校してくる友だちにあいさつをしました。今冬一番の冷え込みの中でしたので、とても元気に、とはいきませんでしたが、全員がきちんとあいさつを返せていました。2学期初めに、「笑顔であいさつ」を今学期はがんばろう…ということを話しましたが、子どもたちの自己評価はどうでしょうか。家庭・地域でのご指導も引き続きお願いいたします [続きを読む]
  • 人KENあゆみちゃんが来てくれました!
  •  週末はぐっと気温が下がり、初雪が降りました。今朝は、校舎の屋根も真っ白でした。 今日は、人権擁護委員さんによる「人権出前講座」を、3〜6年生が受けました。初めに「花さき山」のブラックライト紙芝居を見たあと、たくさん花を咲かせるためには何ができるかということについて話し合いました。「困っている人に声をかける」とか、「さみしそうにしている人を誘う」などの声が聞かれました。 やなせたかしさんが作られた [続きを読む]
  • 魔法をすてたマジョリン
  •  昨日は、「劇団四季こころの劇場」雲南公演が加茂のラメールで行われ、本校も5・6年生が鑑賞させてもらいました。演目は「魔法をすてたマジョリン」。主人公の魔女、マジョリンが、村の人々との交流の中で、互いに愛し、感謝し、思いやることのすばらしさに目覚めていく物語です。スリルあり、笑いあり、感動ありのあっという間の2時間でした。劇団四季の皆さん、すてきな時間をプレゼントしていただき、ありがとうございまし [続きを読む]
  • たたら製鉄について学んだよ
  •  11月28日から30日にかけて、5・6年生が「たたら体験学習」に参加しました。町内小学校が合同で行う学習です。 初日は、座学です。たたら製鉄の仕組みを聞いたり、日刀保たたらの総責任者として、たたらの伝統を守り続けておられる木原村下さんの思いを聞いたりしました。 2日目は、操業に向けた準備です。操業に使う炉を作ったり、炭を切ったり、鉄穴流しの体験をしたりしました。そして、いよいよ3日目は本操業。ふ [続きを読む]
  • 今日の読み聞かせは職員が担当です
  •  毎週火曜日の朝は、普通は「八川子ども文庫」の皆さんによる読み聞かせで始まります。しかし、毎学期の始業式とその他に2回程度、職員ががんばることになっています。今日は今学期3回目の職員担当日でした。 読み聞かせは、普段、国語の授業で教材文を音読をするのとはちょっと違った緊張感を感じてしまいます。   [続きを読む]
  • 12−3はどうやって計算するのかな
  •  1年生の算数の授業を全教員が見せてもらいました。今日の学習のめあては「12−3のけいさんのしかたをかんがえよう」というものでした。子どもたちからは、①ひかれる数12を10と2に分けて、先に10から3をひく ②ひく数3を2と1に分けて、12から2をひき、さらに1をひく、という2通りの考えが出ました。「どちらの考えもいいね。どっちを使うかはだれが決める?」の問いかけに、「日直さん!」と答えた子どもが [続きを読む]
  • 突然の非常ベル・・・そのとき、子どもたちは
  •  昨日、今年度3回目となる避難訓練を実施しました。今回は「休み時間に理科室から火災が発生した」という設定で、子どもたちには訓練を行うことは事前には知らせずにやってみました。 校舎内のあちこちや校庭、いろいろな場所に散らばってた子どもたち、突然の非常ベルにびっくりです。慌てて校庭から校舎に戻ろうとする子がいたり、火元に近い避難経路を選んでしまったりする子も中にはいましたが、意外に(と言っては子どもた [続きを読む]
  • インドってどんな国?
  •  奥出雲町の国際交流員、エナ・グルンさん(8月に来町されました。)が、3〜6年生を対象に出前授業をしてくださいました。インドという国のことを色々と知ってほしい、ということで、国土のようすや食べ物、学校のようすや人気のあるスポーツなどのことについて、スライドを使いながら楽しく教えてくださいました。 インドには1000以上の言語があり、土地によって様々な文化があるということを知り、子どもたちは心底驚い [続きを読む]
  • 楽しく、そして一生懸命に 〜学習発表会〜
  •  学習発表会を行いました。各学年とも、この日のためにこの数週間、一生懸命に準備を重ねてきました。今日はその成果を(というか、4月以降これまでの7カ月あまりのがんばりの成果を)のびのびと発表しました。保護者さんだけでなく、たくさんの地域の方にも見にきていただき、応援していただきました。温かい拍手をいただき、自信となったと思います。ありがとうございました。 畑で育てたイモやギンナンもたくさんお買い求め [続きを読む]
  • ギンナンを販売します
  •  11月11日(日)開催の学習発表会がいよいよ近づいてきました。各学級とも、発表練習に余念がありません。どんな発表か、楽しみにしておいてください。ここではタイトルだけ、お知らせしておきます。 1年生…「大きなかぶ」 2年生…「町たんけん!春!夏!秋!」 3・4年生…「奥出雲じまん」 5・6年生…「言葉のふしぎ」 このほかに、剣道スポ少による演武や、先般の音楽会で発表した合唱・合奏の発表もあります。 [続きを読む]
  • 一日中、まるごと公開!
  •  今日は「一日学習公開日」。どの活動をどれだけ見ていただいてもOKの一日でした。八川小の保護者さんは、どの行事でもそうですが、とても出席率が高く、今日も本当にたくさんの方に子どもたちのようすを見ていただきました。中には3時間近く、たっぷりと見てくださった方もあり、とてもうれしく思いました。ありがとうございました。(公開日以外の日でも遠慮なくおいでください。) 校庭の大イチョウが黄葉のピークを迎えてい [続きを読む]
  • 夢授業「テレビ番組をつくるしごと」
  •  NHK松江放送局の放送部長である村田英治さん(八川小学校の卒業生です。)をお招きし、3〜6年生対象に夢授業を実施していただきました。お話のテーマは、「テレビ番組をつくるしごと」です。 村田さんは、これまで東京や富山、広島など全国各地の放送局でディレクターやプロデューサーとして、人気番組であったプロジェクトX〜挑戦者たち〜を始め、たくさんのテレビ番組を作ってこられました。今日は、これまでのご経験の中 [続きを読む]
  • すてきな演奏ができました〜連合音楽会〜
  •  第14回奥出雲町連合音楽会(横田会場)に全校で参加しました。八川小の出番は3番目。発表したのは、3年生以上の合奏「タッタ」と、全校での2部合唱「地球星歌〜笑顔のために〜」の2曲です。保護者さんや地域の方も大勢いらっしゃっていたので、少し緊張気味の人もいましたが、今までの練習してきた中で最もすてきな演奏・合唱ができたのではないかと思います。他校の先生方にもほめていただきました。 明日からは、11月 [続きを読む]
  • 旬の食べ物について考えたよ
  •  栄養教諭さんが来校され、1年生と2年生それぞれが食の学習をしました。1年生は、旬の食べ物について考える学習でした。まずは、いろいろな野菜の旬を考えました。名前はよく知っているけれど、旬の季節を聞かれると困ってしまう1年生たちでした。栄養たっぷりでおいしい旬の食べ物をしっかり食べることの大切さを学びました。 [続きを読む]
  • どうやって みを まもるのかな
  •  児童集会で1年生が学習の成果を発表してくれました。国語で学習した「どうやって みを まもるのかな」という教材に出てきたヤマアラシ・アルマジロ・スカンクの身の守り方を、ペープサートを使って説明したあと、自分で調べた他の生き物の身の守り方を、1人ずつ発表しました。「トカゲは尻尾を切って・・・」とか「アマガエルは周りの色に体の色を似せて・・・」などと、大きな声で発表しました。途中で何を言うか忘れてしまっ [続きを読む]
  • 気持ちのよい秋晴れの一日でした
  •  久しぶりに暖かい一日でした。お日さまの光に誘われて、業間休みも昼休みもたくさんの子どもたちが外に出て元気よく遊んでいました。サッカー、鉄棒、ブランコが最近人気の外遊びです。これから冬に向かうにつれ、外に出る機会が減っていきますので、今のうちにしっかりと遊んでおいてほしいです。2年生〜4年生は特に鉄棒をがんばっています。逆上がりや後方支持回転(後ろ回り)など、それぞれにめあてをもって挑戦していて感 [続きを読む]