Tanisan さん プロフィール

  •  
Tanisanさん: 手作り家具とキャンピングカーのTanisan's
ハンドル名Tanisan さん
ブログタイトル手作り家具とキャンピングカーのTanisan's
ブログURLhttp://tanisandiy.com
サイト紹介文木工好きのTanisanがセレンゲティを購入。キャンピングカーと手作り家具の楽しさを伝えたい
自由文北海道から発信します、Tanisanと申します。平成23年12月に念願のキャンピングカーを購入することが出来ました。色々と迷ったあげくに買ったのはセレンゲティです。
これを買ってから我が家のライフスタイルも徐々に変わろうとしております。皆さんと情報交換をしたくて、登録させていただきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2012/02/20 00:45

Tanisan さんのブログ記事

  • ツイッターって皆さんされていますか?
  • このツイッターなるもの、私はずっとやってこなかったんです。ブロガーの皆さん、はたまたキャンカー乗りの皆さん、手作り家具で楽しんでいる方、実際にされているんでしょうか?どうでも良いことだと思うのですが、先日からちょっとどんなもんか始めてみたのですが、ちっとも楽しくない。ブログをしているせいでしょうかね。。。楽しみ方は人それぞれだから、良いのですがやっている人ってどうやって楽しんでいるのかよくわかりま [続きを読む]
  • ベルトジスクサンダーのレポ
  • リョービ ベルトジスクサンダ [BDS-1000]です。2008.11に購入。現在は新モデルになってBDS-1010という型番になっているようです。基本的な機能は一緒だと思いますが、おすすめの電動工具です。箱から出したらすぐに使えるテーブルなどを取り付けて早速テスト運転と行きます。国産はこの調整なしですぐ使えることが、やっぱり魅力ですね。なんだかんだ言って、さすが日本です。削れる、削れる。みるみる無くなる。あっという間にこ [続きを読む]
  • ベルトジスクサンダーのレポ
  • リョービ ベルトジスクサンダ [BDS-1000]です。2008.11に購入。現在は新モデルになってBDS-1010という型番になっているようです。基本的な機能は一緒だと思いますが、おすすめの電動工具です。箱から出したらすぐに使えるテーブルなどを取り付けて早速テスト運転と行きます。国産はこの調整なしですぐ使えることが、やっぱり魅力ですね。なんだかんだ言って、さすが日本です。削れる、削れる。みるみる無くなる。あっという間にこ [続きを読む]
  • キャンピングカーが貧乏くさく感じるとき
  • 車の中で調理をしてそれを食べて、寝てと。まさしく動く別荘。至福の時かも知れませんが、時として貧乏くさく見えてしまうときがあります。便利は便利なのですが「どれこれから出発だね」と妻に言うと、「行こうか」と準備を始める。仕事終えて18時くらいになった頃におもむろに、冷蔵庫整理をしている妻。期限が切れそうな食材を持って、余ったご飯を持って、食べ残しのおかずを持って、乗り込む。余すことなく、道中で食材を使 [続きを読む]
  • 6年経っても、有って良かったと思えるオプション
  • キャブコンセレンゲティに乗って、もう6年です。快適に過ごすって、その感じ方には個人差があり、目指すところは違うと思います。キャンピングカー購入時から付いている物、後からつけた物、自分で作ってつけた物、他の方に作ってもらった物等々いろいろありますが、ランキングとまではいきませんが、ただ、私が思う物としてちょっとまとめておきたいと思い書いてみます。FFヒーターまずはこれがないと、北海道の冬は過ごせません [続きを読む]
  • Ipadとitunesがつながらなくて参った
  • ひとつのことが気になったらなかなか先に進めることが出来ない私。今日はお一人様のたまに出来た独身日。夜には少し木工でもしようと思っていたのに、Ipadにハマってしまった。たまりにたまった音楽を少し整理しながら、Ipadと同期をとって楽しもうと思っていたのに。。。つながんね〜〜Iphone7は何でも無いのに、Ipad Proだけがダメ。なんだ、なんだ。itunes入れ直したり、デバイスマネージャ確認したりサービスのところも確認し [続きを読む]
  • ベバストFFヒーターの吸気パイプもそろそろ交換ですね
  • キャンピングカーのオプションには、いろいろとありますが私としてはこの時期もあり、まず第一にFFヒーターでしょうと。本当にこれには恩恵を受けてます。消耗品の交換をそろそろしないといけないようです吸気のパイプが雪にやられやすくて吸気のパイプが付いているのが、この位置なものですから、圧雪の中を走ると当然のように雪まみれとなって、排気とともに確認と雪落としをしてから点火する必要があります。購入当初は保護キャ [続きを読む]
  • ベバストFFヒーターの吸気パイプもそろそろ交換ですね
  • キャンピングカーのオプションには、いろいろとありますが私としてはこの時期もあり、まず第一にFFヒーターでしょうと。本当にこれには恩恵を受けてます。消耗品の交換をそろそろしないといけないようです吸気のパイプが雪にやられやすくて吸気のパイプが付いているのが、この位置なものですから、圧雪の中を走ると当然のように雪まみれとなって、排気とともに確認と雪落としをしてから点火する必要があります。購入当初は保護キャ [続きを読む]
  • ダイネットのレースのカーテンは大事ですね
  • キャンピングカーのダイネットは大事な居住空間ですから、おしゃれにしたいのですが、どうもセンスがなくて、すぐに生活感がイッパイになってしまう。外から丸見えの状態はヤッパリ隠したくなります付属の遮光カーテンでも良いのですが経年劣化ヨレヨレですが夜は寒さも遮ってくれて確かにありがたいのだけど、昼間はちょっと圧迫感があるし、車内が暗くなってしまう。キャンピングカーって、断熱の関係もあってか、窓があまり大き [続きを読む]
  • キャンピングカーって、結構故障対応やノウハウが必要ですよね
  • 我が家のセレンゲティは今年で6年が経過した。距離も先日、70000kmを超えて、すっかりと私の生活の中に定着している。もう、タダのミニバンには戻れない。でも、これだけ経過するとあちこち、修理とか、更新とかが出てきている。キャンピングカーって作りが華奢(きゃしゃ)何も知らないで乗ってしまったセレンゲティ。最初は本当に戸惑うことが多くて、「あれっ」という間に物を壊してしまうことが多かった。一番最初に壊したの [続きを読む]
  • レーザープリンターにおいても、互換物はいまいち
  • お気に入りのレーザープリンタープリンターBrother HL-3170CDWです。最初につい来ているトナーはお試しなので、500枚くらいでなくなってしまいそれでは、互換物にて経費を浮かせようと。。。賛否両論ある中で、ちょっとよさげなところのを入れてみたら確かに問題なく認識してくれたけど、発色がいまいち。なんだか、赤が弱い。オレンジ色になってしまうプリンターのプロパティをいじっていろいろと修正するけどヤッパリ完全では [続きを読む]
  • ハイエースの窓の凍り付き、なんとかならないか
  • 前から気になっているハイエースの窓の凍り付き。運転席側の端っこ。気温が−10度くらいになる中の積雪だと、だんだんとワイパーでかいだ水がたまり凍り付いていく。そこにワイパーが当たって、うるさいし、だんだん大きくなってきてすごく不快だ。なんとかならないかと木工で試作ですまずは手頃な端材を集めてきます。23ミリのビットを使って穴を開けてみます次にデフロスターの暖気を少しもらいますいろいろと方法を考えまし [続きを読む]
  • 明日はドック。怖いので早く寝ないとね。
  • 今日は木工の話題でもなくキャンピングカーの話題でもなく、健康診断。実は明日が職場のドック。何が怖いかって、胃カメラ。あのオェ〜〜オェ〜〜来るのがなんとも耐えられない。もう数日前から緊張している。体に力を入れるとかえってダメなんだそうでそれと検査中は目を開けているのがポイントらしいそれでもしんどいことには変わりなしやっと終わって、「はい。先生からの説明ですよ」と涙目こすって、ゲホゲホしながら。今回もな [続きを読む]
  • 私Tanisanの自己紹介です
  • 皆さんこんにちは (^o^)/~~~このページを管理してますTanisanと申します。よろしくお願い致します。この似顔絵はアマチュア木工のお仲間に描いていただいたものでして、今はめがねをかけておりますが、だいたいこんな感じでございます。現在54才。妻との二人暮らし、色々と趣味を楽しみながら生活してます。娘が二人いますが、札幌市のほうに住んでいて、平成29年春からは夫婦ふたりっこになってしまいました。手作り家具を作るの [続きを読む]
  • 私Tanisanの自己紹介です
  • 皆さんこんにちは (^o^)/~~~このページを管理してますTanisanと申します。よろしくお願い致します。この似顔絵はアマチュア木工のお仲間に描いていただいたものでして、今はめがねをかけておりますが、だいたいこんな感じでございます。現在54才。妻との二人暮らし、色々と趣味を楽しみながら生活してます。娘が二人いますが、札幌市のほうに住んでいて、平成29年春からは夫婦ふたりっこになってしまいました。手作り家具を作るの [続きを読む]
  • ヤッパリ買ってしまった一太郎
  • 毎年我が家にやってくるバージョンアップのお知らせそれにつられて今回は買ってしまった。花子が大好きで木工図面から年賀状製作、popなどなどとても便利に使わせていただいてる。すでに2017を入れているのだが今回の購入で迷ったのは一太郎。2013からのバージョンアップをするかしないかだった。もうシェアはワード一色なってもうこのソフトの事を知らない人も沢山いると思う。職場でもワード。自分もPCの中もほとんどがワー [続きを読む]
  • ヤッパリ買ってしまった一太郎
  • 毎年我が家にやってくるバージョンアップのお知らせそれにつられて今回は買ってしまった。花子が大好きで木工図面から年賀状製作、popなどなどとても便利に使わせていただいてる。すでに2017を入れているのだが今回の購入で迷ったのは一太郎。2013からのバージョンアップをするかしないかだった。もうシェアはワード一色なってもうこのソフトの事を知らない人も沢山いると思う。職場でもワード。自分もPCの中もほとんどがワー [続きを読む]
  • キャンピングカーを購入前に考えていた素朴な疑問 その2
  • 前回書きましたタイトルのその2になりますそうそうキャンプばかり行かないしねキャンピングカーを持ったら、メインはキャンプ場でサイドオーニングを広げてお気楽キャンプをする物だとばかり思っていた。我が家は田舎に家が建ってるので、焼き肉なんかもご自宅前で全然OK。毎日でも大丈夫。だから、よっぽどでないとキャンプ場には行かないから。持ってみたらわかりました。皆あんまりキャンプ場には行っていないらしい。ほとんど [続きを読む]
  • 木製ハンガースタンドが完成
  • わざわざ難しい技法を使おうとしていたみたいここはフォスナービットで穴をあけてはめ込むだけにしました。今回はフォスナービットで8ミリくらいの深さまで穴を開けました。これは完成したときの写真ですが、うまくいっちゃいました。JIG IT Shelving Jigです。透明なテンプレートを使って棚ダボを取り付ける穴を効率よく正確にあける物です。もうすでにご愛用の方もたくさんですが初めて使ったわたしは感動しましたので思い切っ [続きを読む]
  • キャンピングカーを購入前に考えていた素朴な疑問
  • キャンピングカーって、なんかわからない乗り物だった。欲しいけどこれを買うって人の気が知れない位に思っていた私。きっとそれは、何も知らなかったし、大きな誤解もあってそれがブレーキになっていたのかも知れない。今思うとおかしなことも、あのときは真剣に考えていた。自分だけかも知れないけど、少しでも何かの参考になればと思いまとめてみることにしましたいくらするんだろこれが一番先に出てきた素朴な疑問。道行く人に [続きを読む]
  • キャンピングカーのメインバッテリーを交換
  • セレンゲティに乗り始めて、6年が経った。最近では寒い日はセルの周りが重い気がした。若い頃から何となく、バッテリー上がりとかに悩まされてなかなか新しいバッテリーを買うことが出来なくて、ジャンプケーブルは必需品だった。そんな記憶がよぎり、ヤッパリ心配になった私はつい一週間くらい前にメインバッテリーを交換した。なんだか安心。変えてからはギュンギュンとセルが回って、あ〜〜気持ちが良い。いくらエンジンをかけ [続きを読む]
  • 小さな部材にサンダーをかけるとき
  • 日本の伝統工芸で無い限り、仕上げはサンディングとなる。サンドペーパーで仕上げるわけだが全てを手で仕上げるのは、やっていられない作業だ。大きな面は電動です私は主にBOSCH 吸じんオービタルサンダー GSS230AEで仕上げてしまうのですができばえは本当に綺麗で、私は大満足している。振動もあまり伝わってこなくて助かるでもこれにかからない部材はどうするか作業していて7〜8センチ四方くらいの部材にもかけたくなるときがあ [続きを読む]
  • キャンピングカーのポンプの交換が終わりました
  • キャンピングカーセレンゲティのポンプの交換をしました。数日前に届いた水中ポンプ。何とも電気系があまり得意じゃないから、ちょっと躊躇。まずは配線をしていきますとは言っても、ただギボシをつけて接続だけなのだがこれが又大義でして。何とかクリアーして、つないでみますこのポンプをつけてみます1230円というお安いポンプではあるけど、スペックは同じだから買ってみた。よくわからんけど、線が3本ある。きっと青と茶色し [続きを読む]
  • キャンピングカーのヘッドライトをLEDにしてみた
  • セレンゲティのベース車両は誰もご存知のハイエース。この純正ライトがあまりに暗くて、2年くらいを経たときにHIDに変えました。 すごくお気に入りだったのですが、この間の札幌の車中泊の時に切れてしまった。悪天候のライト切れに泣きましたこの日の中山峠はものすごい雪で、昼間といえどもライトをつけないといけない状態で不安がよぎる中での帰宅となった。家から札幌に向かう際には、切れているのがわからなくて何となく暗い [続きを読む]